徒然草Annex
2009Kリーグ第25節

韓国Kリーグ第25節の結果。

全南 2-0 城南
水原 3-1 慶南
釜山 1-2 浦項
仁川 0-1 全北
光州 0-1 大邱
ソウル 3-0 大田
江原 1-2 蔚山

ソウル、全北、浦項上位3チームがいずれも勝ったため上位陣に変動なし。城南に2-0で勝った全南が4位に浮上した。

1 ソウル 45 14-3-6 18
2 全北 44 13-5-5 18
3 浦項 40 10-10-2 19
4 全南 34 9-7-7 1
5 城南 33 9-6-8 1
6 仁川 33 8-9-6 -1
7 慶南 31 7-10-7 1
8 蔚山 30 7-9-8 2
9 光州 30 9-3-11 1

次節、第26節はちょうど韓国の祝日、秋夕(チュソク)の時期と重なるため、その祝日期間となる10月2日~4日の3日間で行われるようです。

ちなみに今年のチュソクは10月3日。この日は韓国では「開天節」という祝日でもあります。2つの祝日がたまたま重なってしまい、せっかくのお休みが一つ減ってしまったようです。日本ではこういうことはまず起こらないのですが、旧暦で祝う祝日がある韓国ならではの現象ですね。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


vs マリノス戦

前節、川崎戦のことをここに書いたとき、確かに自分はこう書きました。

次戦、ホーム埼スタにて横浜マリノス戦。こういういい試合をやった直後の試合でころっと負けてしまうというのがたまにあったりするので、次戦も気合入れて行きましょう。

本当にころっと負けちゃいました.....

開始直後の失点は初回表先頭打者ホームランみたいな感じで「点を取られた」という気が全然しなかったのだが、同点に追いついたあと前半終了直前のあの失点はちょっと..... 結局あの1点が大きくのしかかり、後半になっても気持ちを切り替えられず1-2の敗戦。

連勝することは簡単なことではない。ボロボロだった昨年の最終戦から9ヶ月で常勝チームになれるわけはない。分かっていることではあるんですが、改めて思い知らされた試合でした。

次戦からはいよいよ10月。10月はリーグ戦だけでなく天皇杯もあるわけですが、また10月も新たな気持ちでがんばっていきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、マリノス戦

明日、1ヶ月半ぶりに埼スタ北ゴール裏へ復帰します。

.....といっても、北ゴール裏に行かなかったのは前回の1試合だけなのだが、1試合行かなかっただけでも非常に長い間行ってなかったような気がする。埼スタの北ゴール裏に初めて行ってからまだ4年程度なのだが、だんだん北ゴール裏が自分の「居場所」になってきたということでしょうか。

明日の対戦相手は「横浜Fマリノス」。マリノス戦というと忘れられないのが昨年の最終戦。ぐうの音も出ないほどにコテンパンに打ちのめされて意気消沈のあと岡野とうっちーの挨拶で和ませてもらった、そんな試合でした。あれから約1年。昨年あれだけズンドコだったチームがすぐに常勝チームになれるとは思ってないけど、明日は勝ちましょう。みなさま明日はよろしくお願いします。

そんな試合前の今日は普通に出勤日。出勤前にいろいろ買い物をしているとそこでやっていたのはバケモンポケモンのイベント。というわけで小さなお子さんに混ざってピカチュウの写真を撮っている36歳でしたwww

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


5連休の最終日

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)

第一条 略
第二条 略
第三条  「国民の祝日」は、休日とする。
2  略
3  その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日」とはもともと5月3日の「憲法記念日」、5月5日の「こどもの日」に挟まれる5月4日も休日とするための法律だったのだが、2007年に5月4日が「みどりの日」となってからは有名無実の法律となるはずだった。

しかし、思わぬ副産物が現れた。敬老の日が9月15日から9月第3月曜日と変わったことで敬老の日が9月21日、秋分の日が9月23日となる年が現れたため、この法律が適用されて9月22日も休日となることになった。昨日(2009年9月22日)がその適用第一号となった。

.....なんて小難しい話を書いたけど、要は9月18日から今日9月23日まで5連休だったということ。春の大型連休は毎年あるけど秋の大型連休はなかなかないのでたまにこういうことがあるのは嬉しいものですね。まぁ、自分は昨日は普通にお仕事だったし、暦通りに休めない人間にはあまり関係なかったりして。

でも、仕事場でいろいろな設備購入の手続きをしなければならない自分としては発注作業も滞ってしまったりするから全然関係ないわけではないんですが。特に、上半期の最後の1週くらいでこんなに休みの日が続くと、上半期でいろいろ発注しなければならない物件の処理が大変だったりするわけで、5連休前に駆け込みで届いたいくつかのメーカーからの見積書を連休明けの明日にまとめて処理しなければなりません。しかも一部は9月締めのものもあるので9月30日には検収処理もしなければならないし。

明日からまた通常業務。残り2日のお仕事がんばればまたお休み。そうすれば次はマリノス戦。マリノス戦もがんばりましょう。

あ、自分は土曜日も出勤だからあと3日がんばらなければならないがw

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


レッズレディース vs 湯郷Belle

ここ最近なかなか行けなかったレッズレディースの試合に行ってきた。

6月の」駒場ウィーク」のときの新潟レディース戦以来なかなか行くことができなかったのだが、その間にリーグ戦は進み気づいたら残り5試合で2位に勝ち点差9で首位という状況。じゃじゃじゃじゃじゃ、今年は優勝もいよいよ夢ではない、というわけで鴻巣まで行ってきました。

キックオフ40分前頃に着いたスタジアムはすでに客でいっぱい。当日券を買って友人のスチュワードにチケットをもぎられて入場。バックスタンドを歩いて中心部のすぐ近くに陣取り、キックオフ直前に中心部へ移動。前日の等々力に続いてこの日もここからやらせていただきました。

選手入場とともに選手へのメッセージなのか段幕が出ていたようですがなんて書いているのかは裏側にいる我々には分かりませんでした。まあ、段幕は選手に見てもらうためのものですから全然かまわないんですが。

試合のほうはキックオフ直後に見せてくれた安藤梢の先制ゴール、そして後半にももう1点決め、2-0の勝利。翌日のベレーザも勝ったので2位との勝ち点差は9のまま変わらず。でも、次の試合の結果如何では次節にも優勝が決まるかもしれない。ついにそういう時期になってきました。ここまでいったらなんとしてでも優勝を決めてほしいものです。ただ、残念なのが、残り4試合、トップの試合の遠征中だったり出勤日だったりして全試合行けないことが確定してしまっていること。せっかくの初優勝の瞬間を生で見ることができないのが非常に残念ですが、がんばっていきましょう。

試合終了後は所用があったため挨拶もそこそこに帰宅。いつもなら必ず挨拶をするREGリーダー氏とコールリーダー氏に全然声をかけられませんでスミマセンでした。昨日のラジオ生放送も見に行きたかったのですが行けなくて残念です。

というわけで、勝利を記念して(試合前に行ってるから「記念」じゃなくて「祈念」かな)上尾の榎本牧場のジェラート。埼玉とは思えない雰囲気の中で食べるジェラートはなかなかのものでした。ぜひ一度ご賞味アレ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2009Kリーグ第24節

日本では5連休、韓国ではただの週末に行われたKリーグ第24節の結果。

前節のときにも書いたとおり9/23にACL準々決勝を戦うFCソウルと浦項の試合はお休みなので行われたのは6試合のみ。

蔚山 1-1 全南
城南 1-1 仁川
大田 1-0 済州
慶南 2-1 光州
大邱 2-1 江原
全北 3-1 釜山

FCソウルの試合がないため暫定順位ではあるが、全北は釜山相手にしっかりと勝って首位との勝ち点差を1に詰めた。前節まで6位の光州は慶南に負け6位より転落。代わりに慶南が6位に浮上してきました。

というわけで、今日現在の暫定順位はこんな感じ。プレーオフ争いもおもしろそうなので今回からは8位まで書いてみます。

1 ソウル 42 13-3-6 15
2 全北 41 12-5-5 17
3 浦項 37 9-10-2 18
4 城南 33 9-6-7 3
5 仁川 33 8-9-5 0
6 慶南 31 7-10-6 3
7 全南 31 8-7-7 -1
8 光州 30 9-3-10 2

6~8位は差もわずかしかないし、プレーオフ進出をかけた闘いも見逃せません。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


vs 川崎戦: 完勝

本日、ゴール裏復帰第一戦。
等々力での試合というと仕事明けのスタジアム入りでキックオフに飛び込んだりすることが多かったので、何時頃にスタジアムに行けばよいのか迷った末、非常に中途半端な時間帯にスタジアム到着。どこに行くにも非常に中途半端な時間帯だったので待機列にて暇つぶしに忙しかったです。

久しぶりの等々力。'99年のヴェルディ戦、勝利目前で北沢に同点ゴールされて延長引き分けだった試合に初めて行って以来2階席に陣取ることが多い。今日も入場後速攻で2階へ行って場所確保。

スタジアム看板をよく見ているとメインスタンドの中央付近に見つけた「かわさきFM」の広告看板。'96年に開局した川崎市のコミュニティFM局。大学時代に放送研究会に所属していたときには知り合いのディレクターの紹介で局見学に行ったり同級生がここでパーソナリティをやったりしていたので、なんとなく親近感のある局。もちろんフロンターレ戦の中継もやってます。チーム名を局名に冠してなくたってスタジアムに広告を出したり試合の中継をやったりできるんですよね。

試合のほうは後半22分ポンテ、35分鈴木啓太のゴールで2-0の勝利。久しぶりの連勝。そして久しぶりのWe are REDSコール。非常にいい気分で帰ることができました。というわけで当たり前のように自宅までの帰り道では祝勝会。最近なかなか行くことができなかったので、久しぶりの祝勝会。とても楽しかったです。あまりに楽しくて店に旗竿を忘れてきたのは内緒にしておきます。

次戦、ホーム埼スタにて横浜マリノス戦。こういういい試合をやった直後の試合でころっと負けてしまうというのがたまにあったりするので、次戦も気合入れて行きましょう。

次戦、久しぶりの埼スタ北ゴール裏よりがんばります!!!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2009Kリーグ第23節

日韓ともに首位と2位の直接対決となった今週末の韓国Kリーグ第23節の結果をまとめてみる。

全南 0-1 大邱
仁川 0-0 蔚山
江原 0-4 慶南
釜山 1-2 城南
ソウル 2-1 全北
済州 1-8 浦項
光州 0-3 水原

注目の首位対決はFCソウルが2-1で勝利。全北は勝てば首位だっただけにちょっと残念。3位の浦項はアウェイで済州を相手に8ゴールもあげて勝利。これはKリーグ新記録だとか。

第23節を終えたところでの順位はこんな感じ。

1 ソウル 42 13-3-6 15
2 全北 38 11-5-5 15
3 浦項 37 9-10-2 18
4 城南 32 9-5-7 3
5 仁川 32 8-8-5 0
6 光州 30 9-3-9 3

次節はACL準々決勝も近いということでACL準々決勝に出場するFCソウルと浦項の試合(ちょうどこの2チームの直接対決)は10月7日に延期になるそうな。

それにしても、Kリーグは日程に余裕がありそうですね。日本の川崎フロンターレなんて、ACL、ナビスコ両方とも勝ち残ってただでさえ日程に余裕がないのに1試合天候不良で順延になってしまってさらに日程に余裕がなくなってしまったというのに.....

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


vs山形戦: 久しぶりの勝利


久しぶりの試合。
久しぶりの埼スタ。
久しぶりの先制点。
そして、久しぶりの勝利。

今日は体調不良のため北ゴール裏へは行かず南側へ座っての観戦。そんな中の試合ではあったが、キックオフ直後にエスクデロが先制ゴールを決めて1-0。PKで2点目。1点取られるも後半は萌ちゃんが3点目。最後はオウンゴールまで決まって終わってみれば4-1の勝利ということになりました。

今日は南側で一人での観戦だったためゴールが決まってもハイタッチする仲間もいないし、正直寂しい観戦だった。でもムリして北で飛び跳ねてせっかく良くなったものをまたぶり返してしまっても仕方ないし。元気だからこそこうやってレッズ戦を見に行けるわけですから。そう思って今日はじっくり我慢。

だから今日はお酒断ち。浦和での祝勝会も行かないでまっすぐ帰宅。自宅でのんびりとテレ玉の試合録画中継を見ながら過ごしております。この調子でこれからも勝ち進んでいきたいものです。

次週、川崎戦@等々力よりゴール裏復帰いたしますので、みなさまよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs山形戦: 久しぶりの試合.....

3週連続でアウェイ遠征に行けず、やっとのホーム直前に熱が出て会社を病欠.....
などなどいろいろな出来事がありましたが、やっと試合に行ける日がやってきました。

今日の対戦相手はモンテディオ山形。7月のアウェイのときには熱烈なる歓迎ぶりだった山形。それでは今日はそのお返しにこちらから大盤振る舞い.....という訳にはさすがにもういかないでしょう。7月の大分でもらってきたバトンをそろそろ他のチームへ渡したいところです。

8月は1勝もできませんでしたが、今日はもう9月。だから今日は勝つ(ナンの根拠もないですが)。

そんな、久しぶりの試合、今日もよろしくお願いします。

じゃ、埼スタで。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2009山陰旅行記(5)

夏期休暇を利用した山陰旅行、最終日後半戦。
いよいよメインイベント、米子でのガイナーレ戦です。



山陰本線
 米子 13:49 → 東山公園 13:53
山陰本線
 東山公園 18:19 → 米子 18:22
ANA820便
 米子空港 19:55 →
    羽田空港 21:20

米子駅到着。いよいよスタジアムを目指す。でもシャトルバスもないし臨時列車がでる雰囲気もない。13:49発の定期列車を待つしかないので約40分ほどを米子駅前で過ごす。すると駅前で見つけたのが「米子のスタジアム改修」の署名活動をするガイナーレサポーター。微力ながら自分も署名してみる。署名しながら「岡野を見に浦和からやってきました」と軽くご挨拶していると隣にやってきたのは今日の対戦相手「ソニー仙台」のサポーター。「今日はよろしくお願いします」と挨拶しながら彼らも署名をしてました。

やっと着いたスタジアムは縁日のように賑わっていた。スタジアム内に売店がないために再入場券をもらって一時出場してここまで買い物に来る人も多いため、通常のスタジアムよりも客は多かったのではないかと思うが。当日券を買って入場。メインスタンドに陣取る。もらったマッチデープログラムは当然のように表紙は岡野でした。

スタメン発表までメインスタンドにいたのだが、バックスタンド付近にレッズサポーターらしき方々を発見してそちらへ移動。試合はバックスタンドにて観戦することにしました。バックスタンドは芝生席なので芝生に座ってまったり観戦.....すればいいものをやっぱり立ちながら90分間見てしまう我々っていったいwww

試合の方はスコアレスドローの引き分け。岡野は後半34分から出場。11分間の出場でしたが、見せ場はほとんどなく「岡野のお披露目」といった感じで終わってしまったのは残念でした。

試合終了後はそのまま米子空港直行の予定だったのだが、スタジアムで知り合ったレッズサポーターの方が岡野にプレゼントを渡すとのことなので自分も飛行機の時間ぎりぎりまで待つことにする。メインスタンド横で待つこと約1時間。我々のもとにやってきてくれました。自分にとってはレッズ最後の「年上選手」ですから彼が選手をやめてしまうと言うことは本当に全員が「年下」選手になってしまうわけで。これからのガイナーレでの活躍に期待しています。

そんな、岡野選手との出会いも終わり速攻で米子空港に向かう。空港についてお土産を買って空港のレストランで一息ついていると横の方で「レッズサポだ」との声が聞こえる。よく見たら横にいたのは今日の対戦相手「ソニー仙台」の選手の集団でした。思わず「今日はお疲れさまでした。これからもがんばってください」なんて挨拶してしまいましたwww

羽田付近の混雑で多少遅れたものの飛行機は無事羽田に到着。これで今回の2泊3日山陰旅行も無事終了。


今回の旅行は久しぶりに「鉄分たっぷり」の旅行でした。ここ最近は韓国旅行を除くと「レッズ戦のための遠征」が中心で国内をのんびり旅行するということがほとんどありませんでした。それが今回はレッズではなく(いや、若干レッズ要素はあったなw)旅行としてのんびり過ごすことができました。

そして、旅先で出会ったいろいろな方々、スタジアムで知り合ったレッズサポーターの方々、みなさまと出会えて楽しい時間を過ごすことができて、非常におもしろかったです。またいつかお会いできたらいいですね。

テーマ:JFL - ジャンル:スポーツ


2009山陰旅行記(4)

夏期休暇を利用した山陰旅行、最終日前半戦です。

9月6日(日)



隠岐汽船接続バス
 松江駅 10:20 → 境港 11:00
境線
 境港 12:22 → 米子 13:06

いよいよ山陰旅行も最終日。今日のメインはもちろん米子でのガイナーレ戦なのだが、キックオフは午後3時。まだじかんがあるということで午前中は境港方面に行ってみる。というわけで、松江駅からはバスにて境港を目指す。中海の湖畔を通り途中で中海の上を通り大きな橋を渡ると島根県から鳥取県に戻りあっという間に境港。

境港と言えば「水木しげるロード」。境港市のまちづくりの一環として境港市出身の漫画家水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪等をモチーフにしたブロンズ像の設置をしたのが始まりだとか。今では120体ものブロンズ像があるそうな。

この日は日曜日ということもあり観光客がいっぱいで非常に賑わっていました。でもふと思ったのだが、夜誰もいない真っ暗なときに一人でここを歩くとちょっと怖い気がしないでもないwww
そんな境港でウニ丼のランチを堪能したあと、境線に乗って米子へ行き、いよいよ野人・岡野に会いに行くべくスタジアムへと向かう。
(続く)

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


2009山陰旅行記(3)

夏期休暇を利用した山陰旅行、第二日後半戦です。



一畑電車
 出雲大社前 15:49 →
    松江しんじ湖温泉 16:34

一畑電車で松江へ戻る前にもう一つもうしても寄りたかったところ。それがここ。
旧大社線大社駅。すでに1990年4月1日に廃線となっておりこの駅も廃駅となっている。でも、廃止後も駅舎やホーム・改札など当時のまま残っており、現在では国の重要文化財にもなっている由緒ある建物。

というわけで、旧大社駅まで行ってみる。当然列車は走っていないので歩いてw
しかしこれがなかなか遠い。一畑電車の駅から歩くこと約10分くらい。やっと通り沿いに「旧大社駅」の標識を見つけて左に曲がると見えてきたのがこんな建物でした。

改札の中にも入っていくことができたので入ってみる。中も当時の雰囲気のままで駅名称も当時のまま。ホームと線路もそのまま残っている。ただし線路はホームのすぐ先で止まっていて廃線跡は出雲市駅から出雲大社まで自分が通ってきた道路になっていました.....

そしてこの日最後の電車、一畑電車にて松江しんじ湖温泉まで。山陰本線が宍道湖の南側を通っていくのに対して一畑電車は宍道湖の北側を通って行く。両方を通ったことで宍道湖をほぼ一周したことになるのかな。

そんなわけで乗った電車は、出雲大社直通急行「出雲大社」号。途中乗り換えもなく松江しんじ湖温泉駅までの直通電車。出雲大社へ観光に来た帰りの外国人客などを乗せた電車に乗ること約1時間、松江しんじ湖温泉駅に到着。これで旅行第二日が終了。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


今日から復帰.....

約1週間の夏期休暇を経て、本日より職場復帰。

.....でも本当は日曜日(6日)に山陰から帰ってきて月曜日だけ自宅でゆっくり休んで火曜日から職場復帰の予定だった。それがなぜこんなに復帰が遅れてしまったのか?

山陰から帰ってきた翌日の月曜日。お昼頃まではごく普通の休みを自宅でのんびりと過ごしていた。異変が起こったのは夕方頃。ちょっと体のだるさを感じて「まさか」と思って熱を測ってみると

38.2度

このご時世、38度を超える熱が出れば誰もが「インフルエンザ」を疑うのは自然の流れ。そんなわけで慌てて行きつけの病院へ駆け込む。しかし、病院の先生曰く「熱が出た直後ではインフルエンザの検査をしても反応がでない」とのことで、検査は明日へ持ち越しに。というわけで仕事場に連絡し、翌日までの休みをいただく。

そして翌日再び通院。これで昨年6月以来2回目のインフルエンザの検査を受ける。鼻にコヨリのようなものを入れられてくしゃみをしながらの検査。待つこと15分。結果としては陰性でインフルエンザの心配はないとのこと。お腹の調子がよろしくないようで、お腹の方からくる熱ではないかとのこと。というわけで、整腸剤や熱冷ましなどを処方されて無事帰還。仕事場にも連絡し、インフルエンザではなかったもののまだ熱が下がらないということで休みの延長を申請。

水曜日になってやっと熱も平熱まで下がってきてお腹の方も元に戻ってきました。もう大丈夫だとは思ったのだが大事をとってあと1日休みをもらい、やっと本日より職場復帰しました。

当初は先週金曜日から今週月曜日までの4日間の予定だった夏期休暇が思いの外長くなり、昨日の木曜日までの1週間となってしまいました。でも、なかなか長期休暇を取る余裕もない今日この頃、病気が理由とはいえ長いお休みを取ることができたのはある意味ではいい休養になったのかな、そんな気がしないでもありません。こんな奴ですがこれからもよろしくお願いいたします。

ただ一つ心残りなのは、今シーズンの夏期休暇カードは9月と10月に少しずつ切ろうと思っていたものを今回の件でカードを使い切ってしまったこと。10月の遠征計画が練り直しになりそうです.....

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2009山陰旅行記(2)

夏期休暇を利用した山陰旅行、第二日前半戦です。

9月5日(土)


浦富海岸・鳥取砂丘観光周遊 ボンネットバス
 鳥取 8:10 → 鳥取砂丘 8:35
ループ麒麟獅子Bコース
 鳥取砂丘 8:49 → 鳥取 9:14
山陰本線快速「とっとりライナー」
 鳥取 10:19 → 伯耆大山 11:44
山陰本線普通
 伯耆大山 11:48 → 出雲市 13:28

鳥取を出発する快速列車が10:19発なのでそれまでの時間を使ってせっかく鳥取まできたのだからやはりここへ、ということで鳥取砂丘へ。昭和40年に作られたというボンネットバスにて砂丘を目指す。25分くらいで着いた鳥取砂丘は着いた鳥取砂丘は右の写真。砂ばっかりです(当たり前かw)。でも、午前8時台でも意外と観光客は多かったようです。そんな自分は10時台の列車に乗るため15分ほどで砂丘をあとにして鳥取駅へ戻る。

鳥取駅からは快速列車「とっとりライナー」。早めに駅に列車が着いていたので先に乗って出発を待っていたら発車直前には座席がほぼ埋まるくらいまで乗客が乗ってきました。大山方面に向かう学生などが多く乗っていたようです。そんな列車に乗って倉吉を経由して鳥取の一歩手前、伯耆大山にて普通列車に乗り換える。

伯耆大山からは再び各駅停車の旅。豊岡からここまで気動車だった列車もここからは再び電車に変わる。そんな「電車」に乗って明日の目的地米子、今日の宿泊地松江を通り過ぎ、今日の目的地、出雲市駅まで約1時間半の旅。出雲市駅まで到着。



一畑バス
 出雲市駅 13:30 →
    出雲大社正門前 13:52


出雲まで来たらやはりここへ行かなければ、というわけで出雲大社まで。出雲市駅から約20分くらいバスに揺られて出雲大社の正門まで到着。正門より入りさらに数分くらい歩いてやってきたのは本殿、ではなく仮殿。出雲大社はただいま「平成の大遷宮」の途中ということで工事の真っ最中。そんなわけで本殿ではなく仮殿に参拝をしてきました。そしてお約束のようにおみくじもやってみましたが、おみくじの結果はあまりにも普通すぎてネタになりにくいのでおみくじ結果は省略www
遅ればせながらやっとランチ。出雲と言えばこれ、出雲そば。写真のような3段の丸い器にそばを盛って出す「割子そば」というのがポピュラーな形らしいです。そしてそばの食べ方も普通のそばとはちょっと違う。そばつゆの中にそばを入れて食べるのが一般的な食べ方であるが、出雲そばは、そばに薬味をのせてつゆをかけて食べるのが食べ方らしいです。食べ方もおもしろいけど味のほうもなかなかで、あっという間に完食。

そんなこんなで、山陰旅行記は続きます。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


2009Kリーグ第22節

日本のJリーグの試合がない週末に行われた韓国Kリーグ第22節の結果を。

大邱 0-0 仁川
全北 4-2 済州
蔚山 3-1 釜山
城南 1-0 ソウル
慶南 4-1 全南
浦項 2-2 大田
水原 3-3 江原

首位のソウルが負け2位の全北が勝利し、首位と2位の差がどんどん詰まってきました。

1 ソウル 39 12-3-6 14
2 全北 38 11-5-4 16
3 浦項 34 8-10-2 11
4 仁川 31 8-7-5 0
5 光州 30 9-3-8 6
6 全南 30 8-6-6 0

ついにFCソウルと全北現代の差が勝ち点1に迫ってきました。そして次節第23節はこの両チームが直接対決。 FCソウルvs全北現代の直接対決がソウルワールドカップ競技場にて9月12日午後8時キックオフ。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


2009山陰旅行記(1)

いろいろありましたが無事に選挙も終わり、遅ればせながらやっと取りました夏期休暇。

ちょうどレッズの試合もない週末だし、どこかで他のチームの試合はないかなあと探していたら見つけたのが、先日岡野が加入した「ガイナーレ鳥取」の試合が米子で行われるとのこと。じゃじゃじゃじゃじゃ、そのタイミングで鳥取・米子方面に行ってみようか、ということで決めた今回の山陰旅行です。

今回は先日使った青春18きっぷが残っていたのでそれをメインに利用し京都から山陰本線を普通列車でひた走ることとして、それ以外は往路の京都までは新幹線N700系、復路は米子空港から飛行機というルートになりました。

9月4日(金)


東海道新幹線のぞみ13号
 東京 8:30 → 京都 10:50
山陰本線快速
 京都 12:06 → 園部 12:51
山陰本線普通
 園部 13:03 → 福知山 14:17
山陰本線普通
 福知山 14:22 → 豊岡 15:35

まずは新幹線で京都まで行き、京都から今回の旅のスタート。まずは京都から山陰本戦快速で園部まで。この区間は以前、99年の京都遠征のときに京都から天橋立に行ったときに通った区間。あの頃は途中の経路などほとんど気にせずに通った区間だけど改めて見ると二条城の近くや太秦映画村の近くを通っていたりしたんですね。今更ながらですが。

そんな列車を園部で次の列車に乗り継いで福知山駅。ひたすら進む各駅停車の旅は豊岡行へ。この区間は乗った列車こそローカル線ではありますが城崎温泉まで行く特急が頻繁に走る線ということもあってか電化されており、乗客も思ったよりは多かった気がする。約1時間乗車の末、やっと豊岡までやってきました。


山陰本線快速
 豊岡 16:02 → 浜坂 17:14
山陰本線普通
 浜坂 17:16 → 鳥取 18:07
因美線普通
 鳥取 19:07 → 郡家 19:24
因美線普通
 郡家 19:38 → 鳥取 19:52

豊岡までは「電車」だった車両もここからは「気動車」に変わる。そんな気動車での最初の区間は豊岡から浜坂まで。この区間でわすれてはいけないのは「餘部鉄橋」。来年には架け替え工事が完了してしまうためこのタイミングを逃したらもうこの橋を渡れる機会はない。今回の山陰旅行のコースを山陰本線経由にした一番の理由はもちろんここを通りたかったから。そんなわけで、通過する一つ前の駅からカメラをスタンバイして橋を渡る瞬間の写真撮影のスタンバイ。駅で降りて橋を下から見上げた訳ではないので社内からしたを見下ろした写真しか撮れませんでしたが、いい記念になりました。

浜坂到着。と同時に浜坂駅で待ち受けていたのは大量の乗客。鳥取方面から来て豊岡方面に向かう乗客でホームがあふれかえっていました。鳥取へ向かう乗客は少ないのだが逆方向の客は非常に多かったようです。こちらが鳥取行き列車に乗り換えた頃、自分が乗ってきた折り返しの列車はさきほどホームにあふれていた乗客で満車状態でした。そんな満車の列車を見送りながらこちらは鳥取に向かって出発。

鳥取到着。長いこといろいろなところに出かけているが初めての鳥取上陸。これで経県値もすこしアップ。このまま今日の旅を終わりにしても良かったのだが、あと数駅行けば「ケータイ国盗り合戦」で「八頭」の国が盗れるようなので軽くもう一旅、因美線に乗車。学校帰りの学生であふれかえる列車の中に乗車して3駅目、若桜鉄道との分岐点「郡家」駅まで行き「八頭」をげっと。

そして再び鳥取駅に戻り夕食タイム。宿泊しているホテル近くの焼き鳥店にて。カウンター席に座ったので目の前で鳥を焼いている大将とおしゃべりしながらの夕食。大将、サッカーのことはあまり詳しくはないようですが、野人・岡野がガイナーレに来たことは知っているようです。やはり岡野の知名度って大きいんでしょうかね。そんな会話も弾みながらの夕食、鳥のほうもなかなかの味でした。今度レッズが鳥取で試合をするときは試合後の祝勝会は間違いなくここですなwww

そんな山陰旅行の初日は暮れていく.....
(続く)

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


2009Kリーグ第21節

日本では選挙のあったこの週末に行われた韓国Kリーグ第21節の結果をまとめてみる。

大邱 1-1 釜山
全南 2-0 水原
仁川 1-2 慶南
済州 1-2 城南
江原 2-2 光州
大田 0-2 全北
ソウル 0-2 蔚山

首位のソウルが蔚山に敗れ3位の全北が大田に勝ち首位との差が少し縮まってきました。

1 ソウル 39 12-3-5 15
2 全北 35 10-5-4 14
3 浦項 33 8-9-2 11
4 光州 30 9-3-8 6
5 全南 30 8-6-5 3
6 仁川 30 8-6-5 0

次節は今週末、日本のJリーグはお休みですが韓国Kリーグはあるようです。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ