徒然草Annex
大きな背番号の理由

昨日書いた「日本代表の背番号の数が大きすぎ」の話の続き。

啓太の55番という背番号に「吉村みたい」という反応を書いたところ、それに同調してくれる方もいらっしゃいましたが、おおかたの反応は「松井みたい」なんですね。個人的にはどうしても、50の駒田、54の槇原、55の吉村の50番トリオがどうしても頭から離れないんですが。時代の流れを感じます.....

そんな大きな背番号の理由ですが、今日の報知に載っていたことをまとめると、2月のアジア杯予選インド戦では一度42番まで登録されて予選終了まで抹消は不可能で、今回新たに登録された選手は43番以降からになるらしいです。そのため、山岸、闘莉王、啓太は大きな背番号を背負ってるわけです。

しかし、改めてこの背番号を見てみると、本来レギュラーに与えるべき1~11の数字がほとんど見られず、30以上の大きな番号ばかり。それだけジーコジャパンとオシムジャパンでは選手ががらりと入れ替わってると言うことが、この背番号からうかがい知れるわけで。

そんなアジアカップ予選は明日新潟で開催。
急きょ新潟まで行かれる赤い人も結構いるのかなあ。
そんな自分は新潟に行く予定はありませんが、きっとテレビ観戦はすると思われます。
関連記事

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ