徒然草Annex
第10回 韓国語能力試験

韓国語学校やめたとたん、韓国系のエントリーが減ってるような気がするが、たまには2つ続けて韓国関連の話でも。

先日ハングル検定の話はここに書いたが、もう一つの韓国語の試験「韓国語能力試験」についての詳細を見つけたのでまとめてみました。こっちの試験も今年から若干変更があるようです.....


韓国語能力試験 概要(日本語サイト)
[変更点]
・試験クラスが「初級、中級、上級」の3クラスになった。
・それぞれ、試験の成績で、
 初級・・・1級もしくは2級
 中級・・・3級もしくは4級
 上級・・・5級もしくは6級
 と合格級が振り分けられるらしい。
 (最低点40点以上、平均点60点以上・・・・奇数級)
 (最低点50点以上、平均点70点超過・・・・偶数級)
・試験科目は「語彙・文法、文章形成、聞き取り、読解」各100点満点。合計、400点満点。
・記述問題で「作文」が1問出題されるらしい。


自分の場合、昨年2級合格しているので今季は「中級」を受験することになる。なかなかはっきりとスケジュールの決まらない今年だが、年に1度の試験だし何とかして受験したい。

それにしても、いろいろ試験内容が変わると試験対策も結構大変なんだけど。去年までの「3級、4級」の過去問でも買って試験勉強してみるか。
関連記事

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ