徒然草Annex
イタリア優勝

2006 FIFA WORLD CUP GERMANYTM もついに決勝戦。

決勝くらいはちゃんと生放送で見ましょう、ってことで昨夜11時に寝て午前2時50分に無事起床。テレビの前へ陣取り午前3時のキックオフを待つ。

キックオフ早々負傷者がでたりPKがあったり波乱の展開かと思っていると1-1になってからはどちらもなかなか得点できず。試合は延長戦へ。延長戦ではジダンの見事なヘッドが相手に決まり1発退場。その後延長でも決着つかずPK戦の末、イタリアが優勝ということになった。

ジダンの1発退場についてはいろんな人がすでにいろいろ言ってると思うので省略。自分が気になったのはジダン退場後のフランスサポーターの対応について。

ジダンの退場後、イタリアがボールを持つたびにずっとブーイングの嵐だった。特にジダンのヘッドを「チクった」ゴールキーパーへのブーイングが激しかったような気がする。

サポートのしかたに「こうしなければならない」という決まりはないが、あのブーイングは果たして効果があったのだろうか。ボールを持つたびにずっとブーイングではブーイングの効果も薄れてくるだろうし、見てる自分も正直しまいには飽きてきた。個人的には、そのブーイングのパワーをジダンが退場になって1人少なくなった味方選手の後押しをするほうに回して欲しかったと思う。

我々レッズサポもよく相手に対してブーイングはするけど、個人的には何でもかんでもブーイングしたりするようなことはしていないつもり。まあ、それでも「うるさい」と思う人はいるかもしれませんが。

これで4年に一度の「お祭り」は終了。来週からはいよいよ「現実」の戦いが再開します。19日の新潟に向けて少しずつ気合いを入れていきましょう。

19日に新潟へ参戦されるみなさま、よろしくお願いします。
関連記事

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ