徒然草Annex
2013年 徒然草10大ニュース

毎年恒例になりました「徒然草10大ニュース」をお送りします。

1位・・・広州遠征で初めての中国入国
2位・・・肉離れで全治2週間の重傷
3位・・・「遠征の合間の局巡り」連載スタート
4位・・・6年ぶりの全州遠征、車チャーターツアー
5位・・・大盛り上がりの「ねぎの会」
6位・・・PCとNexus7、相次いで故障
7位・・・シーズン後半、埼スタにほとんど行けず
8位・・・マイル消化の鳥栖、熊本の旅
9位・・・歯医者への通院開始
10位・・・元日早々発熱


...read more

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2013年を振り返る:経県値編

2013年を振り返る。続いては、今年の「経県値」編。

今年は55点ということになりました。通算では昨年と変わらず178点。この数字は、「経県値」というものをまとめるようになった2009年以降では一番少ない。まあ、今年はほとんど遠征ができなかったし。遠出といえば、9月にマイル消化で九州に行ったくらいで、北は東北地方にすら全く行かず。西も前述の九州以外では、5月の大阪遠征の帰りの伊丹空港より西には行ってないわけで。

今年はホントに出不精になったなぁと思う。休みと出かけるタイミングがうまく合わないことが多くて出かけられなかったことが幾度となく。じゃあ、その休みに出かけずに休養できたかというと、自宅にいながら翌日の仕事のことをあれこれ考えて悶々と過ごすことも多く、結局あまり休めたような気がしないわけで。

まあ、あれこれ深く考えすぎてもよくないし。来年は早速1月あたりに出かける計画が進行中だし。来年はもっと遠征に行けるようになりたいな。

あとは毎年言ってるけど、未だ足を踏み入れていない唯一の県、秋田にも行かねば。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - 鹿児島と千歳のサテライトスタジオ

今年8月から唐突に始まったこの連載も、今年最後の更新です。というわけで、今回はもう訪れることのない、すでに閉鎖になってしまったサテライトスタジオを2つほど。

まずは、2011年5月、全線開通したばかりの九州新幹線に乗りに鹿児島へ行ったときに訪れたのが鹿児島中央駅のアミュプラザ鹿児島の「FM鹿児島 AMU STUDIO」。すぐ隣にスターバックスがあり、ここでコーヒーを買ってスタジオの前でコーヒーを飲みながらのんびりとしていた記憶がある。

このスタジオ、2004年のアミュプラザ鹿児島のオープンと同時にできて約10年ほど使用されたようだが、今年2013年3月に閉鎖になってしまったそうです。その2004年、大分遠征時に大分から熊本経由で鹿児島へ行った際にオープン直前のここに寄り、そのときに撮った写真がこれ。中まで入ることはできなかったのでスタジオの写真はないのだが、スタジオのある方向に向かって撮った写真です。

続いて、2012年5月、SFC修行中に寄った千歳空港にて。千歳空港内に当時あったのがFM NORTH WAVEのサテライトスタジオです。毎週月曜から金曜まで午後から夕方の番組をここから放送していたようですが、自分が訪れた数ヶ月後の2012年夏頃にここも閉鎖になってしまったようです。

スタジオがあったあたりは北海道の各放送局のグッズが売られているキャラクターショップが並んでいた。ただ、土産物店がならぶ2Fではなく3Fの、吹き抜けのすぐ横の通路のようなところにあるにあるせいか人通りははばらな感じがした。吹き抜けのすぐ近くで見晴らしもいいので「サテライトスタジオ」としてはいい立地のような気もするが、グッズショップとしてはやや立地条件がよろしくなさそうな感じがした。

このシリーズを始めるにあたってサテライトスタジオのことをいろいろ調べてみたのだが、ここ最近閉鎖されるスタジオが増えているという印象を受けている。しかし、そのぶんまた新しいところができるんだろうな、という期待を込めて、また来年もいろいろなスタジオに行ってみようかな。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


第39回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

何歳になろうとも、12月24日といえばやっぱりこれ。

第39回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

小さい時から目が悪くて、人生において眼鏡をかけている時間の方が長い自分。以前よりこの番組の趣旨に賛同して毎年ささやかながら募金を行っております。

今年の12月24日は普通に平日ですが自分はこの日はお休み。今日明日の放送時間帯にニッポン放送まで行って募金をするのが難しそうだったので、昨日の泊まり明けで仕事場からニッポン放送まで向かって募金をして参りました。ささやかな募金ですが、少しでもみなさまのお役に立てれば。

そんなわけで、今年のこの日はお休み。せっかくのお休みだし今年始めた「局巡り」を兼ねてニッポン放送以外の放送局の募金会場巡りをしてみようかとも思ったのだが、家の用事などもあり断念。結局、自宅周辺でニッポン放送を聞きながら、ということになりそうです。

来年、タイミングがあったら、ニッポン放送以外の放送局を見てみたいな。ラジオ沖縄とか♪

テーマ:チャリティーミュージックソン - ジャンル:テレビ・ラジオ


キーボードを買った

今年夏に買った新PC。でも、そのPC付属のキーボードにどうも慣れなかった。まぁ、以前使っていたキーボードが非常に慣れていたので本当はそれを引き続き使いたかったのだが、以前使っていたキーボードはPS/2キーボードだったので新PCにはつなぐことができなかったわけで。

じゃじゃじゃじゃじゃ、新しいキーボードを買っちゃいましょうか。というわけで、いろいろキーボードの物色を始めたのが数週間前。自分の場合、日本語キーボードである必要はなく、いわゆる英語キーボードで構わないわけで。なのだが、個人的にハングルを入力する機会もけっこうあり、さすがにハングルを入力するときにキーボードを見ないで打つことはできないので、キーボードに字母が書いてあると非常に便利なわけで。といっても、英語キーボードにハングルのシールを貼るのもちょっと抵抗感が。

というわけで、探していたのは韓国語キーボード。楽天やamazonなどを物色してもよさげなモノは見つからず。以前使っていた韓国語キーボードは確か秋葉原で買った記憶があったのでそこで再び探してみたけど見つからず。

そんなわけで、日本国内で探してみても見つかりそうもないので、久しぶりに使ってしまったのは、韓国の通販サイト。ここでワイヤレスのキーボード&マウスのセットを見つけ、購入。そして、それが先日届きました。
一見すると普通に日本で売られているキーボードと似てますが、キーボードに書かれた文字の部分を拡大してみるとこんな感じ。
日本語キーボードでは「ひらがな」が書かれているところにあるのはハングルの字母。これが書いてあるおかげでハングルの入力もやりやすくなりそうです。日本語と韓国語の入力切り替えはもちろんのこと、韓国語モードのときの「英/韓」切り替えとか、ハングルから漢字変換もできるようになり、以前使っていたキーボードよりも使い勝手が良くなった気がする。

というわけで、この新しいキーボードからの最初のブログ更新をしてみた。以前使っていたキーボードと同じ配列なのだが、この数ヶ月、配列がちょっと違っていたキーボードを使っていたせいか、DELETEボタンを押すときに一瞬戸惑ってしまう自分がいる。慣れって恐ろしい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2013年を振り返る:レッズ戦参戦、遠征編

2013年を振り返る、続いては今シーズンのレッズ戦参戦、遠征の記録をまとめてみます。

リーグ戦・・・15試合(ホーム6試合、アウェイ9試合)
ナビスコ杯・・・4試合(ホーム2試合、アウェイ1試合、決勝1試合)
ACL・・・・・5試合(ホーム3試合、アウェイ2試合)

やっぱり、今年は参戦率が大幅ダウンしてます。韓国語学校を辞めて土曜日の試合にも行けるようになった2006年以降では一番少ない数になります。特にホーム戦は6月以降は9月と12月に1試合ずつしか行けなかったわけだし。

で、アウェイ遠征の記録をまとめてみる。

3/30 vs新潟 当日新潟泊、往復ともに上越新幹線
5/6 vsセレッソ 当日大阪泊、往路新幹線、復路伊丹経由
6/23 vsセレッソ 前日当日大阪2泊、往路新幹線、復路関空経由
8/10 vs名古屋 前日当日豊田2泊、往復ともに新幹線
10/19 vs鹿島 けーたか号で3人で日帰り遠征

2/26 vs広州 アシアナ航空で仁川経由で広州2泊3日のオフィシャルツアー参加
4/9 vs全北 ANA羽田-金浦便でソウル2泊3日・ソウルから全州は11人で車チャーター

今年の遠征といえばやっぱりACL海外遠征。特筆すべきは自身初の中国上陸を果たしたということ。でも、それ以外の国内遠征はやっぱり少なめ。昨年SFCを取得したにもかかわらず国内遠征は往復で飛行機を使用するような遠距離遠征がありませんでした。

来年はもっとみなさんと遠征に行けるといいですね。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2013年を振り返る

今年ももうこのエントリーをあげる時期になってしまったんですなぁ。

というわけで、年末恒例、いろいろあった2013年を振り返ってみたいと思います。

1月
・元日早々発熱
・東京スカイツリー天望デッキへ行く
・歩数計を購入。てくてくの旅スタート

2月
・広州遠征で初めての中国入国
・かなり久しぶりに、歯医者への通院開始

3月
・大分遠征行けず、浦和丸でPV会

4月
・6年ぶりの全州遠征

5月
・長居遠征で初めての「新世界」
・3年ぶりの韓国展示会視察

6月
・大阪2泊3日遠征

7月
・祇園のシーズンに行った京都
・肉離れで全治2週間の重傷
・各局録画ができるHDDレコーダー購入

8月
・新PC購入
・夏季休暇で鬼怒川温泉旅行
・豊田2泊3日遠征
・エコパ遠征、直前キャンセル
・「遠征の合間の局巡り」連載スタート

9月
・マイル消化の鳥栖、熊本の旅
・3ヶ月ぶりの埼スタ

10月
・さいたま新都心ビール祭り
・鹿島遠征

11月
・ナビスコ杯準優勝
・大盛り上がりの「ねぎの会」

12月
・最終戦、試合後は浦和丸でお疲れさま
・最終戦後、急速にダウン(12/25追記)
・Nexus7 故障(12/25追記)

ブログで話題にしてない項目も含まれているとは思いますが、思い出せるものをまとめてみました。思い出したらまた追記します。

今年もこの中から大晦日に「徒然草10大ニュース」を決めますのでよろしゅう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


シーズンオフの過ごし方

リーグ戦も先週終わり。天皇杯は敗退が決まってるし来年のACL出場権もなし。来年3月上旬と噂される来年のシーズン開幕戦まで試合が全くない。今日は女子の皇后杯の日だから神戸まで試合を見に行こうかとも思ったのだが、レッズレディースも先週の皇后杯3回戦で敗退してしまったため、女子も今シーズン終了。

そんなわけで、久しぶりに長いながいシーズンオフを過ごすことになります。
そして、今週末はその一週目。

昨年の今頃はACLの日程と対戦相手が決まり、特に、全北現代とアウェイで対戦する日程が決まってからは韓国・全州までどうやっていくかの検討をしていたころ。仲間ともACL遠征の情報交換の場と称して年末に飲んでいた頃だったのだが、残念ながら今年はそんな楽しみもない。でも、だからと言ってホントに何もせず悶々と過ごすのもどうかと。というわけで、あちこちお出かけの計画を立てたり、またすでに出発している方々の多いこと。

本当なら自分も今月の休みあたりにどっか遠出をしてみたいところなのだが昨今のお仕事事情がそれを許さず。連休が今月はほとんどないのであまり遠出もできず。出かけても近所をてくてくするくらいかな。年末だし、いろいろ買い出しもありそうだし。

1月になれば少しは余裕が出てきて、遠出もできるようになるのではないかと思っているのだが、まだ1月のシフトは決まっていないのでなんとも。まぁ、先のことを今から考えても仕方ない。そのときになったらまたいろいろ考えましょう。
そんなわけで、今年行けない代わりに昨年の写真を。昨年はたまたま年末が5連休になったため、年末の30日から大晦日にかけて京都に行ってきたので、そのときの写真でも。左は京都錦市場の「大安」の生牡蠣。関西在住のサポーター仲間との忘年会で楽しんで来た日。そして、その翌日はは四条烏丸の「イノダコーヒ 四条B1支店」でモーニングコーヒーののち伊丹より飛行機で羽田まで。そんな旅でした。

ただいまお出かけ中の方々、お気をつけて。シーズンオフを楽しんできてくださいね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - QAB琉球朝日放送

シーズンオフは、以前に訪問していてここでは紹介できていなかったところをアップしてみましょうか。というわけで、シーズンオフ第一弾は昨年訪れた沖縄でも。

昨年の10大ニュース3位「ついに沖縄初上陸」の際に訪問したのは沖縄の民放局「琉球朝日放送」。那覇市の中心、ゆいレール「県庁前」駅から歩いて数分の大道路沿いにあります。沖縄では一番新しい放送局ではありますが、その建物は予想以上に大きいものでした。

といっても、この建物は「琉球朝日放送」だけのものではない。この「琉球朝日放送」は全国でも珍しい放送局。建物本社は他系列局である「琉球放送」と同じところを共有。建物だけでなく、中の従業員も琉球放送からの出向が多いそうな。さらに本社以外にも送信所なども琉球放送に業務委託しているという、事実上の「琉球放送の第2チャンネル」といった雰囲気の放送局である。もっとも、ニュース番組などの自社制作番組は琉球朝日放送で独自で制作しているようですが。

そんな局を象徴するのは局舎屋上に立つアンテナ。右側の写真がそれ。向かって右側に「RBC(琉球放送)」、左側が「QAB(琉球朝日放送)」まさにここから2つの放送を出しているといった、「1局2波」を象徴するかのようなアンテナである。

そんな沖縄、昨年SFC修行をするにあたって訪れたのが初めてで、SFCを取得してからはまだ訪れていない。なかなか沖縄へ訪れる機会がなかったのは、まぁ、「遠い」というのが非常に大きいところではありますが、これまで沖縄にJリーグのクラブがなく試合を見に行く機会もほとんどなかったというところが一番大きいところ。

しかし、来年新しく発足する「J3」にFC琉球が参加することが先日決まった。修行中に訪れた那覇空港内のコンビニには上の写真のように「FC琉球」のグッズがいっぱい売られていた。来年はタイミングがあったら、FC琉球の試合を見に沖縄へ行く機会なんていうのもできるといいですね。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


2013年のKリーグの結果

日本のJリーグが終わったところで韓国Kリーグの結果をまとめてみる。本当ならここで来年のACLで対戦するKリーグチームの紹介となるところだったのだが。そうならなかったのは残念なところではありますが。

韓国Kリーグは、スプリットシステムの後期リーグが先日終了。その結果、上位4チームはこんな結果になった。

1 浦項 21-11-06 74
2 蔚山 22-07-09 73
3 全北 18-09-11 63
4 ソウル 17-11-10 62

Kリーグ優勝は「浦項スティーラース」となった。浦項はリーグだけでなくFAカップにも優勝し2冠をとったことになります。セルの所属するFCソウルはリーグ4位ということになりましたが、カップ戦優勝チームとリーグ上位チーム重複による繰り上げにより4位のFCソウルにも来年のACL出場権が与えられることになりました。来年のACLは浦項、蔚山、全北、ソウルの4チームということになります。またセルの出るFCソウルのACLの試合が日本で行われることになります。でも、その会場が浦和・埼スタでないところは残念でありますが。

そして、韓国Kリーグには初めてのことが。以前より計画だけあった昇降制度がついに実現。本年度13位の大邱FCと14位の大田シチズンが2部になる「Kリーグチャレンジ」に自動降格。そして13位の江原FCがKリーグチャレンジ優勝の尚州尚武FCと昇降プレーオフを行った。ホーム&アウェイで闘った2試合は1勝1敗となったが得失点差で尚州尚武FCが勝利。Kリーグクラシックへの昇格が決まった。尚州尚武FCは昨年降格となったチームだったのだが1シーズンで復帰ということになりました。

毎年毎年「Kリーグの試合を見に韓国に行きたい」と言い続け、今年は特に、セルがFCソウルに所属したことから「セルの試合を見にソウルに行きたいな」と思っていたのだが、今年も残念ながら実現せず。来年はどうなるかわからないけど、タイミングがあえばいいですね。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


vsセレッソ大阪戦: 最終戦

結局、あのナビスコ決勝戦以来、1勝もできなかったということか。
最終戦に勝てば相手に関係なく3位以内が確定するという大事な試合。だったのだが、2-5の大敗。3位以内はおろか気づいたら6位まで後退してしまった。結局、今シーズンは1度も首位になることなくシーズンを終えることになってしまった。

一時は3冠の可能性もあったのだが終わってみれば1冠はおろかACL出場権をも取り逃すことになってしまった。非常に悔しい思いでいっぱいでありますが、これが現実。そのことは受け止めなければなりません。来年こそはリーグ優勝をしましょう!

そして、試合終了後。1年の最終戦には寂しい別れもあるわけで。野田紘史選手、永田拓也選手、そして1994年以来20年レッズ一筋でともに闘ってきた山田暢久選手の退団セレモニー。ゴール裏は暢久選手のためのビジュアル。自分も左下のリボンの中央の「黒」の部分の一部として参加。やってる側にはどんな画になるのか全然分からないけど、スタジアムのオーロラビジョンに映る映像をみてびっくり。そして、暢久選手の挨拶に涙。毎年新規加入の選手がいれば契約満了の選手がいることは仕方ないことなのだが、やっぱりこういう場面は寂しいものですね。

そして、セレモニー終了後は場所を浦和に移動して、こちらも毎年恒例の「お疲れさま会」を、こちらも毎年恒例の浦和駅西口「浦和丸」(@urawa_maru)にて総勢15名にて。今日は試合の映像を見ながらということには鳴りませんでしたが、いろいろあった今年1年の最後を海鮮料理にて癒やす夜。

1年間の参戦状況を振り返るのはもう少し後としますが、今年はあまりスタジアムに行けなかった、そんな印象を受けています。でも、その少ない試合の中で自分にできる精一杯のことをしてきたつもりではありますが、やっぱりいささか消化不良という感じを受けてしまう2013年でした。来年も前半は忙しい日々が続きそうな予感がしておりますが、行ける限りは行く、そのスタンスだけは変えずにがんばっていきますので、また来年もよろしくお願いいたします。

みなさまお疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2013最終戦前日

長かったような短かったような2013シーズン。ついに明日、今シーズン最後の試合を迎えます。一時は3冠の可能性があった我がレッズも気づいたら3冠とも取ることはできず。残されたのは来シーズンのACL出場権。幸い、2位と3位が直接対決で星のつぶし合いをしてくれるおかげで、レッズは他のチームの結果に関係なく、明日セレッソに勝てば3位以内が確定。来シーズンのACL出場権を取ることができるのではありますが、結果はいかに。

それにしても、今年ほど埼スタに行けない年というのもなかったなぁ。

6/30(日) ナビスコ杯準々決勝第2戦 vsセレッソ大阪戦 △1-1

ここから次の試合まで実に3ヶ月あまり。ひと夏過ぎた秋の日に行われた試合。

9/21(土) Jリーグ第26節 vsヴァンフォーレ甲府戦 △1-1

そしてこの次となる試合は、当初は先日の川崎戦だったのだが、泊まり明けのお仕事が予想以上に押して試合に間に合うことができなかった。というわけで、残されたのは明日の最終戦のみ。

12/7(土) Jリーグ第34節 vsセレッソ大阪戦

前回が3ヶ月近くあいたと思ったら今回は2ヶ月以上あいてしまった。当初はこんなにもあくとは思ってもいなかったのだが、まぁ、今年の後半はいろいろ仕事が忙しくなりそうなのは前から分かっていたことだし、やむを得ないのかな、と思ってます。まぁ、今回も試合前日は泊まり勤務で埼スタには泊まり明けで仕事場から埼スタ直行なのではありますが。前回の川崎戦のときみたく仕事が押すようなことがないことを祈ります。

みなさま、明日はよろしくお願いします。
いろいろあった2013年、最後は笑って迎えましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


幸せは歩いてこない

だから歩いて行きましょう!

というわけでもないのだが、夏の時期、肉離れなどをやって一時中断していたウォーキング(なんて大げさなものでもないとは思うが)を復活させてみた。汗っかきの自分にとっては夏の時期よりもこの時期のほうが歩くにはちょうどいい季節かもしれない。

そんなわけで先日行ったのは、川越周辺の街並み。菓子屋横丁や時の鐘など、歩くには楽しい街並みが続くところ。駐車場に車を止めてそこからてくてく。

途中の大通りは電柱もなく、その両サイドに古い街並みが並ぶ。そんな道を北に進んでいくとあるのが「時の鐘」。そして時の鐘を過ぎると見えてくるのは川越まつり会館。NHKの朝ドラ「つばさ」にも出てきた川越まつりの山車などが展示している施設を見学した後は「菓子屋横丁」。水曜どうでしょう「対決列島」にて登場したこの場所。また、どうでしょうのロケ地を1カ所巡ったことになるのかな。

さいたま在住の自分にとっては川越は「隣町」。なのだが、こうやって街の中をのんびりと回るのはこれが初めて。川越から電車に乗ったりは何度もしているのに、今までこっちの方に来たことがなかったのが不思議なくらいなのが、そんな初めての街をてくてく歩いてきました。

約1時間半の旅は、菓子屋横丁を巡ったところで折り返し。来た道を戻り再び駐車場まで。途中でランチを食べながらの旅でした。

そんな今回の旅。ただ歩くだけではおもしろくないので、Nexus7に "My Tracks"なるアプリをインストールして、そのコースをプロットしてみました。その結果、てくてくした総距離は3.78km、移動時間は1:05:10、平均移動速度は3.48km/時だったらしいです。速いのか遅いのかはよくわかりませんが。

その後、てくてくの旅も少しずつ復活。泊まり明けで比較的時間の取れる時間帯を使って仕事場から最寄りのJRの駅まで歩いたり、そんなことを何度かやってます。夏の間サボっていたから少しずつでも復活させなければ。


より大きな地図で 川越てくてく を表示

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ