徒然草Annex
2012年後半のレッズ戦遠征について考えるフリ

先日、今シーズン後半の試合日程が発表になった。これをもとに今シーズン後半のレッズ戦遠征についていろいろ考えてみましょうか。

まずは来月8月、8月は基本が土日休みなので他の月と比べても遠征には行きやすいのかな。というわけで、8/11神戸、8/25エコパともに行く予定。神戸遠征は往復ともに羽田-伊丹の航空券をげっちゅ済み。

9月、この月は遠出の遠征はなく、アウェイ戦も9/15横浜くらいか。月末の柏アウェイは国立のナイトゲームだし、日勤の仕事終了後でもスタジアムに行けそうかな。

10月、この月のメインは10/20仙台戦@ユアスタかな。キックオフが13時なので充分日帰りができそうだが、10月はたぶん日曜が泊まり勤務になるかと思うので、仙台に宿泊して翌日午前中に自宅へ戻りそれから出勤ということもできそう。

そして11月、大方のレッズサポが行きたい遠征かと思われる鳥栖遠征が11/24。3連休の真っ最中の遠征で帰りの飛行機も「旅割」の設定がなかったりするのですが、行く方向で試合当日早朝の福岡空港行きの航空券と試合当日の博多の宿を予約済み。昨年の福岡遠征も非常に盛り上がったのだが、今年の鳥栖もそれ以上に楽しみな遠征になりそうです。
3月の広島・札幌には行くことができなかった今シーズン前半ですが、6月の長居や7月の新潟には行くことができました。そんな今シーズン前半の遠征の中から1枚。先日の新潟遠征の際に寄った、新潟駅前の「須坂屋そば 新潟駅前店」で食した「へぎそば」の写真を。あれだけ何回も新潟に行っていながら、へぎそばを食べたのは初めてでした。イタリアンなら何回も食べた事はあるのだがw

昨年は家庭の都合で後半はほとんどできなかった遠征。だから、今年はたくさん遠征に行きたいな。また今年もみなさんと一緒に楽しく遠征ができますように。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


東京スカイツリーに行ってきた

毎日毎日、体温と同じくらいの気温が続いてますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

かくいう自分は相変わらずの生活を送っております。でも、以前は出勤前から緊張感に苛まれた週に一度の泊まり勤務もここ最近は非常に落ち着いてきたようで。気づいたら異動して2年。以前の部署では長いこと自分が一番下っ端という状態が続きましたが、今の部署ではこの2年の間にも何人かの人が同じ部署に異動してきて自分のときと同じように研修が始まったり。研修として教わるばかりだった自分がいつの間にかそんな「後輩」に仕事のことを教える立場になったりしています。少しずつですが良くはなってきているのかな。そんな感じもしております。

そんな2012年の夏。今年一番の話題といえば「東京スカイツリー」のオープン。5月22日のグランドオープンの日がたまたま早朝出勤でお昼ころには仕事終了したのでそのままスカイツリーに行ったりしてきました。その後も泊まり明けの午後などを使って何度かスカイツリーに出没しております。

スカイツリーといえばその展望台も行ってみたいところではありますが、激混み状態のためまだまだおあずけ。そちらへは落ち着いたころに行ってみようかな。というわけで、個人的な興味はその下にある「東京ソラマチ」。在京各テレビ局のグッズショップやonちゃんグッズを売ってる本屋、などなど数多くの店がある中で自分が目指したのは「うどん本陣 山田家 東京ソラマチ店」。2年ほど前に四国へ行ったときに寄ってこのブログにも書いた「うどん本陣 山田家」の支店です。10分ほど待って入店し注文したのはもちろん本店で食べたのと同じ「釜ぶっかけ」。非常にもちもちしたうどんがとてもおいしかったのだが、こちらソラマチで食べたものも非常にもちもちして、四国で食べたあの味と同じでした。

山田家さんのうどんを食べに行くだけでも個人的には非常に満足なのですが、まだまだ行ってみたい店はいっぱい。ビール好きにはたまらない「ビール博物館」などもあり、何回行っても飽きなさそうです。

次はいつ行こうかな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


埼スタの試合の日に

ホーム埼スタでの試合となった6月23日(土)。最近は泊まり明けで埼スタ直行という日が多かったのだが、この日は自分はお休み。そのため開門前からのスタジアム入りをめざし、イオン浦和美園にて昼食を食べている最中にその連絡があった。

「母の兄(伯父)が亡くなった」

春頃から体調を崩し療養生活が続いていたのだが、ついに帰らぬ人となってしまいました。5月頃に一度自宅へ伺ってお会いしたのが最後となってしまいました。

ずっと近所に住んでいることもあり、小さい頃からいろいろお世話になっておりました。一番の思い出は、センター試験10日ほど前の正月に親戚で麻雀をやって自分が国士無双を上がった件。その国士無双を振り込んでくれたのがその伯父でした。あのとき国士無双をあがってから数ヶ月は強運が続いたときで、答えが分からなくて当てずっぽうでマークした答案が見事正解で、模擬試験でも取ったことのないような高得点を本試験であげることができ、無事第一志望の大学に進学することができた。それもこの国士無双を上がったおかげと、今でも思っています。

そんなお世話になった方のお通夜・告別式には絶対に参列しなければ、と思っていたのだが、そのスケジュールと自分の泊まり勤務のスケジュールがぴったりと合致。しかも直前は週末で急なシフト調整もきかず。そのためお通夜・告別式には参列できなかった。非常に残念ではあるのだが、その代わり泊まり勤務の前にご自宅で向かい、最後の挨拶をすることができたのはせめてもの救いかな。

長い間、お疲れさまでした。ゆっくりとお休みください。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ