徒然草Annex
全州に行ってきました(4)

悔しい全州での引き分けの試合のあと、車チャーターツアーは一路ソウルへ戻ります。2007年のときは勝利、準決勝進出決定で大いに沸いた帰りの車内も今回は心なしかみなさん物静かだったような気がする。

スタジアム出入り口付近に車を止めていてくれた運転手シンさんのおかげで、われわれ11人が全員そろった21:20頃には速攻でスタジアム脱出。途中で1回ほどサービスエリアで休憩したものの、帰りも文字通り「高速」で飛ばしてくれたおかげで23:40頃には出発地ソウル・東大門に着いてしまった。所要時間2時間20分ほど、行きよりも高速で飛ばしてくれたわけですな。

東大門到着後は事前に予約していた「ソラボル(서라벌)」という焼き肉店にてお疲れさま。事前に予約していたとはいうものの、運転手シンさんのおかげで予定よりも相当早く着いてしまったため、店に行ったのは予約していた時間よりも相当早いんですが。

われわれが店に入った頃はまだ数組いた地元の韓国人の客も帰り気づいたら店の中の客はレッズサポーターばかり。そんな中には福岡在住のレッズサポーターの仲間もいたり。彼女とは帰りの道中の高速のサービスエリアでもたまたま出会っていたのだが、まさかソウル到着後の店でも一緒になるとは。みんなこうやって全国からソウルにかけつけてるんですねぇ。

そんな店内で午前1時に始まったのは「全北現代-浦和レッズ」の試合の録画放送。店の方が気を利かせてチャンネルを変えてくれたのか、店内レッズサポーターばかりの中で試合の映像を見るとは。まさに浦和の街中の店、浦和丸かと思うような光景にここが異国であることをついつい忘れてしまいそう。店の人とも「さっきまでこのスタジアムに行ってたんですよ~」なんて韓国語で会話をしながら過ごしたりして。普段の韓国旅行でもなかなか味わうことのできない楽しいひとときでした。

前半の2ゴールが決まったところでわれわれは解散。店を後にしてホテルに戻り、車チャーターツアーも無事に終了。

改めまして、今回の車チャーターと昼食会場の予約などでお世話になりました「ハナビツアー」さん、文字通り「高速」で高速道路を走行してくれた運転手のシンさん、そして韓国でお会いしたみなさま、大変お世話になりました。公私共々、試合直前にいろいろな情勢が風雲急を告げる中で、家族や職場などからいろいろな声も聞こえる中での遠征でしたが、おかげさまで大きな事故もなく全員無事に遠征することができ、無事に帰国することができました。

そして、今回の「車チャーターツアー」にご参加いただいたみなさま、本当にお疲れさまでした。そして、ご参加くださいましてありがとうございました。至らない幹事でご迷惑をおかけしたかもしれませんが、みなさまに楽しんでいただければ幸いです。2007年の時と比べていささか準備不足の感じがしていて、遠征直前はいろいろ不安もあってけっこう緊張していたんですが、いざ終わってみたら「またこんな遠征をやってみたいなぁ」っていう気持ちが真っ先に上がってしまうのはどうしてでしょうねwww

またこんな機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


全州に行ってきました(3)

「全州韓屋村」をでて数十分ほどで着きました。「全州ワールドカップ競技場」。
着いたときはまだ当日券も売り出しておらずさすがのレッズサポーターの並びもまだ少ない。でも、4時半ころから、オフィシャルや後援会などのソウルからのバスツアーが到着するにつれて少しずつサポーターの数も多くなってきました。バスが1台1台着いてサポーターの数が増えるにつれてわれわれの気合も高まるような雰囲気。
午後5時。開門。そして当日券売り出し開始。車チャーターツアー参加者11名のチケットをここで購入していよいよスタジアム入場。
並びの列はさほど多くないのだが荷物チェックに時間をかけすぎでなかなか入場できない。かなり前のほうに並んでいたにもかかわらずスタジアムに入れたのは20分ほどたっとところだった。最後の方の人はいったいいつ頃入場できたのだろうか? 入場前には係の人が事前に自分のリュックの中をチェックしたにもかかわらず入場時には別の係員が再度リュックの中をチェックしようとして、思わず「さっき検査したじゃないかよ~」って韓国語で係員に文句言ってしまったりwww

さすがに今回はレッズサポーターの数も少ないようで数回にわたる席詰めによりサポーターはゴール裏中央付近に集結。われわれも真ん中へんに集まったが気づいてみたらホントにど真ん中に行ってしまったようで、のちに帰国後にいろいろなところで見たゴール裏の写真にはわれわれがけっこう写っていたようで。

そして、相手側サポーターはこんな感じ。まぁ、キックオフよりもかなり前の時間帯の写真ではあるが、思っていたよりもかなり少ないという印象。まぁ、平日のナイトゲームにどれだけの客が集まるのか、今の埼スタを思えば正直言ってなんとも言えない。次の広州戦にはもっとたくさんのサポーターが集まって「ホームスタジアム」を作らなければなりませんな。

試合のほうは、前半の早い段階でたてつづけに2点取れたものの、その後は防戦一方。結局後半ロスタイム、最後の最後で悔しい同点ゴール。ホーム埼スタで敗戦を喫した相手にアウェイで無念の引き分け。

正直、悔しい。この一言に尽きる。でも、終わったわけではない。何があるか分からないのがACL。残り2試合、広州広大とのホーム埼スタ、そして最終節はタイ・ムアントンとのアウェイ戦。絶対勝ちましょう。そのためにもまずは4/24vs広州広大@埼スタ。あの広州のスタジアム以上の「ホームスタジアム」をわれわれの手で作りましょう。自分も泊まり明けの日ですが、がんばって埼スタまで駆けつけます。
というわけで、スタジアムを出てソウルへ戻ります。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


全州に行ってきました(2)

2013年4月9日。いよいよ向かいます。6年ぶりの全州へ、「車チャーターツアー」で参ります。

今回お世話になったのは「ハナビツアー」という会社の「車&ガイド手配」の15人乗りコンボ。2007年のときと同じく、11名を乗せてバスはソウルを出発、全州まで向かいます。
午前10時、ソウル出発。高速道路を爆走した車は1時間半ほどで途中にある「正安(チョンアン)サービスエリア」に着く。2007年のときはエコパ遠征のときの海老名か富士川かというくらいたくさんいたレッズサポーターもさすがに今回はほとんど見ない。やはり今回全州にやって来るサポーターは少ないのかなぁ。なんて思いながら食べるのは「핫바」。ソウルの屋台などでもたまに見かけるけど、日本のサービスエリアでもよく売ってそうな感じもしないでもない。
高速道路をその名の通り「高速」で飛ばしてくれた運転手シンさんのおかげで予定よりかなり早い12時半ころには全州の街に入る。そして「古宮 全州本店」にてビビンバの昼食。2007年のときも行きたかったのだが、別のレッズサポーターツアーでいっぱいで入ることができなかった店。ここで6年ぶりに食すのは「全州伝統ビビンバ」。日本では「石焼き」をよく見るが、石焼きではないビビンバを食すのは6年前に全州で食べて以来かな。

そして、今回ソウル出発時刻を早めた理由の一つ、全州市内の観光に出る。というわけで寄ったのは「全州韓屋村」という、韓国の伝統的な街並みがならぶところ。そこで小一時間ほど散策してみる。
伝統的な建物を使ったカフェや民泊などがあったり、韓方の体験施設などもあったりして、観光客もけっこう多かった。そしてこんなところに行けば必ずいるレッズサポーター。われわれの他にも1組のレッズサポーターを見かけました。レッズサポ恐るべし。

午後3時頃観光終了。いよいよ全州ワールドカップ競技場に向かいます。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


全州に行ってきました(1)

行ってきました。通算で13回目の韓国へ。
前回、2月の広州のときはは旅行会社のツアーを利用したのだが今更韓国往復に旅行会社のツアーなどは使わず。今回は往復ANAの飛行機を利用。泊まり明けで仕事場から羽田空港に向かい機上の人となる。飛行機の中ではNexus7の中に仕込んできた全州のとある映像を見て気合入れ!

19時頃に金浦空港到着。約1時間ほどかけて東大門のホテルに到着。ここで、先に韓国入りしていた仲間と合流し東大門の街にて前夜祭。どこに行くかは全然決めておらず、当日行ってみて決めようということにしていたのだが、結局たどり着いたのは東大門ミリオレ近くにある「トッケビプルコギ(도깨비불고기)」というプルコギの店。われわれが韓国に行くときは明洞近辺に行くことが多いので東大門で夜を過ごすのは初めてかも。そんな店にて明日の試合のため英気を養う。

最近、浦和の街でも大人数で飲む機会というのはあまり多くはないのだが、こうやって異国の地で大人数で浦和について語らい合うことができるとは。まるでここが韓国であることを忘れるようなひとときでした。

そんな、13回目の韓国の初日も終了。宿に戻り昨年の出張でお世話になったテレビを見ながらビールなど。

明日はいよいよ闘いの地、全州に向かいます。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日から韓国

まさかこんなタイミングで韓国遠征になるとは思っていませんでしたが。

以前にも少し書いたけど、とあるお仕事のピークとこの韓国遠征が見事にかち合ってしまい、一時は韓国行きを断念したのですが、職場の方々のご厚意によりなんとか韓国に行けることになりました。まぁ、その代わり今日はこれから泊まり勤務で、明日仕事場からそのまま韓国直行なんですが、そんなことは全然構いません。行かせていただけるだけでもありがたいことです。

そんな今回の韓国遠征、2007年の全州遠征に同じく、とある旅行会社の「車チャーター」を使ってソウルから全州まで行ってきます。総勢11名で行くというのも2007年のときと同じ人数。これまで何度も韓国に行って何人かを率いてDMZとか春川とか出かけておりますがそれはせいぜい数名程度。これだけの人数を率いていくのはさすがに滅多にないことで、けっこう緊張してるんですよね。でも、そんな機会も滅多にないことだし。そんな遠征を思いっきり楽しんでこようと思います。そして、参加されるみなさま、みなさんに楽しんでいただける遠征にしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。勝ち点3、絶対取って来ましょう!
というわけで、今日の写真は2007年9月26日、全州ワールドカップ競技場で行われた全北現代vs浦和レッズの試合の写真。この写真は自分のお気に入りの1枚で、今でも仕事場で使っているPCの壁紙になっていたりする。今回は発炎筒は使用禁止だからここまでの光景はできないかとは思うけど、頑張っていきましょう。

じゃ、韓国で!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ