徒然草Annex
月に一度の通院日

月に一度、地震が起こってから初めてとなる通院の日となったのが3月22日。

1年前の今頃に匹敵するかそれ以上のダウン状態で迎えることになった今回の通院。しかも、その同じ日にはこの異動してからの半年間を振り返る部長面談行われるというダブルパンチの日となった。

ここにもずっと書き続けている、地震が起こってから10日あまりに起こった出来事からも、部長の面談がちょっと怖かった自分がいるのだが、思ったよりは自分のことを評価してくれていたことにはちょっとすくわれた感じがする。異動してから半年という中でよくやってくれていたと思う、と言われたときには正直嬉しかった。といってもまだ一人立ちが出てきているわけではないのですが、早く一人立ちできるよう勉強していきます。

そのあと、仕事終了後に迎えた通院。これまでここに書いてきた話をもとに先生といろいろお話をする。でも、部長面談の結果が思ったよりは悪くなかったので、どん底状態からは少し抜け出られたためか、思ったより話はできた気がする。先生からもいろいろとアドバイスをもらい、本日の診察終了。

先生からも部長からも「焦る必要はない」とは言われているのだが、通院からも早く卒業したいと思う一方、まだ当分ムリそうと思う自分もいる。まぁ、こういう日記をここに書き続けている以上、当分ムリでしょうね。

そんな今日はこれから泊まり勤務。これが終われば週末の土日はお休み。まぁ、焦らずじっくりとやっていきましょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


東日本大震災(6) - Jリーグ

あの地震の日、翌日にホーム開幕戦を控えていたのだが、正直地震直後は試合のことを考えている余裕は全くなかった。翌日の試合の延期のニュースを聞いたのはその日の夜だったかな。J1,J2全試合が延期というニュースに改めてことの重大さというものを感じた日であった。

そしてその数日後には、3月中のJリーグ全試合、ACL日本開催分の延期が決まり、3月下旬の日本代表戦の中止も決まった。今回の震災では仙台や鹿島などスタジアムに損傷があるところもあるし、すぐリーグ戦を再開できるという感じではなさそうで、改めて今回の震災が未曾有の災害だということを思い知らされた。

そのかわり、こんな試合が行われることが決まったもよう。

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!

■日時 2011年3月29日(火) ナイトゲーム(予定)
■対戦 日本代表 vs Jリーグ TEAM AS ONE
■会場 大阪長居スタジアム

日本代表とJクラブより選抜されたJリーグ選抜チームの対戦だそうな。Jリーグ選抜の出場メンバーは明日(3/22)発表になるようです。

そして、リーグはいつ再開になるのだろうか。その回答になるような記事が本日(3/21)のスポーツ報知に。

Jリーグは4・29再開 東京・東北電力管内はデーゲーム変更へ

こちらも明日(3/22)の会議で決められるようだが、今のところは4/29の再開が濃厚とのこと。ただ、東北電力・東京電力管内のナイトゲームはデーゲームに変更するなどされるもよう。この通りなら浦和レッズは再開第一戦は4/29 vs仙台戦@宮スタになるのだが、震災で大きな被害を受けている仙台で本当にこの時期に試合ができるのだろうか。ホームとアウェイの入れ替えや国立競技場での開催などいろいろ代替案が検討されているもよう。

早く試合を見たいとは思うのだが、選手の練習もままならないこの状況下では仕方ないでしょうね。1ヶ月試合が見られないのは残念ですが、再開した際にはまたいつものようにスタジアムで思いっきり大きな声・手拍子で選手を応援していきましょう。それまではじっと我慢。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


東日本大震災(5) - 海外からのメッセージ

震災で心が大きく揺れ動いている最中に、ある方からメールをいただいた。

昨年の異動前に仕事場に見学にいらして、先月自分が韓国へ行った際にソウルで再会し職場見学もさせてもらった韓国の新聞社の方からのメールだった。その内容を要約すると、

日本は地震が多い国ですからみなさん不安に思われていることでしょう。
被害を受けたみなさんが早く回復され日常に戻れることを願います。
ニュースを見るにつれ死傷者が多くなり、心が痛みます。
みなさん、がんばってください。

今回の地震は日本はもちろんのこと、海外でも大きなニュースになっているようです。韓国では地震当日の夜、日本の地震のニュースで特番が組まれたようですし、1週間がたった今でも定時のニュース番組1時間中20~30分を日本の地震のニュースに費やしています。

遠い異国の地でもこうやって日本のことを心配してくれている人がいることに感謝です。自分のほうからも「とりあえず自分は無事です。日本は地震が多い国ですが、今回の地震は自分が経験した中でも最大級の地震でした。」という内容の返事をだしておきました。

先月韓国へ行ったときに見た、再建されたあ「光化門」。夕方だったのでライトアップされてとてもきれいになってました。次はいつ見られるのかなぁ.....

テーマ:地震 - ジャンル:日記


東日本大震災(4) - 泊まり勤務の日

震災から1週間となる3月18日、震災後初めてになる「泊まり勤務」の日になった。

泊まり勤務の日の朝は自宅でまったりタイム。というのはいつもなのだが、この日に限ってはなかなかそんな気になれず。正直、仕事場に行くのが「怖い」とさえ感じてしまうときがあった。この緊張感はいつ以来だろう。

計画停電のためお昼頃から停電なこともあり、いつもの泊まり勤務の日よりは早めに自宅出発。お彼岸も近くなったと言うことで、近所の親戚とともに祖母のお墓参りへ行った後で出社。仕事場に入ったところで緊張感はほぼピーク。誰とも話せず独り黙々と仕事の準備をしているだけの自分がいた。そして7時より泊まり勤務が始まった。

そんな緊張感の中での仕事だったのだが、休憩時間に、まだ残っていたデスクの先輩がふと自分に話しかけてきた。

先:「この1週間どうだった?」
俺:「いや、いろいろなことがありまくりで.....」
先:「でも、研修が終わったら独りでやらなきゃならないんだぞ!」
俺:「そうですね。でもこの1週間は....」
先:「でも、覚悟を決めたって感じの顔つきだな」

覚悟」という言葉を聞いてはっとさせられた自分がいた。自分がこの1週間何に悩んでいたのか、何が足りなかったのか、その答えの一つが何となく分かったような気がした。今までの自分は仕事に対する「覚悟」というものができていなかったのかな。仕事場に行くのが怖いと思ったのもきっとその覚悟ができていなかったような気がする。

「覚悟を決めた感じがする」とは先輩は言ってくれたが、本当に今の自分に覚悟ができているかはまだ分かりません。でも、その「覚悟」が本当の意味でできるようになったとき、本当に一人立ちができるようになるのかな。

震災から今日で10日。地震の恐怖とそのストレス、仕事のことでの悩み、いろいろなことが重なっていろいろな方に八つ当たりをしてしまったような気がしており恐縮です。落ち着いたらまたいつものみなさまたちと飲みに行きたいものですね。

明日からまた普通にお仕事なのだが、明日月に一度の通院日。なので、この1ヶ月、特にこの10日あまりのことを自分の中でもちゃんと整理しなければならないと思い、こうやってブログにまとめることにしました。明日からのお仕事もがんばっていきましょう!

テーマ:地震 - ジャンル:日記


東日本大震災(3) - 休めない休日

3連続日勤を終えた翌日、3月15日はお休み。

その前日、3月14日より始まった東京電力の「計画停電」のためわが家周辺は午前6:50頃から9:50頃まで停電。そのため起きたのは停電明けの10時頃。遅い朝食を食べた後自室にてテレビを見ずに昔の「水曜どうでしょう」のDVDなどを読んでまったりとする、そんな予定だったのだが.....

DVDを見ても、本を読んでも気持ちは落ち着かず、そんな最中にも起こる地震のニュースを見るためにどうしてもテレビをつけてしまう。そしてまた仕事場と同じようにテレビを見てしまう悪循環。電気をなるべく使わないように部屋の明かりをつけないでいたので、薄暗くなった夕方頃は非常に心寂しくなってきてしまった。一番心が安まるはずの自分の家で緊張が全然ほぐれない自分がそこにはいた。

そんな夕方のあるとき、仙台のコミュニティラジオ局「RADIO3」にて、サッカー好きの方が反応してしまうような曲で仙台を応援する番組を行うとの話を聞いて、サイマルラジオ経由で聞いてみる。番組当初はつながらなかったが途中から聞くことができ、そこから流れてくるスタジアムやテレビ中継などでよく聞く音楽の数々にほっと一息。そして最後の曲、仙台といえばやっぱりこれ -- John Denver - Country Roads この曲を聴きながら涙が止まらなくなった。自分は仙台サポではないからもちろんこの曲をスタジアムで歌ったことはない。でも、なぜか自然と涙がでてきた。それまで張り詰めていたものがほどけてきたような気がした。

http://twitter.com/#!/ktaka3389/status/47577438456266752

仙台ラジオ3での放送をサイマルラジオ経由で聞いていた。サッカー関連の曲にちょっと元気づけられた感じ。被災地の方々がこうやって元気だそうとしてるんだから、自分も元気出していかなきゃね!
2011.03.15 17:38

翌日からまた続く日々に向けて、ちょっと元気をつけられた感じがした。

テーマ:地震 - ジャンル:日記


東日本大震災(2) - 3連続勤務で考えた

地震の余波もさめやらないまま一夜を過ごし、深夜の緊急地震速報に何度も起こされて迎えた翌日、3月12日。この日から3日間連続で日勤というシフトになっている。

前日夜にやっと仕事場と電話がつながり、上司より「翌日は10時とは言わないので、来られるときに来てくれ」という連絡があった。そしてその翌日、9時過ぎにやっと運転再開をした京浜東北線に乗って仕事場には2時間ほどお遅れて12時すこし前に到着。そこから一息つく間もなく泊まり勤務チームとの勤務交代までずっとお仕事。

何度か書いているとおりまだ自分は仕事場では研修中の身。当然こんな非常時は初めての経験。何をどうすれば良いのかもほとんど分かってない状態でただただあたふたするばかり。そんな中、「こんなときにどうすればいいか分かってるか?」と質問されても何も答えられない自分。そして追い打ちをかけるように目の前のテレビには目を覆いたくなるような衝撃的な映像ばかり、いくら「見続けること」が仕事とはいえ、これを3日連続で行うというのはかなり辛かった。3日間の日勤を終えた後のtwitterでのtweetはというと、

http://twitter.com/#!/ktaka3389/status/47319322040864768

休むヒマもないまま怒濤のお仕事が終わり帰宅。いろいろな意味で悩みます。
2011.03.15 00:33

http://twitter.com/#!/ktaka3389/status/47319626799001600

まあ、そんなことをここに書いても仕方ない。前向きに、ポジティブに行きましょう。というわけで、明日はお休み。早朝or午前中は停電っぽいから午前中はのんびりしてようかな。まあ、停電じゃなくてものんびりしてると思うがw
2011.03.15 00:34

普段なら10tweet/日 は軽くしている自分は1つしかtweetしなかった日もあったり、かなり気を張っていたような気がする。3連続日勤を終えると翌日はお休み、ゆっくり休もうとしている様子はうかがえるのだが、そこには結局ゆっくり休むことなどできない自分がいた.....

テーマ:地震 - ジャンル:日記


東日本大震災(1) - その瞬間

翌日ホーム開幕戦を控えた2011年3月11日。朝から届くメールは翌日のホーム開幕戦に向けての情報が中心。自分は当日は仕事のため試合には行けなかったので「試合には行けないけど試合終了後なら間に合う」などというメールを送りながら休日の一日をのんびりと過ごす。車で買い物に出かけ昼飯を食べた後自宅に戻り、2Fに自室にてテレビを見ている最中にその瞬間を迎えた。

14時46分、大きく揺れ始めたのに気づきテレビをNHKにすると「東北地方で緊急地震速報」が出ていた。即、大きな地震を悟り自分の部屋から出ようとすると突然激しい揺れが自宅周辺を襲い始めた。1Fにいた親を外に避難させて自分も階段を下りようとしたが、あまりもの激しい揺れに階段の踊り場付近で踏ん張っているのがやっとの状態。しかし、その激しい揺れで本棚の本やCDが大量に床に落ち、その弾みでテレビやPCの電源が落ちたのを見て身の危険を感じ、上着を頭からかぶり決死の思いで階段を降りそのまま玄関を飛び出る。

家の玄関を出て見ると電柱にかかる電線が見たこともないくらい大きく揺れているのが見えた。そして、向かいの家のブロック塀が崩れ落ちていた。30年以上今の場所に住んでいるが、地震でブロック塀が崩れたりしたところを見たのは初めての経験です。

地震がひとまず収まり家の中に戻りテレビのニュースを見ると「宮城で震度7」「東北地方で大津波警報」という衝撃的な文字が綴られている。とりあえず、テレビのニュースを見ながら、地震が起こる前から作っていたコーヒーを飲んで一度落ち着いたところで部屋の後片付けにとりかかる。

自室は机の上や本棚に入れていた本がほとんどすべて床に落ちている状態だったので、それを片付ける。1時間ほどである程度片付いたのでPCを再起動、そしてその後に最初に書いたのが以下のtwitterでのtweetだった。

http://twitter.com/#!/ktaka3389/status/46103039668523008

ただいまさいたま市西区の自宅です。自宅内、台所では皿が大量に割れ、自分の部屋も本やらCDや床に散乱してます。向かいの家はブロック塀が倒れました。でも、自宅周辺、人的被害はありません。これから部屋の荷物片付けです。
2011.03.11 15:59

それ以降は何も手に着かず、テレビのニュースに釘付けになりながら明日からの仕事のことばかり気になっていた。この状態で自分が仕事場にいって自分に何ができるのか、そもそも、明日自分は仕事場に行けるのか。などなどいろんなことが気になり、深夜の余震もありほとんど寝付けないまま翌朝を迎えることになった。

テーマ:地震 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ