徒然草Annex
明日から韓国

遠征前の泊まり勤務も無事に終わり、いよいよ明日から今季2度目の韓国へ。

もともとこの時期に開催されるとある展示会のために韓国に行く予定ではあった。でも「もしかしたらACL ROUND16でFCソウルと対戦するかも」という淡い期待もあり、その試合と重なっても大丈夫なように韓国入りのスケジュールを立てていたのだが、まさか本当にそれが実現するとは思っていなかった。でも、こんな機会もめったにないことだし、楽しんできます。

そのかわり、今回の遠征スケジュールはけっこうタイト。試合と展示会の視察と、お買い物と.....。展示会場では毎年お会いしている方と今年もお会いしたいし、サポーター仲間とも試合後の祝杯をあげたいし。これで19回目の韓国ですが、ある意味では一番「濃い」韓国になるかもしれません。韓国、ソウルでお会いするみなさま、よろしくお願いいたします。

今日の写真はこんなトイレの写真。映画「猟奇的な彼女」でキョヌと「彼女」が制服に着替えたのがこのトイレ。

なぜこの写真をここに載せたかというと、このトイレ、あさっての試合が行われる「ソウルワールドカップスタジアム」の最寄り駅、地下鉄6号線の「ワールドカップ競技場駅」にあります。地下鉄を降りて改札口を出たすぐ近くにあります。

あさって、スタジアムに行く前に久しぶりに寄っていこうかな。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - Nソウルタワー

韓国、ソウル遠征直前、というわけで今回はこちら、ソウル、南山にある「Nソウルタワー」。
Nソウルタワーはソウルの観光名所としても非常に有名で、自分もこれまで何度か訪れている。そんな中、自分にしては珍しく夜に行ったときの写真があったので、その写真を載せてみる。といっても、この写真を撮ったのはかなり昔、2007年に行ったときのものであるのだが。

今回なぜここを「局巡り」として取り上げたのかというと、こちらはただの「タワー」ではなく、れっきとした「電波塔」なのです。ソウルを中心とした首都圏一帯のテレビやラジオの電波を送信する「電波塔」として1970年代に建てられた。東京でいえば「東京タワー」に相当するようなタワーなのです。タワーの立つ南山の標高が243m、タワーの高さが236.7mとのこと。タワーの高さは東京タワーよりも低いが、山の上にあるぶん、アンテナの高さは東京タワーよりも高いのかな。

韓国も日本と同じく現在はテレビのアナログ放送は終了し「地デジ」の放送が始まっている。アナログ放送時代はNソウルタワーが親局だったようだが、地デジとなった現在は親局は冠岳山に移ってしまい、Nソウルタワーは「中継局」として使用されているとのこと。この事情は東京の「東京タワー」と「東京スカイツリー」の関係にも近いかもしれない。
展望台にも登ってみたのでそこの写真も。ここ「Nソウルタワー」から東京まで1,157.99km だそうな。いよいよこの1100キロ以上離れたソウルの地で闘いが行われるわけですね。

おまけでこんな写真を。
Nソウルタワーがそびえ立つ「南山公園」。その公園の西側にある大階段の写真がこれ。2005年に放送されたドラマ「私の名前はキム・サムスン」のラストシーンでサムスンとジノンがキスをしたのがこの階段。韓国ドラマはあまり見ない自分ですがこのドラマはかなりハマって見ていて、当時の自分のケータイの着メロはこのドラマでサムスンが使ってたケータイの着メロと同じにしていたっけ。

今ではこの階段の脇にはこのような看板まで立って、通称「サムスンの階段」としてちょっとした観光名所になっています。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


vsFCソウル戦:勝ってソウルへ

いよいよ始まったAFCチャンピオンズリーグ、ROUND16、FCソウルとのホーム戦。
アウェイゴール0の完封勝利。勝ち点3を取って来週、アウェイに乗り込むことができてなにより。

初めて生で見たFCソウルの試合はいつぞやのどこかの、ピッチにゴミを捨てるようなこともない、そんな試合でした。まあ、来週のアウェイ戦もきつい試合になりそうな。そんな印象を受けた今日の試合でしたが、ホームで勝ったアドバンテージを来週のソウルに持って行きましょう。

みなさまお疲れさまでした。

じゃ、来週、ソウルで!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、FCソウル戦

AFCチャンピオンズリーグもいよいよROUND16。

2007年以来のグループリーグ突破を果たし、次のステージで闘う相手はFCソウル。以前、セルが在籍していた時代から一度見てみたかったチームだが、まさかレッズとの試合として見ることができるとは思ってなかった。幸い明日は自分はお休みのため、普通に埼スタまで行ってきます。明日埼スタへ行かれるみなさま、埼スタで会いましょう。

そんな昨日は、浦和駅の周辺で「5/18(水)のACL ラウンド16第1戦vsFCソウル(埼スタ・19:30)」のチラシ「浦和の赤で染め尽くせ!」の配布をしていたらしいです。なんでも、レッズOBの堀之内もそのチラシ配りをしていたそうな。シーチケ対象外の試合なこともあってか、前売り券もあまり売れていないとか。2007年の準決勝vs城南戦、とまでは言わないけど、先日の広州戦くらい入ってくれるといいのですが。

もちろん、明日の試合を見に来るのはレッズサポーターだけでなく、来週我々がソウルまで行くように、FCソウルサポーターも明日埼スタへやってくる(はず)。そんなFCソウル側の埼スタ遠征観戦ツアーのサイトが、FCソウルのオフィシャルからリンクされていたのを発見。早速みてみた。

▶FC ソウル◀ 2016 AFCチャンピオンズリーグ 応援団 2日

試合当日となる明日出発の1泊2日。韓国のLCC、ティーウェイ航空で仁川→成田往復。成田からは個別移動で埼スタまで行くらしい。ツアーでもスタジアムまでバス移動にはならないのね。ちなみに、宿泊先となる与野第一ホテルへも個別移動になるらしいが、駅からもかなり離れてる与野第一ホテルへの移動は日本人でもけっこう難易度高そうだけど、大丈夫なのかな、なんて余計な心配をしてみたり。

明日、こうやって韓国から日本、埼スタまでどれだけのサポーターがやってくるのかなあ。そして、来週、日本からどれだけのレッズサポーターがソウルへ行くのかなあ。

そんな試合前日。みなさま、明日、がんばりましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


遠征の合間の局巡り - NHK菖蒲久喜ラジオ放送所

今回は埼玉の送信所シリーズ。NHK菖蒲久喜ラジオ放送所を。

NHK のアンテナといえば先日ここでも「平野原送信所」を紹介しましたが、「平野原送信所」がNHKのFM放送の送信所なのに対してこちらはAM放送の送信所。東京発のAMの第1、第2放送の送信所になっています。第1、第2それぞれ300kW、500kWという大出力局のためアンテナも非常に大きく、ちょっと離れた所を通る圏央道や東北道からもその姿を見ることができます。

そんなわけで、昨年秋に開通した圏央道を通って行ってみました。行ってみると非常に広い土地の中にアンテナが2本。それぞれ、第1放送と第2放送のアンテナになります。当然ながら施設周辺は厳重に仕切られており、中に入ることはできません。でも、これだけ大きいと中に入らなくても十分その姿を見ることができます。

これだけ大きな施設。さすがにAMのアンテナだけあるわけではありません。他にもこのような施設があります。衛星放送アップリンクセンター。NHK-BSや民放BS局の放送を地球から衛星へ送るための施設です。設備は全部で3箇所にあり、こちらの施設は副局になります。ちなみに、主局は東京・渋谷のNHK放送センター内に、非常時の緊急局は千葉県の君津にそれぞれあるそうです。

訪れた日は曇りがちな天気であまり綺麗に撮ることができませんでした。これだけ大きな建築物を撮るにはやっぱり背景が青空のほうがいいですね。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


ソウルへの道

先日書いたように、ACLラウンド16の対戦相手がFCソウルに決まった。5月25日(水)にはソウルワールドカップスタジアムにてアウェイ戦も行われます。

せっかくの韓国遠征、少しでも多くの方にソウルへ行って欲しいなあ、という思いも込めて、ソウルワールドカップスタジアムについて今回は書いてみます。

自分が初めてソウルワールドカップスタジアムへ行った2006年のときにまとめたブログはこちら

ソウルワールドカップスタジアムまで、一番便利なのはもちろん「地下鉄」。地下鉄6号線にその名も「ワールドカップ競技場」という名前の駅があり、駅の改札を出てエスカレーターを登ると目の前にスタジアムがあります。ここまで駅の真ん前にスタジアムがあるというのは日本のスタジアムにはなかなかないかもしれません。
地下鉄の駅から直結のため、金浦・仁川空港からも比較的行きやすく、各空港からは「空港鉄道」という鉄道に乗って「デジタルメディアシティ駅」まで行けば地下鉄6号線に乗り換えることができ、1駅で「ワールドカップ競技場駅」に到着します。金浦空港からなら2駅でワールドカップ競技場駅。所要時間も約20分ほどかな。試合が19:30キックオフだから、当日お昼頃の羽田発金浦行の飛行機に乗ってもキックオフには十分間に合います。1泊2日で遠征することも十分可能です。

スタジアムはいわゆる「ワールドカップ」のために作られたものであるためかなり大きい。そして「スタジアム」だけでなく、映画館やショッピングセンターなどが併設されているのも大きな特徴。敢えてたとえるなら、埼スタとイオン浦和美園がいっしょになったような感じかな。
また、スタジアムには「2002日韓ワールドカップ記念館」があり、2002年のワールドカップや韓国サッカーの歴史に関する展示があります。スタジアム内メインスタンドに入って中を見学することも可能。当日は試合開催日のためどこまで見学できるかは分かりませんが、以前、韓国代表戦が行われる日でも見学することができたくらいだからたぶん大丈夫じゃないのかな。
スタジアム南門の写真がこちら。われわれアウェイサポーターはここから入ることになるんでしょうね。そんなアウェイ側ゴール裏の写真も載せてみる。5月25日、ここにどれだけのレッズサポーターが集まるんでしょうか。一人でも多くの方がスタジアムに来ることができますように。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


ナクスタへの道

昨日(5/8)は2年ぶりに行われたさいたまダービーが大宮サッカー場(現・NACK5スタジアム大宮)にて。

当日自分は試合そのものには行けなかったので、試合のことを書くのは控えます。無事に勝ってなによりです。今回書くのは、そのスタジアムまでの道のりのこと。

大宮駅からスタジアムまでといえばその道中にあるのが氷川神社。小学生の頃は毎年お正月には氷川神社へ初詣でに行って、そのままスタジアムへ向かって高校サッカーの埼玉代表の試合を見るというのが恒例行事になっていた。大宮駅からみんなで歩いて氷川神社、そしてスタジアムまで向かったのを覚えている。そんな小さい頃からの思い出がいっぱいの道中を今、レッズサポーター仲間と一緒にレッズの試合のために歩くというのは、個人的にはけっこう感慨深いものがあります。

そんな思い出いっぱいの「ナクスタへの道」、最近はこういうものも。「さいたま市コミュニティサイクル」。さいたま市内複数箇所にあるサイクルポート(専用駐輪場)で自転車を借りて、借りたところとは異なるサイクルポートに返すことができるサービス。

同じ場所で借り返しするレンタサイクルとは違い、別な場所で自転車を返すことができるのが大きな特徴。たまたま「NACK5スタジアム大宮」にもそのサイクルポートがあるので、大宮駅前で自転車を借りてスタジアムまで自転車で向かってスタジアムで返却するということが可能。というわけで、自分も早速なんどか利用してみた。

大宮駅東口の「憩いの場」いづみやの近くの駐輪場の一角にあるサイクルポートで自転車を借りて氷川参道、平成ひろばを通ってスタジアムまで10分ほどで到着。スタジアムで所用をこなし駅にもどる。でも、どこで返してもいいわけだからこのまま東口に戻ってもつまらない。そんなわけで、返却は東口ではなく西口へ。大宮駅の北側にかかる「大栄橋」を自転車で渡り西口へ。そして大宮そごうの裏にある西口のサイクルポートへ自転車を返却。1時間すこし借りて料金は200円。こうやってちょっと借りるにはちょうどいいかもしれない。

車の免許を取って車を運転するようになってからあまり自転車に乗ることもなくなってしまったので、自分にとってはかなり久しぶりのサイクリングでした。最近は車ではなくてくてく歩くことも多くなってきましたが、こうやって自転車に乗ってみるのもたまにはいいものですね。せっかく会員登録もしたことだし、これからももうちょっと使ってみようかな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


行くぜ!ソウル!

ACLグループリーグ最終節、vs浦項スティーラース戦@埼スタ。

試合中、試合後、いろいろとあったようですが、結果としては1-1の引き分け。グループリーグ2位でROUNG16へ進出ということになりました。

この結果、個人的にはちょっと嬉しいことが。

----------
対戦相手 FCソウル(グループF1位)

ラウンド16 第1戦(ホーム)
5月18日(水) vsFCソウル 19:30キックオフ @埼玉スタジアム
ラウンド16 第2戦(アウェイ)
5月25日(水) vsFCソウル 19:30キックオフ @ソウルワールドカップスタジアム
----------

なんと、ROUND16にて再び韓国との対戦が実現。1年に2回の韓国との試合は2007年の全北、城南以来か。そんな韓国遠征に自分が行かないわけにはいかないでしょう。というわけで、5月25日、韓国に行ってきます。

.....まあ、実際のところは毎年恒例、この時期にソウル・COEXで開催されるとある展示会を見に行くためソウルに行くことになっていたのですが、その日程にたまたまレッズの試合がソウルで行われることになったわけで。でも、当初は5/23~5/25だった予定をシフトを調整してもらって5/24~5/26に変更してもらったというのもあるので「全くの偶然」というわけでもないのだが。
でも、そんな巡り合わせも滅多にないことで。そんな滅多にないチャンス、楽しんできます。がんばりましょう。

そんな今回のソウル遠征の会場「ソウルワールドカップスタジアム」。自分が初めて訪れたのは2006年、ドイツワールドカップの直前で韓国代表戦が開催され、スタジアム周辺では大イベントが行われていた。

試合そのものは生では見なかったが、スタジアム見学には参加した。そのときに撮ったアウェイ側ゴール裏の写真がこれ。いつかレッズがFCソウルと試合をするときにはここがレッズサポーターで埋まるのか、なんて思ってみていたが、それが実現するときがついにやってくるわけですね。

今のところ、自分の周辺でもソウルまで行くと決めている人はまだ少なめ。でも、ソウルの玄関口・金浦空港からなら地下鉄を乗り継いで2駅で「ワールドカップ競技場」駅まで行けます。約20分で着くのかな。その気になれば1泊2日で行くことも可能ですよ。一人でも多くの方がソウルへ行くことができればいいのですが。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


5月

5月になりました。

先月はかねてから行きたかった「四国八十八箇所」を無事発願、と思ったらその直後に九州で大きな地震が発生し、非常に大忙しの1ヶ月だったような気がします。もうあのような大災害が起こることがないことを祈るばかりですが、こればっかりは人間の力ではどうにもならないことなのでなんとも。

そんな5月の始まりは本日、ACL2016 グループリーグ最終節。すでにグループリーグ2位以上を確定させて次のステージへ進むことが決まっているレッズですが、今日の試合も勝って次のステージ、そして次のリーグ戦、さいたまダービーへ向かっていきたいところです。

そんな今日の対戦相手は浦項スティーラース。浦項へ遠征したのはもう2ヶ月前の3月2日。アウェイでは悔しい敗戦となってしまったのだが、今日は勝ってあの借りを返したいところ。相手が韓国勢とあって今日の埼スタは韓国料理が数多く並ぶスタジアムになるそうな。そんな試合にはぜひ行きたいところだが残念ながら本日泊まり勤務のため埼スタには行けず。こんな日に行けないのは非常に残念ですが、明日の明けはいつものように祝勝会といきたいところですな。

そんな5月のスタート、みなさまよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ