徒然草Annex
WBC「メキシコ-アメリカ」戦

なんだかんだ言って、結構盛り上がっているような気がするWBC

そんな今日は2次リーグ最終戦「メキシコ-アメリカ戦」。
そんな大事な試合でまたアノ審判がやらかしてくれたらしい。

(sports navi より)
3回裏
 メキシコの攻撃はバレンズエラから。バレンズエラはライトへ大きな当たり。球がライトポールに当たり、本塁打かと思われたが、日本戦でも不可解な判定をしたボブ・デービットソン塁審が二塁打の判定。球場は騒然とし、メキシコの監督が抗議したが、判定は覆らず……。(以下、略)


これが単なる偶然なのか、そこまでしてアメリカを勝たせたいのかはよく分からないが、それにもめげずメキシコが2-1でアメリカに見事勝利。「失点率」というよく分からないルールにより日本が準決勝進出を決めたもよう。

これで準決勝の相手は、これで3度目の対戦となる韓国。
今度こそ韓国を倒して、決勝に行きましょう。

それにしても、アメリカのアメリカによるアメリカのための大会でアメリカが2次リーグ敗退になるとは。これでもう「第2回」はなくなるんじゃないの。
関連記事

テーマ:ワールド・ベースボール・クラシック - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ