徒然草Annex
一喜一憂

しばらく更新していない間に、まもなく6月も終わりそうです。

毎年この時期はいろいろなことに一喜一憂する季節。「一喜」だったのか「一憂」だったのかは敢えて書きませんが、これからも引き続きがんばっていきましょう。

更新していない間に、1stステージも最終節を迎え、今週末からは2ndステージ。まあ、ステージ優勝しても最後に勝たなければ意味がないことは昨年よく分かったので、自分たちは今シーズンの最後に3位以内に入っていられるよう、こちらも引き続きがんばっていきましょう。
そんなわけで、先日は泊まり明けで大阪へ直行して「市立吹田スタジアム」へ行ってきました。今年よりガンバ大阪のホームスタジアムとしてオープンしたスタジアム。そんな初めて訪れるところということもあってか、平日にも関わらずサポーターはいっぱい。交通の便の問題もあるが、スタジアムそのものは非常に見やすい、いいスタジアムでした。来年も来たいな。

初物といえば、ここにも。同じく今年オープンした「京都鉄道博物館」へ試合の翌日に行ってみた。500系新幹線など懐かしい列車がいっぱい。そんな列車もさることながら、窓の外に京都と大阪の間を行き交う列車を見ながら食事ができるカフェなども。ここで列車を見ながらビールを飲むというのもなかなか楽しいものです。

新幹線を見ながら一杯♪

K.TAKAさん(@ktaka3389)が投稿した写真 -



テーマ:雑記 - ジャンル:日記


遠征の合間の局巡り - CBC東京支社

今回はここ。CBC中部日本放送。といっても、名古屋の本社は記念すべき第1回で紹介しているので、今回は東京にある、東京支社。
東京千代田区、千代田区役所のすぐ近くにあるこの建物は「千代田会館」と呼ばれ、CBCの関連会社が運営している。

このうち、CBCの東京支社が入っているのは7Fで、ラジオスタジオも併設されていて、ここで制作され名古屋方面に向けて放送している番組もいくつかあるようです。地元の本社スタジオだけでなく東京支社にもこのようにスタジオを設置している局、CBC以外にも東海ラジオやMBS毎日放送などもあるようです。やはり地元地域だけでなく東京発の番組というのも必要なんでしょうかね。

こちらの建物、CBCが入居しているのは7Fのみ。というわけで、他のフロアには他の企業・団体が入居している。ラジオなどで流れる道路交通情報でおなじみの「日本道路交通情報センター」の一部施設もこの建物内に入居しているようです。また、8Fには「ジャパン ケーブルキャスト」という、ケーブルテレビ局向けにデジタル放送を配信している企業が入居するなど、CBC以外にも放送に関係している企業が入居しているようです。

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


復活

先日の浦項遠征では、帰国直後に急性腸炎で3日ほど寝込んでしまった自分。

そして、今回のソウル遠征では、自分ではなく愛用のPCが帰国直後にダウン。そのまま1週間ほど入院しておりました。
以前より欲しかったハングル版のキーボードを今回のソウル遠征でやっと購入。帰国して早々そのキーボードを繋ごうとしたところなぜかPCが立ち上がらなくなった。まさかキーボードのせいではないと思うが、念のためキーボードやその他周辺機器をはずして再度試してもやっぱりダメ。メーカーのサポートに電話して修理へ出す。約1週間ほど過ぎて、やっと本日無事に直って帰って参りました。

原因はマザーボードの基板不良とのこと。ハードディスクの障害ではなかったのは幸い。おかげでデータ類も消えることなく帰ってきて、早速ブログ更新をしてみる。

そんなわけで、大変遅くなりましたが、ソウル遠征お疲れさまでした。最後の最後でPK戦で敗れるという、過去何度も行っている韓国の中でも一番悔しい試合となってしまいましたが、来年もまたこの場所に戻ってこられるよう、リーグ戦がんばりましょう。
今回のソウル遠征、もともと別件の用事で韓国へ行く予定だったこともあって試合以外の予定もいっぱい。その一つがこれ。ソウル・COEXで開催された韓国の放送機器の展示会 KOBA SHOW 2016。毎年見に行っているのこちらの展示会を今年も視察。毎年この時期にしかお会いできない方々とも1年ぶりにお会いすることができて、とても楽しい視察となりました。

ソウル遠征記のほうはまたおいおい。これから少しずつ復活です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ