徒然草Annex
明日、決勝

といっても、ナビスコカップの決勝の話ではありません。日本の大会ではなく、韓国の大会の決勝です。

日本でいえば「天皇杯」に相当する、韓国のクラブチームのカップ戦、韓国FAカップの決勝が明日(10/31)行われる。

FCソウル vs 仁川ユナイテッド @ソウルワールドカップ競技場

こちらの大会、優勝すれば来年のAFCチャンピオンズリーグの出場権を手に入れることができる。ということは、もしかしたら明日の決勝の勝者と来年のACLで対戦する可能性もあるわけで。というわけで、やはりこちらの試合の行方も気になるところ。そんな明日の試合は、13:30キックオフ。ホーム&アウェイでなく一発勝負で行われるようです。でも、試合会場はFCソウルのホームスタジアムではあるのだが。

ソウルも仁川もソウルの街からは地下鉄で行けて、駅からもすぐのところにスタジアムがある。なので全州のように車チャーターもしなくて済むし、来年ACLで対戦することになっても行きやすくて個人的にはとても嬉しい。ソウルはもう何度も行ってるから、たまには仁川もいいかな。仁川は空港と仁川ワールドカップスタジアムくらいしか行ったことないし。

一方、われらがレッズのほうは、先週のFC東京戦に勝ったことでリーグ勝ち点で2位以上、最終順位でも3位以上が確定。プレーオフの可能性も含め、来年のACL出場権を手に入れている。来年のアジアでの闘い、今度こそ勝ち進んでいく、そのためにも今季リーグ戦残り2試合、そしてそのあとに行われるチャンピオンシップ、がんばっていきましょう!

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


時代祭に行ってきた

年に1度ほど突然起こる「京都に行きたくなる症候群」。
今年は2度目となりました。4月の春の桜の季節に続いて10月の秋の季節。紅葉にはちょっと早めでしたが、たまたま自分の休みシフトが「時代祭」の日と重なり、京都まで行ってきました。

当日の京都はやはり観光客が多い。でも、その多くは日本人というよりも外国の方ばかりといった印象。前々日に訪れた伏見稲荷大社や清水寺なども外国人ばかりで周囲から聞こえる声も日本語よりも外国語の方が多かったという印象でしたが、この日もやはり外国の方が多かったという印象。そんな中、祭りの出発地の京都御所の近く、烏丸丸太町あたりに場所を確保。ここで行列の進行を待つ。
まずは幕末の志士たちなどの江戸時代の行列から始まる。そしてどんどん時代を遡り、安土桃山時代、戦国時代、鎌倉時代、平安時代。それぞれの時代を彩った衣装に身を包んだ行列が京都の街を練り歩く。合計2時間の行列でしたが、そんな時間を感じさせないくらい、あっという間に通り過ぎていきました。

京都3大祭りといえば、5月の葵祭、7月の祇園祭、そして10月の時代祭。そのうち祇園祭は「山鉾巡行」こそ見たことはないがその直前、山鉾が京都の街中に飾られているところを見たことはある。そして今回「時代祭」を拝見して、残りは5月の「葵祭」。5月という時期は韓国行きと重なることも多くなかなか行きにくい季節ではあるのだが、次回は葵祭を見に行くのも楽しそうですね。
京都の街をてくてく歩いたあとに向かった「イノダコーヒ本店」のコーヒーとチーズケーキ。一人「たつみ」で立ち飲みもいいけど、こうやってコーヒーとケーキでのんびりと過ごすのもいいものですね。

お疲れさまでした。また次回。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行


遠征の合間の局巡り - Bay FM JUNNE BOOTH

ここ最近遠征に行けないことが多いのでご近所の局巡りが多いのだが、今回もご近所巡りです。今回はお隣千葉県のFM局、BayFMのサテライトスタジオ、JUNNE BOOTH。
JUNNE BOOTHがあるのはJR千葉駅前の「そごう千葉店」の「オーロラモールジュンヌ」1階。1階の入り口すぐ横にあります。普通のデパートでいうとショーウインドーのようなところの中にスタジオがありました。ここを訪れたのは今年(2015年)6月。柏レイソルとのアウェイ戦の前。あの日はここでの放送はなく、平日の午前中ということもありスタジオ周辺は閑散としておりました。まあ、そのほうが個人的には写真が撮りやすくていいのだが。
ここでの放送は毎週日曜、夕方4時からの「JUNNU CAFÉ」という番組1本のみ。でも、以前ここでも紹介した「SKY GATE」や「U-kari Studio」など、県内各地にサテライトスタジオがあって、そこから放送ができるという局も今では数少ないのではないでしょうかね。

BayFMのサテライトスタジオというと、「流山おおたかの森ショッピングセンター」の「スタジオK・WEST」もあったのだがそちらは残念ながら昨年閉鎖されてしまったもよう。これで、まだ行っていないのは「STUDIO IKSPIARI」のみかな。こちらのほうもそのうちに行かなければ。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


徒然草20周年

書き始めたとき、まさかここまで続くとは思っていませんでした。

1995年、当時大学4年生。当時所属していた大学の研究室にて「各自、所属学生の自己紹介用のWEBページを作るように」先生よりお達しがあって作ったサイト。本当に自分の紹介ばかりで今では考えられない位に個人情報出しまくりのページだった。そんな中で何か新しいページができないものか、大学から帰る電車の中でふと思い、日記のようなものをWEBに書くようになった。その第1ページが書かれたのが1995年10月19日。この日から数えて本日でちょうど20周年を迎えることになりました。

当時はまだ「ブログ」というものがなく、HTMLで直接文章を書く形で行っていた。その後、いわゆる「WEB日記ツール」を使って書くようになり、同じように「WEB日記ツール」を使って日記を書いている者同士でリンクし合うことで「横のつながり」ができるようになった。その後、現在の形式になるのは2004年8月。DION(現・au one net)のブログサービスを利用し始め、同じDIONユーザ同士のつながりができ、お互いにコメントやトラックバックをしあったりする関係になっていた。

そこから大きく状況が変わるのが翌年2005年。特に書く内容を限定していたわけではないのだが元来「浦和レッズサポーター」だったことから書く内容も自然と浦和レッズの話が多くなっていたのだが、そのうちに自分のブログが「浦和レッズサポーターブログ」として取り上げられるようになり、そんな「浦和レッズサポーターブログ」を書くブロガー同士、オンラインだけでなくオフラインでお会いする機会もできるようになりました。そんな機会を数多く重ねることにより同じ仲間とのネット上だけでないリアルなつながりができ、その後、気づいたときにはそんな「仲間」と一緒に試合を観戦し、一緒に遠征するような関係になっていました。

何気なく始めたWEB日記・ブログがまさか20年も続いて、その間にそのブログを通じてこのような関係にまで発展するとは思っていませんでしたが、こうして生まれたかけがえのない人との関係はこれからも大事にしていきたいですね。

そんなことを改めて思った20年目のこの日。そして、21年目のスタートの日。これからもよろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


最後の万博

明日(10/17)、ガンバ大阪戦@万博。

先日完成お披露目会が行われた「市立吹田サッカースタジアム」へホームスタジアムを移転する予定のガンバ大阪。そのため、今年のチャンピオンシップや天皇杯で対戦する可能性がないわけではないが、「万博記念競技場」で開催されるガンバとのアウェイ戦としては明日の試合がおそらく最後ということになりそう。

自分が初めて万博へ行ったのは2001/10/20。夜行バスで京都へ向かい、大原・三千院方面へお参りに向かった後に万博へ。そして試合後はそのまま選手と一緒に新幹線で帰った。それが自分の初めての万博の日でした。

あれから何度となく万博へはやってきました。中でも忘れられないのは、2007/7/14。折からの台風の影響で開催延期になった試合もあるこの日。万博は大雨ながらも試合は予定通り開催。そんな大雨の中の試合で、普段雨の日にはリュックの奥の方にしまうはずのケータイを、翌日ご一緒させていただく方々と連絡取り合う必要があったために表に出しっぱなしにしていたことが運の尽き。表に出しっぱなしにしていたケータイが雨にやられて「水没」してしまい使用不可能になってしまいました(上の写真はそんな「水没直後」のケータイ)。そのため、翌日お会いするはずの方々と全然連絡が取れなくなってしまって、多くの方にご迷惑を掛けてしまった、そんな日だったことを覚えています。

そんな事件があった日。自分の当時のブログにはこんな1文が。

おそらく今回の遠征はいろいろな方々の脳裏に深く焼き付く「忘れられない遠征」になりそうです。10年後でも「力」で飲みながら「あのときの遠征で.....」なんて昨日のことのように話が出来る、それぐらい「濃い」遠征となったのではないでしょうか。

まさに、今、10年近くたった今でもこうやってネタにしているように、そんな「濃い」遠征だったかもしれません。

そんないろいろな思い出のある万博でのおそらく最後の試合。自分もなんとかして行きたいところですが昨今のお仕事事情がそれを許してもらえず、今回の試合には行けません。過去の記録を紐解くと、2010年のリーグ戦、そして年末の天皇杯、それ以来万博には行けなかったことになります。

5年間もスタジアムに行けないというのもなかなかないことですが、まあ、それも運命。来年開催される「市立吹田サッカースタジアム」での最初の試合にはなんとしてでも行かなければ。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


3連休の過ごし方

世の中は3連休。でも自分は....もうこのフレーズはいいか。

今日までの3連休。自分は休みなのは一昨日だけ。昨日は普通に出勤日で本日はこれから泊まり勤務。そんなわけで、ただいま出勤前に自宅でまったりと。
でも、3連休の前日、10月9日(金)はお休み。そんなわけでこの日はちょっとお出かけ。千葉・幕張メッセまで「CEATEC2015」を見に行ってきました。村田製作所チアリーディング部は人だかりで肝心なチアリーディング部がほとんど見えなかったりしましたが、毎回楽しみにしている韓国系企業の集まるブースなどなど、丸一日使ってあちこち巡って参りました。

中でも、個人的に気になってしまうのは、4K、8Kテレビの動向。今回の展示でも4Kや8Kに関する展示はやはり多かったような印象でした。Channel 4K や スカパー!4Kの試験放送はもう始まっているし、今後どうなっていくのでしょうかね。

....って、これ、本当に休みの日の過ごし方か?www

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - FMチャッピー

前回に続いて埼玉県内のコミュニティFM局を。今回は入間市のコミュニティFM局、「FMチャッピー」。
FMチャッピーは、1997年2月、埼玉県内では初めてのコミュニティFM局として開局。入間のケーブルテレビ局「入間ケーブルテレビ」の関連会社で、スタジオも入間ケーブルテレビの隣にある。

FMチャッピーは個人的にも非常に思い入れの強い局の一つ。というのは、開局に向けて試験放送を行っていた当時、県内最初のコミュニティFM局が開局するということもあって、個人的にこの局を応援するための私設WEBサイトを勝手に作っていた。自分で受信チェックに行ったり、WEBを見てくれた方からも受信情報をいただいたりして作成した「受信エリア地図」がメインのサイトだったのだが、その後そのWEBサイトの存在を局のスタッフの方に知られるところとなり、局スタッフからもいろいろ情報をいただき、番組表などもいただいてWEBに掲載させてもらったりして、内容的にもかなり充実したサイトになっていた。そんな状態が数年続いたのち、FMチャッピーが「オフィシャルサイト」を立ち上げたため自分の私設WEBサイトはその役目を終了することになったのだが。

そんなこともあって、当時番組を制作されていたボランティアスタッフの方とも知り合い、毎年10月に行われる「入間万燈まつり」の際にやっていた公開放送には何度かお邪魔したことがあります。その後自分が浦和で市民スタッフになったのも、このときの体験があるからというのが大きいかもしれません。
しかし、公開放送には何度か訪れたことはあったが、本社のほうは入間ケーブルテレビの敷地内にあることもあって訪れたことはなく、スタジオ見学というのはついに1度もすることはなかった。当時はスタジオの様子を見ることはできなかったのだが、2012年7月にはイオン入間店内にサテライトスタジオができ、こちらの方は見学ができるようになっている。そんなわけで、本社とあわせてサテライトスタジオにも行ってみたのでそちらも1枚。

今度は鴻巣や朝霞のほうも見に行かねば。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


Kリーグの途中経過

日本のJリーグは先日の試合を終えてリーグ戦としては残り試合は4試合。そんな中、お隣の韓国・Kリーグは、正規リーグが昨日終わりました。

韓国Kリーグクラシックはスプリットシステムを採用しており、3回戦総当たりのリーグ戦を終えたところで上位と下位に分かれて上位リーグが1回戦総当たりの試合を行って合計勝ち点でシーズン優勝を争う、そんなリーグ戦を行っております。その3回戦総当たりの最終節が昨日行われました。その結果、

左から、順位、チーム、勝ち点、勝-分-負、得失点差
1 全北 68 21-5-7 19
2 水原 60 17-9 -7 17
3 浦項 56 15-11-7 15
4 城南 54 14-12-7 8
5 ソウル 54 15-9-9 7
6 済州 46 13-7-13 1

というわけで、上位リーグには全北、水原、浦項、城南、ソウル、済州の6チームが進出することになりました。

まあ、毎度のことながら、このブログが気にしているのは、来年のACLの闘いで韓国勢と対戦するときにどのチームと対戦するかということ。対戦するからにはやはり行きやすいところに行きたいところ。この6チームでいうと、ソウルを拠点として行きやすいのはFCソウル、城南、水原。ソウルからは遠いけどこれまで2度闘ったことのある全北も行き慣れているところ。済州はソウルからは行きにくいけど、済州との対戦ならいっそのこと済州島へ直行して済州島の旅を満喫してみたいなあ。やっぱり、毎年毎年書いてるような気がするが、浦項との対戦になったらどうやって行こうか非常に悩むところです。

なんて書きましたが、そもそも我がレッズが来年のACL出場権を手に入れなければナンの話にもならないところ。リーグ残り4試合。来年ACLに出場して韓国勢と闘うためにも、残り4試合がんばっていきましょう!

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


10月

10月になりました。

いろんなことがあった今年の夏も終わりいよいよ季節は秋。ついこの前始まったような気がする今シーズンも気づいたらリーグ戦としては残り5試合。1年のたつのは非常に早いものですね。

そんな10月。先日決まった今月のシフト表を見てどの試合にいけるかの見積もりを..... すると、なんと、今月試合に行けるのはゼロ。もともと土日定休日じゃないから試合に行けないことはいつものことなのだが、少なくとも1試合は行けると言うことが多かった。1試合も行けない月というのも、このブログのINDEXを見る限りでは2006年3月以来かな。約9年ぶり。9年前と言えば.....まあいいや。そんな昔のことは。
そんなわけで、今日の写真は先日の鹿島遠征より。鹿島へは毎年早朝出発で向かうことが多いのだが今年も出発は朝早く、自宅を出たのはまだ外が暗い頃。そして1日過ごして自宅へ帰ってくるのももう暗くなってから。そんな遠征ですが、やっぱりこの鹿島遠征で勝つと非常に嬉しい。その気持ちだけは忘れずに、これからも遠征も楽しんで参りましょう。

そんな10月。今月もよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ