徒然草Annex
遠征の合間の局巡り - RCC中国放送

先日の広島遠征、スタジアムはもちろんのこと、毎度のごとく局巡りもいろいろしてきました。今回はその一コマから。
広島のランドマークといって多くの方が思いつくのはやっぱり、広島城でしょうか。でも、このブログで広島城を紹介するわけもなく、今回紹介するのは、その広島城のすぐ近くにあるRCC中国放送。テレビとAMラジオを両方運営しているラテ兼営局で、テレビはTBSの系列局となります。そういえば、先日の浦和丸でのPV会で「RCCって何の略なの?」って質問されたのでその答えをここで。「Radio Chugoku Company」の略だそうです。

広島城の東側のお堀端に低階層の建物が2棟建っている。城のお堀の近くといえば、以前にもここで紹介した松山の老舗局・RNB南海放送も松山城のお堀端に本社を構えていた。RCCもやはりその歴史は古く、ラジオの開局が1952年10月1日、テレビ放送開始が1959年4月1日だそうで、東京でいえば、ラジオはニッポン放送開局の約3ヶ月後、テレビはフジテレビ開局の1ヶ月後というくらいの歴史のある局となっている。

近くには広島県庁のほか、裁判所や合同庁舎などの国の公共機関も数多く、広島の、そして中国地方の中心地といったところか。広島では後発局の「広島ホームテレビ(HOME)」や「テレビ新広島(TSS)」が街の中心から少し離れたところに本社を構えているのに対して、そんな「中心地」に本社を構えているというのもやはり老舗局といった感じか。
本社玄関前にはラジオカーが止まっていたので1枚。この類の車って奥のほうの中継車庫などに止めていることが多いような気がするのだが、こんな本社正面玄関前に止めているというところを見るのもあまりないような気がする。でも、ここにあればいざというときにすぐに出動できるし、便利なのかもしれませんね。

広島で印象に残っているのが「サテライトNo.1」というラジオ番組。RCCラジオで1972年から1988年までの約16年間も放送されていた番組で、広島の「ダイイチサテライトスタジオ」というところから毎日生放送をしていたそうな。最終回のときは当時読んでいたラジオ雑誌「ラジオパラダイス」でも記事になったのを覚えている。さいたまに住む自分は当然1度も聞いたことのない番組だが、その雑誌記事の記憶もあってか、なぜか印象に残っている番組である。

今回の広島遠征の際に、当時の「ダイイチサテライトスタジオ」にも行ってみた。当時スタジオのあった建物は現在は「エディオン広島本店本館」となり、その8階に「エディオンスタジオ紙屋町」という名前のスタジオがある。しかし、そのスタジオは今は「よしもと紙屋町劇場」として利用されているようです。昔の広島遠征では紙屋町の地下街にもサテライトスタジオがあった印象があるのだが現在はそれもなく、サテライトスタジオは年々減少傾向にあるんでしょうかね。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


vs清水戦:無観客試合

もともと、自分は当日泊まり勤務のため、スタジアムには行けない試合だった。
それが、このようなことになってしまったため、仲間とともに浦和の街の行きつけの店で観戦。

浦和の店で浦和のホームゲームをテレビ観戦するのはいつ以来か?

Jリーグ ディビジョン1 第28節
2007年10月07日(日) 15:03 KICK OFF
浦和レッズ vs 大分トリニータ@さいたま市浦和駒場スタジアム

この日は駒場での試合でチケットげっちゅできなかった仲間6人でTINA LOUNGEでPV会を行ったとき。ちなみに、この日は記念すべき第1回ねぎの会を開催されたときだった。

あの日以来のテレビ観戦なのだが、もちろんあの日とは置かれている状況は全く違う。テレビ中継が始まり、誰一人いないスタンドの映像を見たとき、なんとも言えない気分になった。こんな試合はもう二度とあってはいけないし、選手にこのような試合をさせるようなことをしてはいけない。

次のホーム埼スタの試合は、あのゴール裏を埋めて、手拍子、声で選手の後押しをしましょう。

お会いしたみなさま、お疲れさまでした。
また次の試合もよろしくお願いいたします。


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


広島に行ってきました

広島に行ってきました。
ここまでの1週間、いろいろなことがあり、周囲の状況が一変してしまった中での試合。

でも、その代わりに声・手拍子で選手の後押しを。後半ロスタイムの原口元気のダメ押しとなる2点目のゴールを決めてそのまま2-0で試合終了。そのあたりから選手とともにバンザイをして We are Diamonds を歌う頃まで、ずっと涙が止まりませんでした。これまでにもいくつもの「忘れられない試合」がありましたが、この試合も決して忘れられない試合になったような気がします。

もちろんすべてがこの試合で終わったわけでは決してないわけで。いつまでかかるのか分かりませんが、これからもよろしくお願いいたします。
試合終了後は広島市内の「かき小屋袋町店 海平商店」にて6人で牡蠣にて祝勝会。また今年もこうやってみなさんと遠征先で祝杯を挙げることができるのが非常に嬉しい。今シーズンもどれだけ遠征に行けるか分からないけど、こうやってみなさんとたくさん祝杯を挙げられますように。

お疲れさまでした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


広島に行ってきます

開幕戦のガンバ戦は、翌日午前から仕事のため万博へ行けず。
第2節の鳥栖戦は、当日日勤のため埼スタに行けず。

そして第3節広島戦、やっとスタジアムに行くことができます。

昨年最終節、セレッソ戦@埼スタ以来のスタジアム。
アウェイ戦に行くのは昨年10月の鹿島戦@カシマスタジアム以来。
宿泊を伴う「遠征」に至っては昨年8月の名古屋グランパス戦@豊田スタジアム以来。

ここ最近全然スタジアムに行けてないということを象徴するような、かなり久しぶりの遠征。

しかし、そんな遠征の準備をしている最中に流れて来たニュース。このような結果になってしまったことが非常に残念でなりません。今は何をいう立場にもありませんが、起きてしまったこと、そしてそれが招いた結果として受け入れるしかありません。

昔、自分がいろいろなことでどん底にまで陥ってしまったとき、支えになってくれたのはほかでもない、浦和レッズ、そして浦和レッズを愛する仲間たち。何をする気力もなくしかけていたときにレッズが、そしてその仲間が支えになってくれた。そんなみなさんがいたからこそあのどん底の時代を乗り越えて今の自分はあるのだと、今でもそう思っている。

そして、今こそあのときの恩返しをしなければならないとき。

といって何ができるというわけでもないけど、行ける試合に行って全力でサポートする。今はそれにつきるような気がしている。何度も書いてるとおりここ最近はなかなかスタジアムに行けないのだが、行ける試合に行く、そのスタンスはこれからも続けていきたいと思う。

だってしょうがないじゃない。
浦和レッズが大好きなんだから。

そんなわけで、広島へ行ってきます。よろしくお願いします。
広島遠征直前の泊まり勤務中に見た占いでラッキーカラーが「白」だったので、泊まり明けのあとのランチは「一風堂」の「白丸元味」。ラッキーカラーの食事で明日の勝利の願掛けを。

がんばりましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


十三で火災

泊まり明けの翌日のお休み。平和な一日を過ごそうと思って起きたら世の中は大変なことに。

阪急の駅前 大阪・十三 36店舗が全焼|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト

大阪・十三駅前で多くの店が全焼してしまう大きな火災に遭ってしまったそうです。でも、これだけの大火事でも被害者が誰一人もいなかったのが不幸中の幸いなのでしょうか。

毎年毎年、少なからずや1試合は大阪でのアウェイ戦がある。ガンバ大阪、セレッソ大阪、さらに近隣にも京都サンガやヴィッセル神戸戦などなど、試合のあと大阪で飲む機会はけっこうあるもので。

まさに1週間前、3/1のJリーグ開幕戦。ガンバ大阪とのアウェイ戦に乗り込んだ仲間のみなさまは試合前、まさにこの十三駅前の「十三屋」で試合前の勝利に向けての壮行会を行っていたそうである。

あの日から6日後..... まさかこんなことになるとは.....

昔からいわゆる「鉄」な自分ではあるが、関西の私鉄は専門外。「十三」という駅を初めて知った当時は駅名の読み方さえ分からず、「じゅうさんえき」なんて読んでたくらいに大阪の地理に疎かった。でも今では、阪急電車の京都線・宝塚線・神戸線の3線が梅田を出て十三駅に向かう途中の淀川を渡る光景を楽しみにしているくらいにはなったんですけどね。

関西でのアウェイ戦。なかなか行くことのない大阪の地ではありますが、サポーター仲間のみなさまがたと飲むことも多い。セレッソ大阪戦のときは長居に近い天王寺・新世界界隈で飲むことが多いのだが、ガンバ戦のときは万博に近いところに飲むことが多い。万博に近いところってどこかというと、まさにここ、十三なんですよね。自分はここ3年ほど万博遠征に行ったことはないので十三で飲んだことはないのだが、多くの仲間のみなさまがまさにここ「十三」でで勝利の前祝いをしていた、そんな場所なんですよね。

そんな、仲間のみなさまが訪れたことのある場所があとかたもなく焼けてしまったということが非常に悲しいことで。6年ほど前に、韓国の国宝・南大門が全焼してしまったという事件がありました。今回は「国宝」というわけではないけど、ある意味では「日本の古き良き文化」を受け継いでいた街の風情が一瞬にして消滅してしまったということが非常に残念でなりません。

今月末の神戸にも行けないから次回いつ大阪界隈に行けるかはまだ全然分かりません。でも、次回大阪に行くときには、ここ十三のことは忘れてはいけないでしょうね。

今回の火災で被害に遭われてしまった方にお見舞い申し上げます。またいつの日か、十三でみなさまと一緒に祝杯を挙げられますように。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - 福岡タワー

2014シーズンもスタート。今年も遠征の合間にいろいろな局やスタジオ巡りをしていこうかなと思ってますので、よろしゅう。

といいつつ、いきなり開幕戦の大阪には行けなかったので、新作はありません。なので、今回も以前行ったところのある場所から紹介することになってしまうのですが。そんなわけで、今回紹介するのは「福岡タワー」。福岡市の海沿いの「シーサイドももち」の中にあるタワーで、福岡の各放送局の送信所になっている場所である。

この企画は「局巡り」なのでこれまで「局舎」とか「スタジオ」は紹介しているけど、「送信所」についてはこれまで1度も紹介していなかった。もっとも、「送信所」までを紹介しようとすると守備範囲がかなり広大になってしまうのでこれまで敢えて避けてきたというのもある。

でも、敢えて今回ここを紹介した理由は、下の写真。
この福岡タワーの両サイドに2つの放送局の本社が建っているのである。向かって左側がTBS系列のラテ兼営局・RKB毎日放送。右側がフジテレビ系列のTNCテレビ西日本。この状態は、東京にたとえれば、東京スカイツリーのふもとにTBSとフジテレビが本社を構えているといった感じになるのだろうか。ライバル局同士がすぐ隣に本社を構えているという光景も不思議な感じがする。
まずは左側のRKB毎日放送。AMラジオも放送しているだけあって、局舎に入ると中にはラジオのスタジオがあり、まさにここから放送中。そんなわけで、今回は撮影許可をいただいて1枚。右側の写真はラジオのスタジオブース内に飾られていた盾の数々。民放連盟賞を受賞したときに贈られる記念の盾などが数多く並べられていた。以前ここでも紹介した松山のRNB南海放送のスタジオの中にも同じような盾がたくさん飾られていたのを覚えている。それだけ、この放送局の歴史の長さと番組の質というものがうかがい知れる。
続いて向かったのはTNCテレビ西日本。局舎であると同時に、ショップやレストランなどのテナントが入るオフィスビルになっている。また、ここを訪れた2011年11月当時は、スタジオ見学ができるエリアもあり、ガラス越しにマスター室などを見ることができるようになっていた。でも、行ったときは右の写真のようにブラインドが下ろされていて実際にマスター室の中の様子を見ることはできなかった。そして、この見学コースも自分が訪れた直後の2012年1月に閉鎖されてしまったようだ。

ここを訪れたのは2011年11月。アビスパとのJ1残留をかけた大一番のとき。試合には無事に勝っていい気持ちで翌日の局巡りをしたのを覚えている。今年は福岡での試合はないものの、サガン鳥栖との試合が11月に控えている。当然まだ行けるかどうかは全然分からないが、行ければまた福岡に宿泊するんだろうな、と思ってます。去年はレッズ戦としては福岡、鳥栖に行けなかったから、今年は行きたいな。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


vsガンバ戦:開幕戦勝利

いよいよ開幕した2014シーズン。

といっても、何度も書いてるとおり万博には行けなかったので、自宅にてスカパー!の中継を見ながら。

ガンバ 0-1 レッズ

昨年に引き続き見事に開幕戦勝利。テレビの映像で見る限り、現地はけっこう雨が降っていたようですね。万博というと雨の中の試合のイメージが非常に強いのだが、それはきっと2007年のケータイ水没事件の影響かなwww

雨の中で現地参戦されたみなさま、本当にお疲れさまでした。今頃は大阪で祝杯を挙げている頃かな。おいしいお酒を飲んでくださいませませ。

しかし、無事ガンバに勝ったあと、スカパー!のダイジェスト映像を見ながら、急にもの悲しい気分に陥ってきた。やっぱり今日の試合はテレビ観戦じゃなくて現地で見たかった。そんな思いといろいろな思いが交錯して、なんとも言えない気持ちになってしまった。でも、今シーズンもまだ始まったばかり。当分の間なかなか試合に行けない日々が続くのはもう分かっていること。今からそんな気持ちになってたら1年間もちません。みなさま今年もよろしくお願いいたします。

そんなわけで、今日は浦和の試合だけでなく、一日スカパー!にて各試合をテレビ観戦の日。スカパー!プレミアムサービスの「JリーグMAXプレミアム」に加入している我が家であるが、今日の試合は開幕戦ということもあって、スカパー!も無料放送。というわけで、今日の試合をテレビで堪能していました。普段J1の試合の日はスタジアムに行ってるか仕事しているかどちらかのことが多いので、たまにはこういう日があってもいいかな。

そんなわけで、始まりました2014シーズン。今年もがんばりましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


3月

3月になりました。

3月といえば、いよいよ本日Jリーグが開幕。昨年の最終節が終わってから今日までの間、いろいろなことがありました。でも、今日この日をいつものようにまた迎えることができてなにより。今年もいろいろなことがありそうな一年になりそうですが、今年もがんばりましょう。

そんなわけで、前回書いたとおり、本日の開幕戦はスタジアムには行けないのでありますが。

最近、遠征と泊まり勤務のタイミングが重なって遠征に行けなかったときなど、泊まり明けのランチとして、本来行くはずだった遠征先の名物を食べることがある。昨年の開幕戦の広島に行けなかったときは、泊まり明けで銀座にある「広島ブランドショップTAU」内の広島お好み焼き「三匠」にて「ひとり祝勝会」をおこなったり。

そんなわけで、今回の万博に行けない代わりに昨日は泊まり明けの日。じゃじゃじゃじゃじゃ、今回も泊まり明けでどこか大阪名物でランチといきましょうか。

というわけで行ったのは「東京スカイツリー」内「東京ソラマチ」1Fにある「たこ家道頓堀くくる 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」。何度か来ている東京スカイツリーですが、ここに入ったのは初めてでした。

「道頓堀くくる」といえば、ガンバのホームスタジアム・万博記念競技場にも出店しているスタジアムグルメの一つで、ガンバオフィシャル情報によると今日の万博にも出店するようです。今日も開門前などは万博のスタジアムに大行列ができるんだろうな。そんなわけで、今日現地に行けない代わりにここでたこ焼きを食べて、今日の勝利の願掛けといきましょう。今日現地へ行かれるみなさま、よろしくお願いいたします。長いながい2014シーズンの開幕戦、勝って今シーズンのいいスタートを迎えましょう!

.....って、遠征先での局巡りみたいな「恒例」というわけではないのだが、今月末の神戸遠征の日も自分は泊まり勤務なんだよな。ということは、この日のためにもまた神戸グルメをいろいろ探さなければいけませんな。神戸グルメって何があるかな? えっ、神戸牛?www


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ