徒然草Annex
2014年 徒然草10大ニュース

毎年恒例になりました「徒然草10大ニュース」をお送りします。

1位・・・17年目にして初の「兼務」
2位・・・レッズレディースリーグ優勝、皇后杯決勝進出
3位・・・ACL2015出場決定
4位・・・かなり久しぶりの大学サークルOB会
5位・・・温泉三昧の1年
6位・・・REDSの映画を見るために数年ぶりに映画館へ
7位・・・急きょ決まった夏期休暇で韓国旅行
8位・・・1泊2日で行った徳島遠征
9位・・・数年ぶりに、1年間無病で過ごす
10位・・・初めてドクターイエローに遭遇


...read more

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2014年を振り返る:経県値編

2014年を振り返る。続いては、今年の「経県値」編。

今年は70点ということになりました。通算では昨年と変わらず178点。ここ数年下がってきた数値も今年は久しぶりに70点超え。2010年の異動後では最も高い数値となりました。

昨年「出不精」になったとここに書いたが、今年はその反省からか、積極的にいろいろ出歩いていたような気がする。土日の休みが少なく、休みに仲間と遊びに行く機会が少ない分、平日の休みを使って一人で出かける、ということも多いが、その休みをうまく使ってリフレッシュできたような気がする1年でした。

でもやっぱり一人で出かけるより仲間と出かける「遠征」のほうが楽しいことも多いし、来年はもっと遠征ができるといいな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


第40回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

何歳になろうとも、12月24日といえばやっぱりこれ。

第40回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

小さい時から目が悪くて、人生において眼鏡をかけている時間の方が長い自分。以前よりこの番組の趣旨に賛同して、毎年ささやかながら募金をさせていただいております。今年も先日の泊まり明けのあとに有楽町のニッポン放送まで伺って募金をして参りました。行ったのは放送2日前だったのでさすがにまだ放送準備中。正面入り口あたりは今日の放送のためのセットなども立て込み中でした。

そして毎年募金をするといただけるのが、その年の出演者のシール。今となってはこのシールをいただくのが楽しみで毎年募金をしていると行っても過言ではないかもしれない。自分が初めてこの番組に募金をしたのは今から30年近く前の1986年。といっても毎年必ず募金に行けたわけではないから全部の放送回のシールが集まっているわけではないけど、改めて数えてみたら今回で21枚のシールをいただいていることが分かった。今回で40回目の放送で、そのうち21回、募金をさせていただいております。「募金」という形ではありますが、この番組の半分以上の回に関わることができたんだ、と、改めて実感します。

テーマ:チャリティーミュージックソン - ジャンル:テレビ・ラジオ


遠征の合間の局巡り - 徳島

この局巡り連載企画も今年の最後の更新となりました。今年の最後を飾るのは今年一番「楽しかった遠征」、徳島遠征からの一コマ。といっても、徳島県は全国でも数少ない、民放テレビ局が1局しかない地域。地理的特性上、多くの地域で大阪からの放送を見ることができるため、民放テレビ局を多く作る必要がなかったのか、そんな数少ない地域になります。そのため、今回紹介するのは民放FM局と、NHKの放送局です。

まずはFM徳島。FMも大阪からの放送が受信できるのか、こちらも開局したのは比較的最近で、1991年の開局。

本社があるのはJR徳島駅から歩いて数分のところ。その途中には後述のNHK徳島放送局もあります。その本社が左の写真。開局時期のわりには歴史を感じる建物に本社があるように感じられるが、これは、FM徳島の関連会社、徳島新聞や四国放送のかつての本社ビルで、現在は「新聞放送会館別館」と呼ばれている建物に本社があるため。来年、2015年には新本社に移転する予定だとか。

続いてはNHK徳島放送局。こちらの建物は2006年より使用開始しているそうで、FM徳島の本社のある建物と比較しても新しい雰囲気が感じ取れる。建物があるのは前述のとおりJR徳島駅の近く。歩いて数分で駅からたどり着けます。建物内にも入って自由に見学することはできたのだが、残念ながらここは建物内の写真撮影は禁止。そのため外観だけの写真です。

徳島の地を訪れたのは2014年7月23日。徳島ヴォルティスとの鳴門での試合の日。徳島とはプレシーズンマッチなどでの対戦はあるが、J1としてのリーグ公式戦はもちろん初めて。そんなわけで当初からレッズサポーターの鼻息も荒く「この遠征にだけは行きたい」というサポーターも多く、かなり前から宿や飛行機の予約が埋まっていたという話も。

自分も徳島の宿だけは早めに予約していたのだが、前後の休みの予定がなかなか決まらず、最終的に試合当日徳島泊の1泊2日で行けることが決まったのは6月下旬だった。本当ならこの時期を夏期休暇としてもっと四国を巡りたかったところなのだが。

NHK徳島放送局の玄関前の柱には左の写真のような幕が張ってあった。どの地域でもこうやって地元のチームを応援していって、少しずつでもJリーグを盛り上げていければいいんですけどね。次回徳島遠征にはいつ行けるのかはまだ分かりませんが、早くJ1に戻ってきてもらって、またみんなで徳島に行きましょう!

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


2014年を振り返る:レッズ戦参戦、遠征編

2014年を振り返る、続いては今シーズンのレッズ戦参戦、遠征の記録をまとめてみます。

リーグ戦・・・16試合(ホーム7試合、アウェイ9試合)
ナビスコ杯・・・1試合(ホーム1試合)

全部で17試合。韓国語学校を辞めた2006年以降では一番少ない数となった昨年を超えて、過去最少の試合数となりました。

で、アウェイ遠征の記録をまとめてみる。

3/15 vs広島 前日当日広島泊、往復ともに広島空港経由
4/12 vs名古屋 泊まり明けで豊田直行当日泊、往復新幹線
7/23 vs徳島 当日徳島泊、往路伊丹経由、復路西明石より新幹線
9/27 vsセレッソ 泊まり明け直行で前日当日大阪2泊、往復ともに新幹線
10/26 vs鹿島 けーたか号で2人で日帰り遠征
11/29 vs鳥栖 前々日長崎泊、前日と当日は博多泊で3泊4日。往路長崎経由、復路福岡経由

今年は行けた試合も非常に少なかった。そして、そんな数少ない行けた試合もいいことが少なく、寂しい思いでスタジアムから帰る、そんなことが多かった1年だったような気がします。

また来年も遠征、そしてACLの闘いが待っています。今年1年こんな自分とともに闘ってくれたみなさま、ありがとうございました。来年も、厳しい闘いが続くと思いますが、ともに闘いましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2014年を振り返る

今年ももうこのエントリーをあげる時期になってしまったんですなぁ。

というわけで、年末恒例、いろいろあった2014年を振り返ってみたいと思います。

1月
・松山、道後温泉の旅

2月
・今年も行きましたREDS FESTA。
・大雪に見舞われた1ヶ月

3月
・開幕戦は自宅でテレビ観戦。
・2泊3日、広島遠征

4月
・泊まり明けで向かった豊田遠征

5月
・那須塩原温泉

6月
・Xperia ZL2購入
・REDSの映画を見るために数年ぶりに映画館へ

7月
・17年目にして初の「兼務」
・なんとか1泊2日で行けた徳島遠征

8月
・大きな仕事に大当たりの誕生日
・会津若松の旅

9月
・突然向かった京都の旅
・けやきひろばビール祭り
・泊まり明けで前泊した長居遠征

10月
・急きょ決まった夏期休暇で韓国旅行
・かなり久しぶりの大学サークルOB会
・今期唯一、マイカーで向かう鹿島遠征

11月
・富岡製糸場と江戸東京博物館
・第10回ねぎの会
・レッズレディース優勝
・悪夢の鳥栖遠征

12月
・最終戦、優勝を逃す
・ACL2015対戦相手決定
・白浜温泉と和歌山城の旅(12/29追記)
・初めてドクターイエローに遭遇(12/29追記)

今年もここには書き切れないくらいにいろいろなことがありました。

今年もこの中から大晦日に「徒然草10大ニュース」を決めますのでよろしゅう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - 稲佐山

鳥栖遠征の前に訪れたのは長崎。長崎に行ったら絶対に行きたかったのはやっぱりここ。稲佐山。

長崎の街の西の方にあり、山頂からは長崎の街や港が一望できる。特にここから見る夜景はモナコ、香港と並び「世界新三大夜景」に認定されているそうである。

.....って、なぜ「局巡り」ネタでここが出てきたかというと、その理由はこれ。
長崎の街が一望できるということもあって、ここは長崎の各放送局の送信アンテナが建っているのである。今回は敢えて局ではなく送信所を紹介してみようかな。

上の写真は左から「FM長崎」「NHK(テレビ・FM)」「民放テレビ各局(NBC,KTN,NCC,NIB)」のアンテナ。東京だと「東京スカイツリー」にすべての放送局がまとめてアンテナを設置しているのだが、こちらはNHKと民放でそれぞれ別に鉄塔を建てていた。でも、かつてアナログ放送を行っていた時代は別に鉄塔を建てていた民放テレビ局があったようなので、これでもかつてよりは少なくなっているんですね。

稲佐山と言えば思い出すのは、「夏 長崎から さだまさし」。8月6日の広島原爆の日に「長崎から広島に向かって平和について歌う」という趣旨の元に開催された野外ライブ。そのライブの会場がまさにここ、稲佐山公園の野外ステージ。かつての「さだまさしのセイヤング」のリスナーとしては、そのライブはいつか行きたいと思っていたのだがその夢叶わず。結局長崎に行くことなくライブそのものが終わってしまった。そんなわけで、やっとその夢が叶った稲佐山の野外ステージの写真をここに。
観光地長崎へやってきて稲佐山までロープウェイで登ってきて山頂の展望台までやってきたのに、アンテナやら野外ステージやらの写真ばっかり撮って夜景の写真すら撮らないという、そんな不思議な観光客になってる今日この頃www

いやいや、一応念のため。ちゃんと展望台からの長崎の街の風景写真も撮ってますよ。
この企画では原則送信所は取り上げないことにしているのだが、今回は長崎に行ったら絶対に「稲佐山に行こう」と思っていて、それがやっと実現できたこともあり、敢えてここを取り上げてみました。たまにはこんな回があってもいいかな。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


いくぜ、韓国

「行くぜ韓国、飛行機に乗って、こりゃたまらんらん♪」

そんなわけで、AFCチャンピオンズリーグ2015 組み合わせ抽選が昨日行われました。

といっても、明日行われる天皇杯決勝「ガンバvs山形」の結果次第で組み合わせが変わるという非常にややこしい抽選なのだが。

わが浦和レッズは、こんな組み合わせになったもよう。

[天皇杯決勝でガンバが勝った場合]

ブリスベン・ロアー
水原三星
プレーオフ勝者4(おそらく、北京国安)

[天皇杯決勝で山形が勝った場合]

広州恒大
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
プレーオフ勝者1(おそらく、FCソウル)

そんなわけで、このブログで一番注目する、韓国勢との対戦は、水原三星、もしくはFCソウルと対戦することになりそう。先日の夏期休暇で韓国に行った際にソウルと水原のスタジアム見学に行ったのだが、まさにその2チームのどちらかと対戦する可能性が出てきたわけで。先日の突然やってきた夏期休暇でたまたま行ったのだが、その遠征記が少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

といっても、まだ試合日程の公式情報がないので、いろいろなことの予約などはできませんが、決まり次第いろいろ予約しなければ行けませんな。いろいろなことがある今日この頃ですが、みなさんと一緒に楽しい遠征をやりましょうね。

来年のACL。がんばりましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2014年のKリーグの結果

そんなわけで、浦和レッズのACL2015出場が決まったわけで、早速、ACLで対戦することが予想される韓国Kリーグの状況をまとめてみます。

今シーズンのKリーグクラシックの最終結果は、

(左から、順位、チーム、勝ち点、勝-分-敗、得失点差)
1 全北 81 24-9-5 +39
2 水原 67 19-10-9 +15
3 ソウル 58 15-13-10 +14
4 浦項 58 16-10-12 +11

そして、韓国FAカップは城南FCが優勝しており、韓国からは全北、水原、城南の3チームがACL出場、FCソウルがプレーオフ出場ということになりました。

全北はいまさらいうまでもない、2007年、2013年と2度もレッズが闘っている。ホームhは「全州ワールドカップ競技場」。ここへの行き方もいまさら説明するまでもない。行くとなったらまた今回の「車チャーターツアー」になるんでしょうね。でも、そろそろ別なところにも行ってみたいから、できれば全北とはあたりたくないなぁ。
(写真は2013/4/9 全北vsレッズ戦)

水原のホーム「水原ワールドカップ競技場」は先日の夏期休暇で韓国へ行った際に偵察済み。最寄り駅の水原駅まではソウルから地下鉄1号線(京釜線)に乗れば1時間ほど、韓国の急行「ムグンファ」号に乗れば30分ほどで到着します。水原駅からスタジアムまでは路線バスなどがあるが、当日シャトルバスなどが出るかどうかは不明。駅からスタジアムまでは少々距離があるので、そこが問題かな。
(写真は2014/10/9 スタジアム見学時、アウェイゴール裏入り口の写真)

城南FCはかつては「城南一和」という名前で、2007年のACL準決勝で対戦しています。ホームは「炭川(タンチョン)総合運動場」。2007年の際にもアウェイ戦が行われたスタジアム。最寄り駅はソウル地下鉄盆唐(プンダン)線「野塔(ヤタプ)駅」。駅からは歩いて数分ほどでスタジアムに着くので、ソウルからの交通の便はかなりよいかと。
(写真は2007/10/3 城南一和vsレッズ戦)

そして、FCソウル。レッズサポーターにとってはセルが在籍しているところとして有名なところ。ホームは「ソウルワールドカップ競技場」。ソウル地下鉄6号線にその名も「ワールドカップ競技場」という駅があり、駅を出たらスタジアムは目の前。金浦空港に着いたら空港鉄道に乗って次の駅「デジタルメディアシティ駅」で地下鉄6号線に乗り換えて、その次の駅が「ワールドカップ競技場駅」となります。金浦空港からも近く、全州のときのような「車チャーターツアー」など全く考える必要のない便利なスタジアムです。
(写真は2008/5/31 韓国代表vsヨルダン代表戦)

今回は全北をのぞくとソウルの街から非常に行きやすいところばかりで、どうやってスタジアムまで行こうかをあまり考えなくて済むので助かります。この中からどこに行くのかはまだ決まっていないけど、決まったらまたいろいろ考えましょう。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


最終戦

今年のシーズンは始まった頃は、最終戦をこんな気持ちで迎えているなんて思ってもいませんでした。でも、目の前で起こってしまったことをなかったことにはできないわけで、来年こそは良い年にしましょう。いろいろあった2014年、なんとも形容しがたい年になりましたが、最終的にリーグ2位になって来年はアジアの地へ闘いに行ける。それを糧にこのシーズンオフ、そして来シーズンがんばっていきましょう。

そんなわけで、試合終了後は浦和の街にて総勢10名ほどでお疲れさま。今回は毎年恒例の店が予約できなかったため別なお店ではありましたが、一年の疲れを料理とお酒とみなさんとのおしゃべりで癒やす浦和の夜。あ、みなさんとのお話に夢中でいつも撮ってる店の写真は今回は撮れませんでした。

それにしても、今年もあまり試合に行けなかったな。前半は仕事のほうが忙しくて行きづらいのは予想できたけど、後半の人員減でシフト調整が難しくなって土日の休みが取りづらくなったのは想定外でした。夏頃からはもう少し試合に行けると思っていたのに、結局今年も昨年前に行けた試合が少なかったという印象。

来年はACLの遠征もあるし、もう少したくさん試合に行けるといいな。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、いよいよ最終戦

先週、鳥栖遠征に向けて羽田空港から長崎空港へ飛び立ったのは11月27日(木)。
長崎空港に到着してから11月30日(日)に再び羽田空港に戻るまでの記憶がありませんwww

.....なんて書いても、現地で起こってしまった出来事を「なかったこと」にはできないわけで。今できることは、明日の試合全力で闘って、最後はみんなと楽しく笑って過ごしたい。それだけです。

あと1勝でアノ場所へたどり着くはずだった浦和レッズ。気づいたらガンバに勝ち点で追いつかれて得失点差で逆転されてしまい現在2位。明日の試合、勝った上で相手の結果次第。そんな状態ではありますが、われわれはもう今できることをやるしかない。明日、しっかり勝って有終の美を飾りましょう。
そんなわけで、今日の写真は先日の鳥栖遠征の出発前、羽田空港第2ターミナルで見たエレベーター。エレベータにANAカラーの青いリボンをかけてクリスマスプレゼントの箱のような雰囲気。気づいたらもう12月、クリスマスの季節なんですなあ。今年もあっという間に終わってしまいそうです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

11 ≪│2014/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ