徒然草Annex
第3段階へ.....

昨年異動の辞令を受けたのは6月下旬。もうすぐ1年になろうとしています。

実際に異動したのは9月。それからこれまでずっと「業務研修」として先輩と一緒に業務を行っておりましたが、いよいよ来月より第3段階へ突入。泊まり勤務はまだ先輩と一緒におこなう「研修」ですが日中帯は一人立ちをすることとなりました。

3月から始まった研修第2段階とほぼ同時に発生した大地震のショックなどなどいろいろ重なってここ2ヶ月ほど乱高下をし続けております。ここ最近は一人立ちが近いこともあり、「自分が仕事しているときに○○があったらどうしよう」なんて考えて不安にかられてしまうという状況。特に泊まり勤務の出勤前は何もできなくなってしまうこともしばしば。出勤の日だけでなく休みの日までそんなことばかり考えてしまう今日この頃。

そんな感じの今日この頃。不安な気持ちは先月あたりからあまり変わっていないのかもしれません。来月からの日勤一人立ちでどれだけ自分の心境が変わるかはわかりませんが、まあ、焦らずゆっくりとやっていきます。
旧部署で長年活躍されてきた上司が先日定年退職になったのを受けて送別会が先日行われ、自分も出席。久しぶりに旧部署の方々とお会いしていっぱいお話ししてきました。もうすぐ異動して1年になるのですが今でも呼んで頂けることに感謝。

長い間お疲れ様でした。これからの新しい生活もがんばってください。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


コーヒーのお供は...

2011.3.11 アノ日以降、一人で自宅で悶々としていることがちょっと怖くなっている、というのはここにも何回も書いているとおり。そのためか、一人で自宅にいる代わりに、近所のショッピングモールのコーヒー店でコーヒーを飲みながらまったりと過ごすということが多くなったような気がする。

といっても、ただコーヒーを飲むだけで1時間も過ごすことはさすがにできません。というわけで多くなったのは読書タイム。しばらくはネットを忘れてコーヒーを飲みながらゆっくりと読書にいそしむというのもなかなかいいもので。

というわけで、最近読んでいる本はこんな本。

腹を割って話した

腹を割って話した
著者:藤村忠寿
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


おなじみ「水曜どうでしょう」のディレクター、藤村、嬉野両名による著書。というか、二人の対談をそのまま本にしたような感じ。まぁ、いつものふたりの会話がそのまま本に載っているという感じなのだが、その中に藤村Dの仕事に対する考えというものが如術に現れているという感じがする。てきと~にゆる~い感じで作っているという印象の強い「水曜どうでしょう」が実は藤村Dの強い信念のもと、それがブレることなく作られているということが分かったり。いろいろ考えさせられる本でした。

そしてもう一冊。この本がでてくればもう一冊はやっぱりこれ。

けもの道

けもの道
著者:藤村忠寿
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


こちらは藤村D単独の著書。こちらも基本的なところはさきほどの本と一緒。藤村Dの生い立ちの話からはじまり、自分の仕事に対する考え方というものが書かれた一冊。本人の実体験に基づいているだけあって、下手な自己啓発書なんかより役に立つ一冊ではないかな、なんて思ってます。

まぁ、早い話が、「水曜どうでしょう」班にお布施をまたしてしまっただけのことなのでありますが。でも、そんな本でも、今仕事のことでいろいろ迷っている自分にとってはいろいろ考えさせられることの多い二冊となりました。

そんな本を読みながらまったりと過ごす昼下がり。自宅で飲もうが外で飲もうが同じコーヒーなのだが、近くに誰かがいる、という状況がなぜか心を落ち着かせているような気がする。ショッピングモールにいると、小さな子供が大きな声ではしゃぎ回っているのをよく見るのだが、震災前はうるさい騒音でしかなかった声が震災後はなぜか心休まる賑やかな声に聞こえます。

この1ヶ月半あまりでいろいろな所で心境が変わったような気がします。それがいい方向なのか悪い方向なのかは分かりませんが、今自分がやれることを精一杯やっていこうと思います。というか、今の自分にはそれしかできないから。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


ダブルヘッダー

5月2日。本日はお休み。というわけで、今日は病院を2軒通うことになった。

一つは今年冬に受けた人間ドックの再検査の結果報告。もう一つは先日来右肩の痛みを感じて通っている整形外科。一日で同時に2軒の病院に通うというのもけっこう久しぶりのような気がする。

そういえば、以前にもこんなネタをここに書いた気がするなぁ。と、昔の記録を紐解いてみるとありました。2007年4月8日「かけもち」というタイトルで書いてました。これによると、このときに掛け持ちしていた病院は.....

適応障害の治療とカウンセリングのために通ってる某心療内科。残業が多いことで診断を受けることになった会社の診療所と、同じく残業が多いことで行くことになった人間ドックのための某病院の合計3軒。33年間の人生の中で同時に3ヶ所に通うことは初めてでしょうね。

そうか、このときは3軒だったのか。それが今ではこの3つに整形外科を加えて4軒か..... 成長したものですなぁ..... あ、違うかwwwww

そんなわけで、2軒の病院のはしごをしてみる。人間ドックの再検査の結果は特に問題なし。これまでのとおり治療を続けていれば問題なしとのこと。毎日飲んでる薬を飲み忘れないよう気をつけます。整形外科のほうは診察ではなくリハビリなので自分の順番が来たら機械にかけられてリハビリをして20分ほどで終了。2軒の病院通いでもっと長い時間がかかるかと思っていたのだが、予想よりは遙かに早く終わったようです。

2軒のはしごとなった今日ですが、結果としては悪くなかったのは一安心です。というわけで、2軒のはしごが終わった後はまた今日も近所のスターバックスにてコーヒーを飲みながらまったりと読書タイムを満喫して参りました。

世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですが、そんなものは自分には関係ない。明日は埼スタでマリノス戦ですが自分はお仕事のため試合には行けません。でも、たぶん試合には行けないけど試合後には行けると思いますので、みなさま明日もよろしくお願いいたします。

.....それにしても、前回かけもちしていたのが2007年4月というのもなんとも..... その頃はちょうど仕事場で2度のギブアップ宣言をして休職するかどうかの瀬戸際まで行ったときですな。今回はそんなことにならないように少しずつでも前に向かって進んでいきましょう

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ