徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なでしこのオールスター

なでしこのオールスターが、西が丘にて。

先日の北京オリンピックでのなでしこジャパンの活躍を受けてか、西が丘は客がいっぱい。そんな中、各所に挨拶回りをしたのちにメインスタンドへ陣取る。

試合そのもの以上に観客のやじが楽しかったOB&OG対JFAアカデミーとの前座試合も終了(なぜかピッチリポーターをやっていた田口禎則に向かって「田の十高いぞ」って誰かがやじったら頭下げてたっけwww)。いよいよ なでしこEASTvsなでしこWESTの試合開始。キックオフ早々に北本綾子のゴールでなでしこEASTが先制。その後なでしこEASTが追加点。このまま行ったらMVPは誰になるのだろうか、北本が取ったりしないかな、なんて思っていたら最終的にはなでしこWESTに追いつかれ同点引き分け。結局、MVPはベレーザの沢穂希がとったもよう。

そんなオールスターのゴール裏はいつもは敵同士が集まっての合同応援。我らがレッズレディースのコールリーダー氏も他チームのコールリーダーとともにゴール裏でコールのリードを取っていました.....って、そんな写真が撮れる自分自身は今日はメインスタンドでまったり観戦だったんですけどw

オールスターって「お祭りムード」の試合になるのかと思っていたら以外と真面目に面白い試合になっていたような気がする。今日の試合、5,485人の観衆があったらしい。普段のレッズレディースのホームゲームでもこれだけの観客が集まることはない。オリンピックでは惜しくもメダル獲得が出来なかったなでしこジャパンだが、こうやってあのオリンピックでの彼女らの闘いを見てなでしこの試合に少しでも興味を持って、なでしこリーグの試合にも一つでも多く足を運んでくれれば嬉しいのですが。

オリンピックが終わりオールスターが終わり、いよいよ来週からはリーグ戦が再開。
我らがレッズレディースの9月試合日程はこんな感じ。

12節 9/07(日) 13:00 vsTASAKI@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場/メイン
13節 9/14(日) 14:00 vsベレーザ@駒場スタジアム
14節 9/21(日) 13:00 vs伊賀FC@三重県営鈴鹿スポーツガーデン

14節はアウェイの試合だが12,13節はホーム、特に14日の試合は聖地・駒場スタジアムにて、宿敵ベレーザとの試合。ぜひこの試合には一人でも多くの方に足を運んでもらって、宿敵ベレーザに勝つべく、彼女らの後押しをしましょう。あ、自分もこの日は駒場へ参戦する予定です。

みなさま、よろしゅう。
スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ


12分の5

8月24日にここを更新して以来、かなり久しぶりの更新になってしまいました。

というのも、24日の日になってやっと「8月25日から9月5日まで12連続勤務だった」ということに気づいてしまったから。8月のシフトと9月のシフトの間で自分でも全くその感覚がなかったのだが、24日の夜になってふと次のお休みの日を数えてみたらそんなことになっていた.....

そんなただいまはやっと12連続勤務の5日目が終わったところ。次のお休みまでまだあと7日もあるのか。

そんな5日間。いろいろなことがありました。仕事のこと、ボランティア活動のこと、レッズ戦のこと、ゴール裏のこと、スタジアムでのこと。いろんな問題がたまりにたまって何も考えられなくなってしまったときもあった。でも、幸か不幸か8月25日は自分の35回目の誕生日。何も考えられず何の気力も沸かない夜にお誕生日会のお誘いをいただきました。直前までホントに行けるかどうか激しく迷ったのだが意を決して飛び込んでみる。いつもよりテンションは低めな自分でしたが、こんな夜にみなさんとご一緒できてホントにうれしかったです。いろいろなことがあった一日でしたが、終わりよければすべてよし、最後がこんなに楽しかったんだからきっと良い一日だった.....はず。

そんな今年の誕生日、多くの仲間から誕生日おめでとうメッセージをいただきました。本当にありがとうございました。こんな奴ですが、これからもよろしくお願いいたします。

そして今日はこのまま仕事場に1泊して翌朝から再びお仕事です。
明日はいろいろやることが一杯なので、しばらく寝て英気を養います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2008Kリーグ第16節(KFM2008 Vol.28)

北京オリンピックがおわり各国もリーグ戦が再開。まぁ、日本がオリンピックも関係なくリーグ戦をやっておりましたがw

そんな韓国Kリーグは今週が再開第一戦。第16節の結果を。

慶南 0-1 水原
仁川 2-1 浦項
大邱 1-2 ソウル
城南 0-0 済州
大田 0-1 全南
光州 0-2 釜山
全北 1-2 蔚山

リーグ戦が再開になってもまだまだ水原は強いのか、今節も慶南相手に勝利し首位をがっちりキープ。個人的に一番行ってみたい釜山は光州相手に勝利したけどまだまだ順位はしたから数えた方が早い。ACLアウェイで釜山に行くのはまだまだ先になるのかなぁ.....

韓国では27日の水曜日にはカップ戦の第8節。30日、31日にはリーグ戦の第17節が行われます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


vs 磐田戦: やっと祝勝会

ここのところ調子の悪かった早朝ではあるが、今日は大丈夫。というわけで普通に参戦.....のはずが自宅を出てバス停に着く前にチケットを忘れたことに気づいて取りに戻る。そして再び出発してバスに乗.....ったら今日返却予定のゲーフラ棒を忘れたことに気づき、今乗ってきたバスで再び自宅最寄りバス停まで引き返す。結局自宅と駅を1往復半、自宅とバス停を2往復半してしまった。もー何やってんだか(笑)

開門まではなんとか持ちこたえていた雨もキックオフまでには降り出し、久しぶりにポンチョを着ての参戦。でも降ったり止んだりの中途半端なお天気で途中からはポンチョを脱いでみたり。

そんな中途半端なお天気での試合でしたが試合のほうは中途半端では終わらず、磐田に先制されるも直後に同点に追いつきハーフタイム。そして後半、平川が久しぶりに決めたあとは待ってました高原が古巣(といっても高原と一緒にプレーしたことのある選手って今の磐田にはほとんどいませんな)を相手にダメ押しの3点目。そしてそのまま試合終了。3-1でホーム埼スタで見事勝利。

久しぶりの勝利、そして久しぶりの勝利の凱歌WE ARE DIAMONDS。やはり勝利というものは嬉しい。これからもこの歌をスタジアムでいっぱい歌えるよう、がんばっていきましょう。

そしてその後は久しぶりの「祝勝会」。本日京都より参戦してくださいましたサポーター仲間の初ホーム埼スタ参戦記念会、そして本日がお誕生日のサポーター仲間の誕生日会を浦和駅西口「和浦酒場」にて。赤い話で大いに盛り上がり気づいたら午前2時。すでに終電ははるか前に浦和駅を出発してしまってました.....

同じお酒でもヤケになって飲むお酒と勝利の味に酔いしれながら仲間と飲むお酒は全然味が違うものですね。そんなみなさまとご一緒できて感謝です。午前2時からの帰路、みなさま無事に帰れましたでしょうか。自分は一応記憶はあったようなので一安心。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


平日のお休み.....

平日のお休み。
なのだが、ここ最近どうも朝の調子がよろしくない。2年前の秋頃によくあった、「夜、いろいろなことが気になってなかなか寝付けない」「朝、目覚めが悪い」という症状に加え、妙な不安感にかられている。いろいろなことが起こる前兆かもしれないし、気をつけなきゃ。

そんな今日は「長野方面に遊びに行ってみる」予定だったのだが、前日の夜にショッキングなモノを見てしまい、それが気になってなかなか寝付けなくなってしまった。長野に行けるかどうかは朝起きたときの気分で決めようと思って床につく。そして朝、なんとか体調の方は大丈夫。というわけで長野方面へ久しぶりの一人ドライブの旅。

長野といえば蕎麦(そうなのか?www)
というわけで今日の昼食は戸隠神社中社前の「戸隠そば苑」にて。着いた時間が早かったのでほとんど待たずに無事入店。いろいろ悩んだ末に「大ざる」を注文。そして出てきたのが左の写真。まぁ、非常にシンプルではありますが味のほうはなかなかなもの。やはり人気店なのかしばらくすると席もほぼ埋まり、入口には待ち行列が出来ていました。それだけ待ってでも食べる価値ありのお店かも。

そして帰りは諏訪方面まで回り中央高速にて帰宅。途中で寄った諏訪湖SAには「ハイウェイ温泉 諏訪湖」なんていう施設も出来たようですが、今日は温泉に入る用意はしてなかったし、どうせ入るならここではなく山梨の「ほったらかし温泉」の方に入りたいから、今日は入ってきませんでした。またみなさんと温泉に入ってゆっくりするオフなんてのをやってみたいものですなぁ。

そんな長野の旅も終了。今回の総走行距離は710.0km。一人での一日の運転距離としては、16年の運転歴の中でも歴代最高記録です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


5辛・6辛・7辛

最近ごくごく一部の間だけではやっている「カレーハウスCoCo壱番屋」。

最初は3辛くらいを食べていたのだが正直あまり辛くなかったので「どこまで辛いのが食べられるか」に挑戦しているうちにどんどんエスカレート。最大で10辛まであるのだが6辛以上は「過去に5辛を全て食べた方に限らせていただきます。」とのことなのでまずは5辛を完食して予選通過。そしてその半月後にいよいよ6辛へ挑戦。水も大量に飲みながらではあったが無事に完食。非常に暑い日に大汗かきながらのランチタイムだった。

そして先日、ついに7辛へチャレンジ。前回6辛で水を大量に飲んだのだが今回は水もあまり飲まずに完食できた。6辛より7辛の方が食べやすいのか。いや、そんなことはないか。ただ単に体が辛いのになれてきただけなのかw

写真:左から「5辛」6辛」「7辛」

非常に暑い日に辛い料理を食べていっぱい汗をかく。体の新陳代謝が良くなったような気がする。同じ大汗でも、蒸し暑いスタジアムでかく汗と辛い料理を食べてかく汗では何かが違うような気がするが、本当に違うかどうかは汗の成分分析でもしないとわかりませんな。そっち方面は専門外なのでよく分かりませんがw

ちなみに、辛い料理と言えば思いつくのが韓国料理。そんな韓国にも実は「カレーハウスCoCo壱番屋」があるようです。そんな記事が自分の韓国情報のバイブル、ソウルナビにて。まぁ、わざわざ韓国まで行ってCoCo壱を食べようとは思わないけど、話のネタには面白いかもしれませんね。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ


vs FC東京戦: 赤羽もらったw

試合終了と同時にピッチに倒れ込む選手が多数。それだけ今日は勝ちたいという思いがいっぱいだったということがとてもよく伝わるシーンだった。蒸し暑いスタジアムで90分必死に戦い抜いて勝ち点3を死にものぐるいで取ってきた選手に感謝。試合終了直後にやったタオルマフラーを振り回すコールは、タオルマフラーが汗を吸いまくって重くなってましたが、この重みが勝ち点3の重みかな、なんて勝手に思ったりwww

今日は試合前から「雷雨」の予報があったため、鹿島の豪雨を体験しているサポーターは雨対策も万全。そして開門の頃から少しずつ風向きも変わり、さいたま方面からは雨との情報も伝わる。一部では停電したり、スカパーのレッズ戦中継が映らなくなってしまったところもあるようで。でも、そんなTV観戦の方々には申し訳ないくらい味スタは全然大丈夫でした。後半になって雨が降ってきたようですが、屋根のあるゴール裏はほとんど問題なしでした。帰りの交通機関もさいたま方面はほとんど無傷で順調に帰宅できました。いつもの埼スタからの帰りよりも早い気がしたけど、それはキックオフがいつもより30分早いからでしょうね、きっと。

試合終了になぜか出てきた「赤羽もらった」コール、そして「練馬ももらった」コール。これを聞いて「板橋は忘れられた」と嘆いている板橋区民の方もいらっしゃるようですが(笑)、これはきっと「柏-FC東京戦」の「金町ダービー」が由来なんでしょうかね。これを機に「レッズ-FC東京戦」を「赤羽ダービー」なんて呼ぶようには.....ならないでしょうね、きっと。

じゃじゃじゃじゃじゃ、赤羽はもらったことだし、近いうちに赤羽で呑まないと行けませんな。

.....なんて、そんなことがなくても「赤羽」は一度ぜひ行ってみたい場所。特に一度行ってみたいのが「赤羽トロ函」。近いうちに「赤羽もらった記念飲み会」をここでやらなければwww

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


羽田-金浦便、増便

といっても、まだ2年も先のことではあるが。

羽田空港の新滑走路が完成する2010年10月以降、羽田空港と韓国・金浦空港を結ぶ定期便を昼間時間帯(午前6時~午後11時)に1日12便(往復)認めることで韓国と合意したそうな。

日本・韓国航空当局間協議の結果について
(1)羽田昼間時間帯(2010年10月以降)
日韓双方航空企業がそれぞれ、羽田-金浦間を1日6便(合計12便)まで運航できることとした。そのうちそれぞれ2便(合計4便)については、羽田-釜山間に運航可能。

(2)羽田深夜・早朝時間帯(2010年10月以降)
日韓双方航空企業がそれぞれ1日2便まで羽田-韓国内地点間を運航可能。


羽田-金浦便は現在は日本航空、全日空、大韓航空、アシアナ航空の4社がそれぞれ2往復で合計8往復運航しているが、これが各会社ごとに1往復ずつ増えて12往復ということになるんでしょうね。さらに、そのうち4往復は羽田-釜山便に運航可能とのこと。各会社1往復ずつが割り当てられるとすれば、全日空便も釜山に就航することになるのだろうか。スターアライアンス系では東京-釜山の直行便がなかったので、釜山直行便が出来てくれると非常に嬉しい。まだ自分は釜山には行ったことがないしぜひ行ってみたいところの一つでもあるし。

さらに、関空-金浦便というものも今年の冬からできるらしい。日韓双方が1日2便まで運航可能とのことだから、各航空会社で1往復ずつ出すのかな。自分には直接関係ないけど、関西の人にとっては韓国に行きやすくなるんでしょうね。

北京五輪関係で日本-中国便が多くなっている今日この頃、北京五輪が終わった後は中国だけでなく韓国にも力を入れてくれないかな、なんて考えるのは自分だけ....なんでしょうねwww

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行


お盆中の一コマ

世間はお盆休み、でも自分は.....もういいか、そのネタは。

というわけで、普通に出勤中。しかも今週は先日来やっている設備更新の第3弾が決行される週のため、そんなにゆっくりしていられない。さらに普段の居場所とは別の場所にある設備の更新も重なっているため朝は別な場所に出勤してそっちの設備更新を行って、夕方からいつもの仕事場で設備更新の仕事、そんな生活が続く1週間となった。

そして、こういう時に限って起こるのが設備の故障。今回の更新とは関係のない設備ではあるが、ファイルサーバーに障害が発生。というわけで、設備更新作業とサーバー復旧作業を同時刻に行うことになった。約1時間くらいの作業の末なんとかファイルサーバーは正常復帰。されからさらに1時間ほどたったのち、無事に設備更新の機器入れ替え作業のほうも終了。いろいろありましたが、とりあえず作業そのものの方は無事に終えることが出来て何よりです。

そんなファイルサーバ障害の間、ほとんど仕事にならない方々は仕事場近くの「コールドストーンクリーマリー」へと繰り出しおやつタイム。サーバー障害で仕事ができなくて苦情を言われることはよくあるが、仕事ができない時間帯をこうやって休憩時間として楽しんでいただける、そんなみなさんに感謝です。

2週間後には設備更新第4弾の作業が徹夜で行われます。またよろしくお願いします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


お盆休みにつき.....

日付が変わって8月13日。世の中では今日あたりからそろそろお盆休みに突入するのかな。

かくいう自分の仕事場は「お盆休み」などというお休みは存在せず。交代で1週間ほどの「夏期休暇」を年次有給休暇にて取得するのみ。だから敢えてこの期間を自分の「夏期休暇」とすれば休めるわけなのだが、わざわざみんなが休むときに一緒に休んでも仕方ないから、社会人になって10年以上、この期間に夏期休暇を取ったことはない。

じゃあ、いつ頃夏期休暇を取ったんだっけ、と、このブログ・WEB日記を紐解いてみる。


1998年・・・・・8月上旬(金沢
1999年・・・・・9月上旬(北海道
2000年・・・・・8月下旬(大阪
2001年・・・・・8月下旬(特になし)
2002年・・・・・9月中旬(北海道遠征
2003年・・・・・12月中旬(四国
2004年・・・・・9月下旬(九州遠征
2005年・・・・・なし
2006年・・・・・8月中旬(特になし)
2007年・・・・・9月下旬(韓国遠征


って、よく調べたら8月中旬に夏休みをとってたことに気がついた。でもそれはあの忌々しい2006年。それ以降は怒濤の忙しさで半ば無理矢理取らされた夏休みだった。だからどこにも出かけずに悶々と過ごしていたんだったっけ。

せっかく与えられた夏期休暇の権利ですから、有意義に使いましょう。というわけで今年の自分の夏期休暇は11月の北海道遠征の時に取るつもり。でも「夏期休暇」は10月までしか取得できないようなので普通に「有休消化」として休むだけになるとは思いますが。

お盆休みを取得できるみなさま、せっかくのお休みですから有意義に過ごしてくださいね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs 柏戦: 家に帰るまでが遠足です。

小学生の頃の遠足で、学校に帰ってきた後に先生からこんな言葉を言われたことがある人は多いでしょうね。学校まで帰ってきたところで安心しないで最後まで気を緩めないでという戒めの意味もこめた言葉。最近では遠征が終わった後の自宅までの帰り道を「家に帰るまでが遠征です」の合い言葉と共に臨んでいる人もいるようで、あ、おいらかwww

昨日の試合、まさにそんな言葉がぴったり当てはまる試合だったような気がする。ロスタイムに勝ち越しゴールをあげて勝った気になってしまい、浮かれている間に同点ゴールにされて終わってみれば2-2の引き分け。これまでにも何回もそんな悔しい思いをしてきたはずなのに.....

まさに「試合終了になるまでが試合です」。そんな当たり前のことに気づくのが遅れた結果がこの引き分け。みすみす勝ち点2を減らしてしまったわけで。

でも、せめてもの救いは周りもおつきあいをしてくれたので順位が変わらなかったことでしょうか。鹿島との勝ち点差は縮まったことだし、次節、FC東京戦@味スタ、今度こそきっちりと勝ちましょう。

お疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、vs柏戦: 復活

火曜日に落ちた気分も少しずつ元通りに戻ってきて、なんとか復活してきたもよう。このままの状態だったら明日は試合には行けないと思っていただけに、ひとまずは良かったといったところか。でもまあ、その場しのぎというか一時しのぎというか、そんな状態でしかないことだけは間違いないわけですが、まずは明日に向けて復活しかけていることは素直に喜びましょうか。

復活といえば、こちらも。

2週間前の雷雨の中の鹿島で執念の勝ち点1を取ってきたレッズ。1週間のプランクが明けて明日、久しぶりのホーム埼スタでの試合です。夏休みということで遠方から駆けつけるこちらの方など明日もたくさんのサポーターが埼スタへやってくるんでしょうね。明日は19:30キックオフのナイトゲームですが、当日抽選は13:30 ということなので、昼間の炎天下からスタジアムに行っている方も多いことでしょう。熱中症対策は忘れずに、試合前からバテてしまっては来た意味がないですから。

そして明日は浦和競馬場の花火大会も開催。スタジアムへの道中が花火の客と合わさって大混雑、なんてことも考えられますので、いつもよりちょっと早めに行かれた方がいいかもしれませんね。

そんな明日の試合、みなさんがんばっていきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


夏を愛する人は.....

「心強き人」だったっけ?

そんな夏の風物詩の一つ「花火大会」が全国あちこちで開催されている。そんな今日は「日刊スポーツ主催2008神宮外苑花火大会」が神宮外苑にて。

仕事場から神宮までは目と鼻の先、ということで仕事場から花火見物。正確に言えば我々が普段いる仕事場ではとても花火は見えないのだが、同じ会社の他の部署が入っているビルにて花火見物なのだが。行ってみるとそこにはビールやらおつまみやらがいっぱい。完全に仕事が終わって一杯モード、花火大会が始まると花火がよく見えるように仕事場の電気が消えたり。すぐ横ではふつーに仕事している方々がいらっしゃるんですがwww

というわけで、せっかく行ったんだから写真でも撮ってみようかと思ったのだが、やはり建物の中、ガラスが邪魔をしてなかなか上手く撮れません。そんなたくさんの写真の中からまだましな方かと思われる1枚をアップしてみます。

「さいたま市花火大会」が荒川河川敷で行われていた頃は自宅周辺でもよく見えたんですが、最近は大和田と浦和競馬場に花火会場が戻ってしまったので自宅からもなかなか見られなくなってしまった。じっくりと見る機会も少なくなってしまった花火大会ですが、久しぶりに満喫したような気がする。「仕事場で満喫した」なんて何年ぶりだろうか。どんな理由でアレ、仕事場にいることを楽しめたというのは今の自分にとっては悪いことではないのかな、なんて思った花火大会の夜でした。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


Weeping In The Rain

今日の日記のタイトルは「柳ジョージ&レイニーウッド」の1978年のヒット曲、日本語タイトルは「雨に泣いてる」。サビの部分の「Weeping In The Rain」と連呼するところが妙に印象に残っている。

.....ってまたそういう記事を書くと「年齢詐称」っていわれるんだろうなwww

そんなここ数日、周辺は本当に「泣いてる」かのような局地的な大雨。先日のカシマスタジアムでの突然の豪雨もあったけど、ここ数日の都心や埼玉周辺の豪雨もすごいかもしれない。この局地的な豪雨、最近では「ゲリラ豪雨」なんていう名前もあるようで、そんな「ゲリラ」の襲撃で被害に遭われた方もいらっしゃるようです。被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。

昨日のお休みから一夜明け、ズンドコまで落ちた気分のままで早朝出社。幸い今日はいつもの本社ではなく別なところでのお仕事だったので、そっちで仕事をしながら気分は少しは紛れたようだ。夕方になって別会場での仕事が終わって本社に戻ってきたときにはだいぶ気持ちは落ち着いていた。

一時的に気分が落ちることは何度もあるが、2年前のようにそれが長期化するようなことはなくなってきたのかもしれない。少しずつではありますが、よくなってきているのかな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


平日のお休み.....

今日は「誕生日休暇」の権利を行使してのお休み。今月はしばらくの間なかなか休めそうにないからたまの平日のお休みはゆっくりと過ごしたいものです.....が、自宅にいながらも

ケータイの着信音におびえ
家の電話の着信音におびえ
メールの着信ポップアップにおびえ

いったい自分は自分の家でなにをしているんだろうかと自問自答したくなるような一日。当初の予定ではケータイ国盗りの旅で長野方面に行ってみようかと思っていたのだが結局行けず。正直、そこまでの気力が出ませんでした。

休みの日に家で休んでてこんなに辛かったのはかなり久しぶりだな。昨日は昨日で仕事場にやってきた関連会社の新人の歓迎会が韓国料理屋で行われたのをいいことに「一人じゃ1本あけられる自信ない」といいながら注文した真露のボトルを一人で2本あけてしまい帰りの道中の記憶があまりないし.....もー何やってんだか、自分。

そんなときは楽しかった思い出を。先日のケータイ国盗りの旅で山梨方面に行ってきたときの思い出の写真を晒してみる。山梨といえばやはりこれ、「ほうとう」。2年前の甲府遠征のときにも行った「小作」にてかぼちゃほうとうでランチ。けっこう人気のこの店。待ってる人もけっこういたが席もいっぱいあるので回転ははやいようで数分待っただけで無事入店。暑い中で熱いものをたべるというのもなかなかいいもので。

そして帰りは中央高速の渋滞を避けるように長野方面へ行き横川経由で帰宅。ということで横川といえばこちら「峠の釜めし」。信越本線「横川-軽井沢間」が廃止になる1ヶ月ほど前に「乗り納めの旅」と称してL特急あさまに乗って横川まで行ったときに横川駅で買って食べたのは1997年。その時以来だから11年ぶりの釜めし。あのときと変わらぬ味にちょっと感動w

行って何かをするわけでもなく「行く」ことが目的。そんな旅をするのもたまにはいいものですなぁ。今回の山梨の旅、ご一緒させていただきたみなさま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。とても楽しい休日となりました。やはり休日はこうやって楽しく過ごしたいものです。

.....で、おまいの楽しみは「食うこと」だけかいwww

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


JKオールスター: 日韓の温度差の違い

史上初めて行われたJリーグ選抜とKリーグ選抜との戦いは 3-1でKリーグ選抜に軍配が上がったもよう。昨年のACL準決勝第2戦で同点ゴールを決めながら最後のPK戦で唯一外した選手と言えば赤い人たちにはおなじみ、チェ・ソングク(최성국)選手がMVPをとったもようです。

オールスターといえばもっとゆるゆるの試合を想像していた自分としては、思ったよりはガチンコの試合になったような気がする。でも非常に中途半端な真剣勝負という感じがしないでもない。きっと、今日の試合に思う日本と韓国の温度差の違いがあるんでしょうな。そんな記事が韓国Yahoo!にて。

日언론 “한일올스타전 양국 간 온도차 드러나”
日本マスコミ、「韓日オールスター戦 両国間温度差が現れる」

日本マスコミは今日の夕方 6時東京国立競技場で開かれる「JOMOカップ 韓日オールスター戦」に対して競技に臨む両チーム間温度差が確実に現われた」と報道した。日本オールスターチームの練習は昨日の 55分間の公開練習だけだった。一方韓国チームは 3日間の合宿練習に大学チームと練習試合まで行った。また、「同じ時間に練習しよう」と言う日本チームの要請を遠慮して別に練習を行うなど「勝負にとらわれすぎずに素敵な試合になったら良いだろう」と言うチャ・ボンクン監督の言葉と違い韓国チームは戦争に臨む雰囲気だった。

親善試合の感覚で臨む日本、相手が日本となれば負けるわけにはいかない韓国、その温度差が現れたような試合だった。たまにはこういう試合があってもいいかな。

さて、来年はこの日韓オールスター、韓国で行われるらしい。ホントに行われるかどうかは分からないけど、韓国で来年行われたらついでに行ってみるのも悪くないかな。まぁ、目的は試合よりもかのくドラマロケ地ツアーになりそうですがwww

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


明日、JKオールスター

今週末は日本のJリーグも韓国のKリーグもお休み。

そんな今週末に行われるのはオールスター戦。昨年までの日本の東日本vs西日本や韓国の南部vs中部ではなく今年はJリーグ選抜vsKリーグ選抜の対決。年々興味の薄れていくオールスター戦の人気回復のためか今年からはこういう対戦になったらしい。

まぁ、普段見ることがあまりないKリーグの選手を見られるという意味では個人的にはちょっと興味はあるが、それ以上の興味はない。Jリーグの各チームのマスコットが出てきて大玉転がしをしながら大玉と間違えてグランパスのマスコットを転がすような小ネタ大会がなくなってしまったのもちょっと寂しい。

ちなみに今回の試合は代表戦ではないからそろぞれ外国籍選手も出場している。Jリーグ選抜にはヴィッセル神戸の金南一(김남일)が出場するほか、川崎フロンターレの鄭大世(정대세)が出場する。一方、Kリーグ選抜には日本人選手はいないもよう。まぁ、今現在Kリーグには日本人選手は在籍していないから当たり前か。数年前なら前園が仁川にいたりしたんだけど。

そんなJKオールスター、来年は韓国で開催されるらしい。ちょうどJリーグもない週末だし来年はオールスターを見に行きながら韓国でニクーーなんてのもいいかもwww

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


ケータイの電池ブタが取れた

と聞いて、「先日のカシマの豪雨にやられたか」と期待された方、残念でしたw

鹿島遠征の数日前から自分のケータイの電池ブタが緩くなっていて、使いながら取れたことが何回かあったのだが、鹿島遠征の翌日、いつのまにか自分のケータイからフタがなくなっていた。歩きながらいつの間にかフタが自然と外れてしまったらしい。

ネットで検索してみると、自分のケータイ W52H の電池フタが外れる現象は結構頻発しているらしい。で、そういう客が多かったためか、電池フタが一時在庫切れになったこともあるほどだとか。

というわけで自分も電池フタの発注に新橋の auショップへ。幸い在庫はあるようなので即発注。そして昨日やっと届いたとのことで再び新橋の auショップへ。そして無事に電池フタが再び元通りのところへ。これで心置きなくケータイが使えます。よかったよかった。

でも、よく考えてみれば電池フタが外れていると言うことは電源系統がむき出しになっていると言うこと。この状態のままでカシマの豪雨を迎えなくて良かった。電池フタが外れた状態でカシマの豪雨を迎えていたら完全にいちころでしたな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。