徒然草Annex
2016年のスケジュールについて考えるフリ

いよいよ今シーズンの日程が発表になりました。というわけで、今シーズンの試合日程と先日発表になった仕事場の仮シフト表をにらめっこ。どの試合に行けるのかを今年も考えてみましょう。

まずはACL。今年はできれば韓国・中国以外の国へ遠征したかったところだが、やはりオーストラリア遠征は難しそう。今年は韓国遠征だけになりそうな雰囲気ですが、そもそも浦項スティーラースが勝ち進んでくれないことにはなんとも。

そしてリーグ戦。前半のキモは5月の鳥栖遠征と6月のガンバ・広島連続遠征かな。仮シフトによると鳥栖は当日お休み。でも直前に別件の用事がいろいろありそうなので今のところはなんとも。7月には福岡遠征もあるからどちらかには行きたいな。あとは6月のガンバ遠征。当日は泊まり明けだから仕事終わりで吹田直行で行けそうな。でも、直後の広島遠征まではかなり厳しそうな。

そしてホームゲーム。ざっと見たところでは予想以上に行けそうな試合が多そうな雰囲気なのは嬉しい。今日からホームタウン優先販売も始まったし、行けそうな試合は早速申し込んでおかなければ。今年は昨年のような「事件」も起こらずに平和に埼スタに行けることを祈ります。

こうやって今年も試合日程を見ながらどの試合に行けるかを考える季節になったんですね。みなさま今年もよろしくお願いいたします。

昨年のような事件が起こらないようにお参りを。今回はJR東日本主催のイベント「駅からハイキング&ウォーキング」というものに初めて参加してみました。今回歩いたコースは「文学とやすらぎの昭和浪漫めぐり」。お茶の水から根津・千駄木・谷中、いわゆる「谷根千」を通って万世橋経由でお茶の水へ戻る。そんな合計約12kmのコースを歩いてみました。
そんなコースにあったのは「神田明神」。大学時代は秋葉原周辺にはよく行っていたのだが意外と神田明神には来たことがなかった。実に今回が初めての「神田明神」ということになります。谷根千も散歩コースとしては定番ですがここに来たのも初めて。

さいたま市のウォーキングコースは、自分の地元の街を再発見するという楽しみがあるが、こちらのほうは自分の知らない街、行ってみたい街を歩いて新たな発見をするという楽しみもあり、こちらもなかなか楽しかった。明日、川越のコースをぜひ歩いてみたかったのだが降雪の予報があったためイベントが中止になってしまったのが残念。

また次回、どこか行ってみたいな。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


女川に行ってきました

以前より一度訪れたかった女川の街にやっと行くことができました。

女川へ来たかった一番の理由は「女川さいがいFM」を見学すること。もちろん女川さいがいFMにも訪問してきたのだがその話は次回の「局巡り」のほうで。今回は女川の街のほうを。
仙台から仙石東北ラインと石巻線を乗り継いで1時間半ほどで無事に到着。2011年の震災で被災した女川駅も昨年3月に移設されて復旧。その新しい駅舎がこちら。この駅舎は町営の温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」が併設されているのだが今回は入ることができなかったのがちょっと残念。
駅前は、こちらも昨年12月に街開きをしたばかりの商店街「シーパルピア女川」。街開きの日は地元だけでなく全国のニュースでも紹介された商店街。地元のスーパーや食堂などさまざまな店が入っていて、ここがまさに新しい女川の街の中心になっていくんでしょうね。「あがいんステーション」でお土産を買おうと思っていたら月曜日が定休日だそうで残念ながらここでお買い物ができず。
そして女川といえば(そうなのか?www)これ。ダンボールで作られたランボルギーニ、「ダンボルギーニ」。こちらも先日の街開きのニュースにて話題になっていたのだが、初めて見ることができて感激です。
そんな、滞在時間約5時間の旅も終わり、夕方の石巻線で女川の街をあとにする。

行きの列車で女川に近づくにつれ、変なドキドキ感があった。自分にとっては相当昔に訪れて以来(でもほとんど覚えていないので実質初めてといっていいくらい)の街なのだが、テレビのニュースや情報番組、「女川さいがいFM」のラジオなどでよく見聞きしている街というのもあるかもしれないが、なぜか久しぶりに自分の田舎に帰ってくるような気分がしていた。そして、その思いは街についてから確信した。街の人々の暖かさがそいう思いをいっそう強くしてくれた。滞在時間の短い旅でしたが、とても楽しい1日になりました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

でも、「ゆぽっぽ」に入れなかったりやり残したこともいっぱい。これはきっと、またいつか女川に来なければいけない、ということですね。またいつか女川に行きたいな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - NHKさいたま放送局

さいたまシリーズ第2弾はここ。NHKさいたま放送局。

浦和・与野・大宮の3市合併の前は「浦和放送局」と呼ばれていたのだが、合併が成立する直前に局名が「さいたま放送局」に変更になり今に至る。

局舎があるのはさいたま市浦和区。さいたま市役所やテレビ埼玉などの近くにある。国道17号線沿いに建物があるため、車で浦和に行くときは何度となく局舎の前は通過している。また、道路を挟んだ反対側には大宮に移転する前のNACK5の本社があったので、ここをとおるたびにNHKとNACK5の局舎を眺めながら通っていたのを覚えています。

ここNHKさいたま放送局で放送しているのは、埼玉県向けのFM放送のみ。地元の放送局にもかかわらず聞いたことのある番組といえば、レッズ戦を中心としたサッカー中継や昔放送していた「FMリクエストアワー」などはときどき聞いていた記憶はあるがそれ以外はあまり記憶がないのが正直なところ。

千葉放送局や横浜放送局が新しい局舎に建て替えたのに対してこちらはまだ古い建物のまま。一時、大宮に新局舎を建設するという話もあったのだが立ち消えになってしまったようで。東京が災害に見舞われて放送送出が不可能になった場合はここ、さいたま放送局がバックアップとなるようなので、その分、移転先を探すのも大変なのでしょうね。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


人間ドックに行ってきました

年の一度の人間ドックの日。
というわけで、毎年おなじみの人間ドック施設まで。この施設、駅前のビルの30階にあることもあって待合室からの眺めは最高。毎年この景色を楽しみに来ているといっても過言ではない。特に今年は雪が降った直後ということもあり、見える景色もうっすらと白い。そして、昨年は天気が良くなくて見えなかった富士山も今年は拝めることができました。

昨年の10大ニュース1位にあがった「事件」をきっかけに、運動不足解消、メタボ解消、ダイエット、いろいろなことを目的にもっと運動をしなければ、と、ウォーキングを開始したのが昨年10月頃。それから初めて迎える最初の人間ドックということもあり、いろいろな数値がどれだけ変化しているかが一番気になっていた。詳細結果は後日だが、本日の検査結果報告では大きな異常は特になし。コレステロール値や血圧値なども昨年と比べてかなり良くなっていた。

そして体重のほうも大きな変化が。実は、昨年11月の「ねぎの会」の日は91kgあったのだが、本日の人間ドックでは80.2kg。3ヶ月で約10kg落としました。

いろいろ歩くようになってからちょっと変わってきたような気がしてます。数十分程度なら歩くのが全然苦にならなくなってきたし、こうやってはっきりと結果に出てくれるとまたがんばろうという気になってきます。この調子でこれからもがんばっていきましょう!
そんなわけで、人間ドックのあとはお食事券を利用して近くのお寿司屋さんでランチ。毎年同じところで人間ドックを受けているけど、ここでランチをいただくのは初めて。

また来年もここへ来たいな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


2016年のスタート

2016年の浦和レッズが始動しました。

昨日は浦和駒場スタジアムにて「レッズフェスタ」が開催され、本日からは沖縄キャンプがスタート。首都圏でも雪が降る中でしたが無事に飛行機も沖縄に着いたようでなにより。

そして今シーズンの試合日程も少しずつ発表になってくるのもこの時期。今のところ分かっているのはACLグループリーグ6試合とJリーグ開幕戦とホーム開幕戦の計8試合。そして、6月まで発表になっている仕事場の仮シフト表とにらめっこ。今のところその8試合中4試合に行けそうな雰囲気。もっとも、1試合はACLプレーオフに浦項スティーラースが勝ち上がってくることが前提ではありますが。

というわけで、浦項遠征のほうもまだ試合が決まっていないにもかかわらずいろいろ準備中。このブログでも「一番行きにくい」と散々書いているだけあって、どうやって行こうか難儀しそう。まあ、試合まであと1ヶ月少し。もうちょっといろいろ考えましょう。

こうやって今年もどの試合に行けるのか、遠征にはどうやって行こうかを考え始めるとまた1年がスタートしたんだなと改めて思います。今年はもっとたくさんの試合に行けますように。
今年のてくてく始めは「与野七福神巡り」。三が日に巡れれば各寺社にて記念の押印をいただくことができたのだが、残念ながら三が日に巡ることはできず、普通に七福神を巡ってきただけになってしまいましたが。

今年もがんばりましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - テレビ埼玉

2016年もこの企画は続きます。というわけで、2016年1月は我が地元さいたまの放送局を。
まずは"テレ玉"テレビ埼玉を。
テレビ埼玉は、なんていまさら書くまでもなく、埼玉県をサービスエリアに持つローカルテレビ局。在京キー局とはネット関係にない「独立局」のためゴールデンタイムでも独自に番組編成ができ、そのため浦和レッズのナイトゲームの試合をゴールデンタイムに生中継してくれるということでレッズサポにはありがたい放送局である。先日の元日も天皇杯優勝特番を予定してくれていたらしいのだが..... まあ、この続きはいいかwww

そんなテレ玉があるのは埼玉県さいたま市浦和区。さいたま市役所やNHKさいたま放送局などの近くにある。浦和駅から歩くと20分くらいかかるのかな。こちらの局舎、さほど大きくはないが、独立局でテレビ単営局ならこれくらいで十分なのかも。でも、さすがに手狭になったのか、隣に別館の増築工事中。掲示してあった案内によると地上4階建てでテレビスタジオや事務所が入るようで、今月末完成予定だそうだが、できあがったらどんな感じになるのだろうか。

建設中の別館の近くにあった中継車を1枚。テレビのリモコンキーIDに合わせて車のナンバーも "3" になっています。ラジオ局の中継車が周波数に合わせた番号になっているところが多いように、テレビ局はリモコンキーIDに合わせているんですな。

ということは、昔のテレ玉の中継車のナンバーはやはり "38" だったのかな?

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2016年最初のブログ更新は今年も1月4日に。

天皇杯決勝に向けて大いに盛り上がった年末年始でしたが、残念ながら「準優勝」ということになってしまいました。2015シーズンもタイトルは1つも取れずに終わってしまいましたが、今シーズンのリーグ戦、そしてACLへ向けてがんばっていきましょう。

そんな2016年、どんな年になるのかな。

まずはやっぱりAFCチャンピオンズリーグ。やはりこのブログが気にするのは韓国勢との対戦。しかし、天皇杯準優勝のため、このブログでも散々「行きづらい」と言い続けていた「浦項スティーラース」と対戦する可能性が出てきた。もっとも、実際に対戦するかは浦項がプレーオフに勝利することが条件ではあるのだが。まあ、順当に勝ち上がってくると仮定して、どうやって行くか本気で考え始めなければいけませんね。本当は韓国だけでなくオーストラリア・シドニーへも行きたいところだが、4月下旬にそんなに連休が取れるのかはまだ未知数。今年も韓国だけで終わりそうな気がしますが。

そしてリーグ戦も。試合参戦率が減ってきている今日この頃。少しでも試合に行く機会を増やしたいところだが、他の人とのシフトの兼ね合いもあるし、今のところはなんとも。今シーズンの日程が決まったところでまたいろいろ考えましょう。また、試合以外でも行ってみたいところがいっぱい。今年3月で放送終了が決まった「女川さいがいFM」の見学にも行きたいし、春に開業する北海道新幹線に乗りに函館にも行ってみたいし、行ってみたいところもいっぱい。どこまで実際に行けるかも今後の日程次第ですかな。

そんな今年最初の写真は元日。今年の元日といえば天皇杯決勝。自分は試合には行けませんでしたが、試合前は近所のお寺へ勝利祈願と初詣で。元日でも参拝者もさほど多くなく、のんびりと参拝できるのはいいことで。元日に浦和の試合が見られる幸せ。こうやって今年もいっぱい試合を見たいですね。

いろいろなことに悩まされ続けた2015年でしたが、2016年は後厄も終わり、これからは元気にがんばっていきたいなあ。そのためにももう少し試合に行ける機会を増やしたいところです。こんな自分ですが、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2016/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ