徒然草Annex
Korea Football Magazine vol.1:Kリーグとは?

早速、「取らぬ狸の皮算用」企画第一弾。

韓国からACLに出場する2チームはどうやって決まるのか? 以前、こんな企画が始まるとは思っていなかったときに少し書いたが、「Kリーグ優勝チーム」と「KFAカップ優勝チーム」がそれぞれ出場する。それぞれの大会の概要を簡単にまとめてみた。


Kリーグ

13チーム(2006年からは14チーム)による2回戦総当たり戦。ただし、1回戦ずつ前期リーグ、後期リーグに分かれており、2004年までの日本のJリーグと似た対戦方式である。しかし、リーグチャンピオンの決め方は日本とは少々異なり、前期優勝チーム・後期優勝チーム・総合順位上位2チーム(前後期優勝チームと重複する場合は3位以下繰り上げ)の計4チームがプレーオフに進出、プレーオフの勝者2チームが「チャンピオン決定戦」をホーム&アウェイで闘い、勝者がリーグチャンピオンとなる。年間上位チームにも優勝の可能性があるところが日本の2ステージ制と大きく異なる点である。実際、昨年優勝の「蔚山現代」も前期リーグ・後期リーグでは優勝しておらず、年間3位での出場(年間2位が後期優勝チームだったため繰り上げ出場)から勝ち取った優勝である。

KFAカップ

Kリーグ全チーム、K2リーグ全チームのほか、アマチュアのチームも参加するトーナメント大会で、日本の「天皇杯」に近い大会のようだ。開催される時期も天皇杯と近く、昨年の大会は12月下旬に決勝戦が行われ、「全北現代」が優勝し今季のACL出場権を獲得、ガンバ大阪とグループリーグを戦う。

こんな感じで韓国代表2チームが決まるようだ。
では、Kリーグにはどんなチームがあるのか、それは次回へ。
関連記事

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

日本人でもKリーグのチームを応援してる人いるみたいですよ。
(名前のところをクリック)

あと、ここもね。

http://www2.cds.ne.jp/~mio/ulsan/
ここで韓国Kリーグの詳しい情報がわかるみたいです。
【2006/01/03 16:49】 URL | takaya #-[ 編集]

> takaya さん

ども。ご無沙汰してます。

ご案内のURL、早速見てみました。
日本人でもKリーグのチームを応援してる人って意外といるんですねえ。日本国内でのKリーグの知名度ってあまり高くないと思っていただけに、ちょっと意外。

貴重な情報、ありがとうございました。
【2006/01/03 23:52】 URL | K.TAKA #iryVDZcE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ