徒然草Annex
明日から8月

今日で7月も終わり。明日からは8月になります。

ここにも何回も書いていますが、8月より仕事場での業務が完全一人立ちとなります。先日、最後の研修泊まり勤務が終わり、3月から約5ヶ月間「先生」になってくれた後輩にあいさつして「研修」も無事に終了。そして先日配布された8月のシフト表も、これまでは自分と先生の二人で泊まり勤務だったのがそれがなくなり、自分一人だけの泊まり勤務となっております。

そんな今日は、完全一人立ち前最後のお休みの日。

以前、6月の「日勤一人立ち」の前日はどうしようもないくらいの緊張感が襲ってきて、いろんなことを考えては泣きまくりの時間を過ごしてしたのを鮮明に覚えているのだが、あの日に比べると今日は非常に落ち着いた1日を過ごしている気がする。この緊張感に打ち勝つには「慣れること」しかないとは思っているのだが、2ヶ月の日勤一人立ちで少しは慣れてきたということなのかな。

そんな8月、比較的週末が休みなことが多いのでレッズ戦にも意外と行けそうなのは幸い。月~金までお仕事がんばって、土日の試合を楽しむ、そんな日々がしばらくは続きそうです。

まぁ、あせらず、1歩ずつ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


最後の「研修」

昨年9月に今の部署に異動して11ヶ月。8月からの完全一人立ちを前に、本日、最後の「研修シフト」を迎えます。

以前の部署とはいろいろなことが違う新しい世界に足を踏み入れ、いろいろなことがなかなか覚えられずに苦悩する日々が続いた。そんな最中には東日本大震災も発生し、震災のショックと仕事の苦悩が重なりここ数ヶ月は一気に急降下。5年前の絶頂期を彷彿とさせるくらいの状態にまで落ちてしまいました。

いろいろなことを思い悩んで、ここ数ヶ月は何回涙したかしれません。

でも、その期間が長続きせず復活するまでに長くはかからなかったことなど、5年前とは変わってきているような気もします。毎月の通院のときに先生と現状についてお話したときも「環境の変化についていけている」という回答があったし、一歩ずつではありますが、良い方向に向かっているのかな、そう思っています。

8月からは基本平日は日勤になりそう。そのため月に一度の通院も仕事明けで行くことになりそうで、通院時間を確保するのがちょっと大変そうなのですが、一歩ずつゆっくりと前に進んでいきましょうか。

「一人立ち」といっても、車の免許に例えればまだまだ「仮免許」から「初心者マーク」に変わったようなもの。早く「初心者マーク」も外れるよう、がんばっていきましょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


もうすぐ終了

日付が変わって、2011年7月24日を迎えました。

2011年7月24日といえば、アナログ放送が終了する日。2003年より始まった地上デジタル放送への移行もいよいよ大詰め。本日の正午にはアナログ放送は終了し、深夜0時には完全に電波の送出も終わるそうな。1953年に始まったアナログ放送も約60年を経ていよいよ終了の日を迎えることになったわけですね。

もうすぐ終了といえばこちらも.....

昨年9月より現在の部署へ異動して先生とともに研修を続けてきたのだが、来月、8月のシフトより先生とともに就くシフトから離れて、完全に一人立ちすることが決まりました。6月より日勤は一人で行って参りましたが8月からは泊まり勤務のシフトも一人で就くことになり、「研修」もいよいよ今月で終了になります。

正直、今の自分が本当に大丈夫なのかほとんど自信はないですが、何回もシフトをこなして場数を稼ぐことが一番なのかな、そう思ってます。先日の通院で先生から言われた言葉でだいぶ救われたのか、先日の泊まり勤務の前は、ここ数ヶ月の中でも一番落ち着いた感じの泊まり前を迎えたような気がします。少しずつでもいい方向に向かっているのかな。

自分がこの世に生まれてもうすぐ38年。その期間において、自分の生活の中にテレビがない日というのはほとんどなかった。小さい頃は「8時だよ全員集合」「俺たちひょうきん族」などを見て育ちいろんな番組を見続けてきた日々。そんな自分がまさかそのテレビで仕事をするなんて夢にも思っていなかったけど、アナログ放送が終了するこのタイミングで自分の仕事も一人立ちするというのも何かの縁なのかな。

これからも、ゆっくりと自分のペースで、一歩ずつ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


夏期休暇の最終日

8日間の夏期休暇も最終日となりました。

そんな最終日は月に一度の通院日と重なった。というわけで、都内の某病院まで通院。でも、今回の通院、どうせ病院しか行くところがないんだから車で行こうかな。と、雨の中で電車やバスを乗り継いで通院するのもかったるかったので、愛車けーたか号で都内の病院まで行くことにした。

雨の中で車を運転するのってけっこうなストレスじゃあないの? って思う人もいるかと思うが、免許を取ったときから今まで、車を運転するのを苦痛って感じたことがないんですよね。むしろ、運転したくてたまらない、そんな気持ちの方が強いかもしれない。だから、本音を言えば、夏期休暇の最終日に自宅にずっといて変な気持ちになりたくなかったので、この日を通院日にして、車で行こうとしたのかもしれません。

自宅から病院まで車で行くのは初めてのこと。当然ながら車での行き方を熟知しているわけもありません。途中、曲がるべき道を曲がるのを忘れて遠回りすることも何度か。でも、そんなときに思うのは「まあいいや。次の道で曲がればなんとかなるだろう」という感じのこと。実際、次の道を曲がれば元通りの道に戻るんですよね。

でも、運転しながらそんなことを思い、ふと気づいたことがある。

「こういう気持ちを、仕事でも思えるようにならないのかなぁ」

今の自分は仕事場では研修の身。仕事の先生となっている人からいろいろ指摘されることも多いのだが、そのたびに「なんでうまくできないのかなぁ」って思い悩んでしまう日々。でも、ちょっと考え方を変えれば、そういう指摘の多くは「曲がる道を1本間違えただけ」。そう思えるようになればどんなに気が楽になることか。でも、そう思えるまではまだまだ時間がかかりそうです。

先日の泊まり勤務の前に突然現れた発作が個人的には非常に気になり、今回の診察もその話が中心。でも、先生曰くそれは「障害」ではなく「正常な反応」ということでした。いろいろある今日この頃ですが、決して自分は悪い方向には向かっていない、そう信じて、明日からのお仕事再開を迎えます。

明日からまた、よろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


夏期休暇中

ただいま、夏期休暇中です。

お盆休みのような休暇期間というものがない我が仕事場は、交代で1週間ほどの「夏期休暇」をとることになっている。来月からの仕事場での完全一人立ちを前にして「一人立ちする前に夏期休暇を取得せよ」という上司のお言葉を受けてこの時期に休暇を取ることになりました。

これまで取得した夏期休暇の中では一番早い時期になったのではないでしょうか。というわけで、歴史を紐解いてみると。


1998年~2007年まではこちら

2008年・・・11月上旬(北海道遠征)
2009年・・・9月上旬(山陰旅行)
2010年・・・8月下旬(福島温泉旅行)
2011年・・・7月中旬


やっぱり、これまでで一番早い夏期休暇だったようです。

そんな今年の夏期休暇。お約束のように韓国へ行った来たのは毎度のことなのですが、休暇が始まる直前に決まったのが、日光温泉旅行。まぁ、昨年に続いての家族旅行です。いつもレッズ戦遠征で一人であちこち出かけまくってるから、こんな時くらいは親孝行をしなければ。

というわけで、日光といえばこれ。
ニッコウキスゲの花です。いつもなら食べ物の写真ばかり上げているのですが、たまにはこうやって花を愛でるというのも心が落ち着いて来るような気がしていいものですね。

.....なんて書いてみましたが、やっぱりお約束www

日光の手前、宇都宮駅前の「宇都宮みんみん」の餃子です。みんみんの餃子は個人的にも大好きで、今回の日光行きを決めたときから絶対に行きたかったところ。でも、火曜定休の店が多いようで、この日営業しているのが宇都宮駅前くらいしかなかったのでここへ行ってみる。でも、駐車場も結構大きく、車でも充分行けるところなのでよかった。唯一の難点は、車だと飲めないというところくらいかwww

そんな、今年の夏期休暇は明日(7/19)まで。もうちょっとゆっくり休みましょうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs山形戦: 凹むなぁ.....

当初なら、アノ大震災の1週間後に行われるはずだった試合。大震災がなければ泊まり明けで仕事場から山形直行だったのだが、今回の振り替え試合には行くことはできず、浦和駅前の浦和丸にて仲間と共にパブリックビューイングとなりました。

18時に予約したのだが、さすがに18時から参加したのは当日お休みだった自分のみ。でも少しずつ仲間が集まり19時のキックオフにはほぼフル参加状態となってパブリックビューイングが開始。

試合の方は..... どう感想を述べていいのか分かりません。ただ、悔しい..... というよりも、寂しい..... という感想のほうが正しいかもしれません。いろいろなところで積み上げてきたモノが崩壊していく様子をただただ眺めることしかできない、そんな気分にかられる1日でした。

こんな気分、いつか味わったことがあったなぁ..... と、昔のブログを紐解いてみる。すると、ありました。2006年8月30日(水)、大分で行われた大分トリニータ戦のときだ。

vs 大分戦:悔しさだけが残る試合

試合の内容も当然なのだが、一番悔しく、腹が立つのは

・今日の試合に参戦出来なかった自分自身
・東京からの念を大分に届けることの出来なかった自分自身

に対して、非常に悔しいし腹が立ってる。

自分が行っただけで急にあのぐだぐだの試合が良くなるわけではないけど、東京で何も出来ずに負けていく姿をテレビの前で見るだけしかなかった自分自身がもどかしく、やるせなく、歯がゆかった。

もともと毎回参戦できるような奴ではないので、試合に参戦できないことなど今に始まったことではない。だからそんなのにはもう慣れっこだったはずだった。しかし、今日ほど「参戦できないやるせなさ」を味わった日はなかった。

毎回遠征ができるわけではないし、遠征できないことをどうこう思うわけでもないのだが、今回ほど凹んだ試合もなかった。

8月になると勤務シフトが若干変わることが予想され、そのため8月以降の遠征スケジュールもなかなか組めない状況になっている。そんな中で休みの申請を出すのはちょっとはばかられる雰囲気もあるのだが、この結果を受けていても立ってもいられなくなって、セレッソ戦@長居の休暇申請を出してしまいました。実際に反映されるかどうかは今月下旬になってみないと分かりませんが、無事に休みが取れることを祈ります。

山形へ遠征に行かれたみなさま、本当にお疲れさまでした。そして、浦和丸でご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


あれから4ヶ月.....

明日、2011年7月2日、ホーム埼玉スタジアムにてガンバ大阪戦が行われる。

明日の試合の準備をしようと、明日の試合のチケット(紙のシーズンチケット)に書かれた日付を見てふと思った。そこに書かれた日付は

「2011年3月12日(土)」

アノ「東日本大震災」が発生した日の翌日に行われるはずの試合だったのだ。あの日の朝、そんなことが起こるとは夢にも思っていない頃、翌日の試合のための業務連絡のメールが飛び交っていた。自分は試合の日は出勤日だったので「試合には行けないけど試合後なら行けるかも」なんていうたわいもない内容のメールを送っていた。その数時間にあんなことが起こり、それから1ヶ月半もの間試合が行われなくなるなどとは夢にも思わないまま.....

あれから4ヶ月あまり、あのときに延期になってしまった試合がついに行われることになった。

あの日を境に状況は一変。数年前のどん底状態にも匹敵するくらいの状況に陥ってしまったことはここにも何度も書いているとおり。でも、一歩ずつ、ゆっくりとしたペースではありますが、元通りに戻りつつあるような気もする。先日の通院の日、先生にこの1ヶ月の状況(主に、この日に書いたことが中心)を話したところ、先生からは「環境の変化にちゃんとついていけている」というお言葉を頂きました。まだまだ日勤前日の夜は不安いっぱいで涙が流れてくることが多いのだが、焦らず少しずつやっていきましょう。

明日も埼スタも、みなさんよろしくお願いいたします。

明日こそ、勝ちましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ