徒然草Annex
定期入れ紛失、その顛末記

久しぶりに大ミスをやってしまった。
数年前に免許証をなくして慌てて鴻巣まで再発行に行ったとき以来の大失態。

将来への教訓として、今日の顛末をまとめました。
(長くなるので畳みます)

麻布十番駅を降りて、途中でコンビニで買い物をしてレシートを定期入れの中にしまったときには確かにあった。それが会社について仕事をしているときにふと気づいた

.....定期入れがない

まあ、きっと上着のポケットの中に入ってるんだろう、と上着を調べてみると

.....ない

さて定期入れの中には何が入っていたんだろう、まずはSuica 、まあこれは最悪再発行できるからいいか。パスネットとバス共通カード、まあこれは少額だから仕方ないか。TSUTAYAの会員証、スターバックスカード、まあそんなにイタくないか.....

.....( ̄△ ̄;)エッ・・?

と、ここまで考えてあるものに気づき改めてことの重大さを悟る。普段自分はクレジットカードは財布に入れない主義なので.....そう、クレジットカードを定期入れの中に入れているのだ。定期いれと一緒にクレジットカードまで落としてしまったのだ。気づいた瞬間からいや~な汗がダラダラ出てくるし.....

会社についてから通ってきた道をくまなく捜して見るも見つからず、会社の外へ出て近くの交番に遺失物の届け出に行く。

交番に着いたらお巡りさんは誰もおらず、あるのは「どっかの警察」とつながってる電話機のみ。その電話機をとって警察の人と話す。

TAKA「遺失物の確認をしたいんですけど......」
警察「じゃあ、麻布警察署の会計課へ連絡してください、電話番号は.....です」
TAKA「.....はぁ。」

っつーことで、今度は麻布警察署へ電話。交番の中でお巡りさんと話せる電話機を目の前にして自分の携帯電話で警察署に電話してる自分っていったい.....

TAKA「定期入れをなくしたんですが、届け出はありますでしょうか?」
警察「あります。一の橋の交番に届いてます。」

ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ

きっと、コンビニに寄った直後に落としてしまったんでしょうね。それを拾ってくださって交番に届け出てくださった方がいらっしゃったようです。

すぐに一の橋交番まで取りに行こうかと思ったのだが、肝心の定期入れが交番から麻布警察まで移送されてくるようなので、その移送を待ってお昼休みに改めて麻布警察署まで行ってきました。事前に行くと言っていたためか、窓口に着くともうすでに係の方の机の上に自分の定期入れが。中身を確認して、クレジットカードも無事に入っているのを確認。書類にサインして無事に自分の手元に帰ってきた。拾ってくださった方にお礼をするのが礼儀かと思うのだが、そのことを警察に言うと「特に謝礼は希望してない」方らしいのでそのまま帰ってきました。まあ、昨今の「個人情報保護法」もあるから警察もむやみに他人の住所などを教えることはないとは思いますが。

どこのどなたか分かりませんが、自分の定期入れを拾ってくださり交番まで届けてくださった方、本当にありがとうございました。世知辛い世の中ですが、まだまだ日本も捨てたものじゃないな、そう感じた一日でした。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ