徒然草Annex
輪舞曲で覚える韓国語 vol.4

調子に乗って第4話からもう一つ。

ユナからもらった韓国語の勉強本で勉強したのか、
4話にしてショウが韓国語をしゃべり始めた。

そんなユナとショウの会話から。

(中身に触れるので畳みます)

ユナ:오늘도 손님이 아주 많았어요.
   (今日もお客さんがとても多かったです。)
ユナ:그 쪽이 말한대로 매운.....
   (そちらが言ったとおり辛い.....)
ショウ:물어볼 게 있어.
    (尋ねてみることがある。)
ショウ:당신 아버지 조폐 공사에서 일한 적 있어?
    (あなたのお父さん、造幣局(造幣公社)で働いたことある?)
ユナ:はい。昔。 どうして?
ショウ:君のお父さんを捜す手伝いがしたい。
ショウ:사진 있어?
    (写真あるか?)
ユナ:(首を振って)全部、神狗が.....


ショウがどうやって勉強したのか分からないが、勉強し始めたばかりの人がパンマルで話すことに非常に違和感を感じるのは自分だけかな。
関連記事

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ