徒然草Annex
月に一度の通院日

月に一度の通院の日が先日やってきた。

診察時に必ず聞かれるのは、この1ヶ月にどんなことがあって、どんな心境の変化があったかということ。自分のこの1ヶ月は以前ここにも書いたような感じなのだが、今回の診察のときにも、こういうことを中心にお話ししてみる。

ひととおりお話しした後、先生からコメントをいただく。また明日から1ヶ月、がんばってみたいと思います。

リーグ戦が復活するまでの1ヶ月半あまり、自宅で悶々とした日々を過ごしたくなかったので、いろいろなところへ出かけてみた。京都だったり上野界隈だったり。そして先日の名古屋戦終了後には、名古屋方面へ行ってみた。別に「名古屋に勝ったから名古屋に行った」というわけでもないのだが、先月オープンした「リニア・鉄道館」に行ってみたかったというところが一番の動機。あとは一人でまったりとのんびりした一日を過ごしたかった、というところか。

だから名古屋の夜は一人立ち飲み屋でのんびりと過ごしてみる。というわけで行ってみたのは名古屋駅前の「ちょいのみ酒場 名駅西口本店」。店内に飾られているポスターの数々は昭和の雰囲気がいっぱい。この店が東京にあったらけっこう入り浸っているような気がします。

そんな名古屋での日々が終わり帰京。悶々とした日々を過ごしてきたこの1ヶ月。リーグ戦再開と今回の病院での診察で頂いた先生からの叱咤激励のコメントで、少しは前が見えてきたのかな。でもこれまでも「吹っ切れたような気がする」って書いておきながら全然吹っ切れていなかったし、本当にこの先どうなっていくのかはまだ自分にも分かりませんが。

それにしても、いつも通っているこの病院。午後7時からの予約だったのだが実際に診察が始まったのは午後9時過ぎだった。2時間押し。それだけこの手の病院には患者が多いということなんでしょうね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs 名古屋戦: 戻ってきた日常

アノ日から1ヶ月半あまり。長いながい中断期間を経て、やっとリーグ戦が再開しました。
この日自分は前日からの泊まり勤務の明けで仕事場よりスタジアム直行ということになった。そのためにキックオフ1時間半ほど前のスタジアム到着となった。スタジアムに着いていつもの場所に行ってみると、そこにあるのは「いつもの方々がいつものように集まりいつものように談笑している」光景。そして試合が始まるまでのゴール裏の雰囲気も「いつもの」埼玉スタジアムと変わらない。前回ここで試合をしたときから今日までの間にあったいろいろな出来事がまるで「なかった」かのように繰り広げられる「いつもの光景」。自分もこれまでのいろいろなことをこのときだけは忘れて、スタジアムの雰囲気を思いっきり楽しんで参りました。

試合のほうもこれまでのことを忘れさせてくれるかのような3-0の完勝。こんなすばらしい試合を見ることができて感動です。まぁ、自分の場合は試合以前に、一番最初の「威風堂々」のコールですでに涙ウルウルになっていたんですけどねwww

いつもの場所でいつものみなさんとお会いして、いつものように勝ったこの日。試合終了後もいつものように浦和駅西口、浦和丸にて祝勝会。店の方々ともすっかり顔なじみになってきましたが、ここ最近はやっぱりご無沙汰。でもこうやって「日常」が帰ってきた今、また今年も何度もお世話になるかと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

3.11、アノ日以来休みの日でも休んだ気がしない、そんな悶々とした日々を過ごしてきた。でもこうやってまたサッカーという「日常」が帰ってきて、やっと少しはそんな気分も紛れてくるのかな、そんな気がしています。1歩ずつ前を見て進んでいきましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


さぁ、リーグ戦再開

さぁ、いよいよ今週末、リーグ戦が再開します。

3月12日に迎えるはずだった2011年のリーグ戦、埼スタホーム開幕戦もアノ日を境に状況が一変。1ヶ月以上も公式戦が開催されないという事態になろうとは、アノ日の午前中、翌日の業務連絡のメールのやりとりをしていたときには全く想像していませんでした。

3月、4月に生のレッズの試合をほとんど見ないというのはここ数年にはなかったこと。古い記録を紐解いてみると、毎週土曜日に韓国語学校へ通っていたために試合になかなか行けなかった2005年に1試合だけしか行けなかったという記録があります。今年はそれ以来ということになります。

もうしつこいくらいに書いてますが、この1ヶ月あまりいろいろ自分なりに悩みました。震災のショックとそれを見続けなければならない仕事のこと。そしてまもなくやってくると思われる仕事場での業務一人立ちを前に本当に自分に一人でできるのかというプレッシャー、いろいろなものが積み重なってこの1ヶ月何度涙を流したかしれません。

先日の泊まり勤務もそんなプレッシャーの絶頂期。朝から食欲もなく何も手に着かない。何か得体の知れぬ不安におののきながら生きている、そんな気分。週末に京都や上野で過ごしたときには少しは吹っ切れたような気になるのだが、やっぱり平日になると元に戻ってしまうのかなぁ。

そんな中でお仕事開始。仕事の先生となっている後輩が出張から帰ってきて2週間ぶりに一緒に組んでの勤務がスタート。でも、その後輩と、この2週間のことをいろいろと話しているうちになんとなく気分が紛れてきたような気がする。自分が何に悩んでいるのか悶々として考えるのではなく、言葉にして、文章にしてみるとはっきりしてくるのかな。そしてその後輩からも、今の部署に配属されてから今の仕事に就くまでのことをいろいろと聞いたりして、勉強させてもらいました。30歳そこそこの後輩にいろいろ教えられることがいっぱいのもうすぐ40歳のオッサンですみませんw

迷いが吹っ切れたわけではないのでそのうちまた揺り戻しがあるとは思うが、こうやって少しずつでも前に進んでいければいいかな、今はそう思うことにします。明日はまた泊まり勤務。今日は自宅周辺でゆっくりと休んで、泊まり明けの日曜日、仕事場から埼スタへ直行します。また今年もいつもの場所でいつものみなさんとお会いして、いつものように勝ちましょう!

今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


上野に行ってきた。

ひょんなことから、上野界隈に行ってきた。

そもそもの理由は、前回の京都と同じで「自宅で一人で悶々とした一日を過ごしたくない」というところなのだが、いつもスタジアムなどでいろいろお世話になっている方が上野散策に行くとの話を聞いて、その話に乗って自分も上野まで行くことになりました。

そんな上野で見た光景はこんな感じ。上野公園の不忍池付近の光景です。さすがにもう桜は満開を過ぎてしまっていましたが、この日も暖かい一日で観光客はかなり多かった。個人的にも、上野公園を散策するなんて何年ぶりでしょうね。一人で上野公園を散策するなんて、震災前には考えられなかったことですな。

で、上野まで行って散歩だけで帰るわけもなく、お仲間の方々と上野界隈で呑み。上野界隈の立ち飲み屋にて午後1時頃から飲み。途中から参戦の方も交えて合計3軒、これまでの鬱憤を晴らすように飲んでました。

この1ヶ月起こったいろいろな出来事、自分なりにいろいろ悩み続けていたけど他の方々も同じような悩みを抱いていたんだ、というのは先週京都でも感じた通り。先週の京都ではその思いが吹っ切れずにいましたが、今回の上野では少しは吹っ切れたような気がする。そんな自分の心の話まで親身になって聞いてくれるみなさまに大感謝です。家庭の都合で当初は行くのが難しかったのですがなんとか都合を付けて臨んだ今日の上野。やっぱり行けて良かったです。みなさまありがとうございました。明日からの仕事の糧になったような気がします。これからもよろしくお願いいたします。

そしてもう一つ感謝することが。泊まり明けで昼頃に仕事場を出た後に昼飯として寄る店の候補がいくつか増えたこと。泊まり明けで昼飯にかこつけて飲む店がこれでまた増えました。そんな情報をいっぱい教えてくれる仲間のみなさまにも感謝ですwww


テーマ:雑記 - ジャンル:日記


そうだ 京都、行こう。

アノ大震災から1ヶ月あまり。Jリーグもしばらく延期になってしまい、どこか出かけたくてもなかなかそんな気分になれない、悶々とした日々を送っていた。でも、このまま悶々とばかりしていたらなんかダメになってしまいそうだったので、震災から1ヶ月近くになった4月9日~10日、1泊2日で京都へ旅行に行くことにした。

この週末は桜が一番の満開を迎える頃で、さらに京都御所では一般公開がある週。というわけで、さすがに京都の宿はかなり埋まっており、宿は大津になってしまったがなんとか確保し、京都へ行って参りました。そんな京都で迎えてくれたのはこんな風景。銀閣の近く、哲学の道周辺の桜並木です。あまりの綺麗さに、見てからしばらくの間、自然と涙がこぼれてきてしまいました。京都へ来るまでの間にあったいろいろな出来事を通じていろいろな思いも詰まっていたから、その思いが自然と出てきてしまったのでしょうか。自然の風景を見て涙が出てきたというのは、初めての経験です。

今回京都に行こうと思ったのは、地震の心配のない関西方面に行きたかったこともあるが、京都在住のレッズサポーター仲間の方々と飲みたかったというところが一番大きいかな。関西在住ということで今回の震災では直接被災せず、いわゆる計画停電の対象にもなっていない方々ではあるが、もちろんみなさん他人事のようには思ってなく、それどころかむしろ自分のことのように思って下さっていることが、とても嬉しかったです。

この1ヶ月の間、自分なりにいろいろなことを考え、悩みました。でも、今回お会いしたみなさまも多かれ少なかれ同じような悩みを抱いていたと言うことを改めて実感させられました。やっぱり京都に来て良かったです。こんな奴ですが、これからもよろしくお願いいたします。

そんな素敵な方々と飲んで桜並木に感動した京都の旅も終わり、新幹線にて帰京。京都駅の地下街はあんなに明るかったのに東京駅に着いて薄暗いコンコースを歩きながら改めて被災地域に戻ってきたんだな、と思い知らされた。まだまだ関東・東北では余震が続いているし、この震災はまだまだ全然「終わり」ではないんですね。

明日からまたがんばろう、そんな思いをまた強くした京都の旅でした。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行


14回目の春

1998年に入社して、14回目のこの日を迎えました。

13年目となった昨年はいろいろなことがありました。自分が一番びっくりした人事異動、そして3月の東日本大震災とそれにまつわる仕事上でのいろいろな出来事。本当に自分が異動先で仕事ができるのか、そんな不安と震災のショックが重なって落ちまくっていた自分。でも、そんな中からでもこの半月の中で自分なりに突破口は見いだせたような気がしている。あのまま落ちまくって何もできなくなってギブアップ宣言をしてしまった数年前よりは少しはまともになっているのかな、そんな気もしています。

いつ何が起こるか分からない今日この頃、自分は自分なりにできることを精一杯やっていこう。決して焦らず、一歩一歩前を進んでいこう、そう思った14年目のこの日。こんな奴ですが、これからもよろしくお願いします。

そんな今日、震災に伴うリーグ戦の日程変更が発表になった。レッズ関連で日程が変更になった試合はこんな感じ。

第7節 4/24 16:00- vs名古屋@埼スタ → 14:00@埼スタに変更
第8節 4/29 16:00- vs仙台@宮スタ → 14:00@ユアスタに変更
第12節 5/21 16:00- vs鹿島@カシマ → 16:00@埼スタに変更

鹿島はホームとアウェイの日程を変更して5/21の試合はホーム戦になるようです。そして4/29仙台戦は宮スタからユアスタにスタジアムを変更して仙台のホームで行われるようです。仙台にとっては震災後初めてのホーム戦ということでいろいろな思いが詰まった試合になるんでしょうね。

自分はこの4/29仙台戦の日はお仕事のため仙台まで行くことができないのが非常に残念ですが、両チームにとりましてすばらしい試合になることを願います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ