徒然草Annex
浦和の街を赤くしようぜ!

サポーター有志により「浦和赤化計画」が繰りひろげられているらしい。「らしい」と書いたのは、まだそのビラを受け取ったことがないため。なので詳細はいつもいろいろお世話になってます浦和御殿@紅い雪だるまさんのサイトをご参照のこと。

浦和の街を赤くしようぜ!

今週土曜日の優勝をかけた一戦に向け持っているフラッグ等の赤い物を自分の家やベランダに掲げ、浦和レッズを後押しし、皆の力で栄冠を勝ち取りましょう!

We are REDS!!!

スタジアムだけでなく、浦和の街全体でレッズを後押しして行きましょう。我が家もぜひ赤い物を掲げたいのだが、掲げるのにちょうどいい赤い物がないし、そもそも我が家は大宮だし.....

そんな今日は嵐の前の静けさのお休み。そんなお休みの日に REDS WAVE のレギュラー番組の収録を終えてイオン浦和美園へお買い物。中にはいると「赤一色」。店内の至る所に赤い物がいっぱい。某眼鏡屋の眼鏡展示用の人形の肩にまでレッズタオルマフラーがかかっていたり(写真が撮れなかったのが残念)。そんな光景が見られるのも浦和ならではなのかな。

そして個人的にイオン浦和美園名物と勝手に思ってる「KIHACHI」のアイス。よく埼スタの試合の勝利後にここへ寄って食べることが多いのだが、そんなゲンかつぎの意味も込めて食ってみる。食ったのは「黒胡麻はちみつ&濃厚牛乳」、数ある品の中で個人的に一押しの品。みなさまもイオン浦和美園へ行かれた際にはぜひご賞味あれ。

そんな嵐の前の静けさのような一日を終え、また明日からは通常営業の日。また明日から3日間おしごとがんばりましょう。そして土曜日、全力を尽くしましょう!

<追伸>
件のビラの下の方に書いてあったコメントです。
今週末にも「寄せ書き」を行うそうです。お手すきの方はぜひ。

浦和の声がまだ足りてません!選手に熱い気持ちを寄せ書きで伝えよう!
浦和伊勢丹前にて下記の時間に行います。

・11/30 (木) 16時~22時
・12/1 (金) 10時~22時


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs FC東京戦:優勝決定は最終節に持ち越し

やはり、変な気負いがあったのかなぁ.....

勝てば優勝決定、引き分けか負けでもガンバが引き分け以下なら優勝決定という今日の試合だったのだが、残念ながらレッズは勝利することが出来ず、ガンバもロスタイムに逆転ゴールを決めてしまい、今日の優勝争いはお預けになった。

今日も最初はゴール裏が全員手を繋いでの「威風堂々」。またしても涙がこぼれ落ちてくる。最近いろいろなことがあって涙が出やすくなっちゃってるんですよね(この話長くなるので省略)。

試合のほうは.....今日は引き分けでもよし、といった感じの試合だったのかな。あれだけ攻め込まれて無失点に抑えられたことをよしと考えましょう。せめてもの救いは、今日引き分けたおかげで次節最終戦ガンバとの直接対決は、ガンバは3点差以上つけて勝たなければならなくなったことくらいでしょうか。

なにはともあれ、3年連続で最後の試合まで優勝の可能性を残してることになるのだが、一昨年と昨年は最後で優勝を逃している、2度あることは3度ある.....じゃなかった、3度目の正直で、今年こそ優勝決めましょう。

0-2で負けても優勝。いや、当然、勝って決めましょう。

みなさま今日はお疲れさまでした。
土曜日までゆっくりお休み下さい。

.....しかし、今週1週間仕事が手につかなそ~

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日 vsFC東京戦:明日に向けて

私は大宮在住の野球少年です。

いきなりこのブログの趣旨を根底からくつがえすようだが、それまでの自分を紹介するとなるとこのフレーズが一番合うだろう。今でこそ西区となって大宮ではなくなったが自分はいわゆる旧大宮市民。3市合併のいざこざからみても分かるように浦和と大宮の仲は決して良くない。自分もかつては浦和の街に行くのなんて年に1回あるかないかといった感じだった。また、サッカーは年に1回大宮サッカー場へ高校サッカーを見に行く程度で、それ以外は後楽園球場のライトスタンドでメガホンを振って「かっとばせ、キヨシ」なんてやっていた人間だった。

浦和よりも大宮、サッカーよりも野球。これがそれまでの自分。
こんな奴がここまで変わってしまったきっかけになったのは何なんだろう?

最初の出会いは'92年のナビスコカップ第一戦。いわゆる公式戦の最初の試合。スタジアムまで行ったわけではないが、車の中のラジオで聞いてた覚えがある。前々から話題になってたJリーグが始まる、せっかくだからどっかのチームを応援しよう、うちから一番近いチームは「浦和レッズ」、じゃあ浦和レッズを応援してみようか。最初のきっかけはそんなもの。どんな選手がいるのかもよく知らない状態で、今でいうところの「にわかサポ」だったのは間違いない。

翌年、Jリーグが始まってもしばらくはテレビやラジオの中継で「勝った負けた」しか気にしてなかった。高校の先輩に連れられて国立へ行ったことはあったが、自分でチケットを買ってスタジアムに行くことはなかった。駒場のチケットはプラチナチケット、そんなイメージがあってなかなかスタジアムへ足が向かなかった。そんな自分が180度転換したのは、あるときふと「ホームに行けないんだったらアウェイに行けばいいじゃん」そう思ったときだった。そして初めてアウェイに行ったのは'99年の磐田。チケットの買い方、スタジアムへの行き方、往復の新幹線などすべて自分で調べての完全一人旅。試合の方は負けてしまったけど、初めて一人で見ず知らずの土地まで行った達成感を味わって、その後この年は京都と神戸にも行って、それなりに充実した1年を過ごすことができた。

そして11.27、運命の日を迎える。その日自分はここ「徒然草」にこんなことを書いた。

J2に落ちたのは残念だが、いつまでも悔やんでいても仕方ない。1年でJ1に復帰すればいいではないか。というわけで、今日会社でもみんなに言ったけど、ここでも宣言します。

「J2に落ちたって私はレッズサポーターだ。こうなったら、大分でも仙台でも札幌でも応援にいってやるぞ!」

このとき自分の中で何かが変わったような気がする。ただ何となくホームに行けないからアウェイに行く、それだけだった自分が本気で試合に参戦しようと心に決めた、そんな日だったように思える。事実、翌年には初めてホーム参戦を果たし、アウェイにも予告どおり札幌と大分には参戦した(仙台には仕事の都合で行けなかったが)。そして'01年にはJ1復帰を果たし、その後の自分の参戦状況は今さら書くまでもない。

こうやってまとめて分かったことは、野球からサッカーに変わったはっきりとしたきっかけなどないってこと。昔からの野球少年がなんとなく見始めた浦和レッズの「にわかサポ」になり1試合ずつスタジアムに行っているうちに気づいたら「レッズサポーターになっていた」というのが正しいだろう。アウェイ遠征を始めた当初は負けが続き「おまえが行くから負けるんだ」などと揶揄されたり、サッカーの試合を見に行くためだけに九州や北海道まで行くことが周囲に理解されずバカにされたりしたこともあった。でもそのかわりスタジアムに行くと多くのレッズ仲間と知り合い共にレッズで熱く語り合い選手を後押しする。そんな多くのレッズ仲間と知り合えたことを嬉しく思っている。

そんな辛い思い出、楽しい思い出、いろいろなものを積み重ねてきた14年。
ついに、あと1歩で栄冠を手にするところまでやってきた。
これまでの14年間の想いを明日にすべてぶつけましょう。
かといって、4年前のナビスコ杯決勝のように変なプレッシャーだけは背負わないように。
気持ちはあくまでも平常心で。

運命の試合のキックオフまであと15時間半。
勝ちましょう!
じゃ、明日、味スタで!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


Korea Football Magazine vol.35: Kリーグチャンピオンシップ第2戦

まずは気持ちを落ち着かせるべく、毎度おなじみの更新を。

韓国Kリーグチャンピオンシップ第2戦が今日行われた。

水原三星 1-2 城南一和

2戦とも城南が勝利し、2006年度Kリーグチャンピオンは「城南一和(성남일화)となりました。

さあ、これで来年のACLに出場する韓国代表1チームが決まった。来年レッズが城南と対戦するかどうかはまだ分からないけど、城南と当たればソウルからも行きやすいし、きっと多くのレッズサポが参戦することになるんだろうな。

城南と当たった場合は、自分の来年の韓国遠征計画は当初に予定通りに進むものと思われますので、みなさまよろしくです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


もーふたつ寝ると

決戦の日。

昨日の埼スタの甲府戦にて、一番最初のコールが「威風堂々」。この曲をゴール裏のサポーターがみんな手を繋いて歌い始めた。自分も共に参戦してる仲間と共に手を繋いで歌った。歌いながら、これまでの苦しかったり楽しかったりいろいろあったこれまでの様々な出来事が頭の中を駆けめぐってきて、自然と涙がこぼれてきた。先週の豊田ではウォーリアの声を出しながら悔し涙が自然と出てきたが昨日は感動の涙。まだ優勝が決まったわけでもないのに2試合続けて泣いていたら今度の試合、自分はいったいどんなことになってしまうのだろうか? 今現在、日曜日に向けての一番の心配事はそのことだったりw

でも、そんな心配は日曜日に勝ってからにしましょう。
気持ちはあくまで平常心に行きましょう。

そんな今日は、我々の思いを選手に伝えるため「インナーシャツへの寄せ書き」が浦和駅伊勢丹前にて行われた。昨日埼スタでも行われていたらしいが全然そんなことを知らなかったので何も書かずに帰ってしまった。このままではいけない、というわけで、仕事帰りに浦和に寄って寄せ書きに微力ながら参加させていただきました。自分が書いた言葉は

「最後まで共に闘おう Go TO ASIA!」

アジアの文字を入れるべきかどうか書く直前まで迷ったのだが、我々の目標はリーグ優勝で終わりなわけじゃない、リーグ優勝したあとにはアジアとの闘いが待っているんだから、リーグ優勝を決めて誇りを持ってアジアへ旅立っていこう、という意味を込めてこう書きました。

決戦の日まであと2日。
明日ゆっくり休んで、日曜日の鋭気を養いましょう。

さあ、ひとつ寝るとするか。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs 甲府戦:あと一つ

残り3試合、気合い入れて行きましょう!
そんな今日は北ゴール裏前段にて。そんな北ゴール裏から反対側の南側を見ると、南最上段でハタを振っている方々のところに「さあ行こう 頂点へ」の文字が。90分間旗を振り続けているだけでもすごいと思うのに.... これを見せられて北のゴール裏が燃えないわけにはいかない。そんなわけで、今日も気合い入れていきましょう。

そんなゴール裏には、ゴール裏の雰囲気を撮影に来るテレビクルーも非常に多い。ゴール裏からはっきりと確認できたのは、TBSとCX。でもおそらく他局もあるものと思われ。ゴール裏に集まるカメラの数が増えると優勝も近いんだな、と実感するのだが、個人的には普段からもっと取材しに来てくれるともっと嬉しいんですけどね。

前半ワシントンがPKを2本続けて外しいやな雰囲気がしたのもつかの間、後半開始直後にそのワシントンの先制ゴール、そして暢久、ワシントンと続けてゴールを決めて3-0の勝利。そして試合終了後には川崎負けガンバ引き分けの朗報を受け、これで次節勝てばついに浦和レッズの優勝決定です。

試合後は、小田急沿線レッズサポ@odakyuredsさん、Rapsody in Red@N-AKAさん、事務局だより@たかはしさん主催の「決起集会」に参戦。あと1勝、次節味スタで決めるべくみんなで改めて気合い入れしてきました。幹事のお三方、大変お疲れさまでした。あと一つ、頑張りましょう!

ついに「あと一つ」というところまでやってきました。我々の長年の夢、リーグ制覇があと1歩のところまでやってきました。でも、まだ「優勝」が決まった訳じゃない。気を緩めることなく次節 vsFC東京@味スタも気合い入れていきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


スタジアム入場

20061123140653
今日はここから。

勝ちましょう!


明日 vs甲府戦:共に闘い、共に頂点へ

残り3試合。

2位ガンバとの勝ち点差は何点差で得失点差が何点差か.....
そんなこといちいち書いても意味ない。
我々が勝てばいいんだから。

明日も恐らく5万人超えになることだろう。満員の埼スタで忘れられないのが、2年前のチャンピオンシップ第2戦。自分はSC席バックアッパーだったのだが、今までのSC席とは思えないくらいの声、そしてゴールが決まったときにはまるでゴール裏のように狂喜乱舞で見ず知らずの人同士で喜びを分かち合っていたあの日のこと。

明日の試合がそのときの雰囲気にどれだけ近づけられるかは分からない。でも、北にいようと南にいようとメインにいようとバックにいようと、ロアーでもアッパーでも、明日やるべき事は皆同じはず。勝たせるために選手を後押しすること。一人一人のチカラを6万人集めて、明日は6万人のチカラで選手を後押ししていきましょう。

明日、勝ちましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


ACLの決勝第(BlogPet)

ぽんは、水原で和が計画するはずだったの。

ACLの決勝第2戦の結果。


アルカラマ(シリア)2-1全北現代のみなさま、アジアチャンピオンおめでとうございます。
来年はその座を我々浦和レッズが獲りに行きますので、それまで大事に預かっておいてください。


さあ、来年のACL、韓国とあたりますように。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽん」が書きました。


Korea Football Magazine vol.34: Kリーグチャンピオンシップ第1戦、そして来年のACLの日程

韓国Kリーグのチャンピオンシップ第一戦の結果。

試合日時:2006/11/19 14:02 K.O
会場:炭川総合競技場
観衆:21437人

城南 1-0 水原

城南がホームで勝ったもよう。第2戦は水原のホームにて11月25日。ここでKリーグチャンピオンが決定する。

そして、リーグチャンピオンになったあとに待ってるのが来年のACLの闘い。その来年のACLの対戦チームはまた決まっていないのだが日程だけは先に決まったもよう。

予選
第1戦 3月 7日(水)
第2戦 3月21日(水)
第3戦 4月11日(水)
第4戦 4月25日(水)
第5戦 5月 9日(水)
第6戦 5月23日(水)

そして、グループリーグを突破した後の決勝トーナメントは、

準々決勝第1戦 9月19日(水)
準々決勝第2戦 9月26日(水)
準決勝第1戦 10月 3日(水)
準決勝第2戦 10月24日(水)
決勝戦第1戦 11月 7日(水)
決勝戦第2戦 11月14日(水)

まあ、予想通り全試合が水曜日の試合となったので、遠方のアウェイにはなかなか参戦しづらい日程となりそう。決勝はナビスコ杯の決勝と微妙に重なりそうなのもちょっと怖い。

さて、まずはグループリーグ6試合、
この6日の中から一番韓国に行きやすいのはいつだろう?
毎年5月にはお休みをもらって韓国の某展示会を見に行っていたから、5月は休みやすいと言えば休みやすいが、現実問題としては、年度末の喧噪が一段落した4月あたりが一番行きやすいのかなあ。

まあ、そうそろそろ決まるであろう対戦相手が決まってからいろいろ考えましょう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


豊田から帰ってきました。

今年最後の遠征、vs名古屋戦@豊田スタジアム から帰ってきました。

スタジアムのこと、
試合のこと、
弾幕のこと、
手羽先のこと、
名古屋モーニングのこと、
シロノワールのこと、
ひつまぶしのこと、

だんだんサッカー色が薄まっていってるがw
そんな遠征のこと、いろいろ書きたいことはいっぱいあるが、
慌てて今書いてもうまくまとまらないので、
そのうち遠征記にまとめます。
(といいながら、まだ甲府遠征をまとめてないのは誰だっけ?)

みなさま2日間お疲れさまでした。
こんなやつですが、また来年もよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


いざ、豊田へ

いよいよ今期最後の遠征の出発の朝です。(って、まだ夜w)

最近なかなか遠征が出来なくなってますが、今回の遠征もかなり無理言って行かしてもらってる手前、負けて帰って来ることなど出来ない。そんなわけで、今日は気合いれて行きましょう。

そんな今日は、仲間と車2台で豊田へ向かいます。トヨタ車で行く豊田ツアー、がんばっていきましょう!

あ、そういえば代表戦

って言いながら、しっかりテレビでは見てましたが。

日本 3-1 サウジアラビア
得点:闘莉王、我那覇x2

闘莉王は先制ゴールを決めたのはいいが、
自ら志願したPKを外しちゃいかんだろ.....

.....と、一応書いてみたけど、

試合途中からは津波警報が気になって試合どころじゃなかったのが正直なところ。
幸い被害は出ていないようなので一安心だが。
竜巻やら地震やら津波やらいろいろ天災が続くものですね。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


今年はどんな手帳を使ってますか?

FC2 ブログでやっている「トラックバックテーマ」というものに初めてのってみる。今回のテーマは

今年はどんな手帳を使ってますか?

ということらしい。せっかくなので今年に限らずこれまでの自分の手帳の変遷を書いてみようかな。

1)学生時代

大学生協で売っていた大学オリジナル手帳。そんなに忙しい奴じゃなかったから、授業の休講情報とか試験情報くらいしか書いてなかったような気がする。

2)入社当時
会社で毎年くれる会社オリジナルの手帳。といっても実体は「能率手帳」なのだが。でも、会社のシフトとかしか書いてなかったかな。

1999年頃~
会社の先輩が使っていたシステム手帳に憧れてシステム手帳を使い始めてみる。でも、あまり厚いものを使いたくなかったので薄型の(8mmだったかな)バイブル型のシステム手帳を。リフィルも自分の使いやすい奴をいろいろ物色して探したり、WordやExcel のバイブル型リフィルスタイルを作って、印刷したデータをシステム手帳に差し込んだり、結構凝った使い方をしていた。

2000年頃~
手帳のデータの電子化を目指してシステム手帳から電子手帳へ移行。周囲がPalm 全盛の中ひねくれるようにZaurusを購入。一緒に当時あったSharp製のZaurus-PC連携ソフトも購入して、ZaurusのデータとPCのデータの共有がスタート。

2002年頃~
ZaurusをLinux型Zaurusに買い換える。WordやExcelなどのデータをZaurusで直接さわれるようになった一方、Zaurus-PC連携ソフトがLinus Zaurus対応でないため、住所録などのPC連携が出来なくなる。

そして現在も引き続きLinux Zaurus を使用中。かねてからの懸案事項であるPC連携は未だ出来ていない。Outlookを使えば出来るのだが、Outlookは使いたくないソフトNo.1なので、できればそれ以外で連携が出来る方法を模索中。

今後の計画

特に大きく変える予定はないが、Linux Zaurus + AIR EDGE をペアで使っているのなら、同じSharp製の W-ZERO3 に移行しようかな、ってこともちょっとは検討中。でも、ZaurusのデータをW-ZERO3 に移行できないようなのでちょっとためらってます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


Korea Football Magazine vol.33:プレーオフ

韓国Kリーグのプレーオフ2試合の結果が入ってきました。

11日 城南 1-0 ソウル
12日 水原 1-0 浦項

これにより、今季のKリーグチャンピオンを争うチャンピオンシップは城南と水原の戦いとなった。

1st Leg 11/19(日) 14:00 城南一和vs水原三星 @炭川総合運動場
2nd Leg 11/25(土) 14:00 水原三星vs城南一和 @水原ワールドカップ競技場

城南と水原の戦いとなったので、どちらもソウルを起点として行動できるところになったため遠征の計画が非常に立てやすくなった。その代わりきっと多くの赤い人が韓国まで行くことになるんでしょうね。

個人的には、城南のホームスタジアムは今年5月に1回行ってるからどうやって行けばよいかよく分かってるので、城南が勝ってくれると嬉しいのだが、水原のワールドカップスタジアムにも行ってみたい気もするし、まあ、どっちでもいいから行くことになったところを思いっきり楽しみましょう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs横浜M戦:グッジョブ!

今日の vs横浜マリノス戦。お仕事中のために参戦できず、テレビ中継も見てないことになってるので、結果だけ。

レッズ 1-0 横浜M
得点:山田暢久

まあ、レッズが勝つのは当然としてw
驚いたのはガンバと川崎の結果のこと。

鹿島 2-1 ガンバ
FC東京 5-4 川崎

なんと、ガンバ、川崎ともに負けてくれました。これで2位との勝ち点差は6。最短で23日の甲府戦で優勝が決まるかも。

特に川崎は4-1で勝っていながら4点取られ(そのうち3点は終了直前の数分)負け。まるで先日の熊谷サテライトの試合の日のあとのガンバ-FC東京戦のことを思い出す。あのときも熊谷で飲みながら狂喜乱舞したけど、今日のこの結果を聞いた埼スタも大歓声だったんでしょうね。きっと。

そして、いよいよ来週は名古屋グランパス戦。久しぶりの遠征が実現します。今のところ早朝(深夜w)出発で車2台6人でのツーリング遠征になっておりますが、あと1週間で状況はどう変わるのか。

遠征に行かれるみなさま、来週はよろしくお願いします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、vs横浜M戦@埼スタ

いよいよ残り5試合。

明日が大事な試合だということは今さら自分なんかが改めてここに書き立てなくてもみなさんがよく分かってること。チケットも当日販売がないようなので5万人超えは確実。そんな試合なんですが、自分は毎度のように仕事のため試合には参戦できません。仕事場でテレビで見るか、ケータイの速報しか情報源はなさそう。

まあ、いつものように赤いものを身につけながら「体は東京、心は埼スタ」で臨みます。来週にはみなさんと豊田遠征に行けるよう、今週末のお仕事頑張りますか。

明日埼スタに行かれるみなさま、よろしくお願いします。

ちなみに、明日も埼スタにてREDS WAVEの公開放送があります。リクエストも受け付けておりますのでみなさまリクエストのほうもよろしくお願いします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


Korea Football Magazine vol.32: ACL決勝第2戦

ACLの決勝第2戦の結果。

アルカラマ(シリア) 2-1 全北現代

2試合合計で得失点差でアルカラマを上まった全北現代が優勝。
来月日本で開催されるクラブワールドカップへの出場権を手に入れた。

<サッカー>韓国「全北」がアジア初王者 クラブW杯出場へ

まずは、全北現代のみなさま、アジアチャンピオンおめでとうございます。来年はその座を我々浦和レッズが獲りに行きますので、それまで大事に預かっておいてください。

さあ、来年のACL、韓国とあたりますように。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


Korea Football Magazine vol.31: FAカップ準決勝

FAカップといっても、こちらの大会は韓国のFAカップです。
日本では天皇杯4回戦残り2試合が行われた今日、韓国ではFAカップの準決勝が行われた。

FAカップとは何か?それは以前ここに書いてるので省略。早い話が、日本の天皇杯に値する大会と思っていただければ。

そんな今日の準決勝2試合の結果は以下の通り。

高陽 国民銀行 0-2 水原三星
仁川ユナイテッド 0-0(PK3-4) 全南ドラゴンズ

そんなわけで、決勝は12月3日に

水原三星 - 全南ドラゴンズ

にて争われることになった。

個人的には、仁川に残ってくれればソウルから近いので遠征しやすかったのだが。水原はリーグ戦でもプレーオフに名を連ねており、2冠の可能性もあるのかな。全南の場合、ホームタウンは「光陽」という町で、朝鮮半島の南の方にあるのでどちらかといえばソウルからより釜山からの方が近いかもしれない。

決勝は12月3日。覚えていたらまたそのときに結果を書きます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


日本語に訳してるのかは分かりませんが(BlogPet)

日本語に訳してるのかは分かりませんが
そんなわけで、午後9時前には自宅に到着
だからめったに使えない時間を有効に使いましょう、ということで、午後9時前には自宅に到着
とりあえず、第2話以降はまだHDDレコーダーの言葉なの中に行ったときに現地でサントラCDでしか見たことのなかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽん」が書きました。


今さらながら「春のワルツ」第1話

今日はここ数年なかったくらい早い時間での帰宅。(まあ、世間一般に午後7時半が早い帰宅というレベルなのかは分かりませんが)。そんなわけで、午後9時前には自宅に到着。だからめったに使えない時間を有効に使いましょう、ということで、今までたまりにたまってた「春のワルツ(봄의왈츠)」の第1話をやっと見た。日本での放送が始まってからもう1ヶ月たつのだが、やっと第1話です。

韓国ではKBSで今年の3月から4月に放送され、自分が今年5月に韓国に行ったときに現地でサントラCDを買ってきたのは以前にここにも書いたとおり。今までこのサントラCDでしか見たことのなかったドラマの画が第1話を見てやっと少し分かってきた感じがする。今週は第6話の放送らしいから、早いとこ第2話から第5話も見て追いつかなきゃ。

でもやっぱり個人的な違和感は、日本語吹き替えになってしまうこと。特に第1話は英語がたくさん出てきたり、ドイツ語や日本語や中国語も少し出てきたりしてるから、韓国語を日本語に訳してるのか、生の言葉なのか非常にややこしい。とりあえず、第2話以降はまだHDDレコーダーの中にデジタル録画されてるから、韓国語音声&日本語字幕で見ようかな。また少しずつ韓国語の勉強も再開しなきゃ。
...read more

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


120000アクセス

ここのアクセス数が、昨日(11月6日)120000アクセスに達していたらしい。

前回、110000アクセスは9月26日。今回のラップタイムは約41日ということになります。前回が44日だから前回よりは少しあがったという感じか。

最近いろいろあってここの更新頻度が少々落ち気味ですが、「書く」という基本姿勢だけは変えずにこれからも続けて参りますので、よろしくお願いします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


Korea Football Magazine vol.30:Kリーグ後期最終節

韓国Kリーグの後期最終節の結果。

蔚山  0-1 浦項
全北  1-1 水原
光州  0-1 大邱
ソウル 1-0 慶南
全南  2-2 大田
済州  0-1 釜山
城南  0-0 仁川

その結果、年間順位の最終結果はこうなった。

1 城南  49 14-7-5 +17
2 浦項  47 13-8-5 +14
3 水原  43 11-10-5 +7
4 ソウル 39 9-12-5 +9
5 蔚山  35 8-11-7 -1
6 全南  34 7-13-6 +3

プレーオフ進出の最後のきっぷはFCソウルが取ったもよう。

そして、来週行われるプレーオフは以下の2試合。

11/11(土) 14:00 城南一和 - FCソウル
11/12(日) 14:00 水原三星 - 浦項ステイラーズ

この2試合の勝者がホーム&アウェイでチャンピオンシップを戦うことになる。そして、この勝者が来年ACLでレッズと対戦するかもしれないチームとなる。

さあ、果たしてどこが優勝するのだろうか。個人的には、浦項以外ならソウルを中心に行動できるから遠征しやすいのだが。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


天皇杯4回戦vs静岡FC:5-0で初戦突破

鬼門と言われた天皇杯初戦駒場での試合。

とはいえ仕事中のためほとんど見てないので、結果だけ。

レッズ 5-0 静岡FC
得点:4分・59分田中、22分長谷部、47分・89分ワシントン

なんとか鬼門の試合を突破してくれたもよう。この調子で天皇杯連覇、行きましょう。

で、つぎの5回戦の相手は

福岡 1-1(PK4-3) 京都

となって、アビスパ福岡との試合となったもよう。開催日は予定では12月9日(土)、ただし福岡が入れ替え戦に出場する場合は翌週の12月16日(土)になるもよう。今のところ、開催日がどっちになっても行ける可能性は非常に低いが、16日よりは9日のほうがまだ可能性は少しはあるから、9日の開催を希望しますw



明日からいよいよ天皇杯

いよいよ天皇杯が始まる(って、他のチームはもう始まってるか)。昨年優勝を決めた我らが浦和レッズ。連覇するというのはなかなか難しいかもしれないけど、今日のナビスコ杯決勝でジェフが連覇をしたわけだし、我々も天皇杯連覇、狙いましょう。

そんな明日の初戦、4回戦は vs静岡FCと駒場スタジアムにて午後1時キックオフ。天皇杯初戦の駒場っていうと昔の忌々しい出来事が思い浮かんでしまうのだが、そんな昔のことは忘れましょう。我々が作り上げていくのは昔ではなく未来なのだから。

今日は世間で言うところの3連休の初日。でも自分にとっては休みなのは今日だけ。明日とあさっては普通にお仕事。そんなわけで明日の試合は参戦できません。明日行かれるみなさま、よろしくお願いいたします。

そんな今日は3連休まるまる休めない分、1日で3日分楽しみましょう、ってことで、いろいろお世話になってますサポーター仲間ご夫婦とともに那珂湊港へお寿司を食べに行く。那珂湊は毎年正月に成田山に初詣に行ったあとに寄ることが多いのだが、寿司はいつも大混雑で諦めて刺身定食とかを食べて帰ることが多かった。そんなわけで、実は那珂湊では初めての寿司だったりする。穴子の一本にぎりや大トロなど、普段なかなか味わえない味を堪能してきた。

そして夕方は柏へ戻って7月に続いて2回目の「ホワイト餃子」を総勢7人で。相変わらずの枕のような形をしたカリカリした餃子の味を堪能して、仕上げは9月にも行った立ち飲み屋にて「赤メタ会」御用達の飲み物「ホッピー」を。ナカの量が結構多かったような気がしたのは気のせいだろうか。

最近、仕事の方がなかなかうまくいかず、体力的には元気だけど気力の方がついていかない、そんな状態が続いている。「鬱」ではないと思っているのだが、若干それに近い状態に入ってしまっているかもしれない。でも、完全に「うつ病」にならない理由はきっと、こうやってお休みのときにみんなで遊びに行ったり共に飲んだりしていろいろ熱く語り合える仲間の存在があるからだと思う。そんなみなさんに出会えたことに感謝します。こんな奴ですが、これからもおつきあい下さいませ。よろしくお願いします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


Korea Football Magazine vol.29: ACL決勝戦

日本じゃほとんどニュースになっていないようだが、本日、AFCチャンピオンズリーグの決勝戦が行われました。んで、このエントリーが「Korea/サッカー」カテになってるように、韓国勢がACL決勝に出場してます。決勝の相手は「アル・カラマ(シリア)」。まずは本日は決勝戦第1戦を全北現代のホームにて。

全北現代 2-0 アル・カラマ

전북 '염기훈 결승골', 알 카라마 2-0 제압
全北「ヨム・ギフン(廉基勳)決勝ゴール」アル・カラマ 2-0 制圧

ホームで全北現代が勝利したもよう。

第2戦はアル・カラマのホームで来週11月8日。このまま全北現代が勝つのか、アル・カラマがホームで逆転するのか。

まあ、個人的にはどっちが勝ってもいいけどw

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


韓国語能力試験 合格発表

11月1日といえば、先日受験した韓国語能力試験の合格発表の日。
というわけで、早速韓国教育課程評価院のサイトから検索してみる。

すると.....

(お約束で結果は追記へ)
...read more

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術




検索フォーム


カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ