徒然草Annex
vs湘南戦: 2週間のご無沙汰です。

2週間のご無沙汰です。玉置宏でございます(違

最近、なかなかブログを更新できない日々が続いておりますが、たぶん本人は元気でやっているかと思いますので、生暖かい目で見つめてやってくださいませ。

そんなことはともかく

リーグ戦がワールドカップ期間のため中断したため今週からしばらくはナビスコカップ。そんな今週は平塚競技場にて湘南ベルマーレ戦。平塚での試合はレッズに撮っては10年ぶり。その当時はなかなかアウェイ遠征にも行ける状態ではなかったので自分にとっては今回が初めての平塚。初めて入った平塚の感想は「見づらい」。ゴール裏に傾斜が少ないせいか、なかなか相手側ゴール裏が見づらい。そのせいか、ポンテの先制ゴールがよく分かりませんでした。

しかし、後半レッズがこっちへ攻めてくるようになったら試合がよく見える。中でも一番の圧巻はロスタイムの坪井のシュート! 長年坪井の背番号の入ったレプリカユニを着ている自分としては、いつか生で坪井のゴールを見てみたいものなのだが、そんな瞬間がもうちょっとで見えそうになっただけでも大興奮。きっと本当にゴールが決まっていたら失神してるんじゃないでしょうかwwwww

そんな試合は2-1でレッズの勝利。試合終了後は某餃子屋さんにて餃子で祝杯。仲間と共にこうやって祝杯を挙げるのはいつ以来でしょうか?

この1ヶ月、特にこの1週間は公私にわたっていろいろな出来事がありました。一時は、もう自分は試合に行けないのではないかという心配さえしてしまいました。でもそれはネット上でのやりとりの中でちょっとしたボタンの掛け違いで生じたちょっとした誤解が話をややこしくしてしまったという気がしている。ネット上ではなかなか話のできなかったことも、こうやってスタジアムなどで直接であっていろいろお話しすることで自然とそんな誤解がとけてしまう、そんな気がしています。直接会っていろいろお話のできる仲間に感謝。こんな奴ですがこれからもよろしくお願いいたします。

湘南戦が終わると次は今季最初で最後の駒場での試合。今のところ自分も駒場に行けそうなので、またそんな素敵な仲間と共に楽しく過ごしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs横浜M戦: なぜか勝てない.....

5月5日の名古屋戦ほどではなかったが、今日も暑かった。というわけで、今期初、夏のいでたちで埼スタ入り。

いつもの場所に陣取っていざキックオフ..... しかし、試合のほうはいつものようにはいかず、今期初の3失点で敗戦。シュートがクロスバーやポストに当たって跳ね返されるというシーンだけはいつものように何度か見受けられましたが。そろそろバーに10回当てたら1点ボーナスとかいうルールを作って欲しいとつくづく思う今日この頃ですwww

しかし..... 埼スタでマリノス相手にはなかなか勝てませんな.....

今更2001年のこけら落としの話まで蒸し返すまでもないとは思うが、自分の記憶の中で勝った試合というと

2006年11月11日(土)

自分は埼スタには行ってないが、ブログの文面を見ると仕事しながらテレビ中継を見ていた形跡がうかがえます。このときは文章に「まあ、レッズが勝つのは当然としてw」なんて書いてるけど、もしかしたらレッズが埼スタでマリノスに勝ったのはこの1試合だけなのかな..... そう思うとちょっと寂しい.....

これで11節が終わって6勝4敗1分で勝ち点19。週明け10日には2010ワールドカップ日本代表が発表になり、15日にはワールドカップ中断前のリーグ戦最後の試合となるアウェイ仙台戦。久しぶりの仙台アウェイも引き続きがんばっていきましょう。

お疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs清水戦: 時の過ぎゆくままに

5月になり、ゴールデンウィーク突入。その初日に行われたのは清水エスパルス戦@エコパ。
エコパというと最近は車遠征が常套手段になっているのだが今年はゴールデンウィーク真っ最中というわけで車遠征は早々とあきらめて新幹線にてエコパを目指します。車以外の手段でエコパにいくのは2005年4月28日以来5年ぶり。そうか、この頃はまだ全部一人で遠征していた頃なんだよなぁ....

試合の方は.....悔しいの一言に尽きる。最後の最後に手痛い1点..... いい試合だっただけに、このまま集中を切らさずに行けば絶対に逆転できる.....そういう雰囲気でずっと行っていただけに.....本当に悔しい。昔もこういうロスタイムで勝ち越されて悔しい敗戦を喫する試合というのは非常に大きかった。でもあの頃はずっと一人遠征だったからその悔しさもすべて一人で受け止めなければならなかったが、今は仲間とともに行くようになって帰りの道中もその仲間たちとはなすことでその悔しさが少しは紛れてきたような気がする。そんな仲間に感謝。

帰りはそんな仲間が申し込んでくれたぷらっとこだまのグリーン車にて帰宅。途中の掛川駅では選手も隣の車輌に乗ってきて、選手と一緒の帰り道となりました。そんな新幹線グリーン車にある「新幹線ミュージックチャンネル」。今回は作詞家「阿久悠」の特集だった。そこへ流れてきたのは沢田研二「時の過ぎゆくままに」。「懐かしい」というほどさすがにその時代のことは知らないが、この曲は妙に印象に残っている。いろいろな出来事があっていろいろ考え込んでしまうことの多い今日この頃。「体の傷は治せても、心の痛手は治せない」本当に治せないのかどうかは分かりませんが、一歩ずつ、でも確実に前に向かって少しずつでも進んでいきましょう。

お疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ