徒然草Annex
30周年

久しぶりに鉄な話でも。

ただいまリニューアル工事中のJR大宮駅ecute。工事中の店舗を覆う壁にこんな写真があったので思わず1枚。
1985年9月30日、埼京線が開通。そしてちょうどその頃にできた大宮駅のモニュメント「まめの木」の除幕式の写真。今ではまめの木も大宮駅の待ち合わせスポットとして多くの人がここで待ち合わせをしている。そんな光景を見ながら自分は毎日まめの木の前を通って通勤しているわけですが。

そんな本日、2015年9月30日は埼京線が開通してちょうど30周年。30周年を記念してさまざまな記念グッズが売られていたり記念イベントが開催されていたりするようです。30周年記念のヘッドマークをつけた車両も走っているようですが、残念ながらまだお目にしたことがない。

そんな今日の写真はまさに30年前の今日。埼京線開通当日の大宮駅。当然まだデジタルカメラなどない時代。普通のカメラで撮影した写真を自宅のスキャナーで取り込んだもの、そのため画質はあまりよくないが、当日の大宮駅埼京線ホーム、開通記念のテープカット会場の写真です。この日、初日からトラブルでダイヤが乱れていて、テープカットの電車も遅れて走っていたような記憶があります。

このテープカットのときに出発したのがこの写真の電車。当時の車両は103系、それまでは山手線で使用されていた車両を利用していた記憶があります。この電車に乗って当時の終点、池袋まで行ったのが、当時小学生だった自分にとって初めての「自分だけでの遠出」でした。

あれから30年。この埼京線に乗って毎日都内の仕事場へ通勤をするようになるとは当時の自分は知るよしもなく。自分も今日はこれから泊まり勤務のため出勤するので、30周年を記念して埼京線に乗らなければ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - FM Kawaguchi 856 Studio

入間、鴻巣、浦和、朝霞に続いて、埼玉県内で5局目の「コミュニティFM局」が先日、2015年9月1日(火)、川口に開局しました。それを記念して早速、開局2日目となる9月2日、FM川口がどこまで届いているのかのチェックも兼ねて、局のある建物を訪れてみました。

今回開局したのは川口のコミュニティFM局「FM Kawaguchi 856 Studio」。スタジオがあるのは川口市内。といっても川口駅の近くではなく国道122号線、十二月田交差点の近く。「セントラルグループ」というグループ会社の本社ビルの中に本社スタジオ、そして送信設備もあるようです。

建物の正面入り口付近を1枚。グループ本社のブログによるとこの中の1階にスタジオがあるようですが、外からスタジオを見学できるようにはなっていないようで、外からスタジオの様子はうかがえず。もっとも、周囲は駅に向かう路線バスもたくさん通る大通りだからあそこにスタジオ見学のお客さんがやってきても、見学する場所もほとんど取れないだろうし、現実的ではないですな。

その代わり、毎週金曜日は以前ここでも紹介した「東京スカイツリータウンスタジオ」から生放送を行っているそうです。と、改めて前回こちらを紹介したときにアップしたスタジオの写真をよく見ると、スタジオのガラス面に張っているポスターに「KISS IN THE SKY」と書かれている。この当時はUstreamで放送されていたのだが、まさにこの番組が今月からFM川口で放送されている。こちらならスタジオ見学もできそうだし、いつか見に行ってみようかな。

「FM Kawaguchi 856 Studio」その名が示すとおり周波数85.6MHzで放送されている。いわゆる「地デジ化」の影響でこのあたりの周波数も利用しやすくなり、出力も20Wで放送されている。開局して10年近くになるREDS WAVEが今も3Wで放送しているのが非常にかわいそうになってくるくらいだが。

じゃあ、そのFM川口がどのあたりまで聞こえるのか、車のラジオで聞きながら走ってみた。新大宮バイパスあたりはかなりきつそうな感じ。戸田市内に入って若干聞こえるようになるもかなり雑音混じりの音声。良好に聞こえるようになったのはやはり川口市内に入ってから。川口市内ではだいぶ良好に聞こえたけど、外環(298号)はさいたま市南区に入ると雑音が大きくなった。ざっと走って聞いた印象では、やはり、川口市内は良好に聞こえるものの、川口市を離れると受信するのはかなり難しそうな感じがしたが、もっとも、川口市に向けて放送している放送局なのだから、それでかまわないのか。

本社ビル屋上にあったアンテナがこの写真。こちらから川口市内に向けて放送が行われているようです。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


台風上陸

今年(2015年)は台風の発生数が多いようです。

そんな先日の泊まり明けの朝、突然発生した台風18号のニュースが流れる。今日発生して翌日には日本に近づき翌々日には東海地方に上陸の恐れとのこと。奇しくもこの時期に伊豆方面の温泉宿を予約していた自分。でも、泊まるのは上陸前日だし、宿に泊まった翌日はどこも寄らずにまっすぐ帰ってくることとして、行ってきました。

伊豆といえば今年はやっぱりここ。今年登録された世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつ「韮山反射炉」。ここに来るのを一番の目的としていたのでこちらへ。さすがに台風接近中ということもあってかお客も少なめで団体客が1組くらい。そんなわけで、雨が降る中ではありましたがのんびりと見学することができました。

そしてもう一つ寄ってきたのはこちら。柿田川湧水群。「水曜どうでしょう」の「原付日本制覇」でミスターと大泉さんが訪れたのがこちら。サイコロの旅では駅前しか訪れないように、いわゆる「観光地」に寄ることがほとんどないどうでしょう班。そんな彼らが寄った数少ない「観光地」ということもあり以前から気になっていたので行ってみた。雨の中ではありましたが、湧水のほうは本当にきれいでした。

そして、宿泊した宿にも一つの楽しみが。かつて「巨人ファン」だった自分としては一度泊まってみたかった「大仁ホテル」。長嶋茂雄終身名誉監督が現役時代、自主トレの地として毎年訪れていたのはこのホテル。そんなわけで、そんな展示が並ぶ一角がホテル1階ロビー近くに。先日もここで番組の収録を行いそれが放送されたようで。その番組に出演されていた方々を始め、いろんな方々のサインが並んでいた。中でも一番の注目は、昭和45年(1970年)当時の長嶋さんのサインが飾られていたり。このホテルの歴史というものを非常に感じる、そんなサインでした。

そんな伊豆を楽しんだ翌日は台風上陸直前ということもあり大雨。翌日も寄りたいところがあったのだがそちらは断念して高速道路をひた走り帰路につく。途中はワイパーを最速にしてもはききれないくらいの大雨に見舞われましたが、往路より1時間ほど時間がかかったものの無事に帰宅。お疲れさまでした。

しかし、自分は無事に帰宅できて何よりでしたが、その後のテレビのニュースで見る映像をみて愕然。台風通過後は関東方面で大雨に厳重な警戒を、というのは伊豆で見たニュースでもやっておりましたが、まさかここまでの大きな被害が出るような大雨になるとは。今回の大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。復旧作業が早く進んで、みなさまが普段の生活にもどれますように。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


9月

9月になりました。

今月の目玉は2009年以来6年ぶり2回目となる「シルバーウィーク」。9月第3月曜日の「敬老の日」が9/21、そして秋分の日が9/23。その祝日に挟まれた9/22もお休み。9/19~9/23まで5連休ということになります。

まあ、自分にとってはあまり関係なく、この5日間の自分のシフトは「明泊明休勤」。休みなのは「国民の休日」9/22だけ。5連休初日のエコパ遠征もさすがにこのシフトでは行くのは厳しそう。でも、その直後の鹿島遠征には行けるし、その前には久しぶりの平日3連休があるので、少しはのんびりとできそうかな。7月から8月にかけていろいろ続いたので、今月はのんびりして少しでも復活しなければ。

そんな先日のお休み。夜は仕事場仲間との飲みの会があったので、それまでの時間を使ってお出かけ。なかなか見に行くことのない、博物館でも巡ってみようかな、というわけで都内へ。まず向かったのは上野公園内の「国立科学博物館」。上野界隈は幼稚園の遠足で上野動物園に行って以来数え切れないほど訪れているのだが、ここへ入るのは実は初めてだったりする。さまざまな生物の標本や剥製や化石がたくさん展示されていたり、世界最初のテレビや零戦、昔のコンピューターなども展示されている。

その中で見つけたのはこの写真。「フタバスズキリュウ」の化石。というよりも個人的にはどうしても「ピー助」の印象のほうが非常に強いのだが。ドラえもんの映画「のび太の恐竜」を見たのは確か自分が幼稚園を卒園して小学校に入学する頃だったような。

続いて向かったのは東京スカイツリーの「世界のビール博物館」。 .....って、「博物館」じゃないしwww 上野公園を歩いたあとはビールを飲んでのんびりしようかな、というわけでつい寄ってしまいました(笑) フィッシュ&チップをつまみに外国のビールを飲んでまったりと。こちらへは久しぶりに来たけど、日中の時間帯はお客もさほど多くないし、のんびりできていいところです。

最近こういう近所をぶらぶらするという機会があまりなかったので、久しぶりにのんびり過ごすことができたような気がします。また今度、どっか行こうっと。

初めて来たけど、なかなか楽しかった。

K.TAKAさん(@ktaka3389)が投稿した写真 -



テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - 新潟日報メディアシップ

本日、ナビスコ杯準々決勝第1戦。アルビレックス新潟とのアウェイ戦。

そんなわけで、本日の試合には行けないので、その代わりにお送りするのは新潟戦応援企画。先日のリーグ戦での新潟遠征の際に何ヶ所か寄ってきた中のひとつ。「新潟日報メディアシップ」を紹介してみる。

新潟駅万代口からバスに乗って5分ほど、新潟市内を流れる信濃川にかかる「萬代橋」の近くにあるのがこちらの建物。その名にあるように、新潟の地元新聞「新潟日報」のビルで、新潟日報の本社のほか、一般テナントや公共施設などもある複合施設になっている。

近くには地元FM局、FM PORTのスタジオが入居するビルがあり、先日こちらでも紹介した「FM新潟のサテライトスタジオ」が入居する「万代シティ」もあるなど、新聞・テレビ・ラジオ、新潟の地元メディアがそろっている場所になっているようです。

そんな建物の1階入り口から入ってすぐ右側にあるのが「メディアシップスタジオ」。新潟の地元老舗局、BSN新潟放送のテレビとラジオのサテライトスタジオとなっており、昼間のラジオ番組や夕方のテレビ番組の一部をこのスタジオから放送している。自分がここを訪れたときは夕方の時間帯で、ラジオではなくテレビの新潟向けローカル番組の準備中。そのためスタジオ内は番組出演者やスタッフが生放送の準備中。なのでスタジオ内の写真撮影は控え、建物の外側からスタジオ内の写真を撮ってみました。

こちらの建物、一般テナントも多く入居しており、その中には「オールアルビレックスミュージアム」という、アルビレックスの歴史を紹介するミュージアムもあるのだが、自分が行った時間帯はすでにその日の営業を終えてしまっていて残念ながら見ることはできなかった。

その代わり行ったのは、20Fの「そらの広場」。地上約100mの場所より新潟の街が一望できる展望台になっている。そんな「そらの広場」から日本海の方向を撮ってみたのが下の写真。中央にかかる橋の左側には地元テレビ局「UX新潟テレビ21」の本社ビルもある。今回はこちらまでは行かなかったが、来年の遠征のときにはこちらにも行かなければ。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ




検索フォーム


カレンダー(月別)

08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ