徒然草Annex
輪舞曲で覚える韓国語 vol.6

第6話より。ドラマの作品的にも大きく展開してきた今週、そんな今週もドラマのの中から1シーンの聞き取りをやってみました。
(以下、畳みます)

ユニの入院先の病院でのユナユニ姉妹の会話のシーンから。

ユニ:언니.
   (お姉ちゃん。)
ユナ:응?
   (うん?)
ユニ:괜찮아. 쇼상 좀도 나쁜 사람이 아니잖아.
   (大丈夫、ショウさん少しも悪い人じゃないじゃない。)
ユニ:언젠가 꼭 신구에서 빠져 나올 거야.
   (いつか必ず神狗から抜け出してくるよ。)
ユナ:걱정하지 마. 이미 마음 정했어. 믿기를.
   (心配しないで。もう心に決めた。信じることを。)
ユニ:잘 듣다.
   (よかった。)※ ここ良く聞き取れてません。

ユニ:언니, 목걸이는?
   (お姉ちゃん、ネックレスは?)
ユナ:응? [ユナ、首を触り、ネックレスがないことに気づく]
   (うん?)

ユナ:아! 어디서 잃어버렸지?
   (あ! どこでなくしたんだろう?)
ユニ:잃어버리는 어떻게?
   (どうやってなくしちゃったの?)※良く聞き取れてません。
ユニ:그게 소중한 부적과 같은 건데.
   (それ、大事なお守りみたいなものなのに。)

第1話、第2話あたりと比べてドラマ内での韓国語の量が少なくなっているような気がする。それはきっと韓国人俳優が日本語をしゃべる量が多くなってきたからかな。今週になってついにシン・ヒョンジュンも日本語をしゃべり始めたし。
関連記事

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ