徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遠征の合間の局巡り - 熊本シティエフエム(くまもとさいがいエフエム)

先日発生した「熊本地震」。熊本地方では大きな被害が出ているようで、東京発のテレビなどでもその被害の様子を伝える番組が続いている。

そんな災害発生時に災害情報を伝達する手段として「臨時災害放送局」が開設されることがある。先日閉局してしまった「女川さいがいFM」もそんな「臨時災害放送局」の一つで、東日本大震災で大きな被害の出た女川周辺の災害情報を伝えるメディアとして放送を行っていた。

そんな「臨時災害放送局」が今回発生した熊本地震でも開設されている。昨日('16/4/26)現在で熊本県内に3局の「臨時災害放送局」が開局している。その中の1局が「くまもとさいがいエフエム」という放送局。この局は今回の災害で新たに開局したのではなく、熊本市内の既存コミュニティFM局「熊本シティエフエム」が臨時災害放送局へ移行したという感じか。
「臨時災害放送局」開設

今回の「熊本地震」によって甚大な被害が発生し、熊本市は、4月18日(月)総務省へ「臨時災害放送局」開設の申請をし『くまもとさいがいエフエム』として認可されました。

熊本シティエフエムから機材及び人的支援を受けて、迅速かつきめ細かい情報の提供を行い、被害の軽減に役立てます。
※「臨時災害放送局」とは、災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つことを目的とする放送を行う放送局です。
(熊本シティエフエムオフィシャルWEBより引用)
自分が熊本シティエフエムを訪れたのは3年前。2013年9月、天皇杯の試合を鳥栖で見てそのまま熊本へ行ったとき。そのとき撮った写真が下の写真。
熊本駅から走る熊本市電の線路が目の前の道路を通る、バスセンターやアーケード街にも近い熊本の中心近くにあった。地震が発生した日に見たテレビのニュースでは、熊本のアーケード街も外壁が崩れるなどで大きな被害が出ている様子が放送されていた。そんなアーケード街の近くにある局なのだが、被害の方は大丈夫だったんでしょうかね。

まだまだ予断を許さない状況にあるようですが、これ以上大きな地震、被害がでないことを祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


四国八十八箇所(1)

突然思い立って、四国八十八箇所を巡ることにした。

テレビの番組でもここ最近「四国八十八箇所」がニュースになることが多い。なんでも、今年はうるう年、そして60年に一度の丙申(ひのえさる)の年ということで、今年始めるとご利益が3倍以上にもなるとのこと。。そのためか、今年はお遍路さんが増えているそうです。

以前より行ってみたいと思っていながらなかなか行く機会がなかった四国八十八箇所、やっと行けそうな雰囲気が出てきたので自分も巡ってみることにしました。というわけで、先日のお休みの日に徳島空港へ飛び、レンタカーで巡ってきました。

まずは阿波の国・発心の道場。1番、霊山寺から極楽寺、金泉寺、大日寺.....と順番に巡っていく。そしてやってくるのは12番、焼山寺。ここは「遍路ころがし」と言われる難所。レンタカーも普段の自分の車よりも小さめのものを借りたのだが、それでも大変なくらい狭い山道が続く。そんな山道を登りやっと到着。でも、「歩き遍路」の方はここをずっと歩いて登るんですよね。それだけ苦労して訪れたところだからこそ、ありがたい、と思えてきます。

もっとも、「水曜どうでしょう」や「打首獄門同好会」のように一気に八十八箇所すべてを回れるわけもなく、今回は20番、鶴林寺まで。次回は21番、太龍寺から。次回いつ行けるのか、そして、いつ結願できるかは今のところは全く未定なのではありますが。

自分にそして家族にもいろいろなことが立て続いて起こったここ最近、それを断ち切ってこれからも元気で過ごせますように、という願いもこめて。少しずつ。

テーマ:四国八十八ヶ所霊場巡り/四国遍路 - ジャンル:旅行


遠征の合間の局巡り - JRT四国放送

先日、ちょっと四国に行ってきました。

まあ、四国に行った話の詳細はおいおい。今回は「局巡り」。四国で巡った徳島県の民放局、JRT四国放送を。

四国放送はテレビとAMラジオ兼営局で、テレビは日本テレビ系列となる、徳島県唯一の民放テレビ局になります。徳島で唯一の民放テレビということは徳島では日本テレビ系しか見られないのか、と思うかもしれないが、徳島はその地理的性格上、大阪からの放送を受信することができるため、日本テレビ系しか見られないということはない。実際、泊まったホテルでも大阪のMBS、ABC、関テレを見ることができた。でも、よみうりテレビだけ見られなかったのだが、四国放送に対する配慮なのかな、なんて考えたりw

本社があるのはJR徳島駅や徳島城からも近い街の中。系列の新聞社「徳島新聞」と社屋を共用しているのが大きな特徴。そのためか、建物はかなり大きいという印象。まあ、テレビ、ラジオ、新聞と3つのメディアの本社が共存しているわけだから、それなりの大きさになるんでしょうね。

県内唯一の民放テレビ局ということもあり、放送される番組は日本テレビを中心としながらも他の局の番組が混在している。たとえば、ワールドカップ中継。東京では各局が抽選をして日本戦の中継権を決めているが、四国放送は徳島県唯一の民放局のため、どの局が中継権を取ったとしても必ず中継している。これまでのワールドカップ日本戦の民放での中継を全試合放送している数少ない放送局でもある。(もう1局は、佐賀県唯一の放送局、サガテレビ)

そんなわけで、今回は遠征の代わりに巡った徳島の放送局を。ということはそのうち高知を巡ってRKC高知放送を紹介することになるのかなあ。まだ次回は全く未定ですがw

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


熊本地震

4月14日(木)、仕事が終わって自宅で一息ついていた午後9時半、ドラマを見ていたテレビが突然ニュースに変わった。そしてテレビの画面を見るとそこには「熊本で震度7」の文字が。一瞬何事か分からなかったが、しばらくしてそれが大地震であることに気づく。

そしてその翌日、自分は泊まり勤務。前日の地震のこともあり仕事場にも早めに出社してそれまでの状況を把握。そして日勤チームと勤務交代して泊まり勤務に就く。この情勢でいつ何が起こるかわからないので通常とは異なるシフトを組んだため自分は普段より少し早めに仮眠時間となり、ひとまず仮眠をとる。

そして1時間ほどした午前1時25分。緊急地震速報のアラームに起こされる。熊本で震度6強、そして津波注意報が発令。そこからはもう大忙し。朝食はもちろん取れず、仕事場からほとんど離れることもできず、トイレに1度行っただけで休むことなく午前11時頃の翌日の日勤チームへの引き継ぎまで。その後、緊急対応の報告書の作成などで仕事場を出たのは17時すぎ。まさに24時間勤務の1日でした。仕事終わりで埼スタへ行く予定だったのですがもちろんそんな余裕もなく今回も埼スタに行けず。

今の仕事場に異動して6年。これまでにも大きな災害は何度もありましたが、その多くは自分は休みの日などで自宅にいることが多かった。このような事態に仕事場で遭遇するのは初めてかもしれません。異動してから、いや、就職してからでも1番忙しい1日だったかもしれません。

熊本といえば「熊本城」。自分が初めて熊本にいったのは12年前。2004年の大分遠征の翌日、レンタカーを借りて大分から熊本までドライブをしたとき。そのときの熊本城がこの写真。そのときのブログの記事(遠征記)によると当時築城400年近くということで、一部で復元工事が行われていたそうです。そんな熊本城も今回の地震で石垣や櫓が崩れるなどの大きな被害が出ているそうです。

今回の地震で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。少しでも早く復旧作業が早く進んで、みなさまが普段の生活にもどれますように。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


vs甲府戦:サクラサク

2016年度最初の試合は、桜咲く埼玉スタジアム2002にて。
ACLの試合を控えて平日開催となったこの日の試合ですが、春休みのためか子供連れも多かったような印象の埼スタ。当日は自分もお休みのため開門前に埼スタへ。開門前の待機列の横には桜の花が咲いています。桜を愛でながらサッカー観戦、今年もそんな季節がやってきました。何年か前にこの時期に日本平でアウェイ戦があって、仲間と日本平でお花見しながらランチをした記憶がありますが、こうやってのんびりと桜を見ながらサッカーを見ることができることに感謝。
入場時は人も少なかったスタジアムもキックオフが近づくにつれて人もだんだん増え、仕事終わりの仲間も続々と埼スタに集まりキックオフ。試合のほうは興梠と森脇のゴールで2-0の勝利。特に、森脇選手のゴールの瞬間は喜ぶのも忘れてしまうくらいにびっくり。仲間に即されてハイタッチをするまでただ呆然としていたという感じ。それくらい見事なゴールでした。試合終了後のヒーローインタビューでは感謝の意を込めての大ブーイングもwww

そんな2016年度最初の試合。自分にとっては2016年のリーグ戦最初の試合。無事に勝ててなにより。幸い今月はもうちょっと試合に行けそうだし、数少ない試合に行ける機会を大事にしていきましょう。

次、ACLvs広州戦。爆買い集団が埼スタにやってくるらしいが、負けないくらいわれわれもがんばりましょう。自分は広州戦の日もお休みなので普通に埼スタへ。みなさま、よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


4月

4月になりました。新年度のスタートです。

昨年度は自分にそして家族にもいろいろなことがありました。まあ、自分で自分の首を絞めているような、そんな気がしないでもないが。でも、できることを少しずつやってなんとか今の状態を脱却しなければ。自分にできることを少しずつやっていきましょう。

そんな今月、発表になってシフト表によると予想以上にスタジアムには行けそうな雰囲気。といっても、泊まり明けスタジアム直行とか、スタジアムから仕事場直行で泊まり勤務といったものもありますので、何がどうなるかは分かりませんが。でも、最近なかなか行けなかったスタジアムに少しは行けそうなのは非常に嬉しい。まずは今日の甲府戦@埼スタ。がんばりましょう。

がんばるといえば、ウォーキング。先月は熱をだして休養していたこともあって少々停滞気味だったのでそろそろ復活しなければ。JR東日本の「駅からハイキング&ウォーキング」も今月からリニューアルされるようなので心機一転。こっちもがんばっていきましょう。

そんな2016年度、4月のスタート。今年度もよろしくお願いいたします。
先日開業した北海道新幹線。開業した日の仕事帰り、JR北海道の車両「H5」系が大宮駅にやってくるという情報を聞き大宮駅新幹線ホームへ。20分ほど待って現れたのがこちらの写真。紫色のラインと北海道をかたどったマークがJR北海道の車両と行った印象を受けます。

早くこれに乗って北海道に行きたいな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2016/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。