徒然草Annex
明日、天皇杯決勝:2年連続で元日国立へ

行くぞ! 2年連続で、元日国立へ。

そんなわけで、浮かれることもなく、変な気負いをすることもなく、あくまで気持ちは平常心でいきましょう。

そんな昨日は、レッズサポーター仲間主催の大望年会に出席。総勢50人以上の大人数での望年会に自分は「音響係・映像係」として準備に参加。やったことはノートPCを立ち上げてDVDを再生するだけのことだけなのだが。前日の準決勝の映像を流してみたところ意外と反応がよかったのはちょっと嬉しかった。そして最後は磐田戦のときのPK戦で盛り上がり1次会は終了。そのまま2次会へ突入。

自分が初めてオフ会というものに参加してもうすぐ2年。レッズサポの知り合いの数はそれまでと比べて格段に増えました。それでもまだまだ回を重ねるたびに「初めまして」の方がいっぱい。そんな初めましての方や何回もお会いしている方など、いろいろな方々とお会いしても「レッズ」という共通語ですぐうち解け合って仲間となっていく。そんな、ともにレッズについて熱く語り合えるすばらしい仲間と出会えたことに感謝。そしてそんな出会いのきっかけとなったサポミを主催されているTrueFaith@木崎育ちさんには感謝します。毎回幹事お疲れさまです。これからもよろしくお願いします。

そして、昨日参加されたみなさまお疲れさまでした。全員の方々とはお話しできませんでしたがとても楽しい日々を過ごすことが出来ました。 またお会いできるときを楽しみにしています。

そんな昨日が過ぎると今日は大晦日。また今年も発売されます、MDP天皇杯決勝特別号を買うためにイオン浦和美園のスポーツオーソリティへ。開店約10分前に行くとすでに店内は大行列。でも回転はよくて販売開始後10分ほどで無事購入完了。早速スタバでホットチョコレートを飲みながらの読書タイム。

こうやって並んでMDPを買うときがやってくると「あすはいよいよ決勝なんだ」という実感がわいてくる。MDP購入の行列はある意味決勝前日の風物詩になっているのかもしれない。この恒例行事がこれからも何回も続くようになってくれるとホントに嬉しいですね。

そんな決勝まであと1日。
明日、頑張りましょう。そして、勝ちましょう!
2年連続で、アジアへ旅立っていきましょう!

じゃ、明日、国立で。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2006年 徒然草10大ニュース

毎年恒例になりました「徒然草10大ニュース」をお送りします。

1位・・・・・浦和レッズ天皇杯優勝、そしてリーグ優勝に涙
2位・・・・・新車購入、そして新車にてツーリング遠征開催
3位・・・・・REDS WAVE市民スタッフとしてラジオ番組放送開始
4位・・・・・埼スタ北ゴール裏デビュー
5位・・・・・韓国サッカー満喫の旅
6位・・・・・韓国料理オフで初めてのオフ会主催
7位・・・・・北浦和「狂乱の宴」
8位・・・・・定期入れ紛失
9位・・・・・祖母、逝去
10位・・・・・心療内科で「適応障害」と診断


...read more

テーマ:今年を振り返って - ジャンル:日記


天皇杯準決勝 vs鹿島:も~いくつねると

♪も~いくつねると お正月
♪お正月には国立で
♪ガンバを倒して遊びましょう
♪は~やく来い来い お正月

行くぞ! 2年連続で、元日国立へ。

ホーム側ゴール裏は日は差していたが風が強いので結構寒い。そんな中での試合。攻められながらも前半40分に伸二のゴールで先制。後半に同点に追いつかれたものの終了間際にポンテの決勝ゴールで2-1の勝利。2年連続で元日にレッズの試合が見られることになりました。

いろいろあった2006年最後の試合をこういう形で迎えられたのは非常に嬉しい。この調子で元日も勝って、2冠を取りましょう。そして2008年もみんなでアジアへ行きましょう。今度こそ韓国へw

じゃ、元日、国立で。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、天皇杯準決勝 vs鹿島

2006年のお仕事も無事に終わりやっと自分も年末年始休暇突入。
そんな年末年始休暇の初日は今年もやってきた天皇杯準決勝。

昨年は諸事情により参戦を自粛して自宅にてテレビ観戦だったのだが、第1試合が延長になったために試合の前半30分くらいが生で見られなかった。今年は現地まで行くから見られないことはないでしょう、たぶん。

いろいろあった2006年。辛いときに支えになってくれたのは浦和レッズ、そしてその仲間たち。明日はその浦和レッズの2006年最後の試合(決勝は2007年だし)。最後の試合は笑って迎え、また元日にはみんなと国立で会いましょう。

じゃ、明日、国立で。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2006年最終出社日

久しぶりに「仕事」カテでエントリーをあげます。

いろいろ波瀾万丈に飛んだ2006年ですが、本日は私の最終出社日となりました。夏に突然起こった異動に伴う業務内容の急激な変更について行けず心療内科に通うという出来事もありましたが、まあこれも一つの経験ということで。また来年もいろんな意味で大忙しの1年になるかと思いますが、この年末年始でゆっくり休んで新しい年を元気に迎えようと思います。

そんな2006年最終出社日は大晦日に使用するプログラム制作。なんとか今日中に仕上げて大晦日に使用する人へ引き継いで、明日からの休みを楽しく迎えたいものです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2006年を振り返る:スタバ行脚編

現在諸事情によりコーヒー断ちしてるのでおそらく今季のスタバ行脚もこれで打ち止め。

今年の行脚店舗数は34店。トータルでは228店となりました。今年はとうとう200店舗達成をして、めざせ300店舗を目標にこれからも行脚を続けていきましょうか。

内訳は、

千葉・・・・・8
埼玉・・・・・5
東京・・・・・4
栃木・・・・・3
神奈川・・・・3
福岡・・・・・2
京都・・・・・2
茨城・・・・・1
大阪・・・・・1
静岡・・・・・1
韓国・・・・・4

今年の一番の注目は、スタバ行脚の統計を取って以来初めて、東京以外の都道府県がトップになったこと。しかもそれが地元埼玉ではなく千葉だったこと。去年までで通算2店しか行ったことのなかった千葉に今年だけで8店も行ったことになります。これは、今年の自分の交友関係が千葉方面の方々が中心になっていることの大きなあらわれでしょうね.....

なお、通算ではこんな感じ。

東京・・・・96
埼玉・・・・23
大阪・・・・15
神奈川・・・12
千葉・・・・10
京都・・・・・7
福岡・・・・・7
広島・・・・・6
静岡・・・・・6
北海道・・・・5
大分・・・・・4
熊本・・・・・4
兵庫・・・・・3
栃木・・・・・3
奈良・・・・・2
宮城・・・・・2
岡山・・・・・2
愛知・・・・・2
茨城・・・・・2
石川・・・・・1
岐阜・・・・・1
香川・・・・・1
愛媛・・・・・1
韓国・・・・・8
アメリカ・・・5

東京都内100店舗達成まであと4店なんですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2006年を振り返る:レッズ戦参戦、遠征編

あと1試合残しているけどここらでひとまずまとめてみようかな。

今季の参戦試合

リーグ戦・・・18試合(ホーム8、アウェイ10)
ナビスコ・・・3試合(ホーム2、アウェイ1)
天皇杯・・・・2試合(元日の決勝を含む、29日予定の準決勝は除く)

リーグ戦全34試合中18試合に参戦することができました。
過半数越えは2002年以来4年ぶりのことです。

そして、今季のアウェイ遠征についてもまとめてみる。今季の遠征は4月の福岡とエコパ、7月の新潟と甲府、8月の鹿島と長居、9月の京都、11月の豊田。最近少なくなっていた遠征も今年はけっこう多かった気がする。遠征自体は毎年やってるが、今季の大きな違いは仲間とともにスタジアムまで参戦するようになったこと。

4/9 福岡・・・現地集合、夜は天神にてモツ鍋
4/22 エコパ・・・仲間の車に同乗させてもらい4人でエコパまで
7/19 新潟・・・仲間の車に同乗させてもらい3人で新潟まで
7/29 甲府・・・自分の車に仲間を乗せ、車3台12人での遠征
8/19 鹿島・・・自分の車に仲間を乗せ、車2台7人での遠征
8/26 長居・・・現地集合、夜は梅田にてお好み焼き
9/30 京都・・・現地集合、夜は祗園にて京料理
11/18 豊田・・・自分の車に仲間を乗せ、車2台6人での遠征

入手困難だったチケットを融通してくださったり遠征で車に乗せていただいたり遠征先の美味しい店を教えてくださったり、いろいろお世話になったみなさまに感謝します。また来年もよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


第32回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

毎年クリスマス恒例の番組が今年もやっています。

第32回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

自分も小さいときから目が悪く、人生において眼鏡をかけている時間の方が長い、そんな生活を送っている。自分もそんな人間としてこの番組に趣旨に賛同して、毎年わずかながら募金させていただいたり、この番組サイトにリンクを張ったりして協力させていただいています。今年も明日の出社前に有楽町のニッポン放送本社へ行って募金をしてから行くつもりです。

ちなみに、今年の愛の泉は以下のとおりとのこと。

* ニッポン放送本社ビル1階エントランス(25日まで)
* 東京駅八重洲口の八重洲地下街(25日まで)

なんか、年々愛の泉の数が減っているような気がするのは気のせいか。

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ


天皇杯準々決勝 vs磐田:PK10-9って.....

リーグ戦からPK戦が消えて久しくなり、自分が今のように試合に参戦するようになった頃にはもうすでにリーグ戦からPK戦がなくなっていた。高校サッカーでは何回か生で見たことはあるけどJリーグでPK戦を生で見たのは2004年のチャンピオンシップ第2戦くらいしか記憶にありません。(2004年ナビ決勝は不参戦なので)

そんな自分だからPK戦を見るのは慣れていません。にもかかわらず、あんな心臓に悪い場面を10回も見せられた日には。途中、酒井のミスは蹴り直しになったので救われ、坪井のシュートに一瞬ヒヤッとしたりしたが、気づいたらレッズは蹴った人全員がちゃんとゴールを決めているんですよね。

今日はいろいろありまして、北で90分戦える気力があるかどうか怪しかったので南に行くつもりだった。でも浦和からのシャトルバスに乗ってスタジアムに着いたときにその気持ちはすっかりなくなっていて気づいたら北のゴール裏の上段付近に自分の場所を探していた。やっぱりどんなことがあってもここが自分の居場所だと改めて思った一日でした。病院に行ってから約2週間、気分のほうはとりあえず落ち着いているのでこのまま今年を乗り切っていきましょう。

さあこれで次は準決勝。鹿島と国立での試合となった。2年連続で国立で元日を迎えるためにも、絶対勝ちましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2007 ACL 対戦相手が決まりました.....が

来年行われるAFCチャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせ抽選が行われ、レッズの対戦相手が決まりました。レッズはグループEに入ったようで、そのグループEの組み合わせは.....

浦和レッズ(日本)
シドニーFC(オーストラリア)
上海申花(中国)
ペルシク・ケディリ(インドネシア)

......あれ、韓国勢がいない.....の?

来年遠征で韓国へ行けることを夢見てこれまで1年かけて韓国Kリーグの動向を追っかけ続けてきた者として、来年韓国勢とグループステージで対戦ができないのは非常に残念。でも、そういう組み合わせになってしまったからには仕方ない。じゃあ、グループステージを突破して決勝トーナメントで韓国勢と対戦しましょう!

それにしても、改めて対戦相手のチームを見てると謎なチームが多い。インドネシアのチームは情報皆無だし、シドニーFCは今年からACL初参戦で情報も少ないし、唯一情報がそれなりにありそうなのは上海申花くらいか。2004年のACLでジュビロと対戦しているようなので、そのときの情報でも探してみようかしら。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


レッズいろいろ

忙しい最中でレッズに起こった出来事をあまり書いてなかったような気がするので、まとめて書いてみましょう。

12/17 優勝パレード

REDS WAVE のレギュラー収録と日程が重なっていたために、REDS WAVEスタジオ近くの旧中山道交差点付近にてパレードを見送る。パレードが通り過ぎた後にすぐ局へ戻り収録開始。隣のスタジオではパレード特番を放送している中での番組収録ということもあってスタジオ前にはレッズサポがちらほら。知り合いのサポーター仲間(この方とかこの方とかこの方とかこの方とか)がパレード終了後に局にいらしたんですが、自分が収録終了後すぐに本業に戻らなければならなかったためにお会いできなかった方も何人か。お会いできなかったのは残念ですが、23日にスタジアムでお会いしましょう。

12/18 2006Jリーグアウォーズ

闘莉王がMVPに選ばれたようで。やべっちFCアウォーズに続いて2冠おめでとうございますw
まあ、ベストイレブンの選考基準への怒りは今さら自分が書かなくても多くの方が書いてるので省略。ホントに活躍したのは誰か、それは我々がよく知ってるからそれでいいです。

12/19 新監督にホルガー・オジェック氏就任

11年ぶりのレッズ復帰ですか。11年前は自分は主にテレビの前で試合を見るだけだった人間なので、スタジアムで生のオジェックと会ったことは1回もありません。そんな人間ですが、オジェックと共に来年アジアで闘うのが非常に楽しみ。来年またどれだけの試合に参戦出来るか分からないけど、出来る限り参戦するつもりなのでよろしゅう。

12/20 来年2月、オーストリア「Bull’s cup」にレッズが参加
12/21 アレックス、レッドブル・ザルツブルグ(オーストリア)に期限付き移籍

アレックスがオーストリアのレッドブル・ザルツブルグに期限付き移籍することが決まったそうな。そしてそのザルツブルグとは来年2月に「Bull's cup」という、オーストリア・ザルツブルグで行われる大会で試合をすることになるらしい。

来年はオーストリアにも行ってアジア各国にも行って試合と、参戦するほうも大変な1年になりそうですね。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


これまでの経緯

書こうかどうかはけっこう迷ったのだが、これまでもいろいろなことを包み隠さず書いてきたつもりで11年間もやってきたブログに今さら書かないでいることはできない。というわけで、今年の秋頃からこれまでの経緯をまとめて書いてみたいと思います。

(以下、畳みます。重い話が続くので読みたくない人は飛ばしてください。)
...read more

冬ソナが民放で

「冬のソナタ」が民放地上波で放送されることになったそうな。

冬のソナタが関東と関西別系列で放送

関東地区はTBSが1月9日から2月5日まで月~金曜午前10時から20話を放送する。関西地区では朝日放送(テレビ朝日系)が1月13日から毎週土曜午前10時25分に放送する。


関東と関西で別の系列局での放送となるらしい。それにしても、NHK-BS、NHK地上波、スカパー!で何回も見てるし、けっこう食傷気味の感は否めないのだが。どちらも朝のドラマ再放送枠の放送のようだが、視聴率はどれだけいくのだろうか。

そういえば、「春のワルツ」がHDDレコーダーにたまったままで全然見てなかった。早く見なきゃ。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


果たして開幕戦はどこの国と当たるのか(BlogPet)

8月、ぽんたちが出来るのか
こちらも非常に楽しみ
6月30日で中断したかった
ナビスコとかされるらしい
果たして開幕戦はどこの国と当たるのか
と、K.TAKAが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽん」が書きました。


来期の日程

2007年のJリーグの日程が決まったそうな。

J1、J2とも開幕は3月3日、最終節は12月1日となる。途中アジアカップのためJ1は6月30日で中断し8月11日に再開。

ナビスコ杯はレッズは予選リーグ免除なので予選リーグの詳細は省略。決勝トーナメントから。
○準々決勝:
第1戦 7月 7日(土)
第2戦 7月14日(土)
○準決勝:
第1戦 10月10日(水)
第2戦 10月13日(土)
○決勝: 11月3日(土・祝)

という感じになるらしい。

ちなみに、リーグ戦の対戦カードは来年1月25日に発表されるらしい。果たして開幕戦はどこと当たるのか。そして来期はどれだけのアウェイに参戦できるのか。今から非常に楽しみ。

そして来年のACLはどこの国と当たるのか。こちらが決まるのはもうすぐ、22日(金)には決まるらしい。ホントに韓国で試合が出来るのか。こちらも非常に楽しみだ。

今から来年の試合スケジュールが決まるのが非常に楽しみ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


130000アクセス

昨日、ここのアクセス数が130000に達していたらしい。

前回、120000アクセスが11月6日だからラップタイムは約41日。前回のラップタイムとほぼ同じくらい。最近は更新頻度が落ちてるからこれくらいが通常ペースといったところでしょうか。

まあ、相変わらずこんな感じでこれからも書き続けていきますので、よろしくお願いします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


天皇杯5回戦vs福岡:なんとか勝った

よかったね負けなくて。

こんな試合やって負けて明日どんな顔して「優勝パレード」するのかって、そっちの方が心配になっちゃったよ。

まあ、そんな自分は今日は埼スタには行ってなく、仕事が始まるまでの間のテレビ観戦だったから偉そうなことは言えないけど。試合に参戦できない代わりに、出勤前に浦和レッドボルテージにてMDP優勝記念号を買って某所のスタバにてホットチョコレートを飲みながらMDPの読書タイム。こんな優雅な出勤ができるのもたまにはいいな。土曜日じゃなければもっといいんだけど。

そんなことはともかく、まあなんとか勝ってくれたおかげで次の準々決勝は自分は参戦できるようになったのは嬉しい。

でも、次はこんな試合やってたら勝てないから。
勝ち続けてまた元日、国立で試合するんでしょ。

じゃ、次戦、埼スタで。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


天皇杯5回戦 vs 福岡戦

久しぶりの試合です。

リーグ優勝を飾ったあの試合から2週間。もう一つの冠も獲りに行きましょう。そんな明日はアビスパ福岡との試合。今年は4月のアウェイ遠征では美味しいモツ鍋をありがとうございました。来年福岡に行けないのは残念ですが、その代わり来年は神戸牛を堪能していきたいと思います。

そんな明日は、磐田アウェイの週から続いた怒濤の土日出勤の最終週。そんなわけで明日の試合は参戦できないけど、この週末が過ぎればやっと少しは余裕が出てくるのかな(全然出てこないと思うけど)。少なくとも、次の準々決勝には参戦できそうなので、なんとしてでも明日は勝ってくれ。今日の望みはそれだけ。

ここ最近なかなかブログも更新できない日が続いている。いろいろ書きたいこと、書くべきことはあるのだが、ホントにアップすべきか躊躇している。でもこのブログは自分の周りに起きたことを包み隠さずいろいろ書き続けて11年間やってきた。そんなブログだから今さらその方針は曲げることは出来ない。そんなわけで、自分の気持ちの整理がついたらこれまでの経緯をいろいろまとめてみようと思います。少なくとも来週頃にはちゃんと書きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


ACL専用ユニ?

来年のACLにはACL専用ユニで臨むことになりそうです。

浦和異例の「JAPAN」ユニホーム

日本の代表を意識し、胸部分には「JAPAN」の文字を入れるプランも浮上している。通常のリーグ戦ではスポンサー名が入るが、アジアサッカー連盟が主催するACLは“別枠”となる見込み。

数年前のナビスコ杯のときのようにACLは別デザインのユニホームで臨むようです。じゃ、来年のACLで韓国遠征するときはこのACL用ユニで行きますか。また金かかりそ~

この記事を呼んで気づいたこと。ACLは「AFC主催」と書いてあるのだが、ということは、ホームゲームの運営はどうなるのかな? いつものリーグ戦のように GO REDS GO は流れるのか、Happy Birthday の紹介はあるのか、入場のときは First Impressions が流れるのか、MDPの発売はどうなるのか、とかいろいろ疑問はあるのだが。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2006年を振り返る

例年よりかなり早めだが、今日を逃すと今後いつ書けるか全然分からないので今のうちに。


1月

・天皇杯優勝。そして新宿で優勝祝賀会開催。
・ブログ新企画「Korea Football Magazine」スタート。
・祖母、逝去。

2月

・新車購入。
・初めてのレプリカユニ購入。

3月

・サーバ定期保守中に障害発生して会社に1泊。
・定期入れ紛失事件
・WBC日本優勝。
・韓国語学校、休学(事実上の退学)。

4月

・福岡遠征
・初めての北ゴール裏進出。
・REDS WAVE で市民スタッフ制作の番組放送開始。
・清水遠征で初めて「仲間と同行しての遠征」。

5月

・韓国サッカー満喫の旅(偵察の旅)

6月

・北浦和「狂乱の宴」。
・ワールドカップ開幕。
・「韓国料理オフ」で初のオフ会主催。
・ワンセグカーナビ購入

7月

・3日連続のオフ会開催。
・新潟遠征で久しぶりのドライブ遠征。
・甲府遠征で初のツーリング遠征。

8月

・FC2移転後100000アクセス達成。
・大阪遠征、お好み焼きでお誕生日会&祝勝会。
・大分戦で悔し泣き。

9月

・柏やけ酒大会で初めての立ち飲み屋体験。
・2週間ほど大忙しの日々。
・風邪で病院通い。
・京都遠征、祗園で祝勝会。

10月

・「春のワルツ」日本で放送開始。
・初めてのレディース、サテライト観戦。
・いろいろ不安定な日々が続く。

11月

・韓国語能力試験3級合格。
・那珂湊&柏食い倒れの会。
・不安定な中で実現した豊田遠征。
・リーグ初優勝に向けて赤く燃え上がる日々。

12月

・14年目にして遂にリーグ初優勝に涙。
・心療内科で「適応障害」と診断される。(23日追記)


とりあえずはこんな感じ。思い出したら随時追加します。

こうやってみると前半と後半で書いてる内容が大きく違っているような気がするのは気のせいか。それだけ今年後半の自分のいろいろな気持ちが変わっているということなんでしょうね。

毎年恒例となっていますが今年もこの中から大晦日に「徒然草10大ニュース」を決めますのでお楽しみに。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


あれから1週間

日曜日に某所に「余韻に浸るのも今日まで」なんて書いておきながら、お前が一番余韻に浸ってるんじゃないか、っつーツッコミが来そうだが、木曜日に各所発売された「優勝記念号」を今さらながら買いあさってます。

その中でも個人的に一番の注目は「完全保存版 浦和レッズ赤き軍団の軌跡 1993-2006」。表紙裏のゴール裏の写真に自分が写ったりしてます。周囲にいる人々から想像するに、11月23日の甲府戦のときの写真かと。こんな記念すべき「優勝記念号」に1サポーターとしてゴール裏にいるところの写真が掲載されるというのは非常に嬉しいことです。どうもありがとうございました。

でも、そんな余韻に浸るのはホントに今日まで。明日は天皇杯5回戦だし(まあ、レッズの試合は来週に延期になったが)。いつまでも優勝に浮かれてなんかいられない。さて、そんな天皇杯に自分は一体どれだけ参戦できるのかな。まずは16日の5回戦。お仕事で不参戦なのはすでに確定済。23日の準々決勝は今のところ参戦確率50%くらいかな。29日の準決勝は70~80%くらいで参戦出来そう。そして元日の決勝はすでにチケット購入済みだし参戦はほぼ確定。とりあえずいまのところはこんな感じかな。

今年も残り3週間あまり、もうひとふんばりがんばりましょうか。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


気持ちはあくまで平常心に行きましょう(BlogPet)

ぽんが出場したかったみたい。

決戦の日。

明日ゆっくり休んで、仕事帰りに浦和に寄って寄せ書きに微力ながら参加させていただきました。
このままではいけない、というわけでもないのに2試合続けて泣いていたら今度の試合、自分はいったいどんなことになってしまうのだろうか?今現在、日曜日に向けての一番の心配事はそのことだったりw

でも、そんな心配は日曜日に勝ってからにしましょう。

気持ちはあくまで平常心に行きましょう。


そんな今日は、我々の思いを選手に伝えるため「インナーシャツへの寄せ書き」が浦和駅伊勢丹前にて行われた。


決戦の日まであと2日。


昨日の埼スタでも行われていたらしいが全然そんなことを知らなかったので何も書かずに帰ってしまった。
昨日埼スタの甲府戦にて、一番最初のコールが「威風堂々」。
この曲をゴール裏のサポーターがみんな手を繋いで歌った。
このままではウォーリアの声を出しながら悔し涙が自然と出てきた。
歌いながら、これまでの様々な出来事が頭の中を駆けめぐってきて、自然と涙がこぼれてきたが昨日は感動の涙。
まだ優勝が決まったわけで、日曜日の鋭気を養いましょう。


さあ、ひとつ寝るとするか。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽん」が書きました。


祭りのあとで

まずは、祭りの最中の出来事をひとつほど。

以前ここに「最終戦に旧エンブレムのタオマフを持って行く」と書いたが、その通り実際にスタジアムに旧エンブレムのタオマフを持って行き、いつも使っていたタオマフを左腕に巻き、肩には旧エンブレムのタオマフをかけて90分を闘った。試合後はそのまま旧エンブレムのタオマフを肩にかけたまま浦和の街へ戻り、力の前で「事件」は起こった。力の前の大集団の中に強行突破してもみくちゃにされている間に、いつのまにか自分の方からそのタオマフがなくなっていた。自分が初めて買った記念すべき「応援グッズ」がなくなってしまった。

.....でも、こう考えることにした。J2時代を共に闘ってきたあのタオマフはきっと最後にレッズの優勝する瞬間だけは見たかったんだ、と。そして大願成就してレッズの優勝の瞬間を見届けてそのまま天寿を全うされたんだ、と。だからきっと突然この時期に私の前に突然姿を現したんじゃないかな。ちょっと寂しいけど.....

そんな週末を迎えた浦和の街にもやってくる月曜日。

朝から京浜東北線が止まってたりして急に現実世界に戻されたような気になる月曜日。自分はいつも通り11時出社だったので電車の遅れの影響をさほど受けなかったのは幸いだが。

そんな今日舞い込んできたのはこのニュース。

■06.12.04 [ ギド・ブッフバルト監督の退任について ]
ギド・ブッフバルト監督が、本日13:30から埼玉スタジアムボールルームで開催された記者会見で、今シーズン限りで退任することを発表いたしました。


以前から噂はあったから覚悟はしていたけど、いざ現実になるとやっぱりちょっと寂しい感じがするのが正直な気持ちだろう。でもこれまでほとんど優勝とは無縁だったレッズが、ギドがいた3年間は「2ndステージ優勝、天皇杯優勝、そして3年目はリーグ優勝」と、3年とも何か一つはタイトルをとっている。そんなチームに育て上げてくれたギドに感謝。

あ、まだ今シーズンは終わりじゃないよね。このままもう一つタイトルをとって、有終の美を飾りましょうよ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


Korea Football Magazine vol.36: FAカップ決勝

日本のJリーグが終わって来年のACLに出場する2チームが確定。

浦和レッズ(05/06 天皇杯王者、06 Jリーグチャンピオン)
川崎フロンターレ(06 Jリーグ2位)

そして、韓国代表のうち決まっていなかった残り1チームを決める試合が本日行われた。韓国FAカップ決勝です。

水原 0-2 全南

2冠の可能性さえあった水原は結局FAカップでも負けて1冠も取れず。個人的に最も恐れていた「全南ドラゴンズ(전남 드래곤즈)」が来年のACLに出場することになった。

で、ここからが今日の本題。レッズが韓国勢と当たるとした場合どっちと当たることになるのか? ということと、なぜ「全南」と当たることを「恐れて」いるのか? ということ。

まずはどっちと当たる可能性が高いのか?

これまでの傾向だと「リーグチャンピオン-カップウィナー」という対戦が多いように思えるので、これまでなら「天皇杯王者」のレッズは「Kリーグチャンピオン」の城南一和と当たる可能性が高かった。しかし、昨日のリーグ優勝で「Jリーグチャンピオン」になったレッズは「FAカップウィナー」の全南と当たる可能性の方が高くなってきたように思える。でも、ACLの日本からの出場チームで「天皇杯+Jリーグ2冠」というのは初めてだから実際のところは抽選されるまでどうなるかは分からないでしょうね。

で、もう一つの疑問「全南」が出場することの「恐れ」とは?

それは、全南のホームタウンの名前を見れば分かる。全南のホームタウンは「光陽」という街です。はい、それではみなさん声をそろえて言ってみましょうか。

光陽ってどこ?

はい、白状します。自分もどうやって行けばよいのか全然分かりません。場所は朝鮮半島の南端の方にあり、ソウルよりは釜山に近いところなのだが、釜山から行くとしてもかなりの時間がかかる場所のようだ。さらにホームスタジアムの 光陽専用球技場は光陽製鉄所という企業の敷地内にあり、企業用、地元民用スタジアムといった感じのようで周囲に宿泊施設などはないようである。まあ、分かりやすく言えば、韓国といえども簡単に行けるようなところではない、といった感じのところである。来年もしかしたらそんなチームと当たるかもしれなくなってしまったわけで。

城南なら天国、全南なら地獄のアウェイといった感じになりそう。
はたしてどっちと当たるのか、運命は12月22日。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


祝・優勝:すべての方に感謝します.....

14年間、この日がやってくることを待ち望んできました。
2006年12月2日、この日のことは一生忘れないことでしょう。

まずは午前10時、REDS WAVE公開放送の現場へ。一応市民スタッフという自分ではあるがスタッフとしてお声がかかることはなくただの観客として現場へ行ってみる。今までREDS WAVE で何度となくやっている公開放送ですが、自分が参戦できる人放送の日が重なるのは初めてだったりする。で、いつものように写真だけいっぱい撮りまくってきたので、その中の1枚を載せてみる。

入場前からいつもと何かがちがう雰囲気になっている感じがしていて、実際に席についてコールが始まっても、いつもよりコールのずれが激しかったりあまり飛び跳ねていない人がけっこういたり。ここ何試合か前段にいることが多く昨日は諸事情により上段のほうだったからその違いもあるのかもしれないが、いつもとの雰囲気の違いにちょっとヤバいかも、と感じてきた矢先にガンバに先制。でも、その直後にポンテの同点ゴール、前半終了直前のワシントンの逆転ゴールのあとは雰囲気は優勝モード。

そして運命の瞬間。試合終了のホイッスルはよく聞こえなかったが上川さんのしぐさと選手の様子で試合終了だと分かった。やっとという喜びよりも今までのいろいろなものがこみ上げてきた感動が強く、優勝決定後の第一声「浦和レッズカンペオン」は涙で前は全然見えないし声もほとんど出ていなかったと思う。でも、今までゴール裏でやってきた数多くのコールの中で最高のコールだったと思う。ナビスコ優勝のときはバックスタンド、ステージ優勝のときは試合参戦できず。今年の天皇杯はメインスタンドの指定席だったので、初めてゴール裏にて迎えた「その瞬間」だったのがその感動をより強くしているのかもしれない。

セレモニー終了後は駒場で行われた後援会の大納会に出席。そして大納会終了後に浦和にて祝勝会。の前に浦和の街の雰囲気を味わってみたが、「力」の前は全然人は通れないし、県庁前ではすごいことになっていたようで。

そんな我々はワシントンホテル2階の「日本海庄や」にて祝勝会。特に他の誰かと打ち合わせしたわけでもなくてきと~に3日前に予約した店だったのだが、いざ行ってみると客は「赤い人」ばかり。まあそんなのは今さら書くまでもないのだが、その「赤い人」の中にレッズ系ブロガーの重鎮の方々がいっぱいそろっていたようで、あちこちから乱入者が続々登場。当初12人で予約していたはずが前日には16人になり、当日の飛び入り参加者を含めて20人。乱入者も含めると25人ほどの大宴会になっていた。中にはこんな乱入者も。


おおおおお、生かえる君とお会いしたの初めてです。初めまして、これからもよろしくお願いします。(写真がぶれてしまってすいません)

そんな最高の夜は更けゆき、午後11時すぎには第1ラウンド終了。そして某所にて第2ラウンドが始まり自分は午前1時前までいたのだが、その後はどうなっていたのだろうか.....

最初はなんとなく見始めた浦和レッズ、でも1試合ずつ見に行くにつれだんだんとその魅力を知り、そのサポーターのアツさに感動し、気づいたら自分も浦和レッズにずっぽりはまっていた。そして迎えたこの日。この感動を数多くの仲間と喜びを分かち合うことが出来たことを大変嬉しく思っています。そんな数多くのサポーターのみなさん、そして夢と感動を与えてくれた浦和レッズの選手、関係者のみなさま、すべての人に感謝します。最高の一夜をありがとうございました。

でも、この感動はこれで終わりじゃないから。
来年はACLに勝ってアジアチャンピオンになって、クラブワールドカップに出ましょう!

そうなることを夢見て.....

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日 vsガンバ大阪戦:明日のために

明日、いよいよ決戦の日。

泣いても笑ってもこれで最後。
勝っても負けても泣くんだから、どうせ泣くなら勝って泣こう!

そんな明日を前に、浦和駅前では弾幕への寄せ書きが行われた。ご多忙の昨今、今回ばかりは寄せ書きに参加できないかと思っていたのだが、なんとか無事に間に合って自分も寄せ書きに参加。自分の思いを託した弾幕と共に、明日は闘いましょう!

そんな明日の試合に自分はどうやって臨むか。いろいろ考えた末、旧エンブレムのタオマフを持って行くことにした。このタオマフ、自分が初めて本格的に参戦を始めた'99年5月8日の磐田アウェイ戦の直前に、サポートのやり方を全然知らない自分が「とりあえずなんか応援グッズを買っていこう」とレッドボルテージで買った初めての応援グッズ。その後行くたびに試合に負け「お前が行くから負ける」と揶揄されたり、J2降格という憂き目にもあった。そんな時代を一緒に体験してきたタオマフだったのだが、新しいエンブレムに変わったときに新エンブレムのタオマフに変えてからずっとタンスの奥にしまい込まれたままになっていた。

先日、豊田遠征に行く荷物をまとめていたときにその奥にしまい込まれたままになっていたこのタオマフが発掘された。きっと今突然自分の前に現れたのも何かの縁。あの暗黒の時代を共に参戦していった「相方」にも優勝の瞬間を見せてやりたい。そんな気持ちで明日はいつものタオマフのほかにこの旧エンブレムのタオマフを持って参戦します。

そして、明日に向けての「赤い伝言板」が届いているので回します。

6万人が選手入場前に隣の同志と手と手を取り合い掲げましょう。

この事をブログでも電話でも携帯のメールでも構いません。6万人に伝えて下さい。

(´ー`).o0○ きっとまた威風堂々歌いながら泣くんだろうなw

そしてもろもろ業務連絡。

最終節もやります、REDS WAVE公開放送。

埼玉スタジアム2002レッズウェーブ特設サテライトスタジオ
 "MITSUBISHI MOTORS STUDIO"からの特別番組は、
 9:00~11:00 第1部 Fun To Listening パーソナリティ/福徳一志
 11:00~12:55 第2部 Come On REDS! パーソナリティ/大西友子
 ※公開オンエアとなります。
 13:00~13:45 第3部 Fun To Listening パーソナリティ/福徳一志

そしてREDS WAVE優勝特番も

「Jリーグ第34節、浦和レッズ対ガンバ大阪戦」の前後に特別番組をお送りします。
2日(土)、試合前特番は11時から2時間の生放送、試合後優勝特番は17時から4時間の生放送です!!

 ★試合前特別番組「Come on REDS!」…12:00~13:55
 ★優勝特別番組「浦和レッズ優勝特番
 ~共に闘い共に頂点へ、そして共に祝おう~」…17:00~20:55
※なお、通常番組は休止または時間を変更してお送りします。

そして試合前夜、今さらじたばたしても仕方ない。落ち着いてその時が来るのを待つのみ。というわけで、House of Love や First Impressions をなど聞きながら気合い入れ。

明日、勝ちましょう!
そして最高の一日にしましょう!
16時間後、笑って迎えましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


赤くするのは浦和だけじゃない!

061202.jpg

上記アイコン、Rapsody in Red@N-AKAさんよりいただいてきました。ちなみにこちらの方、あの伝説の2004年CS第2戦のときの『史上最大の「声」でサポートを!』のアイコンを制作された方だったそうです。あのときはどんな方が作られたのか全然知らずに使ってましたがまさかその後このアイコンを作った方と知り合いになれるなんて思ってもいませんでした。N-AKAさんありがとうございました。アイコン、ありがたく使わせていただきます。

最終戦に向けて浦和の街をもっと赤くしてレッズを後押しするべく始まったこの活動。気づいたら与野、熊谷、流山、伊東方面にまで波及しているとても大きな活動となっているもよう。そんな中おいらはオレンジの街大宮在住、でも周囲は全然オレンジ色ではないが。だから大宮も赤くしちゃいましょう。といきたいのだが、なかなか自宅にいる時間も短く、赤化計画に参加できないでいる。その間に赤くなったことと言えば仕事で赤っ恥をかいたことくらいかなw

そんな感じの今日この頃、明日行こうと思っていた浦和での寄せ書きも時間があれば参加したいのだが、明日行けるかどうかはまだ未知数。出来る限り参加したいと思っているのでよろしく。

そんな、ガンバ戦まであと2日(日付変わったからもう明日か)、ふと見るとJ.B.Antenna 浦和が真っ赤に染まってます。さすがJ.B.Antenna管理人、やること早い。でも真っ赤すぎてあまり目にはよろしくなさそうですw

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ