徒然草Annex
au の新ケータイ

au のケータイ2008年春モデルが先日発表になった。

自分はそんなにしょっちゅう海外に行くわけではない(その行く海外も韓国だけだし)が、韓国に行くときもいろいろと電話を使うことがあるので海外でも使えるケータイのほうができれば嬉しい。でも今使ってるモノは海外では使えないので、韓国に行くときは父親のグローバルパスポートケータイを借りている。一応海外でも使えるが電話番号が変わってしまうのが最大の弱点。

で、今回の春モデルに一番期待したこと。それはこの春モデルで「WINのグローバルパスポート機」が出るらしいという噂があったこと。これに一番期待をして先日の発表を待つ。すると、確かにありました。

W62S
素材にまでこだわった上質なデザイン。世界約180カ国・地域でつながるグローバルパスポート対応モデル。

おぉぉ、ついにグローバルパスポートのWIN機が出る。しかも三洋以外から、しかも「世界約180カ国・地域でつながる」とは、これまでよりも昨日が大幅向上ですな.......

......ん、「世界約180カ国・地域」? あれ、もしかしてこれって....
ってことで、もう一つのプレスリリース。

国際ローミングサービスの名称を統一
現在「グローバルパスポート」と「グローバルエキスパート」の2つの名称で提供しているau携帯電話の国際ローミングサービスについて、本年3月15日 (土) に「グローバルパスポート」に名称を統一し、また、海外でのご利用料金について、通話料金を最大約61%、パケット料金を約77%値下げします。
さらに、GSMローミング時にご利用いただけるサービス内容 (現「グローバルエキスパート」) を、従来の音声通話サービスに加えEメール、EZweb、Cメール、PCサイトビューアーのデータ通信サービスに拡大します。本サービスは、au携帯電話で初めて海外のGSMネットワークに対応する「W62S」(製造: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社) でご利用いただけます。

なるほど、これはGSMケータイのほうですな。GSMのサービスはこれまで「グローバルエキスパート」と呼ばれていたのをこれからは「グローバルパスポートGSM」と呼ぶようになるそうな。で、これまでのCDMAのサービスの方は「グローバルパスポートCDMA」と呼ぶようになるそうな。

せっかく出てきたグローバルパスポートWIN機ですが、行く海外が韓国ばかりな自分には全然嬉しくありません。韓国で使えないケータイ持ってても何も嬉しくないですから。と、さきほどのプレスリリースを良く読むと最後にこんな一文が。

なお、CDMAローミング時にご利用いただけるサービス (現「グローバルパスポート」) についても、現在の音声通話、Eメール、EZweb、Cメール受信に加え、Cメール送信やPCサイトビューアーもご利用いただけるようになるCDMA 1X WIN対応機種を本年夏以降、発売予定です。

なるほど。今年の夏以降にこっちも発売ですか。こっとが発売になったら機種変更をすることにして、しばらくは今までのケータイを使い続けることにしましょう。

まあ、「今年夏以降」ということは、早くても発売は「今年の冬」かなwww

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


KICK OFF 2008

そんなタイトルのイベントがさいたまスーパーアリーナにて。

これまではこの時期に「レッズフェスタ」として開催されていたのが、これまでと趣向を変えて新たに開催されたこのイベント。アリーナの中にもいろいろな展示があったりして、これまでにはない雰囲気のイベントになったもよう。そんな自分は午前中は別件の用事があったのでスーパーアリーナ到着は午後1時半ころ。もうステージではレディースの新体制発表の公開記者会見が始まってしまったので、アリーナでの展示は全く見られませんでしたが。

昔のレッズフェスタは選手とサポーターがふれあうことができたと聞く(そのころのフェスタには行ってないので自分はよく知りませんが)。でもクラブが年々大きくなって参加人数が増えてきて会場が駒場では入り切らなくなってさいたまスーパーアリーナに変わったあたりからそんなふれあいがなかなかやりにくくなってきた。そんな中で行われた全く新しいイベント。これまでのマンネリ化したレッズフェスタよりも数段に楽しいイベントだったのではないでしょうか。選手と生でふれあうことが出来ないなら出来ないで、無理矢理かくれんぼなどやったりしなくても、新加入選手から今年にかける意気込みを聞いて、最後の締めに社長とGMからこれからのレッズについてのお話を伺う。これだけでも開催する意味は大きかったと思う。だから、新加入選手が退場したら帰り始めるお客さんが結構多かったのはちょっと残念でしたけどね。

「Go Forward Hand in Hand」

2008年のレッズのキャッチフレーズだそうな。「みんなで一緒に前に進もう」。まさに今の「レッズ」に一番大事な言葉かもしれません。選手だけでなくサポーターもともに一丸となって「みんなで一緒に前に進んでいきましょう」。昨年のACL決勝そしてFCWCで地上波でレッズの試合が全国中継された影響は大きく、今年は昨年以上の人が埼スタへやってくる、そんな「新加入サポーター」が非常に多くなる年になることでしょう。でもそんな人を「ニワカ」などと呼ばずに迎え入れるのも「先輩サポーター」の役目。と同時に彼ら「新加入サポーター」をゴール裏でともに闘う「戦士」に育て上げるのも「先輩サポーター」の役目。そんな「新加入サポーター」が「戦士」となってともに闘い、サポーターが一丸となって熱いサポートが出来るようになったら、きっとその力は昨年以上になると思うし、きっとACミランにも負けないと思う。世界のスタンダードではないかもしれませんが。

毎年「レッズフェスタ」が終わると今シーズンもいよいよ始まるという印象を受けるのだが今年はこの「KICK OFF 2008」が自分にとってまさに今季の「キックオフ」。そろそろ今季の遠征のスケジュールもいろいろ考えなければならないし、また忙しい1年が始まります。試合後はそんな仲間の方々と今季のレッズについていろいろ妄想する会を開催。といいながらも話された会話は「今年いつ韓国に行こうか?」とかだったりするのは気のせいかw イベント終了後から始まった会は気づいたら2次会を終えて3次会まで。午後4時すぎから深夜0時半頃まで飲んだくれてたそうなwwww

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ