徒然草Annex
春が来た

お彼岸も過ぎて、いよいよ季節は春といった感じでしょうか。

でも、この時期個人的につらいのは、花粉症。先日の北京遠征後の泊まり勤務の前後からの体調不良も重なり、ここ1週間ほどはくしゃみと咳が止まりません。職場での仕事中もマスクが手放せません。

咳のほうは先日診療所でいつもの薬と一緒に咳止めの薬などを処方してもらい少しは落ち着いてきましたが、花粉症のほうはもうしばらく続くのかなあ。
そんな今日の写真は、先日の泊まり明け。帰宅しながら撮った桜の写真。さいたまでも桜が開花してもうそろそろ満開になりそうな感じかな。久しぶりに試合のない週末のお休みにのんびりと過ごせるのはいいのだが、その代わり試合のある週末に出勤になってしまうのね。幸い来週は土日の休みで埼スタに行けるのだが、それ以降はまた試合と休みのタイミングが合わず。でも、来月は甲府には行けそうなのは幸いかな。

そんなことを考えながら過ごす日曜日のひととき。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2015北京遠征記(3)

いよいよ試合の日。と言っても試合観戦ツアーの集合時刻は16:00だからそれまではしばし北京観光。というわけで、北京と言えばここ。天安門。どこへ行ったか「地名」を言わなくてもこの写真を見たらどこに行ったのかは誰でも分かることでしょう。他にも北京のタワー(中央電視塔)にも行ってきたのだがそちらの話はそのうち「局巡り」のほうにて。

観光も無事終えてここからは試合モード。今回集合場所になったのは「チャイナワールドホテル北京」。集合場所にたどり着くとすでに多くのサポーターが集まっている。今回のバスツアー、全部でバスは5台とのこと。200人弱といった感じか。これまで自分が行った遠征の中では一番少ない人数かもしれません。
普段ならスタジアム入場時に荷物チェックを行うのだが今回は事前にここで荷物チェックを行い、チェック終了後すぐバスに乗ってスタジアムに向かうとのこと。そのため、ここで1時間近くかけてじっくりと荷物チェック。飲食物は一切ダメとのことで、自分の前の方は MINTIA が NG となってましたが自分の FRISK はなぜかスルーだったりw

17:00ツアーバス出発。約20分ほどでスタジアムに到着。事前に荷物チェックしていたためバスを降りたらそのままスタジアム場内直行。そのままスタンドへ向かい席確保。

場所を確保して改めでピッチの方を見るとまだわれわれ以外は誰も入場していない。今回はわれわれの入場が完了したあとに北京サポの入場が始まるためなのだが。その代わり試合終了後は北京サポが全員退場したあとにわれわれが退場することになるので、試合終了後もいつ帰れるかは未定なのだが。そんなスタジアムの写真を1枚。周りにわれわれしかいないスタジアムというのも滅多にないことで。

われわれの入場が終わった後に北京サポの入場が始まる。でも、そのサポーターが集まっている場所なのだが、ゴール裏の若干メイン寄りのほか、バックスタンド中央にももう一つの集団が。2年前の広州のときも広州サポがいくつかの場所に陣取っていたのを覚えているがここもそうなのかな。そんなことを考えながら、スタジアム内で売られていたハンバーガー(10元)を食べてキックオフを待つ。
はじめはガラガラだったスタジアムもキックオフまでにはかなり人も集まり、19:30キックオフ。うーむ。終わってみたら0-2の敗北。リーグ戦2連勝の流れで行きたかったところですが海外の壁は厚いのか。ACLはこれで3連敗。ここまで水原・北京と2つの海外遠征に行かせてもらえたが、その2つで敗戦というのも非常に悔しい。

北京サポーターが退場したあとにやっとわれわれの退場の時間。22時過ぎにスタジアムを脱出し22:30頃にはホテルに到着。これで北京遠征も無事に終了。

改めまして、今回現地発の観戦ツアーでお世話になりました西鉄旅行さん、そして現地のディナーとスタジアム観戦でお会いしましたみなさま、ホントにお世話になりました。初めての北京個人旅行でしたが、みなさまのおかげでとても楽しい3日間を過ごすことができました。ありがとうございました。
ACLグループステージ残り3試合。できることを精一杯。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2015北京遠征記(2)

初めて降り立った北京の街。ホテルから外へ出て最初に撮ったのがこの写真。空の色が青くなくちょっと先のビルもすでにもやっててよく見えない。テレビのニュースなどで話は聞いていたけどホントにこんな状態なんだな、と改めて実感する一コマ。

この日行ってみたかったのは、翌日の試合会場「北京工人体育場」。試合当日は観戦ツアーバスでスタジアム内まで誘導されるためスタジアム周辺をゆっくりと巡るなんてことはできないから、この日のうちに周囲を見ておこうかな、というわけで行ってみることにした。ホテルからスタジアムまで約3kmのてくてくの旅。
スタジアムまでの道中もやっぱり車も多いし人も多い。そんな中でやはり路上駐車をしている車も多いのだが、そんな車の中にもやはりありました。「北京国安」のステッカーを貼った車が。浦和の街でもレッズのステッカーを貼った車はたくさん見かけるけど、やはり北京でも地元チームを応援する人は多いですよね。
そしてスタジアム到着。試合前日のためスタジアムもいろいろ準備中。スタジアムの外周にはいろいろな店などが営業しているようなのだが、それらの広告看板などがすべて緑の布で覆われていた。ACLだとAFCスポンサー以外の広告がNG(埼スタでのACLのときはスタジアム広告がすべて赤で覆われている)だからそのための措置なのかな。
ぐるっと一周しているとメインスタンド側に見えてきたのは「北京国安足球倶楽部」と書かれた看板。反対側にはチームバスのようなバスが止まっていたし、クラブハウスなのかな。周りは北京国安サポらしき人が大勢いたのだが、その中をかいくぐって写真を撮って参りました。
そして夜は仲間と待ち合わせたあと、翌日の観戦ツアーの出発地の近くの店で前夜祭。北京ダックをはじめとして中華料理を堪能してまいりました。おいしいものをたくさん食べて明日の試合に臨みましょう。

初めての北京の初日が終わり。いよいよ明日は試合の日です。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2015北京遠征記(1)

行ってきました。自身2度目、自力では初めての中国。
前回の広州遠征は成田発着の「オフィシャルツアー」で行ったのだが今回は「オフィシャルツアー」と自分の休みの予定が合わず。どうしようかとあれこれ考えた末、結局往復の飛行機とホテルを個人調達の個人旅行で行くことにした。

といっても、試合観戦は「現地発観戦ツアー」に申し込むことが絶対条件なのでここだけは西鉄旅行のオフィシャルツアー参加だが、それ以外はすべて自力の旅。空港からホテルまでの移動もすべて自分で。韓国なら行き慣れているから今さら困らないけど、中国にこういう形で行くのは初めて。何があるかは分かりませんが、まあなんとかなるかな、という思いも強いのも事実。果たしてどうなることやら。
まずは羽田発のANA便で北京まで。韓国なら2時間ほどで着いてしまうけど北京までは4時間ほどの旅。機内食も韓国便では1種類しかないけどこちらは2種類の中から選べるというのも久しぶり。相変わらず機内のビデオで「水曜どうでしょう」を見ながらの旅です。

4時間ほどで無事に北京首都国際空港到着。入国審査の大行列ののち無事入国。ツアーならここでバスが待っているところだが自分は当然ながらここからはすべて自力で移動。そんなわけで最初に乗ったのは、北京地下鉄機場線。ソウルでいえば空港鉄道のようなものか。ここから三元橋駅で地下鉄10号線に乗り換えてホテル最寄り駅の「国貿駅」まで約1時間ほどで到着。初めての地下鉄でもなんとかなるもので。

今回お世話になる「ジンルンホテル(京倫飯店)」にチェックイン完了。仲間との夕食の待ち合わせまでのしばしの間。北京の街を散策してみる。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - NHK広島放送局

2泊3日の北京遠征より無事に帰還しました。北京でのことも早くまとめたいところですが、そうこうしている間に早くも次の遠征、広島遠征がやってきます。今回の広島遠征、タイミングが合わず自分は広島には行けないので、今回の局巡りは広島遠征応援企画として、昨年の広島遠征の際に訪れたNHK広島放送局を。

NHK広島放送局は広島市内、平和記念公園のすぐ近くの平和大通り沿いにあります。広島遠征の際には定宿としているホテルのすぐ近くにあり、昨年の遠征のときもホテルから歩いて訪れました。

そのNHK広島放送局の写真が左の写真。NHKだけの建物ではないようで一般企業のオフィスなども共用で使用されているオフィスビルになっている。中にはスターバックスも入居しており、局巡りの間のスタバ行脚も行ってきたり。

中に入ると1階は広いスペースがあり、ちょっとしたイベントなどができそうな雰囲気。そして2階に上がると各地のNHKの放送局あるような、こんな写真のスタジオもありました。ちょっとしたニュースキャスター体験スペースなどをはじめとして見学コースがあり、最近各地でよく見る「ハイブリットキャスト」の実験の様子なども展示してありました。

広島とは毎年試合をやってるけど、自分がうまくタイミングが合って試合に行けるときって意外と少ない。今年もタイミング悪く行けなかったし、来年は行けるといいな。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


いざ、北京

リーグ開幕戦、湘南 1-3 浦和
ホーム開幕戦、浦和 1-0 山形

ACLグループリーグ2連敗で迎えたシーズンでしたが、リーグ開幕2連勝。いい流れでACLグループリーグ第3戦、北京アウェイへ乗り込むことができます。

ここ最近、アウェイ遠征の直前には仕事場でいろいろなことがあってなんとも言えない状況下で行かなければならなかったのだが、幸い今回は遠征直前の泊まり勤務はこれ以上ないくらいに平和に終わり、安心して北京に乗り込むことができることに感謝。韓国なら何度も訪れてるから地元民のようにあちこち動き回れるけど中国に行くのは2回目、そして北京に行くのは初めて。そんな状況下ですが、そんな状況下を楽しんでこようと思っています。北京へ行かれるみなさま、がんばりましょう! そして、日本からの念、よろしくお願いいたします。勝ちましょう!

そんな今日の写真は、2年前の中国・広州遠征、試合前に現地参戦組と一緒にランチしたときの写真。今回の遠征ではどんな料理を食べようかなあ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


今日までそして明日から

2015年3月14日、JRダイヤ改定の日。
そしてその前日となる今日、2015年3月13日。「今日まで」の路線、車両もいくつか。

たとえば、これ。大阪駅から札幌駅まで走っている「トワイライトエクスプレス」。ラストランとなる列車は大阪、札幌両駅を昨日出発。今頃はまさにラストランの真っ最中。自分はこの列車に乗ったことは一度もなかったのだが、関西や北陸、新潟方面に行った際に何度か遭遇したことがある。そんな1回がこの写真。昨年暮れ、南紀白浜へ出かけた際に新大阪駅で「くろしお」の出発を待っているときに反対側のホームにやってきたこの列車を撮ってきた。この写真を撮りまくった末、本来乗る予定だった「くろしお」の出発に乗り遅れそうになったことは内緒www

上野から札幌まで走っていた「北斗星」も今日の発車で定期運転としては最終となる。長い間走り続けてきた「ブルートレイン」がこれで全廃となってしまうところに寂しさを感じます。

でも、「今日まで」のモノがあれば、「明日から」のモノも。まずは、北陸新幹線がいよいよ金沢まで開通します。それを記念してなのか、現在、NEW DAYSでは北陸地方の地ビールを限定発売中。早速、北陸地ビール3種類買って帰り、自宅で味わってみました。でも、自宅で飲むよりは現地で味わってみたいなあ。今年の夏あたりはやっぱり北陸新幹線に乗って金沢へ行ってみたいなあ。
そして、首都圏では「上野東京ライン」が開通。これまで上野駅と東京駅の間で乗り換えを強いられていたのが直接繋がることにより、都内の交通ルートが大きく変わるかもしれない。それくらい大きな出来事かもしれません。

東京駅の東海道本線ホームはすでに上野東京ラインを迎え入れるべく準備が進められています。ホームの並ぶ場所には宇都宮線、高崎線、そして常磐線の文字が。明日からはここに並んで自宅へ帰ることになるのかなぁ。そしてホームの案内表示も「上野東京ライン」と書かれている部分がまだ覆われていますが、明日にはそれも外れ、ここから上野方面へ列車が走っていくんですね。

そんな「今日までそして明日から」な今日。今日まで長い間走り続けてきた列車達に感謝。そして、明日から走り始める列車達にエールを。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


開幕前夜

いよいよ明日、「明治安田生命Jリーグ」が開幕します。

今年から2ステージ制、チャンピオンシップが復活したりするなど、リーグが大きく変わる。これが果たしてどういう結果になるのかは分からないけど、少なくとも目の前で闘っている選手を応援することにはナンの変わりもない。今年もがんばっていきましょう。

そんなリーグ開幕前日ですが、我らが浦和レッズはすでにここまで公式戦を3試合も闘っている。先月末のFUJI XEROX SUPER CUPと、AFCチャンピオンズリーグを2試合。アジア制覇、そして世界に向かって進むための大事な2試合なのだが結果はなんとも.....

でも、ここまでACLの試合は2試合ともスタジアムへ行くことができた。特に、一昨日のブリスベン・ロアー戦は昨年の最終戦以来、久しぶりの「我が家」ホーム埼スタでの試合。昨年は8回しか来ることができなかった埼スタだが、今のところの仮シフトからの算出によると、今年は前半だけで6回行けそうな雰囲気。昨年からのシフト調整もままならなかった状態からやっと落ち着いてきて、試合に行く機会というのも少しは増えていくのかな。もちろん、行ける限りはスタジアムに行くというスタンスは変えるつもりはありませんし、今年はもっといっぱいスタジアムに行って、みなさんと楽しい日々を過ごしたい。

そして、行くからにはレッズを応援する気持ち、選手を鼓舞するための手拍子、声。それも変えるつもりはありません。みなさま、今年もよろしくお願いいたします。がんばりましょう!
今日の写真は先日のホーム埼スタ、ブリスベン・ロアー戦のアウェイゴール裏のブリスベン・ロアーサポーターの写真。暖かい南半球・オーストラリアからこの寒い日本までようこそいらっしゃいました。5月のオーストラリア遠征には自分は行けないけど、日本からオーストラリアまでどれだけのサポーターが行くのかなあ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - 福岡のサテライトスタジオ

いよいよ始まる2015シーズン。今年もいっぱい遠征をして、いっぱい局巡りをしたいなあ。

そんなシーズン開幕直前、もちろんまだ遠征もなく、先日の韓国遠征でのネタはまたおいおい紹介するとして、今回紹介するのは、昨年最後の遠征で寄った福岡のサテライトスタジオを。

まずは、西鉄福岡(天神)駅近くの「ソラリアプラザ」1Fにあるのが「ソラリアパークサイドスタジオ」。もともとは福岡にかつてあったコミュニティFM「天神エフエム(FREE WAVE)」のスタジオとして使用されていたが、その後天神エフエムが経営破綻した「九州国際エフエム(LOVE FM)」の免許を引き継ぐ形で放送を継続。現在はこのスタジオは LOVE FM のスタジオとして使用されているようです。

ソラリアプラザの建物の中にスタジオはあるのだが、窓側に面しており建物の外からも見学することができます。自分が行った際はスタジオのカーテンは開いていて中を見ることはできましたが、中に人はいませんでした(だからこうやって写真を撮ることができたんですが)。

「ソラリアパークサイドスタジオ」の近くにあるのがこちら。「天神きらめき通り FUKUOKA MEDIA STATION」。こちらはかつては福岡のFM局「CROSS FM」のサテライトスタジオとして使用されていたが、現在は放送局ではなくUsetremのスタジオとして使用されているようです。自分が行ったときはカーテンが閉じられていたため中を見ることはできなかった。

ちなみに、CROSS FMの現在のスタジオは博多埠頭にある「ベイサイドプレイス博多埠頭」の中にあるようだが、残念ながら一般見学はできないようです。

そして、最後に紹介するのが「FM FUKUOKA JR HAKATA CITY Studio」。その名の通り、FM福岡のサテライトスタジオでJR博多駅にあります。

九州新幹線が博多まで開業した2011年3月、博多駅に新しい駅ビル「JR博多シティ」が開業した際にその3階に開設したサテライトスタジオで、今回紹介した3つのスタジオの中では一番新しいスタジオになります。

九州新幹線開業直後に新幹線に乗りに行った際にもここを訪れたが、残念ながらここからの放送をやっている様子を見たことはまだ1度もない。今年は鳥栖の試合には行けないからまた今年もここからの放送を見ることはできないのかなあ。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


2015水原遠征記(4)

水原での試合を終えて車でソウルへ戻る。帰りは約1時間ほどで22:30頃にはソウル到着。東大門あたりで車を降ろしてもらい、今日一日お世話になりました運転手さんとはここでお別れ。そして福岡からソウル入りしている仲間とも合流して、総勢11人でお疲れさま。
何軒か候補地はあったのだが、さすがに11人でまとまって入れる店もなかなか見つからず、今回寄ったのは2年前の全州遠征のあとと同じく「ソラボル」という店。2年ぶりに入ったこの店で肉を食べながらお疲れさま。前回は我々くらいしかいなかった店内も今日はさすがに周囲は韓国人でいっぱい。前回は「浦和丸」のような状態でたまたまテレビで放送していた試合の録画中継の映像を見ながらの宴だったのだが今回はそんなこともなく普通に。そんな中、楽しくおしゃべりしながら肉やチヂミなどを食し、次回の試合の鋭気を養ってきました。

韓国遠征に来て試合に負けたのはたぶん自分の記憶では初めて。非常に悔しい思いで帰ってきたのだが、そうやって仲間と一緒に試合を振り返ったりしながら楽しく食事していると、そんな悔しさが少しは紛れてきて、また次回がんばろう、という気分にさせてくれる。それはどの場所に行っても同じなんだな、と改めて思った。そんな仲間に感謝。みなさまありがとうございました。

そんな試合後の夜、普段なら終電前にはお開きになるところだが、遠征先ではそんな時間で終わるわけもなく、第2ラウンドへ。今回韓国へやってきてまだ飲んでなかった焼酎が飲みたい。というわけで、たまたま見つけた近くの店で「ノガリ(スケトウダラ)」などをおつまみに焼酎「チャミスル」を。結局軽くと言った割には1人1本以上は飲んだ気がしないでもないが。

そんなソウルの夜も気づいたら深夜2時過ぎ。やっとそれぞれ宿に戻り、水原遠征も無事にお開き。

改めまして、今回の車チャーターツアーでお世話になりました「ハナビツアー」さん、ソウルから水原までの運転だけにとどまらず、堪能な日本語で水原華城の観光案内までしてくださり、当日のわれわれの要望にも快く応えてくださいました運転手のキムさん、そして韓国でお会いしたみなさま、大変お世話になりました。

そして、今回の「車チャーターツアー」にご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。みなさまのおかげで、今回もとても楽しい遠征になりました。本当にありがとうございました。

次回、こんな機会がありましたらまたやりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2015水原遠征記(3)

水原観光を満喫したのち、水原ワールドカップ競技場をめざします。
運転手さんにお願いして近くの店に寄ってもらいそこで飲み物などを購入ののちスタジアムへ。途中では「水原三星ブルーウイングス」と書かれた青いバスが前に。おそらくチームバスなのかな。

18時過ぎ、水原ワールドカップ競技場へ到着。車の駐車場を何度もたらい回しされるアウェイの洗礼(?)の末やっと車を止められたのは、アウェイゴール裏目の前の駐車場。結果的に駐車場からほとんど歩くことなくスタジアムに到着することができました。しかし、当日券売り場はメインスタンドホーム寄りにある売店付近。結局スタジアムの反対側まで行って当日券を買って再びアウェイゴール裏まで戻りやっとスタジアムへ入場。先にスタジアム入りしていた方にお世話になり席確保。といってもさすがに海外アウェイのゴール裏、席はがらがらでしたが。
スタジアムの中はこんな感じ。昨年10月にこのスタジアムへ来たときはここで試合をやっているわけでもなくスタジアムの中へ入ることはできなかったので、今回初めて中に入った。やはりワールドカップを開催したスタジアムだけあって中は広い。メイン・バックだけでなく両ゴール裏も2階建て(もっとも、この日は2階は開放していませんでしたが)。街からもそう遠くなく、平日でも仕事が終わった後にスタジアムに来るのは十分できそうなスタジアムといった印象です。

荷物整理してレプリカユニを来たりしていると選手の練習開始。さすがに今回はスタジアムをいろいろ巡ることはできませんでしたが、昨年10月に偵察に来たときにスタジアム周辺はめぐってるから今回はまあいいか。

19:30キックオフ。前半終了間際に森脇選手のゴールで先制するも後半に逆転されて残念ながら敗戦。でもまだACLグループリーグ6試合のうち1試合が終わったばかり。残り5試合がんばってまた次のステージまで上がっていきましょう。
お疲れさまでした。ソウルに戻ります。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2015水原遠征記(2)

いよいよ試合当日。13時、東大門の宿にて仲間と待ち合わせて出発。前回、2013年の全州ツアーのときと同じく今回もお世話になったのは「ハナビツアー」の「車&ガイド手配」の9人乗りトピック。今回は9名を乗せてソウルを出発、水原へ向かいます。

1時間ほどと想定していたが、高速道路のバス専用レーンの恩恵を受けて予定よりも早く水原到着。そこからまずは水原観光、ということで車は「水原華城」へ。あとはスタジアムに向かうまで自由に観光..... と思っていたのだが、今回の車の運転手の方がいろいろ観光場所を案内してくれて、まず乗ったのはこれ。「華城列車」と呼ばれる観光列車、これに乗って華城の周りをぐるっと巡る旅。途中では同じく水原観光中のサポーター仲間と出会ったり、あっという間に20分たって終着地に到着。
終着地付近にあるのが「華城行宮」。ここでも運転手の方の日本語ガイドつきで巡る。前回来たときは日本語で案内してくれる人はいなかったし、なんとなく雰囲気を楽しんでいるだけだったような気がするが、この建物がどのような建物なのか、この場所がどのような場所なのか、華城行宮がどんなところなのか、それが少しは分かったような気がする。
そして再び華城へ、しばし運転手の方と別れて先ほど列車に乗って通った城壁に沿って歩く。途中にはこんな門などもあり。そんな門を通っててくてくすると元の場所。ここで運転手と再び合流。コンビニ買い出しのあと、いよいよスタジアムへ向かいます。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2015水原遠征記(1)

いよいよ2015シーズンも始まりました。そんな2015年の初戦はAFCチャンピオンズリーグ第1戦、水原三星とのアウェイ戦。記念すべき1年の最初の試合をACLで、しかも海外で戦えるという幸せに感謝。
2/23夜の羽田→金浦便で韓国入国。前々日入りで韓国へ乗り込んだ目的の一つがここ。ブログ連載企画「遠征の合間の局巡り」で何度かネタにしているDigital Media City。ここで現地の友人と数年ぶりにお会いする約束をしていたためDMCを満喫。今回一番行きたかったのが下の写真。「韓国映画博物館」。韓国の昔の映画の貴重な資料や昔から今までの映画のポスターなどが数多く展示されていた。自分の見たことのある映画のポスターもいくつかあったのだが、その多くがもう10年近く前の映画だったりして、そういえば、ここ数年韓国映画って見てないなあ、なんて思ったり。
そんなDMCの見学を終えて、前日入りの仲間もソウルに着いたところで、翌日の試合に向けての壮行会。宿泊地近くのプデチゲ店にてプデチゲを食べながら。昨年10月に韓国に来たときは一人旅だったからこうやってみんなで鍋を食べる機会というのはなかったけど、やっぱり多くの方と一緒に食べる鍋というのは美味しいものですね。仲間とともに美味しいものを食べて明日の鋭気を養います。

まあ、これだけで終わるわけもなく、その後は新村にある「ポソクチョン」というお店へ。以前にも何度か訪れたことがあるが、テーブル上に川のようなものがあってそこに「マッコリ」が流れていてそこからマッコリをすくって飲むという「回転マッコリ」の店。久しぶりのその回転マッコリを体験しようということで、4年ぶりに行ってみた。

なのだが、店のほうは4年の間にリニューアルしており肝心の「回転マッコリ」はもうなく、普通に「マッコリ飲み放題」の店になっていた。でも、日本ならビール1杯くらいの値段でマッコリは3時間飲み放題というのは今も変わらず。お酒と一緒に出てくるおつまみも美味しいものばかりで、気づいたら1人あたり1かめ以上は飲んでしまった。

そんな試合前日の夜。いよいよ明日は水原を目指します。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2015/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ