徒然草Annex
あれから1年、あれから5年

2010年8月30日、今の部署へ完全異動をしてからちょうど1年を迎えることとなりました。

この1年間、いろいろなことがありました。

最初の半年間は新しい部署への不安は多少あったものの概ね落ち着いて過ごすことができた。しかしその後、一人立ちを間近に控え「ホントに自分にできるのか」という不安感はどんどん増してきて、その最中に発生した東日本大震災のショックが重なり一気に急降下。泊まり勤務の出勤前、翌日から出勤という休日最終日の夜などはどうしようもない不安にかられて涙が止まらなくなることもしばしば。

このような気分になったのは、5年前の一連の出来事以来かもしれません。あのときも、新たな仕事への不安が日に日に増していきその不安から何もできなくなってしまい、業務にも支障をきたすようになってしまったうえ、2度も「ギブアップ宣言」をすることになってしまった。

あのときから自分は何が変わったのだろうか。

ここ数ヶ月、そのことばかりをずっと考えていた。5年前にはもう戻りたくないのにどんどん戻ってしまいそうな自分がちょっと怖かった。でも、6月の日勤一人立ち、8月からの完全一人立ちを過ぎて、その不安感は多少薄らいできたような気がする。

以前の自分はいろいろなことを否定的に、ネガティブに考えがちだったような気がする。その結果、些細なこともすべて自分に否定的に考えてしまって自滅をしていたような気がする。でも、ネガティブにばかり考えていても何もいいことはなく、それどころか周囲にも悪影響を与えてしまう。実際、ちょっとしたトラブルをすべて自分に否定的に考え込んでしまい、その結果、長年の大事な友人を失いかけたこともあった。

だからそんなにネガティブに考えずもっとポジティブに考えていこう。

そう思えるようになって、ちょっと変わったような気がする。

今回の一件と5年前の一件で大きく違ったのは、落ち込むことは多くても、それが前回のように長続きしなかったことでしょうか。以前よりは少しは前向きに考えられるようになってきたのかな。

これからもいろいろなことはあると思うけど、あせらず一歩ずつ前を向いていきましょう。
この間にあった浦和レッズの試合も、なかなか言葉で表現するのが難しい試合ばかりで気が滅入ることが非常に多いのだが、そんなときこそ楽しい思い出を。試合終了後、大阪・梅田界隈のお好み焼き屋にて7人でお疲れさま。そこで食べたお好み焼き。お好み焼きは非常に美味しかったのだが、それ以上に「誰と一緒に飲むか」というのがお酒の席の料理を美味しくする一番の調味料なのではないでしょうか。そんな楽しいひとときを一緒に過ごした仲間に感謝。さぁ、9月からもがんばっていきましょう!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs 新潟戦: ペットボトル3本分の汗

6月の豊田以来の長距離遠征です。当初は行けないと思われていた新潟へ、仲間の車に乗せていただき、日帰りでの遠征となりました。

午前8時集合場所を出発。常磐道と磐越道を経由して新潟まで。新潟に着くと、やっぱり新潟も暑い。暑さ対策でペットボトルを3本買い込みスタジアムまで。

スタジアムに着くと、これまた暑い。待機列がちょうど日の当たるところだったせいもあり待ってる間にすでに汗だくだく。スタジアム入場後は速攻で日陰の場所をおさえてみた。

しかし、日陰の場所でも蒸し暑さは変わらないもので。3本あったペットボトルはすでに試合前には1本消化。このままでは試合中に水分が足りなくなると思い、試合開始前にあわててあと1本ペットボトルを購入。このタイミングで売店に買い物に行ったのもかなり久しぶりの気がする。

結局、合計4本のペットボトルのうち3本半を消化したところで試合終了。ペットボトルで約3本分くらいの汗をかいたというわけか。使っていたタオルマフラーが、試合終了直後に絞ってみたら水分がしたたり出てきたくらいだからそれだけ暑い試合だったということですね。

暑いだけでなく試合のほうも熱い。元気、永田、直輝という若手3人のゴールが見られ(ってか、前半のゴールは誰が決めたのか反対側ではほとんど分からなかったが)なかなか楽しい試合だったのだが、2つもPKをとられて2失点というのもなんだか...

そんな試合、日帰りのため試合終了後は速攻で駐車場に戻り関越道にてさいたま方面へ。途中の関越道が大渋滞だったため、よく使う渋滞の抜け道、北関東道伊勢崎ICより上武道路・熊谷バイパスなどを通りさいたま方面まで。

今回の遠征、試合翌日は10時までに仕事場必着だったため、当初は行くのをあきらめていた。でも、そんな話をスタジアムなどでしていたところ仲間より車同乗のお誘いをいただき無事に日帰りで遠征することができました。そんなみなさまに感謝。

みなさまお疲れさまでした。また次回の遠征(長居かな)もよろしくお願いいたします。


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


初日終了

8月になって完全一人立ちを迎え、初めての泊まり勤務の日を迎えました。

日勤一人立ちの初日を迎える前日はどうしようもないくらいの緊張感の中で過ごしたことはここにも何度も書いているとおり。でも、泊まり勤務を迎えるその日は思いの外落ち着いた時間を過ごしていたような気がします。そして先生のいない状態で迎える初めての泊まり勤務。泊まり中は恐ろしいくらいに何事もなく、翌日の日勤チームへの引き継ぎ事項もほとんどないといった感じだった。これからもこんな感じでうまくいけばいいのだが、毎回何事もないなんてことはないわけで。いつかは何かがある日を迎えるわけで、そんなときに無事に過ごせるかどうか、それは今の自分には全然分かりません。

一時期あふれかえっていた緊張感も少しは薄れてきているような気がする。場数を重ねて少しは慣れてきたのかどうかは分かりませんが、一歩ずつでも良い方向に向かっているのかな、なんて思ってます。

こんな感じで一歩ずつ前を向いて進んでいくつもりですので、これからもよろしゅう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2011年後半のレッズ戦遠征について考えるフリ

8月になり、後半戦の試合日程が発表になりました。これをもとに後半の遠征スケジュールを考えるフリをしてみましょうか。

約1年続いた仕事場での研修もなんとか終わり今月からは一人立ち。ある程度仕事場の雰囲気もつかめてきて、遠征スケジュールも以前よりは立てやすくなってきました。8月からは基本週末あたりが休みになりそうな雰囲気なので以前より試合に行けそうな感じがするのは幸いか。まぁ、9月以降また変わるかもしれませんが。

9月は清水と鹿島。どちらも休みが取れれば愛車スパシオ君で日帰りの予定。10月は月初のガンバ大阪。日帰りできそうな日程なので試合終了後は新大阪直行で新幹線かな。でも、休めるかどうかが確定するのが9月下旬なので、そこで休みが確定したとしてその時点でチケットが残っているのかどうかは不明。

そして今シーズンのメインといってもいいのが11月の福岡。予想よりも遅い時間のキックオフになりましたが、いずれにせよ福岡日帰りはないと思っているのでできれば当日福岡泊で1泊2日で行きたい。というわけで、すでに博多駅前の宿を予約済み。ただ、その翌週が最終戦で、最終戦の翌日が祖母の7回忌で休み希望なので2週連続で土日を休めるかどうか。でも、なんとしてでも行きたいなぁ。

まぁ、月末にならないと翌月の休みが決まらないシフト勤務ゆえ、遠征に「行けるかどうか」をいまから考えてもある意味仕方ないこと。でも、行ける限りは遠征だけでなくホーム埼スタにも行くというスタンスはこれまでと何ら変わっておりませんのでよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ