徒然草Annex
仕事場の送別会

仕事場を今月いっぱいで辞めていく会社の後輩の送別会が本日、仕事場近くの店にて。

一緒に仕事をしている関連会社のスタッフの送別会はもう何回も行っているが、自分のいる会社のスタッフが定年退職以外で辞めていく、その送別会は入社以来初めてのこと。関連会社で連鎖的に起こっていた「退社の嵐」がついにうちの会社にも舞い込んできたか、と思いきや、改めて話を聞くと、自分の夢を実現するために会社を飛び出して世界へ羽ばたいていくとのこと。その向上心、そして世界へ飛んでいくその行動力にはただただ頭が下がる思いである。自分は文句ばっかりたれておきながら飛び出していく勇気もない、そんな野郎ですから.....

そんな彼女を送り出すために開催された送別会には非常に数多くの人が集まった。そしてみんなで彼女の門出を祝う、そんな心温まる会となった。これだけ多くの人が集まるというのも彼女の人徳なのでしょうか。自分の送別会にどれだけの人が集まってくれるのか、なんて考えたらちょっぴり怖い気もするのですが.....

なにはともあれ、長い間お疲れさまでした。これからの人生もハッピーでありますように.....

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs 鹿島戦: 執念の同点ゴール

・1997年5月17日 浦和レッズ-横浜フリューゲルス@駒場
 雷雨により前半42分で中断、その後27分の中断ののち、試合中止。
・1997年9月3日 浦和レッズ-名古屋グランパス@駒場
 ハーフタイム中に落雷により照明が停電、後半開始を29分遅らせて試合再開。

この2回の試合中断、試合中止を知ってる人も少なくなってきたんでしょうかね。かくいう自分も駒場にいた当事者ではないんですが。(その代わり、名古屋戦のときの落雷は埼京線の車中で武蔵浦和駅付近にて見てましたが)

そして、3回目の試合中断となったこの日。もともと天気予報が良くなかったし、実際に夕方5時頃から急に風向きが変わり冷たい風が吹いてきて、いやな予感はしていた。そしてキックオフ。最初は小雨だったのだが30分頃からだんだん強くなり、気づいたらプールに入る前のシャワーのような大雨。反対側の様子は全然見えないし、コールをしようとして息が出来なくなるくらいの豪雨だから、中断もやむなしでしょうね。

1Fコンコースにて仲間と共に雨で濡れたユニやタオマフを絞りながら待つ。そんな中、天気の行方よりも「もしこのまま試合が中止になったら再試合はいつになるんだろう?」なんて、鹿島の試合日程も考えながら皮算用しているあたりはなんともはやwww

8時過ぎになって「再開します」のアナウンスと共にサポーターが定位置に戻り試合再開。しかし、試合再開直後に鹿島に先制ゴールを決められる。こういう瞬間を狙ってしっかりとゴールを決めるあたりはさすが鹿島といったところでしょうか。

でも、あの豪雨の中スタジアムにいたことでみんなの気持ちが一つになったのかどうかはよく分からないが、その失点を後半に田中達也のゴールで取り戻し1-1のドロー。勝つことこそ出来なかったが執念で同点に追いついたその気持ち、そしてそれを受け止めたサポーター。まだ一枚岩ではないが、少しずつもとの状態を取り戻そうとしている、そんな印象を受けた。だから、試合終了後は選手を「浦和レッズ」コールで迎え入れ、そしてその後は久しぶりに出た We Are REDS!コール。これまで言えなかった分気持ちを込めて思いっきり叫ばせていただきました。We Are REDS コールをしながらうっすらと涙が出てきたのは内緒www

66分の試合中断はJリーグ最長記録だとか。自分が本格的にレッズ戦参戦をするようになってから約10年になるが、今日の試合はこれまでの中でも1,2位を争うくらいに記憶に残る試合になるでしょうね。

参戦されたみなさま、お疲れさまでした。風邪など引かれませんように。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


がんばれ春高! 2008夏の高校野球準決勝

なんとここまでくるとは思わなかった準決勝。ここまで来たらあと2つ勝って甲子園に行きたい。そんな準決勝は上尾高校と。

春日部|000 000 200|2
上 尾|100 203 010|7

かつては甲子園常連校だった上尾高校の壁は厚いのか、ここで甲子園への道途絶える。

それにしても、今年は今までにない楽しみを味わわせてもらった。いつも口では「甲子園出場を決めたら最初の試合は何が何でも甲子園に行く」って言っていたが、正直実感のない言葉だった。しかし今年、準決勝まで進んだことで「冗談」ではなく本気で甲子園に行くべく仕事のスケジュールを調整しようとしている自分がいた。野球をやっている者にとっては「あこがれの場所」である甲子園、そこがもうちょっとで手の届く、もはや「夢のまた夢」ではなくなってきたのかもしれない。

春高を卒業してもう16年以上もたってこんな体験が出来るとは思いませんでした。春高野球部のみなさん、夢を与えてくれてありがとう。そして来年こそはその「夢」を現実にしたいですね。

みなさん、お疲れさまでした。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


300000アクセス

昨日(7月22日)、ここへのアクセス数が300000に達したもよう。

200000アクセスが昨年9月9日だから、200000から300000までのラップタイムは約317日。1日平均約315アクセスといった感じでしょうか。100000から200000までのラップタイムが393日だから大幅上昇という感じになってます。

最近ではいろいろな方にここをご覧いただけるようになって、先日大分でお会いした大分サポーターの方にも「ブログを見たことがある」と言われました。こんなレッズのことしか書かないブログを他のチームのサポーターの方にご覧いただけるのは非常にうれしい限りです。

まあ、だからといって急に何かを変えたりはしませんが、これまで通りマイペースでやっていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。

なお、前回290000アクセスは6月8日だから、290000から300000までのラップタイムは約44日、1日平均は約227ということになります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


がんばれ春高! 2008夏の高校野球準々決勝

3試合連続コールド勝ちで準々決勝まで進んだ我が春高。今日勝てば歴代最高の準決勝進出となる。そんな今日の準々決勝は本庄東高校と。

春日部|102 030 002|8
本庄東|000 000 000|0

なんとなんとこれで準決勝まで駒を進めることとなった。記念大会で2校出場できるとはいえ歴代最高のベスト4。あと2つ勝てば夢の甲子園へのキップを手に入れることが出来る。こんなチャンスは滅多にない、このチャンスをモノにしてぜひ甲子園へと行ってみたい。甲子園で春高の校歌を高らかに歌いたい。

そんな甲子園まで残り2つとなった準決勝は7月23日(水)、県営大宮球場にて上尾高校と対戦。またテレ玉で生中継があるし、絶対見なきゃ。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


vs 川崎戦: 負けました

久々の坪井DFスタメン出場。
久々の闘莉王DF。
久々の高原先制ゴール。

今日は非常によい試合だった.....ここまでは.....


同点にされ得点だけでなく気も動転してしまったのか後半あっという間に2失点で1-3。そして沈黙.....

「3点目を取られて反撃しなければならない時間にサポーターが沈黙してどうするんだ。」
一緒になって沈黙してしまった自分としては何も返す言葉はありません。まさしくその通りです。

次の鹿島戦まで、頭を冷やしてまいります。次の鹿島戦にはまた新たな気持ちで臨んで、勝ち点3を今度こそ取って帰りましょう。

みなさま、お疲れさまでした。

2008Kリーグ第15節(KFM2008 Vol.27)

Kリーグのオリンピック中断前の最終試合。そんな第15節の結果。

浦項 3-1 蔚山
釜山 0-4 大邱
慶南 1-1 光州
ソウル 2-2 全北
済州 0-0 大田
全南 1-1 仁川
水原 0-1 城南

前節に今季初黒星を喫した水原が2位の城南に敗れて連敗。順位こそ変わらず首位が水原、2位が城南だが、あれだけあった勝ち点差が一気に3まで縮まってきました。あれだけ離していても負けが込んでくると一気にその差を縮められる、日本にもどっかにそんなチームがいましたよね。昨年の終盤あたりに。

これでKリーグは一時中断。再開は北京五輪終了後の8月23日となる。日本はこの期間も休まずに試合を行うのだが、Kリーグはチーム数が少ないから試合数も多くないし、日程にそれくらいの余裕があるのかな。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


がんばれ春高! 2008夏の高校野球4回戦

2試合連続コールド勝ちの我が春高。4回戦は桶川高校と。

春日部|101 030 41|10
桶 川|010 200 00| 3

なんと3試合連続でコールド勝ち。これで北埼玉大会ベスト8進出となった。今年の埼玉は2校出場枠があるとはいえベスト8は春高の長い歴史の中でも歴代最高記録タイ。ちなみに2003年に埼玉大会ベスト8まで進んでいる。次の試合に勝てば過去最高となるベスト4となる。

そんな春高新記録をかけた準々決勝は明日、本庄東高校と県営大宮球場にて。ということはまた明日もテレ玉で生中継がありそうですね。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


vs東京V戦: 3-2

仕事中のため今日は不参戦。テレビ中継も見ていない(ことになっている、表向きはw)ので結果だけ。

レッズ 3-2 東京V

得点:闘莉王x3

試合をずっと見ていたわけではないので内容についての言及は避けます。全34試合のうちちょうど半分が終わったところで首位にいる、まずはそのことを素直に喜びましょう。そして残り17試合が終わったときにもこの位置にいられるように、がんばっていきましょう。

さて次節、3連休の最終日に行われる川崎フロンターレ戦。累積警告4枚で阿部、細貝、堀之内が出場停止という事態ですが果たしてどんなDF陣で試合に臨むのでしょうか。そして自分は何時頃にスタジアムに着けるのか、今の心配はこの2点ですwww

次節もがんばっていきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


歓送迎会

仕事場の歓送迎会が本日、すっかりとおなじみになった仕事場近くの某イタリアンバーにて。

今回の人事異動の件についてはいまさら書くまでもない(というか、書きたくもない)ので省略。他部署へ移る方はお疲れさまでした。そして新たにうちの部署へやってくる方、これからもよろしくお願いします。

....なんてありきたりなことを書いてすむようなことでもないのだが。定期人事だけならまだよいが今月末には後輩が1名依願退職することになっている。一時期は関連会社スタッフが大量退社するような自体があったらついにその流れがうちの仕事場にもやってきたのかな、なんて戦々恐々。

何がどう変わっていくのか、その先が全然見えない今日この頃、今の自分にできることは今を精一杯生きるとこだけなんでしょうかね。

そんな一日が終わり、明日はホーム埼スタにて東京ヴェルディ戦。さすがに明日は仕事が抜けられず不参戦なのですが、テレ玉で生中継があるようなのでそのテレビ中継頼みです。

明日参戦される方々、よろしくお願いします。

がんばれ春高! 2008夏の高校野球3回戦

初戦大勝で幸先の良いスタートを切った我が春高。3回戦は八潮南高校と。

春日部|005 042 1|12
八潮南|000 111 0| 3

2試合連続でコールド勝ちで4回戦進出。そして北埼玉大会ベスト16進出。次の対戦は19日(土)第3試合、桶川高校との対戦になった。

今日の試合は県営大宮球場での開催ということでテレ玉で生中継があった。というわけで少しだけ見てみたが、得点が入ったときに流れる「春高健児」とかはまだまだ健在ですな。春高を卒業して15年以上たちますが校歌と春高健児と秩父の峰は今でも普通に歌えます。まあ、春高OBなら当然のことですよね、先輩

それにしても、次の試合は第3試合だから午後2時開始ですか。夕方の用事がなかったり、試合開始がもうちょっと早い時間だったりしたら県営球場まで見に行っても面白かったのだが......

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


がんばれ春高! 2008夏の高校野球2回戦

いよいよ始まりました2008年夏の高校野球。.....と言いながらいきなり初戦から出遅れましたが、12日に行われた2回戦の結果を。

春日部  1219
児玉白楊 

初戦を5回コールドにて見事勝利。3回戦に駒を進めた。3回戦の対戦相手はシード校の八潮南。この試合は県営大宮球場で行われるようだからテレ玉で生中継があるかも。

ちなみに明日県営大宮球場で行われる3試合は以下の通り。

春日部共栄 - 滑川総合(9:00)
春日部東 - 越谷西(11:30)
春日部 - 八潮南(14:00)

春日部ばっかりwww

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


2008Kリーグ第14節(KFM2008 Vol.26)

Kリーグはいよいよ後半突入。そんな後半初戦となる第14節の結果。

前南 2-0 浦項
蔚山 0-0 ソウル
仁川 0-0 済州
大邱 1-4 慶南
城南 3-0 光州
全北 2-1 釜山
大田 1-0 水原

ついに水原が今期リーグ戦初敗北を喫し、今シーズンの連続無敗記録が13でストップ。でも相変わらず首位は水原で勝ち点37。次いで2位は城南で勝ち点31。3位以下はソウル、蔚山、慶南、浦項と続く。

先日の大分遠征。町中に見るハングルの数が東京よりも数段に多かった気がする。韓国からの観光客と思われる人たちも歩いていたし。やはり九州からでは東京よりも韓国の方が近いし、それだけ韓国からの観光客も多いんでしょうね。

あぁ、また韓国に行きたくなってきたwww

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs大分戦: すべって転んで大分県

日記のタイトル、いつもいろいろお世話になってます、こちらの方の2年前の遠征より無断でパクらせていただきましたw

福岡空港に午前中に到着。一蘭のラーメンで腹ごしらえをしたあとに大分に向けて出発。今回は福岡にいる仲間経由で「浦和レッズ九州サポーター」主催のバスツアーに乗せてもらうことになった。JR九州の観光バス「RED LINER」を借り切ってのツアー。でも何かが1文字足りない、ということで幹事の方が「S]を自前で作ってきてそれをバスに貼ってみました。これで正真正銘の「REDS LINER」の完成www

約3時間で大分・九州石油ドームへ到着。屋根は開いていたもののやはりいつものように蒸し暑い。そんなスタジアムでキックオフを待つ。
キックオフ。先制、さらに追加点、試合終了。その間なすすべなし。蒸し暑い中での試合なのは分かるけど、動かなければ何も出来ないわけだし走れないんだったら走れる選手を出場させた方がいいのではないでしょうか? いつまでこういう試合を見せられなければならないのか。バスの中で見た2004年の大分アウェイのときの内容とのえらい違いに愕然しました。

そんな試合の鬱憤を振り払うため、というわけでもないが試合終了後は大分料理づくし。鳥天、関サバ、関アジ、そしてお寿司のあとは最後にだんご汁。大分名物をフルコースで堪能。みなさまいろいろありがとうございました。

2日目はお昼頃の飛行機で大分空港から帰らなければならないため、10時半のバスにて空港へ。そのため今回は別府温泉などにゆっくりと浸かってくる時間の余裕はありませんでした。来年来るときにはぜひ別府温泉に行ってみたいな。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、大分戦:久しぶりの九州遠征

明日、大分・九州石油ドームにて大分トリニータ戦。

自分にとっては2年前のアビスパ福岡戦以来の九州入り。大分に限定すれば2004年の九州縦断遠征以来だから実に4年ぶりの遠征と言うことになる。そんなに長いこと行ってなかったんだ、大分へは。

この4年の間にレッズは大分では1回も勝っていない。「西村して」にやられた2005年、平日ナイターに参戦出来ず「やるせない思い」を抱いた2006年、勝利目前のロスタイムで同点にされた2007年。いい思い出がほとんどない、そんな大分アウェイだった。

そして2008年、今年は自分も参戦します。明日は早朝の飛行機で福岡入り、そして午後に大分入りしてそのまま九州石油ドームへ直行します。すでに現地入りしている人もけっこういるようですが、明日行かれるみなさま、よろしくお願いいたします。4年ぶりの勝ち点3を大分から持って帰ってきましょう。

じゃ、大分で。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


平日のお休み.....

裁量労働制になって初めての平日のお休み。

裁量労働制で「労働時間の制約を受けない」とはいえ、シフトによる土日出勤やそれに伴う平日のお休みというものは以前として残るわけで。まあ、もともと暦通りにお休みが取れる職場ではないからこればっかりは仕方ないか。

そんなたまの平日休みをどう使おうか。群馬方面へ国盗りの旅に行って「関東制覇」を目論んではいたのだが自宅周辺でお買い物の用事が入ってしまいそれも中止。さいたまの自宅周辺で過ごす一日となった。

そんな平日のお休みの昼食タイム。先日の京都遠征のときに名神高速京都南I.Cを下りて西京極に向かう途中にたまたまあった「CoCo壱番屋」に入ったことがきっかけで最近周囲では「CoCo壱番屋」が密かなブーム。そんなわけで、今日の昼食も{CoCo壱番屋」へ。

激辛マニアが多い我々の周囲、当然注文するのも激辛カレー。「CoCo壱番屋」ではカレーの辛さも指定できるためどんどん辛いモノを求めていくうちに辛さの数値も急上昇。気づいたら今日注文したカレーは「5辛を食べた人」しか注文できない「6辛」。ちなみに「5辛」は通常の辛さの12倍。「6辛」は13倍だそうな。右の写真はそんな「6辛」の写真。さすがに結構辛かったけどなかなかやみつきになりそうな辛さ。夏の暑い時期にこうやって辛いカレーを食べて一汗かくというのもいいものですね。

さて、次回行ったときは「7辛」に挑戦かなwww

夏より先に秋の予定

そろそろ夏休みの計画を考える頃になってきた。

仕事場全体としての「夏期休暇」というものはうちにはないので各自が1週間ほど交代で「夏期休暇」を取ることになっている。昨年はACL準々決勝の「全州遠征」の時期を夏休みにしてもらい、韓国遠征を大いに楽しんできた。

さて今年はどうしよう。今年の夏は今週末の大分くらいしか長距離遠征がないし、さらにお仕事の方も設備更新のお仕事などがこれから8月、9月にかけて控えているためこの時期の休暇はちょっと難しそう。

.....と、先日決まったJリーグ後期のスケジュールを見ると11月8日(土)のコンサドーレ戦は札幌ドームでの開催。じゃじゃじゃじゃじゃ、この時期を休みにしてもらうべく勤務管理者にご相談。しかし、大いなるかつ根本的な問題が一つ。

11月は「夏」じゃねーだろ!!!

至極ごもっともなご意見。といっても「長期休暇」扱いじゃなければ土日出勤の代休として休めばいいから、まだ休暇が正式決定したわけではないけどこの時期に札幌に行くことに決めました。というわけで、夏の日程がまだ決まっていないのに秋の日程を先に決めてしまいました。

というわけで、早速宿の手配。幸い、健康保険組合の補助が出るホテルが札幌にもあるのでそこを予約。そして健康保険組合にて補助の申請書を提出。無事に受理されて宿の手配は完了。あとは往復の飛行機だが、今の予定ではマイルを使っていく予定。そっちの予約は9月頃に始まると思うのでまたその頃になったらいろいろ手配しなければ。

そんな自分の秋の計画は着々と進行中。今年の秋はぜひ札幌でみなさんと祝杯をあげたいモノです。

それにしても、補助の申請書を提出したときに「健康保険組合」の受付のおねいさんから一言....

「あの~ 11月の予約でいいんですか?」

そりゃそうか。今から11月のホテルの補助申請を出す人なんて滅多にいないよなwww

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2008Kリーグ第13節(KFM2008 Vol.25)

Kリーグのほうは第13節。14チームで対戦するKリーグだからちょうど今節が折り返し地点ということになるようです。そんな折り返し地点となる第13節の結果。

釜山 1-1 蔚山
慶南 1-0 全北
城南 4-1 大邱
水原 2-0 仁川
ソウル 4-1 浦項
済州 1-0 全南
光州 0-0 大田

前回のカップ戦にて今季初黒星を喫した水原はリーグ戦では仁川を相手にしっかりと勝利をおさめ首位安泰。続いて城南、ソウル、蔚山、浦項、仁川と続く。

ちなみに次節からの後半戦、来週と再来週に2試合行われた後はオリンピックのためにリーグ戦はお休み。再開は8月23,24日の週からとなる。日本のJリーグはオリンピック期間は普通に試合があるのだが韓国はお休み。試合数が韓国は日本より少ないからこれくらい日程に余裕があるんでしょうね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs FC東京戦: やっと連敗脱出

朝のカシマチケット騒動に始まった一日。非常に暑い中の東奔西走に何をやっていたのかを半分忘れかけてますが、そんな中スタジアム入場。スタジアムに入って席を確保した後であまりの暑さにレモンサワーを3杯も飲んでしまったのは内緒。試合前にサワー3杯は初めてだな、たぶん。
そんな非常に内容の濃い一日でしたが、一日の最後を締めくくったのはやはり永井雄一郎。試合終了直前に決めたゴールで勝利を確信する2-0。そしてそのまま試合終了。5月の川崎線アウェイ以来の公式戦勝利となりました。やっと長いトンネルは脱出したといったところでしょうか。でも1勝しただけで十分なわけではないわけで。だから今日は We are Diamonds の歌もなし。次も勝って声高らかに歌い上げましょう。

.....それにしても、自分のチームの選手紹介でブーイングがあがった光景は初めて見た。先制ゴールの時も選手のコールではなくて浦和レッズコールだったし.....

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


裁量労働制になった

自分の勤務体系が7月より「裁量労働制」に変わった。

裁量労働制とは、労働時間の制約を受けず、業績に応じて給与が算定され支払われる形態の労働形態をとる職種に対して適用される制度のこと。労働時間と業績が必ずしも連動しない職種においてこの制度が適用される。

(Wikipediaより)

ようは、定時という概念がなくなり出退勤時刻を自分の裁量で決めて良い(極端な話、ホントにする仕事がなければ1時間で退社しても構わない)ということ。今の自分にどれだけの「裁量」があるのかは分からないが、現状の我々の勤務体系には一番即している勤務体系なのかもしれません。

そんな裁量労働制に変わって今日で4日目。果たして職場はどう変わったのだろうか。これまで10年以上ずっとやってきたものがここ数日で急に変わるなんてあり得ないとは思うが、心なしかみなさんの帰る時刻が早くなったような気がする。まぁ、いくら残業したってもらえるモノが同じであれば誰だって早く帰りたくなるものでしょうね。

そんな1週間が終わり、明日はホーム埼スタでFC東京戦。途中で熱を出してホームを欠席したこともあり、自分にとってはアノ5.17 ガンバ戦以来の埼スタ。あの日以来勝っていないレッズではありますが、ホーム埼スタでなんとかこの泥沼状態から脱却してほしいものです。

そんな帰りの道中。大宮駅では青森の観光イベントが開催中。といっても自分が帰る頃には今日のイベントそのものはすでに終わっており、飾ってあるねぶたなどを柵越しに眺めるくらいのことしかできなかったが。明日埼スタに向かう頃はきっとイベントの真っ最中なんでしょうね。実は自分は青森は青森駅での乗り換えでしか行ったことがないので機会があれば行ってみたいんですが、どっか青森で試合やってくれるチームありませんかねwww

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2008Kリーグカップ大会予選第7節(KFM2008 Vol.24)

7月の平日に行われたのはKリーグカップ戦第7節。その結果を。

慶南 1-2 仁川
水原 0-1 ソウル
釜山 1-0 済州
大田 1-2 城南
大邱 2-2 光州
蔚山 3-3 全北

A組は今季未だ負けなしだった水原三星が慶南に負けてついに今季初の敗北。しかしそれでもまだA組では首位をキープ。そしてB組は、カップ戦には強いとここでも何度も書いてきた全北現代が今節引き分けでこの日大田に勝利した城南一和に勝ち点で並ばれました。

今季負けなしでリーグ戦ダントツ首位だった水原がカップ戦とはいえ今季初黒星を喫したことでリーグ戦のほうにも何か影響してくるかな。そんな今週末のリーグ戦はいったいどうなることでしょうか。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ