徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今シーズンのことを考えるフリをしてみる

浦和レッズの今シーズンの日程、第二節までが先日発表になりました。

【2013Jリーグディビジョン1】
第1節:3月2日(土) サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ(エディオンスタジアム広島)
第2節:3月9日(土) 浦和レッズ vs 名古屋グランパス(埼玉スタジアム)

しかし、昨年に引き続き開幕戦が広島アウェイというのも不思議なモノで。昨年は開幕早々に広島・札幌と長距離遠征が続いたのだが今年はどうなるのだろうか。今年はACLで海外遠征も控えているからなるべく前半は長距離遠征は控えて欲しいところではあるのだが。風の噂では大分とか新潟遠征とか、という話もあるのだが果たして実際のところは如何に。

リーグ戦ももちろんのことACLも闘うことになる今年のレッズ。海外アウェイ3試合とも行けるとは思ってないので、自分は4月の全州遠征に向けていろいろ調整中。まだオフィシャルツアーなどは発表になっていない段階ですが、すでに往復の羽田-金浦の航空券とソウル市内の宿を予約済み。ソウルから全州までの移動は2007年と同様に運転手付きの車チャーターでとある業者と打ち合わせ済み。前回よりも多くの方にご参加いただけそうな雰囲気で嬉しい限りですが、その分責任も重大ですな。

と、いろいろな遠征スケジュールを考えるようになってくると、また今年も始まるんだという実感が沸いてくる。遠征の相棒・愛車けーたか号の車検も先日済んで、自分の年に一回の人間ドックも本日終了。また今年もたくさんの遠征に行けますように。

もちろんアウェイだけでなくホーム埼スタでもよろしくお願いします。今年も一緒に闘いましょう!
スポンサーサイト

2013年のKリーグ

毎年毎年、最初と最後くらいしか追いかけることができなかった韓国Kリーグ、でも今年は全北現代と対戦することがきまったこともあるし、できる限り追いかけてみたいと思います。

まずは、今シーズンのリーグ構成。

今年のKリーグは今までになかった大きな変化が一つ。長年、制度こそあったものの事実上機能してなかった1部2部昇降制度が今シーズンより本格的にスタート。Kリーグ1部とKリーグ2部となって新しい「Kリーグ」になります。なお、リーグの名称は、1部が「Kリーグクラシック」、2部が「Kリーグ」とそれぞれ決まったそうです。昨年までのKリーグと今年のKリーグが若干紛らわしい感じがしないこともないが、そのうち慣れるんでしょうな。きっと。

チーム構成は、昨年までのKリーグ16チームのうち、昨年度下位2チームの光州FCと尚州尚武フェニックスが2部に自動降格。今シーズンの1部は下記の14チームで行われることになります。そして2部は前述の2チームと昨年までの2部に相当する「Nリーグ」などからの参入チームなどをあわせて8チームで行われるそうです。

そして、来シーズンはKリーグクラシック参加チームがさらに2チーム減るそうで、今シーズンのKリーグクラシック下位2チーム(13位、14位)が来季自動降格。そしてKリーグクラシック12位とKリーグ1位が入れ替え戦を行うそうな。昇格は最大1チームなのに対し降格は最大3チームということになります。

KリーグCLASSIC 14チーム
浦項スティーラース
済州ユナイテッドFC
釜山アイパーク
蔚山現代FC
FCソウル
城南一和天馬
全北現代モータース
全南ドラゴンズ
水原三星ブルーウィングス
大田シチズン
大邱FC
仁川ユナイテッドFC
慶南FC
江原FC

Kリーグ 8チーム
韓国警察庁
光州FC
尚州尚武フェニックス
高陽HiFC
富川FC 1995
水原FC
FC安養
忠州ヒュンメル

開幕日や対戦方式などはまだ発表になっていないようだが、今年はACLで対戦することが決まっている全北現代の試合を中心に少しでも追いかけていこうと思いますので、よろしゅう。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


2013年に向けて

5年ぶりにACLの場へ臨むことになった浦和レッズ。というわけで、リーグ戦とACLと両方闘うため、例年以上に選手補強が進んでいるようで。昨年は期限付き移籍だった槙野は最終戦終了直後のスタジアムでのインタビューでフライング発表してしまいましたが浦和への完全移籍が決定。そのほか、新加入選手をまとめると、こんな感じかな。

in
森脇良太(広島より)
関口訓充(仙台より)
興梠慎三(鹿島より)
那須大亮(柏より)
永田拓也(草津より・期限付き移籍より復帰)

同じくACLへの闘いを控えている3チームから選手が移籍してくるというのも面白いもので。今シーズンは久しぶりにレプリカユニを買おうと思っているのだが、さて誰のユニを買おうかな。

そして、来る人がいれば去る人も。

out
原 一樹(京都へ、期限付き移籍から完全移籍)
ポポ(神戸へ)
エスクデロ セルヒオ(韓国・FCソウルへ、期限付き移籍から完全移籍)
田中達也(新潟へ)
濱田水輝(新潟へ、期限付き移籍)

達也の移籍先が一番の注目だったのだが、同じJ1の新潟でしたか。これで今シーズン対戦することが確定か。新潟アウェイの地で達也と対戦するのを今から楽しみにしてます。

そして、セルはFCソウルへの完全移籍が決定。まあ、一月ほど前に韓国・中央日報にはそのような記事が掲載されていたし、twitterでも本人が来年もソウルに残りそうなtweetをしてたこともあるし、たぶんそうだとは思ってましたが。FCソウルもACLに出場するからお互いベスト8まで勝ち進めば対戦する可能性もあるわけで、そうなったらまたソウルに行く口実ができるのだが。

そんな今シーズン。もうそろそろすると今シーズンの日程が発表になってみんなで遠征スケジュールを検討する季節になるんですな。まぁ、今年の場合はすでに多くの方がACL遠征での中国や韓国、タイ行きの計画をいろいろ考えているのでしょうが。

今シーズンも頑張っていきましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
もう5日になってしまいましたが、これが2013年最初のブログ更新です。

今年は元日そうそうから熱を出して寝込み、一時は2日からのお仕事が心配だったのだが、無事に熱の方は落ち着いております。まだ完全復活とまではいってませんが、今日はお休みなのでもう少し養生します。それにしても、昨年の大晦日に書いた「来年こそは無病で過ごしたい」という言葉が元日でもろくも崩れ落ちるとは。

そんな2013年、どんな年になるのかな。

やっぱり一番の話題になるのが、ACLのこと。特に韓国・全北現代と対戦することが決まったので、全州への遠征の話、そして、全北現代の動向などが今年前半の大きなテーマになるのかな。でも、これまでアメリカと韓国にしか海外に行ったことのない自分。今年はそれ以外の国にも行ってみたいとも思ってるんですよね。2月の中国・広州は難しいとは思うけど、8強まで上がってきて準々決勝のアウェイは8月~9月頃だし、このタイミングで夏期休暇が取れればそこでアウェイの試合に行くというのも一つの案。ただ、その頃のお仕事事情がそれを許すかどうかはまだ不明なのだが。

そして、お仕事のこと。異動して2年半、今年は自分が異動した頃から始まった大きな仕事のヤマ場を迎える年。後半のほうはおそらく2003年以来の大忙しの年になるような気がする。あのときもいろいろあったけど、せっかく終了した定期通院をまたぶり返さないよう、自分のできることを精一杯やっていこうと思います。

今年もいろいろありそうな1年。また今年もみなさんと楽しく過ごせますように。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。