徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 名古屋戦: アノ日以来の遠征

アノ日以来初めての遠征です。
名古屋へは新幹線か仲間の車に同乗していくことが多かったのだが、今回は2006年以来、自分の車、けーたか号にて行くことになりました。というわけで、仲間を乗せて約5時間かけて豊田の定宿に到着。車を止めてチェックイン、昼食の後スタジアムまで。暑い中、キックオフを待つ。

スタジアムの中は非常に暑かったが、試合の方も熱かった。途中で選手の負傷退場などがありロスタイムは6分との表示。そのロスタイムの終わりかけにハンドの判定でPKの大チャンス。一気にムードも最高潮となる浦和ゴール裏、PKを蹴る直前にはサポーターが中央に集まりみんなで肩を組んで蹴る瞬間を待つ。そしてそのPKをマゾーラがしっかりと決めて同点ゴール。90+9分のゴール(スタジアム表示ではそのように出た。公式記録は90+8)に大喜び。そしてその余韻の冷めぬまま試合終了。引き分けなのになぜか気分は勝ったような感じ。試合終了後の We are REDS! コールのときには、これまでのいろいろな思いがあふれ出て思わず涙がこぼれてしまった。スタジアムのゴール裏で泣くのなんていつ以来だろう。休み明けの出勤前日の夜には毎回のように....あ、この話は今日はいいかw

そんな、勝ったような気持ちの冷めぬまま、駅前に予約していた店にて9人にてお疲れさま。
スタジアムから駅に向かう道路はサポーターへあふれどの店も満席状態だったので、事前に予約しておいたのは大正解。おかげでとても楽しい時間をみなさまと過ごすことができました。これまでもいろいろなところへ遠征をしているけど、遠征先でこうやって多くの方々と飲む機会というのは意外と少ない。宿泊先がばらばらだったり、日帰りの人と宿泊の人が混在していたり、そもそも車で日帰りの人を酒の席に誘うことはできないし。そんな中、今日は泊まる人が全員同じ宿だったこともあり、非常に多くの方に来ていただけてとてもうれしかったです。試合に勝ててればもっと良かったのだけど、今日はこれで満足.....とはいわないけど充分。

宴会終了後、宿に戻る。すると、ある仲間より「これから部屋で飲むけど、来る?」。もちろん断る理由もなく参加。仲間3人と、午前2時頃まで熱いトークが繰り広げられました。スタジアムや、試合後の浦和の店、試合とは別な日に集まって赤羽や新橋などで入る店。これまでもいろいろなところで飲んだことがあるけど、これまでの中で一番熱く、深い話ができたような気がします。試合のこと、仲間のこと、プライベートなことなど、普段浦和の店でも話すことのないような話をすることができました。もちろん、プライベートなことなので内容をここに書くことはしませんがwww

ほんの数年前までは一人で移動して一人で観戦、夜の食事も一人なら宿に泊まるのも一人。それがここ数年の間にサポーターの知り合いが爆発的に増えました。自分の車に仲間を乗せて移動する場所としてはこれまでで一番西側。そこまで自分の車に仲間を乗せて移動するようになったこと。そして遠征地にもかかわらず夜の宴に多くの方に集まって頂けたこと。そしてそんな仲間と知り合うことができたこと。いろいろなものに大感謝です。これだけ多くの方がいればいろいろなことがありますが、みなさんとこれまでどおり楽しく過ごしていきたいものですね。

そんな1泊2日の名古屋遠征、2日目は特に寄る予定もなく、スタジアム近くのコメダ珈琲店にて名古屋モーニングを堪能した後は東名高速をひた走り南浦和。ここで仲間とお別れして自宅到着は午後5時頃。楽しかった1泊2日の遠征も無事にお開きとなりました。

長距離遠征お疲れさまでした。また次回の遠征もみなさんと楽しく過ごしたいものですね。


スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


土日の出来事

この週末は1ヵ月半ぶりに、自分の休みと暦上の休みがちょうど重なる週末。というわけで、久しぶりに普通に土日を楽しみましょう。

まずは土曜日。われらがホーム埼玉スタジアムにて清水エスパルス戦。せっかくの機会なので開門よりもかなり早くに浦和美園にやってきて、イオンまで。イオンのフードコートにて昼食を食べたり、食後にはスタバでコーヒーを飲んだり、仕事明けのスタジアム直行ではなかなかできないことをやってみたりしました。試合のほうはともかく、こうやって試合前のひとときを思う存分楽しんでまいりました。

そして日曜日。この週末は京都在住のレッズサポーター仲間がさいたまへ来ていることもあり、仲間4人で赤羽にてお食事会が行われた。

.....いや、正確に言えば「お食事会」ではなく「飲み会」ですなw
4人にて前日の試合のことやプライベートのことなどなど語り合う会が繰り広げられた。普段、試合の日にもスタジアムで会う仲間ばかりではあるのだが、こうやって試合以外の日に集まる機会というのはそれほど多くはない。でも、試合がない日だからこそ普段なかなか話すことのないような話まで深くできたような気がする。

アノ日以来、自宅で一人で悶々としているのが怖いというのはここにも何度も書いているとおり。そんな時期だからこそ、こうやって仲間と大いに語り合うことができるというのがどんなに素敵なことか。そんな多くの仲間に知り合えたことに大感謝。

午前11時に始まった宴、途中で店を変えながらも会話は弾み、気づいたら午後4時。京都在住のお仲間さんは帰京され、楽しい宴もお開きとなりました。宴が終わり自宅に戻ってから、楽しかったひとときを思い出しながら翌日からの仕事のことを考えて、自然と涙が止まらなくなってしまいましたが、それだけこの週末を思いっきり楽しめたということなのでしょうね。きっと。

いろいろある今日この頃ですが、土曜日は埼スタを満喫して、日曜日は赤羽でみなさんと楽しく語り合えて、とても楽しい二日間を過ごすことができました。これからも、楽しく過ごしていきましょうね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


がんばれ春高! 2011夏の高校野球

いよいよ今年もこの時期がやってきました。元・野球少年の自分にとってはやっぱり気になってしまうのが夏の高校野球。また今年も我が母校春高(かすこう・「春日部高校」の略称)の戦いの様子を追っかけてみましょう。
(以上、今年も前年度の文章のコピペですwww)

というわけで、本日(6/17)、埼玉県大会の組み合わせ抽選会が行われたらしい。
http://www2.asahi.com/koshien/93/saitama/

で、我が母校春高の対戦相手は.....

1回戦・・・・・シード
2回戦・・・・・7/13 10:00 vs越谷総合or川越初雁@市営大宮球場
3回戦・・・・・7/17 vs草加西or越ヶ谷
4回戦・・・・・7/19
5回戦・・・・・7/21
準々決勝・・・・・7/24 10:00@県営大宮公園球場
準決勝・・・・・7/26 10:00@県営大宮公園球場
決勝・・・・・7/27 10:00@県営大宮公園球場

数年前はあと2つで甲子園というところまでいったのだがここ最近はご無沙汰。そろそろ春高野球部の快進撃を見てみたいものですな。

なお、今年の甲子園は8/6に開幕するそうな。昨年は神戸遠征にかこつけて甲子園まで行ってみたものですが、今年はたぶん行かないでしょうね。でも、春高が甲子園に行った暁にはその初戦には何が何でも行くつもりでいますので、よろしくお願いいたします。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ


vs大宮戦: My Away Town....

さいたまダービーの日がやってきた。
毎年ダービーのたびに書いてることですが、自分は旧大宮市民。浦和レッズサポーターでいる時間よりも大宮に住んでいる時間の方が遙かに長い。そんな自分にとって大宮アルディージャとの闘いはなんともいえない気分になるものである。特に今回の試合は「大宮サッカー場(現・NACK5スタジアム大宮)」での開催。大宮サッカー場には小さい頃から毎年正月に高校サッカーを見に行った思い出がある。そんな、小さい頃から何度も行ったサッカー場で浦和レッズの試合が見ることができる。そんな、いろいろな意味でも楽しみな今回のさいたまダービーである。

大宮サッカー場というとバックスタンドで見るのが好きだった。スタンドとピッチの間が近く、目の前で試合を見ることができるから。まぁ、改装前はゴール裏が狭かったからあまり行かなかったというのが正しいのだが。しかし、改装されたスタジアムはゴール裏が2階建て。というわけで、今回はゴール裏2回戦を陣取る。昔のスタジアムとはうってかわって、ゴール裏も非常に見やすいスタジアムになっております。

試合の方は、2点ビハインドからよく追いついた、というのが正直な感想かな。苦しい試合が続きますが、我々ができるのは精一杯サポートをするのみ。試合に行くことがなかなかできない今日この頃ではありますが、精一杯がんばっていきましょう。

というわけで、試合後は大宮駅近くの店でお疲れさま。入った店は、サポーター仲間と試合のない時に大宮で飲むことになったときによく行く「あら川亭」。さほど広い店ではないので行ってみると店の中はほぼ満席.....というか、我々のグループ以外の客は全員大宮サポーター。大宮サポーターで埋まっている店の隅の方で細々と飲んでおりました。

大宮は自分が30年以上住んでいる My Home Town。その街で生まれて初めて「アウェイ」の気分を味わってきました。こういう気分を味わえるのが「ダービー」なのかな。変な歌を歌って相手を煽ったりしなくたってダービーの雰囲気は作り出すことができるんですね。そんな街に生まれ育ったことに感謝。

1時間ほど飲んで我々は退散。最後は大宮サポに「次はナビスコ杯で会いましょう!」ってあいさつして帰ってきました。が、ホントに行けるのかな?www

そんなダービーを終えた後は平日開催の広島戦。不定休で平日にも休みがある自分ではあるのだが、今回ばかりはそのタイミングが合わず当日は普通にお仕事。なぜこんな時に.....と思わなくもないのだが、その代わりこの週は土日が普通にお休みなのでホーム埼スタでの清水戦に行くことはできるのだから、贅沢は言いません。

みなさま、お疲れさまでした。





テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


初日

6月になって、日勤の一人立ちを迎えることになりました。というわけで、先日、その日勤一人立ちの最初の日となりました。

結果から先に言えば、初日は特に大きな問題もなく無事に終えることができました。ひとまずは、無事に終えることができたことに満足.....とまでは言わないけど、ほっとしております。

まぁ、ここに至るまではいろいろあったわけで。特に、初日を迎えるという日の前日、夕方あたりからはこれまでにないくらいの緊張感が襲ってきて、いろんなことを考えては泣きまくりの時間を過ごしてました。ある程度の緊張感は覚悟していたのだが、まさかここまでひどい状況になるとは自分でも思ってなかった。ふとしたことから昔のデジカメ写真を眺めていたのだが、その中で、去年自分が異動になったときの旧部署で自分を送ってくれた送別会の写真がでてきた。そこに写っている旧部署のみなさんの笑顔の写真を見ていたら自然と涙が止まらなくなった。でも、そんな中で「旧部署のみなさんがああやって自分のことを笑顔で見送ってくれたのだがら、自分も新しい部署でがんばらなければ」という思いも強くなってきました。そんなみなさまのおかげで無事に初日を迎えることができたのかな。

そんな初日。無事に終わったと言うことでどこかで一人祝勝会、とでも思ったのだが、そこまでの気力はさすがに残ってなく、湘南新宿ラインのグリーン車にて缶ビールとおつまみで一人乾杯。この日くらいはこれくらいのことをしてもいいよね。

一人立ちしたからといって一人前というわけではないわけで。車の免許でいえばやっと仮免から初心者マークをつけた段階になったという感じかな。早く初心者マークを外して一人前になれるよう、これからも精進していきましょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


九州新幹線に乗ってきた

かなり久しぶりの、鉄分100%な旅です。今年3月に全線開通した九州新幹線に乗りたい。その目的のためだけで決めました。
ANAにて鹿児島空港着。空港バスにて鹿児島中央駅へ行き、九州新幹線の出発を待つ。そしてやってきたのは左写真のような車輌(写真は博多駅で撮ったものですが)。九州新幹線用に作られた新しい車輌です。これに乗って博多駅を目指します。

車輌はN700系なので東海道新幹線のものと外観はあまりかわらないのだが、中はかなり違ってます。というわけで、新幹線の車内の写真が右側に。東海道新幹線の普通車よりも広めな感じがします。座席も東海道新幹線よりはちょっと豪華な感じがするし、なかなか快適に過ごすことができました。ただ、残念なのは鹿児島中央から博多まで1時間半ほどで着いてしまうので、その快適を長く味わうことができないということくらいでしょうか。

今回全線開通した九州新幹線ですが、、全線開通は2011年3月12日。そう、アノ「東日本大震災」の翌日に開通したことになります。そのため、開通に伴うセレモニーはすべて中止となってしまい、ニュースで扱われることもなく、ちょっと寂しい開通となってしまったもようです。

そんな、開通直前にいろんなことがあった九州新幹線の象徴ともいえるのが、全線開通を祝うコマーシャル。「祝! 九州縦断ウェーブ」というイベントが行われたそうです。「全線開業を九州のみなさんとお祝いしたい」というコンセプトの元、「全線開業前にカメラを搭載した試運転列車を鹿児島中央駅から博多駅まで走らせ、沿道に集まった人々を撮影して一つのCMにする」ということが行われたそうです。そして、180秒という非常に長いCMが作られ放送される.....予定だったのだが、開通直前に発生した東日本大震災の影響でCMの放送が中止になってしまったそうです。

しかし、その後、そのCMがネット上で「地震による被災者を勇気づけている」と話題になり、全国の情報番組などで放送されるようになり、九州地区ではCM放送が再開になったようです。自分もネットでこの180秒バージョンのCMを見たが、初めて見たときになぜか涙が出てきたことをよく覚えている。アノ地震よりも前に作られたCMではあるのだが、アノ日から2ヶ月あまりの間の思いがこのCMと重なり合って、それぞれにいろいろなことを思わせてくれるのでしょうかね。

アノ地震以来いろいろなところで心境が変わったような気がする、というのはここにも何度も書いていること。そのいろいろな思いを払拭すべくここ数ヶ月は京都だったり名古屋だったりろいろな所に出かけてきた。そんな今日この頃ではあるが、仕事場での「一人立ち」を目前に控えた今、その締めとしてはふさわしい場所になったのではないかと思う。

「払拭できた」というわけではないし、これからどうなるかはまだまだ分かりませんが、6月からも自分なりにやっていきましょう。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。