徒然草Annex
2008Kリーグ第7節(KFM2008 Vol.13)

日本のJリーグとほぼ同じようなペースで進んでいる韓国Kリーグ、第7節の結果。

慶南 1-1 ソウル
大田 2-0 全北
蔚山 0-0 城南
釜山 1-2 浦項
水原 2-1 済州
光州 3-1 全南
大邱 2-4 仁川

水原の連続無失点記録は7でストップしたもようだが、2得点以上はまだ続いているようです。さあ、この記録、一体どこまで続くやら.....

そんな7節を終えたところでの順位は、6勝1分の水原が首位。2位が4勝3分の城南、以下、ソウル、仁川、浦項、光州の順に続く。ソウルから行きやすいところが上位を占めてくれるのは非常にありがたいのだが、ACL敗退が早くも決定した浦項が5位にいるあたりが非常に不気味だったり.....

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 札幌戦:2試合で勝ち点6

今年も始まりましたゴールデンウィーク。でも自分にとってはゴールデンウィークなどあってないようなもの。まともに休めた試しがないが今年もやはり普通には休めずに今日はお仕事。平日の日本平遠征ができたり、平日の駒場の試合で当日抽選に並べたりするのになぜこの日が休めないのかという大きな疑問は残るが.....

そんなわけで試合は見ていないので結果だけ。

レッズ 4-2 札幌
得点:24分阿部、28分闘莉王、50・86分エジミウソン

そして今日はやはりこちらの試合の結果の方も気になります。

レッズレディース 1-0 東京電力女子サッカー部マリーゼ
得点:89分若林
観客数:2,184人

見事にトップとレディースと両方とも勝利しました。はしご参戦の日で両方とも勝ったのは初めてかな、もしかしたら。

そんな今日のはしご参戦、実際にはしご参戦をされた方はどれくらいいらっしゃったんでしょうか?

・スタンプラリー 1,229名
・駒場スタジアムから埼玉スタジアム行きシャトルバス「Join号」 617名(10台)

(スタンプラリー参加者)=(はしご参戦者)という単純公式が成り立つわけではないが、スタンプラリーは駒場と埼スタのスタンプラリーだから、このスタンプラリーに参加された方ははしご参戦をされているはず。そう考えると、駒場のレディース戦全観客の中の半分以上の方がはしご参戦されていることになるわけで、レッズレディースの試合ももっと見に行こうと呼びかけている自分としては嬉しい限りです。こうやって少しでもレディースの試合を見に行く方が増えてくれるといいですね。

2試合で勝ち点6。トップの選手もレディースの選手も、駒場に参戦されたサポーターも埼スタに参戦されたサポーターも、そしれ両方はしご参戦されたサポーターも、みなさま今日は本当にお疲れさまでした。トップは今日現在暫定1位。レディースは2位というわけで、この調子でいって、今シーズンはアベック優勝なんてなると非常に面白いわけですが、本当にそうなるよう、どんどん応援していきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日はレッズの試合をハシゴしよう!!

明日、埼スタにてvsコンサドーレ札幌戦。今年久しぶりにJ1にあがってきた札幌との最初の試合。札幌との試合というとホームゲームよりもアウェイの試合の方が楽しみなのだが、試合予定日は「日本シリーズ第6戦」の開催予定日と重なっていて日本ハムが札幌ドームを押さえてしまっているためか未だ試合会場未定。東京・国立競技場で行われるとかいう噂もちらほら聞かれるのだが、やはり北海道へ行きたいからぜひ札幌で開催して欲しいものです。

そんな明日は、トップの試合だけでなくレディースの試合も行われます。

4月29日(火)12:00 キックオフ
浦和レッズレディースvs東京電力マリーゼ @駒場スタジアム
全席自由席1000円(中学生以下無料)

昨年も何度かありました「トップとレディースが近場で同じ日に試合を行う日」です。というわけでこういう機会も滅多にない(予定では今年は明日の1回のみ)このときにぜひトップだけでなくレディースの試合にも足を運んでほしいな、という思いを込めましてこの記事を投稿します。

そんな思いはやはりレッズ関係者にも伝わったのか、明日はこんな企画も行われます。

『レッズレディース&トップの試合で、スタンプラリーに参加しよう!』
◆開催日:4月29日(火・祝)浦和レッズレディースvs東京電力マリーゼ(12時キックオフ・駒場スタジアム)
◆実施場所:駒場スタジアム→埼玉スタジアム
◆実施内容:
・駒場スタジアムで行われる浦和レッズレディースの試合にて、スタンプラリーカードを(先着5,000名)配布します。駒場スタジアム内に設置されたポイント(2ゲート入口付近/2Fコンコース)でスタンプを押した後、トップチームの試合が行なわれる埼玉スタジアム北総合案内所付近のポイントでスタンプを押していただきます。
スタンプが押されたカードを、北総合案内所付近のゴール地点にご持参いただいた方に『Mr.ピッチ オリジナルレジャーシート』をプレゼントいたします。
・当日、レディースの試合終了後に駒場スタジアムから埼玉スタジアム行きの、無料シャトルバス「Join号」を運行いたします。
ただし、スタンプラリーカードをお持ちの方のみ乗車可。


昨年のはしご参戦の日に一番問題となったのが「駒場から埼スタまでの交通手段」。国際興業バスの定期便しかなく、このブログでも定期便の時刻を掲載したりしてはしご参戦される方のお役に立てればと思っていました。それが今年は「駒場から埼スタ」までのシャトルバスを運行するそうです。しかも無料で運行されるとのこと(ただし、スタンプラリー参加者のみ)。はしご参戦のネックだった交通手段が確保されたとあれば、行かない手はないでしょう。

明日の試合、一人でも多くの方に駒場に来ていただいて、みんなでレディースの選手の後押しをしましょう。そして一日で2つの白星を勝ち取りましょう。

※ なんて宣伝している張本人の自分が明日は仕事のためどっちにも参戦できないんですが.....

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs 京都戦: 高原そして山田直輝

「怒濤のドライブ遠征強化月間」第3弾。今月の最後を飾るのは京都・西京極までの遠征です。

浦和から京都まで500km以上。往復距離で1000kmを超える長距離遠征で乗車人員7名のうちドライバー6名という分厚い布陣で臨んだ今回の遠征。東名高速から伊勢湾岸道、東名阪、そして出来たばかりの新名神高速道路経由で6時間半ほどかけて上洛。早速西京極へ向かう。仲間と合流して入場。

キックオフ。前半開始、前半終了、ハーフタイム。う~ん、今日もまたこんな試合なのかなぁ。このままの状態で試合が終わったらホントに消化不良の試合だな~。という雰囲気が京都・田原の一発退場で雰囲気が変わってしまった。そしてその直後に、待ってました高原のレッズ移籍後初ゴール。やっと決めてくれた高原のゴールにゴール裏は狂喜乱舞。

そして闘莉王が2点決めた後再び高原がもう一点決めてこれで4-0。勝利を確信したあとは今日のもう一つの目玉、ユースから2種登録の山田直輝君のトップデビュー。ゴール裏は「ナオキ」コールの嵐。しまいにはナオキ君がチャージを受けたときには「うちの子に何てことするんだ~」なんて野次までwww それだけみなさん直輝君に対する期待って多いんですね。でも、そんな変な期待がプレッシャーになったりしないように、温かい目で見つめていきましょう。

そんな今回の京都遠征は高原のレッズ初ゴールとと直輝君のプロデビューが見られた、記念すべき遠征となりました。帰りは新しくできた新名神高速道路の土山SAにて近江牛ハンバーグにて祝杯。

自分が遠征をするようになってもうすぐ10年になりますが、遠征を始めた当初はまさか京都まで車で遠征をするとは思っていませんでした。でも、すばらしい仲間と知り合えてそんな方々と一緒に遠征に行くことができ、こうやって勝利の味を仲間と分かち合うことが出来る。そんなすばらしい仲間と巡り会えてとても嬉しいです。京都まで行けることが分かれば次は大阪、神戸、広島.....えっ、大分?www

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、vs京都戦:旅のおともは.....

怒濤のドライブ遠征強化月間。最終弾は京都・西京極までの遠征です。

.....いやー、さすがに西京極まで一人運転できるほどタフじゃあありません。今回は7名乗りの車(うち、運転手6人)というドライブ遠征です。だから、京都まで往復といっても一人あたりの運転距離はさほど長くはないかと。今季、京都相手にはまだ1勝もしてないわけで、だから明日こそは絶対に勝ちましょう。みなさん明日もよろしくお願いいたします。

そんな遠征は現地もさることながらその道中もまた楽しいモノで。そんな道中のお楽しみとなるであろう旅のおともが一つ出来た。

ケータイ国盗り合戦マピオン

今日正午よりスタート。というわけで早速仕事場からアクセスしてみる.....が、全然繋がらない。スタート直後の大量アクセスでサーバーがダウンしてしまったようで昼間は全然繋がらなかった。夜になってやっと繋がるようになったので帰宅しながら国盗りに参加。麻布・銀座・神田・上野......と電車のコースに沿って一つずつ国盗りを進め、浦和と大宮をげっとしたところで本日は終了。本日の成果は9ヶ国ということになりました。

今回の京都遠征、多くの紅い人たちが国盗りを目論んでいるらしい。早速京都入りしながら国盗りを進めている人もいるようです。そんな明日の京都遠征ではどれだけの国をげっとできるのだろうか。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008ACLグループリーグ第4節(KFM2008 Vol.12)

本日行われたACLグループリーグ第4節の結果を。
日本勢の結果はいろんなところで書かれているから、韓国勢の結果を。

浦項スティーラース 2-2 長春亜泰
チョンブリ 2-2 全南ドラゴンズ

2試合を残して浦項は勝ち点4で3位。首位のアデレードは勝ち点10、2位の長春は勝ち点8だが両チームの直接対決が残っているためこの時点で浦項のグループリーグ敗退が決定。

一方全南のほうは勝ち点4で3位。首位のガンバは勝ち点10。2位のチョンブリは勝ち点5なので、ほんのわずかではあるが可能性が残っている。

まず、残り2試合で勝ち点差が6だから最低限として
・全南が残り2試合(メルボルン、ガンバ)に全勝。
・ガンバが残り2試合(チョンブリ、全南)に全敗。
して、勝ち点10でガンバと並ぶことが最低条件。

ただし、ガンバがチョンブリに負けることでチョンブリが勝ち点8になるため
・最終戦「チョンブリ-メルボルン」でチョンブリが引き分け以下。

これで勝ち点10で全南とガンバが並び、お互いの得失点差の勝負となる。ちなみに第一戦全南ホームではガンバがアウェイゴール4点を上げて勝利しているため、最終戦ガンバホーム戦で全南は2点差以上つけて勝つか5点以上取って1点差で勝つかしなければならない。

まあ、ガンバ側から言えば次の試合に勝ちか引き分ければ決勝トーナメント行きが決まるわけで、全南が勝ち残る確率はかなり低いでしょうね。

今年のACL韓国遠征はなさそうです.....

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


8人に1人、4人に1人

8人に1人が「うつ病」の可能性

近年、うつ病が増加傾向にある中、12歳以上のおよそ8人に1人にうつ病・うつ状態の可能性のあることが、ファイザーの4月14日までの調べで明らかになった。うつ病・うつ状態に該当しながらも、医療機関への受診者が24%にとどまっていることも分かった。


うつ病治療、4人に1人が中断

うつ病や関連の疾患で受診した経験がある人のうち、症状が治まっていないにもかかわらず、治療を中断するケースが少なくないことが、ファイザーの調査で分かった。

調査は、うつ病とその関連疾患で受診経験がある12歳以上の1、000人を対象に実施した。「治療を中断したことがあるか」との質問では、ほぼ4分の1に当たる252人が「ある」と回答。その際の症状については、「治まっていなかった」が104人(41%)で、「治まっていた」の76人(30%)を上回った。

中断の理由としては、「通院が面倒」「通院するほどの病気や症状ではないと思った」「症状が良くならなかった」が多かった。


「8人に1人」という割合が多いのかどうかよく分からないが、自分がこういうことになってからいろんな人の話を聞くと、みなさん多かれ少なかれ似たような経験を1度はしているという印象を受けた。そう考えると「予備軍」お含めると実際にはもっとたくさんいるんじゃないかな、とも思うのだが。

そしてもう一つ。そういう人の多くは病院に行くことをためらっているということもよく分かった。だから受診率も24%だし、4人に1人が治っていないのに治療を中断してしまったりするのだろう。

自分も最初は病院に行こうか行くまいか結構悩んでいた。そんなことが2ヶ月ほど続いた末、仕事場の定期健康診断のときに同時開催した「メンタルヘルスチェック」を受診した際に先生より「ぜひ一度病院に来ることをオススメします」と言われてやっと行く気になった、という感じだった。

自分もまだまだ通院中だしよそ様にいろいろアドバイスできるようなわけでもありませんが、おかしいなと思ったら少しでも早めに病院に行かれることをオススメします。自分も最初は病院に行くことに結構ためらいがあったけど今では「行って良かった」と思っていますから。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2008Kリーグ第6節(KFM2008 Vol.11)

今週のKリーグは第6節です。ではでは、その結果を。

浦項 3-0 大邱
光州 2-3 全北
城南 3-0 大田
全南 2-1 釜山
ソウル 3-1 済州
水原 2-0 蔚山
慶南 2-1 仁川

今回も勝った水原三星は今日の勝利でKリーグ新記録をいくつか達成したもよう。

無失点連勝記録 7(従来は 1993年に城南が達成した6連勝)
連続2得点以上 9(従来は1999年に水原が達成した8連続)
2得点以上で無失点連勝 7(従来は釜山、城南などが達成した3連勝)

など。要はここ最近水原は2得点以上上げてかつ無失点で勝利しているということになります。

そんな6節を終えたところでの順位は

1 水原 16
2 城南 14
3 ソウル 13
4 仁川 10
5 大邱 9
6 蔚山 8

無失点連勝記録更新中の水原が首位となっております。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 大宮戦:さいたまダービーと韓国語能力試験

今日のさいたまダービーは今季初の不参戦。映像もほとんど見ていないため試合については何も語れないので結果だけ。

レッズ 0-0 アルディージャ

前節で3位に上がった順位は5位に下がってしまったもよう。そんな次節は京都アウェイ。次回の京都遠征は「怒濤のドライブ遠征強化月間」の第3戦となります。東名高速から開通したばかりの新名神高速道路を通って京都まで行ってきます。みなさんがんばりましょう。

さて、そんな今日は自分は埼玉スタジアムではなく埼玉大学にて「韓国語能力試験」を受験。今まで秋だけの開催だった試験が今回初めて春に開催されたこともあってか受験者数は非常に少なめ。埼玉会場での「中級」の受験者はたった25人だったもよう。そんな少人数での試験だったが、それぞれの科目の感想は、

語彙・文法・・・・・やはり語彙力が足りないようです。もっと単語の勉強をしなければ。
書き取り・・・・・作文はなんとかマス目を埋めてきました。
聞き取り・・・・・前回よりはちょっと難しくなっているようです。
読み取り・・・・・今回も最後まで読み切れませんでした。読む速度をもっと早くしなければ。

まあ、分かりやすく言えば、前回ダメだったところがほとんど克服できていなかったことがよく分かった。まだまだ勉強が足りませんなぁ。秋の試験もがんばらねば。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、さいたまダービー

明日は今シーズン最初のさいたまダービー vs大宮アルディージャ戦。

大宮在住レッズサポの自分としてはどうしてもやりにくい試合であるのは間違いない。自分のさいたまダービーに対する思いは昨年の第1戦の前日にここにかいたときから全然変わっていない。こちらの方が書かれているとおり、自分には「さいたまには浦和だけ」のコールだけは絶対にできない。

「いつものように」といくら言われてもどうしても妙に意識してしまうのはやはりダービーだからか。また今年も「リスをゴミ箱に捨てる」ゲーフラが出るのかどうかは分からないが、昨年のさいたまダービー第2戦のときにも書いたように我々は「浦和レッズを勝たせるため」にサポートをしているわけで、あの「さいたまには浦和だけ」のチャントや「ゴミ箱ゲーフラ」を見てレッズの選手は今日も勝とうと奮起されるのでしょうか。自分にはそれが疑問です。先週の埼スタでの鹿島側ゴール裏の光景、あれがいい教訓だと思うのだが、あの教訓が明日は活かされるのでしょうか。

そもそも、そんな偉そうなことを言う前に去年はレッズはアルディージャに1勝もしてないわけだし、奴らに「イラネ」なんて言う前にまず勝ちましょうよ。明日も勝って勝ち点3を取りましょう。

そんな明日は自分は「韓国語能力試験」を受験するため試合は不参戦なんですが.....
全然偉そうなこと言える立場じゃないですねwww
明日の埼スタ、みなさんよろしくお願いします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグカップ大会予選第3節(KFM2008 Vol.10)

日本のカップ戦も第3節ですが韓国のカップ戦も第3節でした。
というわけで、結果を簡単に。

済州 0-1 慶南
水原 3-0 釜山
ソウル 0-0 仁川
蔚山 1-0 大邱
光州 0-1 大田
全北 3-0 城南

A組は3戦全勝の水原が、B組は2勝1敗の全北がそれぞれトップになっているもようです。全北現代はリーグ戦はよくないですがカップ戦になるとやはり強くなるのかな。

次は今週末の土日、今度はリーグ戦の第6節があります。また覚えていたらここに書きます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 京都戦:今年も健在の伝説.....

今季初の駒場の試合。昨年は駒場の試合には1試合も行けてなかったから実に2年ぶりの駒場参戦となった。
そんな今日は平日の試合。というわけで仕事終わりで駒場直行する方々が多い。そんな中今日はお休みな自分は普通に参戦。生まれて初めての駒場当日抽選を体験しながら、今日もサポーター仲間にいろいろお世話になりながら入場。なんとか場所を確保してみなさまの到着に備える。

キックオフが近づくにつれてだんだん周囲も埋まっていく。いつもより早いタイミングでのスタメン紹介がありいつもより若干早めにキックオフ。しかし前半早い時間帯に先制され劣勢ムード。しかしそんなムードを一気に吹き飛ばす神が降臨。「試合中にトイレに立つとゴールが決まる」という伝説を持ったこちらの方が「では、みなさんの期待に答えます」と言い残しトイレへと向かう。するとすると、本当に決まったよ、梅崎の同点ゴールが。やはり今年もこの伝説は健在なようです。ゴールが決まってハイタッチも終えて試合が再開した頃に戻ってきたこちらの方は、我々の前に姿を見せるやいなやガッツポーズ。あのガッツポーズ姿、とても格好良かったです。同点ゴールのアシスト、ありがとうございましたwww

.....でも、その後はさすがにその神通力も通じなかったようでそのまま1-1のドロー。ナビスコ予選リーグは未だ最下位のまま。でもまだ半分が終わったところ。のこり3試合全勝で勝ち抜きたいものです。次もがんばりましょう。

そんな次の試合はさいたまダービー。先日の鹿島戦の次の試合なだけにいろんな意味で我々のサポートの様子が注目されるような気がする試合です。でも残念なのは、自分は次回のさいたまダービーは「韓国語能力試験」のために不参戦ということ。レッズの試合は確かに大事だけど韓国語能力試験は年に2回しかない試験なわけで、こんかいばかりはこちらを優先させていただきます。というわけで、自分は試験をがんばってきますのでみなさんに埼スタは託します。がんばってきてください。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、久しぶりの駒場

鹿島のことはもうどうでもいい。我々の目の前の試合に集中しましょう。
というわけで、明日はナビスコ杯予選vs京都戦。

明日の試合は埼スタではなく久しぶりの駒場スタジアム。レディースの試合では何回か行ってるけどトップの試合の駒場参戦は自分にとっては2年ぶり。でも今までのトップの試合の駒場はほとんどが指定席での観戦。自由席だったときはキックオフ後のスタジアム入りだった。明日の駒場は自分に取っては「キックオフ前に自由席に並ぶのは初めて」。明日の駒場は自分にとっては初めての駒場での当日抽選になります。全然勝手を知らない自分のために懇切丁寧のご指導いただきましてありがとうございました。明日は自分なりにいろいろがんばってみますので、よろしくお願いいたします。

そんな明日の試合を前に今日は会社の同期会。いろんなことがありながらも入社して10年が過ぎてみなさん晴れて「主任」と昇格したことを記念しての「同期会」。普段忙しくてなかなか会うことの出来ず、さすがにこういう機会がないとなかなか会うことが出来なくなってきています。同期なのにここ最近全然会ってなかったような人とも久しぶりに会うことが出来ました。会社の飲み会でも、同じ部署の人と行くといろいろ気を使うし、同期同士ならいろいろ気を使うこともないし、久しぶりに楽しいひとときを過ごせました。またいつかこうやってみなさんと飲めるといいですね。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグ第5節(KFM2008 Vol.9)

この週末に行われた韓国Kリーグ第5節の結果。

全北 0-3 大邱
済州 1-1 釜山
蔚山 1-1 光州
浦項 0-0 大田
ソウル 0-2 水原
仁川 0-2 城南
全南 1-0 慶南

韓国の首都ソウルで行われたFCソウル-水原三星の試合は44239人もの観衆が集まったもよう。まあ、あれだけ大きなスタジアムだしそれなりの人数が集まらないともったいないし。他の試合にもこれだけたくさんの客が入ってくれればいいんですけどね。

で、第5節が終わったところでの首位は4勝1分の水原、続いて2位が3勝2分の城南。無敗なのはこの2チームで、続いてソウルと仁川が3勝1分1敗で3位と4位。ACL出場の浦項は9位、全南は12位。昨年の準々決勝の相手、全北は最下位となっている。

次の試合は水曜日、日本ではナビスコ杯をやっている頃韓国でもカップ戦をやっています。結果は覚えてたらまたここに書きます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 鹿島戦:永井「確変モード」突入ゴール

昨日のレディースの試合の時のような陽気だったら絶好の参戦日和なんですが、なんで鹿島戦のときってこういう天気が多いのだろうか。ある意味、鹿島戦日和といった天気なのかな。

でも、そんな寒い試合の中で途中出場の永井が2ゴール。そして今日の1点目のゴールがレッズ通算777ゴールらしい。「777」を決めた永井はきっとこれから確変状態に入ることでしょう。これからゴールを量産する永井に乞うご期待!!!

あの人文字の件は写真をアップするのもはずかしいからアップしません。1回目にあげたときは何が書いてあるのか解読不能な人文字に赤い人たちは「やり直せ」コールで対抗。するとご丁寧にもハーフタイムにもう一回出してましたね。今度は一応読める文字だったけど、我々は前半45分飛び跳ねた後だったし、あの時間帯は後半45分のために休憩しているときだったから誰も反応しませんでした。ゴメンネwww

わざわざ試合前やハーフタイムのピッチに誰もいない時間帯にあげるくらいならその力を試合中に選手に向けてあげればいいのに、って思うんですが。昨年4月の鹿島アウェイのときにここに自分が書いた文章をそのままコピペします。

我々は「浦和レッズを勝たせるため」にサポートをし続けている、ただそれだけのこと。大量の紙吹雪をピッチにまき散らすのも、読めない人文字を出すのも、それが鹿島アントラーズを勝たせるためのサポートになるというのであればいくらやっていただいても構わない。第三者のレッズサポがとやかく言うことではないと思うから。でも、それでますます選手とサポーターの距離が広がってサポーターの数が減っていくとすれば、とても悲しいことですね。


あれから1年たっても彼らは何も変わっていないということでしょうか。

我々はいつものとおりに行きましょう。次戦はナビスコ杯第3戦。京都ホーム戦。久しぶりの駒場開催。自分にとってはいつ以来の駒場だろう....あ、昨日レディースの試合に行ってるか。トップチームの試合だと.....2年前の福岡戦以来かな。そんな久しぶりの駒場ですが、こういう苦しい試合に勝った後って気が抜けてコロっと負けてしまうのはよくあることだから、油断せずに気合い入れていきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


今日レディース開幕戦、明日vs鹿島戦


明日の鹿島戦を前に今日はなでしこリーグの開幕戦。浦和レッズレディースは駒場スタジアムにてアルビレックス新潟レディースと。

はやる気持ちを抑えつつ午前11時にスタジアムに着くと、いたるところに知ってる顔がいっぱい。そんなわけで自分も友人から団体チケを受け取って入場すると、チケットのもぎりをやっているボランティアのスチュワードさんも友人だったり。やっぱりみなさんサッカーが好きなんですねぇ。

入場してホームよりの真ん中辺に場所を取り、しばらくまっとりとしながらもキックオフ直前には中心部へ移動して声を出しながらの90分。北本、高橋、高橋、安藤のゴールで4得点。新潟にも1点取られてしまったが最終的には4-1で昨年に引き続き開幕戦を勝利で飾りました。

試合終了後はインタビュー慣れしていないレディース選手の初々しいヒーローインタビュー(レディースだから「ヒロインインタビュー」かなw)。そこで出てきたこの言葉に深く感銘。

「今日は2000人を超えたそうですが、みなさんがあと一人友達を連れてきて今度は4000人にしてください」

今日の駒場、開門前から入場口には大行列が出来ていたし、チケット売り場にも長い列が出来ていた(ちなみに、今日のチケットを売っていたのはたっしーと党首でしたね)。けっこう客が来てるなぁ、と行った印象でしたが、やはりトップに比べたらまだまだ少ない。自分も微力ながらブログやmixi日記やREDS WAVEでトップだけでなくレディースの試合も応援に行こう、と呼びかけてきましたが、まだまだやはり少ない。

次回のホームゲームは4/29 12:00キックオフでvsマリーゼ戦が駒場スタジアムで。そしてこの日はトップは16:00キックオフで埼スタで札幌との試合。レディースの試合が終わってから埼スタに向かっても十分キックオフに間に合います。今日の場内放送によると、当日、駒場から埼スタ行きのバスが出るとのこと。4/29は埼スタへ向かう前に駒場に寄ってレディースにも熱い声援をかけてみませんか?

かくいう本人は当日はお仕事のためトップもレディースも参戦できないんですが.....

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008ACLグループリーグ第3節(KFM2008 Vol.8)

本日行われたAFCチャンピオンズリーグ2008 グループリーグ第3節の結果。といっても日本勢の結果はいろんな所に書いてあると思うので、韓国勢の結果を。

長春亜泰 1-0 浦項スティーラース
全南ドラゴンズ 4-3 チョンブリ

浦項は1勝2敗で勝ち点3でリーグ3位。長春亜泰とアデレードユナイテッドが勝ち点7でそれぞれ1位と2位。浦項のグループリーグ突破は結構きつくなってきたかな。

一方全南は初戦と第2戦の負けでもうすでに脱落状態であったのだが今日は勝利。ガンバ大阪も勝って勝ち点7で単独首位だが、最終節で全南はホームでガンバとの直接対決が控えているから、勝ち点差を2以内に縮められればまだグループリーグ突破の可能性は残っている。

とりあえず、第3節が終わったところでの状況はそんな感じかな。次節、第4節は2週間後。覚えてればまたここにも書こうかな。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


浦和レッズレディースの開幕戦に行こう!

Jリーグのほうはすでに第5節まで終わっていますが、女子の試合は今週末が開幕戦。というわけで、先日の3/30、レッズvs新潟戦@埼玉スタジアムにてビラが配られたようなのでそれをご覧になった方もいるでしょうが、今週末は浦和レッズレディースの2008開幕戦が行われます。

4月12日(土) 13:00 キックオフ
浦和レッズレディース vs アルビレックス新潟レディース
@駒場スタジアム

ホームゲーム入場料:高校生以上1,000円(※小中学生は無料)
車いす席(車いす観戦者1名とヘルパー1名) 1,000円

※日本サッカー後援会の会員の方は無料にて入場可能です。
ただし、必ず会員証をご提示の上、招待券をお受け取り頂きご入場頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。


ちなみに昨年の開幕戦は4月28日、場所は埼玉スタジアム2002、対戦相手は今年と同じくアルビレックス新潟レディース。このときは4-1で見事勝利で開幕戦を飾ったのだが、今年も開幕戦に勝って勢いをつけたいところです。

昨年の開幕戦のときも「開幕戦に行こう!」という案内をここに書いたりして、「トップチームだけでなくレディースももっと応援しよう!」という告知をさせていただきましたが、今年も引き続きやらせていただきます。まあ、自分がここに書いただけで急に観客が何千人も増えるとは思えないけど、これを読んでくれた方の中で一人でも多くの方がスタジアムに駆けつけてくれれば嬉しいです。

自分も当日は駒場まで参戦するつもりですので、みなさまよろしゅう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグ第4節(KFM2008 Vol.7)

日本のJリーグより1試合少ないようだが、韓国Kリーグは第4節。先日集団食中毒でカップ戦が延期になった光州も今回は無事に試合が出来たようです。

慶南 1-1 済州
釜山 0-2 水原
大田 0-0 仁川
光州 0-1 ソウル
全北 1-1 浦項
大邱 3-1 蔚山
城南 4-0 全南

大邱vs蔚山戦では、大邱のチャン・ナムソク選手(장남석)がキックオフ40秒でゴールを決め、今シーズン最短ゴール記録を更新したそうな。ちなみに、Kリーグでの歴代最短ゴールは2007年5月23日の仁川vs浦項戦で仁川のパン・スンファン選手(방승환)の11秒だそうな。日本のJリーグでの記録は何秒なんでしょうね?

第4節を終えたところで全勝チームはなくなり3勝1分けの勝ち点10が3チーム。得失点差で首位は水原、続いてソウル、仁川と続く。ACL出場の浦項は1勝1分2敗で10位、全南は1分け3敗で現在最下位となっています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 磐田戦:2試合連続の逆転勝利

「怒濤のドライブ遠征強化月間」第2戦。今回はジュビロ磐田との試合のため一路エコパへ。

午前4時、こちらの方が我が家にいらしていよいよ出発。道中でこちらの方たちを拾いながら首都高速、東名高速をひた走り掛川I.Cへ。掛川からエコパまでは一本道を進み午前8時前にはエコパ近くの駐車場に到着。途中休憩を含んでも4時間かからずにエコパまで着けちゃうことにちょっと驚き。でも前回の日本平のときはかなり時間の余裕があったので花見などやっておりましたが、今回は開門10時とあってはそんな余裕もありません。ということで、列に並んでしばらく待っているともうすぐ開門。エコパ近くのビオトープに行ってみたりというような余裕はありませんでした。

試合の方は前半あっという間に先制されてそのまま前半終了。でも前戦の逆転勝利が頭にあるせいか妙に負ける気がしなかった。全然根拠はないんですが。でも、その根拠のない逆転話を実現させてしまうのが今のレッズのようで、71分阿部、79分闘莉王の2ゴールで本当に逆転。2-1で見事勝利となりました。

前回の逆転勝利でさえかなり久しぶりの話だったのに2試合連続で同じような試合展開で逆転勝利というのは本当に久しぶりのことでしょう。というわけで今日は前回の日本平と違って帰りの交通手段もあまり気にしなくていいし、いつもより長めに勝利の余韻を楽しんでいたような気がする。我々が一連のコールをやり続けている間にジュビロ側はバックスタンドの一部を除いてすでに弾幕の片付けが終わっていたくらいだからw

試合終了後は掛川I.Cの渋滞を考慮して、裏道経由で袋井I.Cから東名高速へ。そして夕食は東海アウェイの定番となった富士川S.Aにてさくらえび。こうやって今年も赤い仲間のみなさんと勝利の味を堪能できて非常に嬉しい。帰りの道中の高速でもレッズサポ車(通称・「うぃあー車」)をいっぱいみたし。またこうやってみなさんと遠征に行って勝利の味を楽しみたいですね。

みなさま、お疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグカップ大会予選第2節(KFM2008 Vol.6)

一部試合延期などもあって波乱に富んだKリーグですが、カップ大会の第2戦の結果。

済州 0-1 釜山
仁川 1-1 慶南
ソウル 0-2 水原
全北 2-1 蔚山

城南 - 大田 5月28日に延期
光州 - 大邱 6月18日に延期

昨年レッズと対戦した全北はチョ・ジェジンの2得点で2-1で蔚山に勝利。ちなみに、この試合の行われたのは我々が昨年行った全州ワールドカップスタジアムなのだが、この試合の観衆は6894名。平日のカップ戦ということもあるだろうけどちょっと寂しい限りで。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 清水戦:今季初のドライブ遠征

その前に軽くご挨拶。

現在の仕事場に入社して10年を超えたということで、2008年4月1日付けで平社員から「主任」へと昇格いたしました。まあ、まだまだ薬漬けの毎日ですがこれからも少しずつやっていこうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

と、「主任」となった2日目から早速休んで日本平まで遠征しているわけですがwww

怒濤のドライブ遠征強化月間となった4月。その第一戦は日本平まで。まあ、月末の京都に比べたらほんの小手調べといった距離ではあるが。午前9時にさいたま出発、首都高速と東名高速を乗り継いで清水ICまで。渋滞もほとんどなく予定通りお昼頃には到着。エスパルスドリームプラザに車を止め、お昼を調達してから日本平へ。こちらの方こちらの方達と合流し日本平のスタジアム横の桜並木を見ながら昼食。まあ、分かりやすく言えば「花見」をしてました。

でも、こうやってのんびりと花見をするような余裕もヒマもない今日この頃、平日の昼間にこんなにのんびりとお花見をするというのもたまにはいいものですね。その後スタジアムに入場した後、仕事明けでスタジアムに駆けつけた方々から「いいな~お花見ができて~」なんてうらやましがられたりしてたから。ある意味「贅沢なひととき」だったのかもしれませんね。

試合の方は前半はリードされて折り返し後半、両チームの選手が入り乱れて訳が分からないうちにボールがゴールの中に入って同点。当初は永井のゴールと発表されたけどのちほどオウンゴールに訂正されたようですが、同点は同点。そして、エジミウソン(またの名をみうみう)のシュートが決まり逆転。その1点を守りきり試合終了。2-1で勝利。

これで監督が代わってから2連勝。もちろん監督が代わっただけでこんなに変化するとは思えないけど、チームの雰囲気がいい方向へと少しずつ変わろうとしていることは間違いないのかな。このままいい方向に変わっていって、シーズンの最後には一番高い所にいるといいですね。

チームはそのまま静岡に残って5日の磐田戦@エコパに備えるようですが我々はそのまますぐさいたままでえ帰ります。と、再び東名高速でさいたままで戻る。帰りの車の中でワンセグでテレビのスポーツニュースを見てみる。静岡県内でも裾野ICあたりまではかなり良好に受信できた。地デジもかなりエリアが広がっているようですね。アナログ方向が終了するまであと3年と3ヶ月あまり。みなさん地デジの準備は出来てますか?

そんな車は午前1時頃に戸田南ICに到着。仲間をご自宅まで送った後午前2時少し前に自宅到着。無事に遠征から戻って参りました。この調子で5日の磐田戦@エコパも勝って、無事故で帰って参りましょう。

じゃ、次回、エコパで。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグ第3節(KFM2008 Vol.5)

遅くなりましたが、2008Kリーグ第3節の結果。

浦項 1-2 仁川
済州 0-3 城南
蔚山 2-1 全北
釜山 0-0 光州
水原 3-0 慶南
全南 1-1 大田
ソウル 3-1 大邱

ここまで3戦全勝の仁川が勝ち点9で首位。続いて2勝1分の水原、蔚山、ソウルが続く。昨年全州で対戦した全北現代は3戦全敗で最下位です.....

そして、釜山でのアウェイ戦を闘った光州にはこんな事件が発生。

K-리그 광주 상무 선수들, 집단 식중독..2일 컵대회 연기
Kリーグ 光州尚武選手達、集団食中毒..2日 カップ大会延期

Kリーグ 光州尚武の選手達が集団食中毒の症状を見せ、来る2日のカップ大会ホームゲームが延期された。

光州は21日、韓国プロサッカー連盟に、選手達の集団細菌性腸炎で2日の大邱とのホームゲーム開催が難しいとの公文を出した。連盟は大邱との協議を経て、来る6月18日に試合を延期した。光州の選手達は去る29日、釜山とのアウェイ戦を終えて光州へ移動中に生肉ピビンパを食べた後下痢の症状を見せた。

こんな理由での試合延期というのもあまり聞いたことがないニュースですが、まずは選手の健康あっての試合ですから仕方ないといったところでしょうか。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


270000アクセス

3月30日、新潟と試合をやっている間にここへのアクセス数が270000アクセスに達したらしい。

前回、260000アクセスが2月25日。なので260000から270000までのラップタイムは約34日。1日平均約294アクセスといった感じでしょうか。

ここ最近は2日に1度の更新だったりするから、更新した日には400ほど、更新しなかった日には200くらいという日が多いので、平均するとこれくらいのアクセス数になるんでしょうね。

という、定期報告から2008年度のブログを始めさせていただきました。今年度もこんな感じでやっていきますので、みなさまよろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ