徒然草Annex
vs磐田戦:最終戦に望みをつなぐ勝利

今日はもともと韓国語学校があるために試合は欠席の予定だったのだが、体調不良のため授業を欠席したので、結果的にはテレビにて観戦することができました。そんなわけで今日はテレビを2画面にして

1画面・・・・テレビ埼玉(アナログ) レッズ戦
2画面・・・・BS1(デジタル)ガンバ戦 or BS-i セレッソ戦

という体制で臨む。

途中経過はどうであれ、どんな決まり方であれ得点は得点。オウンゴールで1点先制。

そしてそのまま後半ロスタイム。ここからが2画面テレビの忙しいところ。ガンバ戦とセレッソ戦の両方の経過を見ていると、ガンバは負けているがセレッソは勝っている。このままでは今季の優勝の可能性はないか.....と思っていたら起死回生のマリノスの同点ゴールでセレッソは引き分け。神様はまだまだ我々を見捨ててはいなかった。これで優勝争いは最終節までもつれ込むことになりました。

ここまで優勝の可能性を残してるなんてすばらしいことで。ジェフに負けたときにいろいろ理由をつけて新潟戦のチケットを売りに出した人、後悔するなよ。

.....なんて偉そうなこと言ってるけど自分は来週の新潟戦は欠席なので、韓国語学校が終わった後にテレビ観戦が出来る場所を探さなきゃ。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

浦和vs磐田 試合レポート

J33節 浦和vs磐田「サポーター・選手が一丸となって勝ち取った勝利で浦和が逆転優勝への望みを繋ぐ」2005/11/26(Wed) 浦和vs磐田 15:03キックオフ 会場:さいたま・埼玉スタジアム2002 天気:晴れ観衆:54863人 主審:上川 徹(SR)スコア ... sattiのサッカー・スポーツ総合コラム【2005/11/27 22:30】



検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ