徒然草Annex
歩き始めて

先日ここにも書いたように、少しずつウォーキングを再開。

始めてからしばらくの間は、仕事場からの帰り道にちょっと遠い駅まで歩くということで少しずつ歩いていた。しかし、仕事終わりの夜道をただ駅まで歩くというのもあまり楽しくはない。どうせ歩くならもうちょっと楽しく歩きたいな、と思い、何かないかといろいろ探していた。すると見つけたのは、これ。

都立庭園「紅葉めぐりスタンプラリー」

全部で9ヶ所ある「都立庭園」の中から5ヶ所をめぐって庭園スタンプを集めると先着で「都立庭園カレンダー2016」がもらえるというイベント。もちろん、ただスタンプを集めるだけではもったいないので、庭園を歩いて紅葉でも眺めてみましょうか。というわけで、泊まり明けやお休みの日の午後、巡ってみました。
まず行ったのは左上の「旧芝離宮恩賜庭園」。JR浜松町駅からも近く、仕事帰りでも比較的行きやすいところ。駅の近くということもあり、庭園の隣には高層ビルもあり、そのギャップも面白い。続いて右上は「清澄庭園」。都営大江戸線・清澄白河駅のすぐ近くで、庭園内の池のほとりのハゼノキがとてもきれいでした。
3ヶ所目は左上の「旧古河庭園」。日本風の庭園だけでなく、洋館と洋風庭園もありほかの庭園とはまた違う雰囲気の庭園でした。4ヶ所目は右上の写真、旧古河庭園の近くの「六義園」。行った日から夜間ライトアップがスタートだったのだが夜は別な用事があったため残念ながらライトアップを見ることはできませんでした。
そして5ヶ所目が上の写真、「小石川後楽園」。後楽園というとかつての巨人ファンとしては往年の「後楽園球場」をどうしても思い出してしまいます。なんども後楽園球場へ巨人戦を見に行っていたあの頃、となりに何か公園があるなあ、くらいの印象しかなかった「小石川後楽園」なのだが、この年になって初めて行ってみました。

さきほどココにも書いたように、スタンプラリーだけでなく「紅葉を見に行こう」という目的もあったのだが、今年の紅葉は少々遅め。残念ながら真っ赤に染まった景色というのはあまり見ることはできなかった。六義園の写真はもうちょっとあとだったらきっと真っ赤に染まったきれいな風景になっていたのかもしれませんね。
そんなスタンプラリーを終えていただいてきたのがこのカレンダー。スタンプを集めるために歩いた歩数は1日あたり1万歩は軽く超えていたようです。

このスタンプラリーはクリアしましたが、まだ行っていない庭園もあるし、せっかくの機会だしもうちょっと庭園を巡ってみましょうか。そして、次のなにか新しい目標も探してみましょう。

テーマ:ウォーキング - ジャンル:スポーツ


Kリーグは残り1試合

日本のJリーグは先日リーグ最終節を終えて現在はチャンピオンシップへ向けて準備中。一方、韓国Kリーグも大詰め。今週末がリーグ最終節を迎えます。チャンピオンシップなどもないのでまさに今週末が最後の試合、ここで今季の最終順位が決まります。

といっても、優勝チーム、ACL出場チーム、Kリーグチャレンジへの降格チーム、主だったところはすでにおおかた決定してしまい、消化試合感がぬぐえない最終節となっている気がしないでもない。

(左から、順位、チーム、勝-分-負、勝ち点)
1 全北 22-7-8 73
2 水原 18-10-9 64
3 浦項 17-12-8 63
4 ソウル 17-11-9 62
5 城南 14-15-8 57
6 済州 14-8-15 50

全北現代の優勝はすでに確定。そして城南FCの5位、済州ユナイテッドの6位も確定。現在4位のFCソウルは韓国FAカップ優勝ですでにACL2016本戦出場が決定しているため、来年のACL韓国からの出場枠は全北現代、水原三星、浦項スティーラース、FCソウルの4チームに確定したもようです。

ただ、全北現代、FCソウルの本戦出場は確定しているが、水原三星、浦項スティーラーズは本戦からの出場になるかプレーオフからの出場になるかがまだ確定しておらず、最終戦でそれを争うことになります。最終節の組み合わせは

水原三星vs全北現代@水原ワールドカップ競技場
浦項スティーラーズvsFCソウル@浦項スティールヤード

ともに11/29・14:00キックオフ。当日泊まりの日だけど、泊まりの出勤前に試合の様子は分かりそう。

一方、来季のKリーグチャレンジへの降格、入れ替え戦出場チームも決定。大田シチズンが来季のKリーグチャレンジへの降格、釜山アイパークが入れ替え戦への出場となったもようです。

降格となるチームがあれば昇格となるチームも。というわけで、今シーズンのKリーグチャレンジは先日全日程終了。優勝は尚州尚武FCとなり、来季のKリーグクラシックへの自動昇格が決まったもよう。そしてもう1チームは日本のJ1昇格プレーオフのように、Kリーグチャレンジ2位から4位までがプレーオフを行い、その勝者がKリーグクラシック11位の釜山と対戦して来季のKリーグクラシック参入を決めるようです。そのプレーオフに出場するのは、大邱FC、水原FC、ソウルイーランドFCの3チーム。ソウルイーランドFCは今季新しくできたチームでソウル・蚕室をホームスタジアムとしており、現在はカレンロバートが所属しているチーム。ここが昇格したら来年は「ソウルダービー」なんて行われるのかもしれませんな。

最終結果がでたらまたここにまとめなければ。

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


vs神戸戦:最終節に行けず

いよいよ、というか、もう、というか、今季リーグ戦の最終節の日。ホーム埼スタにて神戸戦。

といっても、試合に行けないことの多かった今シーズン。最終戦も休みのタイミングが合わず試合は断念。リーグ最終戦恒例の打ち上げのみの参加となってしまいました。

試合はNHK-BSで生中継していたけど、当然ながら試合中の映像を見ることはできず。でも、試合に動きがあるたびにほかのスタッフが試合経過を逐一教えてくれる、そんな素敵なスタッフ仲間に感謝しつつ仕事の方も順調に経過。結局、試合のほうは5-2で見事勝利。でも広島には追いつかずリーグ戦は2位という結果に終わりました。

リーグ勝ち点で1位にはなれませんでしたが、1stステージ優勝・リーグ2位でチャンピオンシップには出場決定。まずは準決勝をホーム埼スタでガンバ大阪と対戦。そして決勝はサンフレッチェ広島とホーム&アウェイで闘う。そんな日程になりました。といっても、今季ずっとそうだったようにチャンピオンシップもあまり試合には行けず、行けるのは休み希望を出していた12/5のCS決勝第2戦。幸いにも翌日12/6も休みだったため広島遠征にも行けそうです。でも、その先のことを考えるのはまだ早い。まずは11/28のガンバ戦。がんばりましょう!

そんなわけで、試合には行けなかったけど試合後にはみなさんと合流。浦和駅前のとある店にてまずは今シーズンのお疲れさま。しかし、毎年毎年、最終戦のあとにはいろいろな出来事があるもので。来年はどんなことが起こることやら。

リーグ最終戦に行けなかったのは、たぶん2005年の最終節。新潟アウェイ遠征のとき以来かな。あの日は確か仕事は休みだったのだが、当時自分は韓国語学校に通っているときでその日は週に1度の授業の日のため遠征に行かず授業を受けていた。優勝のかかった大事な試合、優勝を決めて翌年のACL遠征で韓国に行くときに韓国語の勉強の成果が活かせればいいなと思っていたのだが、残念ながらそのときは優勝することはできず。しかし、その直後に開催された天皇杯で優勝しACLへの出場権を取得、その後韓国・全州遠征で韓国語の勉強が役に立つことになるのだが。

また来年もACL韓国遠征に行きたいな。そのためにも、まずは来週埼スタでガンバに勝ちましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - 文化放送

今回はここ、東京のAMラジオ局、文化放送。
現在は浜松町駅前にある文化放送だが、かつての「さだまさしのセイヤング」のリスナーだった自分にとってはどうしても四谷のイメージが強い。

「さだまさしのセイヤング」で四谷からの生放送をするときにはよく「通りがかりの人々」という人々がスタジオにいた。正式に「公開放送」という訳ではなかった番組なのだが、「土曜の深夜に四谷を通ってたらたまたまラジオ番組をやってたので見ている」という名目でスタジオに観客を入れて番組を放送していた。自分もいつか「通りがかりの人々」になりたかったのだが、自分が通りがかれるくらいの年齢になった頃にはすでに番組が終了。その数年後に復活したときにはすでに「通りがかりの人々」の制度はなくなってしまっていた。

セキュリティの厳しい現在ではとても考えられない、そんなおおらかな時代の制度だったのかもしれませんね。結局、四谷の旧本社には一歩も足を踏み入れることはありませんでした。

そんな四谷時代の本社も1952(昭和27)年の開局当時から使い続け2006年に浜松町へ移転し今に至る。以前の本社は四谷駅から少し離れたところにあったが浜松町の現本社は駅からも近く非常に便利なところにある。その本社ビル1階にあるのが「文化放送サテライトプラス」。ときどきここから公開放送が行われているようです。ここなら土曜の深夜でなくても通りがかることができそうです。

なぜこのタイミングで文化放送を取り上げようと思ったかというと、その理由がこの写真に書かれた文化放送の周波数。AM1134kHzはおなじみの数字だが、その横にFM 91.6MHzと書かれている。いわゆる「FM補完中継局(ワイドFM)」というもので、災害などでAMでの放送ができなくなったときの対応、都心部での難聴取などの解消等を目的に新たに作られた中継局で、東京でも文化放送だけでなく、TBSラジオやニッポン放送でも来月、2015年12月の本放送開始を前に現在試験放送中。
というわけで、せっかくの試験放送を聞いてみよう、と、以前から買いたかった防災用ラジオでワイドFM対応の機種が発売になったのを受けて早速購入。そして受信チェック。3局とも、さいたまのわが家からはほとんど雑音もなく良好に受信できました。

せっかく受信できたんだから、受信報告書でも書いてみましょうか、というわけで3局の受信報告書も作成して送付。ベリカードが届くのが楽しみです。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


頭痛が続いて

今年夏頃から感じ始めた頭痛。いきさつをいつかまとめなければと思っていたのだが、ここ最近自分の周囲でも同様の症状を訴える人が増えてきているので、ここで自分のこれまでの状況をまとめておきます。

自分が最初に頭痛を感じたのは今年(2015年)7月頃、泊まり勤務中の早朝に頭痛と右手のしびれを感じるようになった。この夏もテレビのニュースや情報番組などで脳梗塞の話を耳にするし、こういうことがあるとどうしても悪いことばかり考えてしまう自分。泊まり勤務が明けてしばらくすると落ち着くのだが、7月中旬の夏期休暇中にそれが続いてとても気になったので、近所のかかりつけの内科医へ。診察の結果問題なし、とのことだったので一安心。

しかし、そんな頭痛や手のしびれが1ヶ月もするとまた発症。今度は別な病院で心電図などの検査を受けるもやはり今回も異常なし。神経からくるものとの診断。ただ、その「神経から」というものが何から来ているのか、そこがよく分からないまま夏が過ぎ、季節は秋へ。

9月は頭痛もさほどではなかったのだが、10月になるとまた発症。やはり泊まり明けでやってきた頭痛がその後の休みにもおさまらず、手のしびれもそれまでより強くなってきたので意を決して「頭痛専門外来」のある市内の某・脳神経外科へ。行った病院は初診は予約は取らず先着順とのことで、10月のとある日、朝一で病院へ行き診察を受ける。

午前中に問診を受けて午後にはレントゲンとMRIを受け、その診断結果が出たのは夜の6時過ぎ。その結果、頭痛の原因は脳から来るものではなく「緊張型頭痛」とのこと。首や肩のこりが頭痛に繋がっているとのこと。首回りのレントゲンを見ると首の骨がまっすぐになっている「ストレートネック」だとも言われた。スマホを使うときの前のめりになる姿勢がその原因の一つだとか。手のしびれもそこが起因して起こっている症状とのこと。

頭痛や手のしびれで一番気になっていたのはいわゆる「脳梗塞」などなのだが、そういう状況になっていなかったのは幸い。これだけ複数の病院で検査を受けてすべて同じ診断結果なのだから。

でも、自分にもこの夏は思うところがあります、この夏はスタジアムにほとんど行けなかったり、暑さにかまけて外に出たり街をてくてくしたりする機会が減ってしまったりして運動不足だったし。そんなこともきっと遠因にはあるのかな、なんて反省もしております。もっと外に出て運動をしなければ。

そんなわけで、ここ最近は運動を少しばかり。まずは、夏の暑さにかまけてやってなかったウォーキングを再開。職場からの帰り道、歩いて5分ほどの地下鉄の駅ではなく最寄りのJRの駅まで歩いて30~40分ほどの旅。また、帰りの自宅までのバスもちょっと手前の停留所で降りてそこから歩いてみたり、時間に余裕がある日は最寄り駅から自宅まで約35分歩いてみたり。休みの日の近所の買い物も車ではなく歩いてみたり。1万歩を目標に少しずつ歩いています。

そして、ストレートネックを直す、というわけでもないのですが、肩のこりをほぐす目的で週に1度ほどのペースで整体にも通い始めてみたり。まあ、1~2週間ほどですぐ直るというわけではないけど、脳神経外科の門を叩いた日から比べたら頭痛や手のしびれもかなり改善されてきた気がしています。まあ、これまでいろいろ不摂生をしてきたツケですな。これからもみなさんと楽しく過ごしていくためにも、少しずつ改善していきましょう。

そんな脳神経外科への通院直後に行った先月の京都。直後だけあってかなり意識的に歩いてきました。そんな初日に寄った清水寺で見つけたとあるお守りがこの写真。「頭痛御守」。これを見つけて早速購入。今のところ頭痛は落ち着いてきているようです。さっそく御利益があったのかな。

この日、伏見稲荷大社や清水寺を巡ってきて合計歩数は22,092歩。今のところこの日が自己最高記録。これを抜く日はいつの日か。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


第11回ねぎの会

今年もこの季節がやってきました。毎年恒例「ねぎの会」も回を重ねること11回目。今年は例年より少し早めの11/7(土)vs川崎戦@埼スタのあと。毎度おなじみの浦和駅西口「串焼亭ねぎ」にて開催されました。
もともとは我々の仲間うちで開催していた会なのだが気づいたら友が友を呼びその輪がどんどん大きくなって、毎回「初めまして」の方にお会いできる、そんな会になっております。今年も合計43名の方に参加いただきまして、ありがとうございました。

そして、こちらも毎年恒例、プレゼント抽選会、今回もみなさまから楽しいグッズを提供くださいまして大盛り上がりでした。自分も毎年恒例のお約束のブツを提供させていただきましたが、一方、自分自身は今年は残念ながら全然当たらず。何年か前には自分が提供したプレゼントが自分に当たり大ブーイングという事件(w)もありましたが、来年に期待ということで。

そんなわけであっという間に楽しい宴もお開きの時間。リーグ戦残り1試合、そしてチャンピオンシップに向けてがんばっていきましょう! そんな思いを新たにして宴もお開き。

今年もお越しくださいましたみなさまに感謝。また来年もやりますので、よろしくお願いいたします。来年も楽しい宴にしましょう!
そんなこの日はもちろん試合後だけでなく試合のほうも。8月22日の仙台戦以来の埼スタだから実に2ヶ月半ぶりになるのかな。そんな久しぶりに臨んだ試合、勝てなかったのは残念ですが、残り1試合、できることを精一杯。そしてチャンピオンシップに向かって進んでいきましょう!

お疲れさまでした。

久しぶり♪

K.TAKAさん(@ktaka3389)が投稿した写真 -



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

今回の局巡りはちょっと趣向を変えて。

毎年年末の恒例行事。今年も「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の季節になりました。毎年自分はこの番組の趣旨に賛同して、ささやかながら毎年募金をさせていただいております。今年のニッポン放送での放送は、V6がメインパーソナリティをするもようです。

第41回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

毎年有楽町のニッポン放送まで行って募金をさせていただいておりますが、昨年はちょうど番組を放送しているときと自分の休みが重なったので、ニッポン放送以外の局まで伺って参りました。そんなわけで、今回はそのときの写真でも。
まずは、WBS和歌山放送。本社のほうは以前ここでも紹介しましたが今回は募金会場を。JR和歌山駅前にある近鉄百貨店の1F入り口付近にブースを設営しての公開生放送。そして入り口の前では募金活動を行っておりました。そんな募金会場の写真を1枚。
その翌日に行ったのは大阪・OBCラジオ大阪。こちらはどこかの会場からの公開放送ではなく本社スタジオからの放送。JR大阪環状線・弁天町駅前のORC200内にある本社の中まで入ってきました。こんなイベントでもないと、外から見ることのできない「非公開スタジオ」を生で見ることができないし、そんな数少ない機会に行けてよかった。

今年の放送日は自分は今のところ泊まり勤務の明けの予定。なのでたぶん遠出はせず、有楽町のニッポン放送へ募金しに行くだけになりそうな。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


11月

11月になりました。

11月1日の日曜日。せっかくの日曜休みなのにJ1の試合がないというのが残念なところ..... え、ナビスコ杯決勝、そんな試合もあったっけw

毎年この時期になると公私ともどもいろいろ忙しい時期になるのだが、ここ最近はこの時期だけ忙しいわけでもないからあまり関係ないか。まあ、残り試合で行けることが確定しているのは11/7vs川崎戦@埼スタと12/5のチャンピオンシップ第2戦だけというのも、ここ最近の情勢ではいまさら驚きません。11/7の川崎戦の日は試合後に毎年恒例の「ねぎの会」もあるからこの日は絶対外せないし、12/5のチャンピオンシップ第2戦もやっぱり行きたいし。全く行けないよりは2試合行けるだけでもありがたいもので。

中でも一番行きたい試合は、12/5のチャンピオンシップ第2戦。試合会場がどこかまだ決まっていないのだが、アウェイになることも想定して広島の宿は予約済み。行くことになったら往復新幹線で検討中。もちろん、リーグ勝ち点1位になってこの日の試合会場が埼スタになってくれることが一番嬉しいのだが。

そして今日はもう一つ。
前回ここに書いた「韓国FAカップ決勝」。昨日試合が行われました。

大会名: 2015 KEBハナ銀行 FA CUP決勝
日時: 2015年10月31日(土) 13:30
試合会場: ソウルワールドカップ競技場
観衆: 26797名

FCソウル 3-1 仁川ユナイテッド

元・サンフレッチェ広島で今年FCソウルに移籍した 高萩洋次郎の先制ゴールなどでFCソウルが勝利。ACL2016へのきっぷを手に入れたようです。

FCソウルといえば昨年までセルが在籍していたチーム。セルがいた時代はけっこう気にしてみていたのだがセルが中国・江蘇舜天に移籍したあとはあまり気にしてなかった。来年ACLで対戦する可能性もあるわけだし、チェックしておかなきゃ。

そんなわけで今日の写真は、自分が初めてソウルワールドカップ競技場へ行った2006年5月のときのスタジアム入り口近くの写真。この日は2006ワールドカップドイツ大会直前で、韓国代表の壮行試合が開催されていた。市庁前の広場ではワールドカップイベントが行われ、当時自分がファンだった韓国のコヨーテ(코요태)がライブをやっていたのを覚えています。

そんな、そろそろ来年のことが気になってくる11月のスタート。今月もがんばりましょう!

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

10 ≪│2015/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ