徒然草Annex
祝・優勝:すべての方に感謝します.....

14年間、この日がやってくることを待ち望んできました。
2006年12月2日、この日のことは一生忘れないことでしょう。

まずは午前10時、REDS WAVE公開放送の現場へ。一応市民スタッフという自分ではあるがスタッフとしてお声がかかることはなくただの観客として現場へ行ってみる。今までREDS WAVE で何度となくやっている公開放送ですが、自分が参戦できる人放送の日が重なるのは初めてだったりする。で、いつものように写真だけいっぱい撮りまくってきたので、その中の1枚を載せてみる。

入場前からいつもと何かがちがう雰囲気になっている感じがしていて、実際に席についてコールが始まっても、いつもよりコールのずれが激しかったりあまり飛び跳ねていない人がけっこういたり。ここ何試合か前段にいることが多く昨日は諸事情により上段のほうだったからその違いもあるのかもしれないが、いつもとの雰囲気の違いにちょっとヤバいかも、と感じてきた矢先にガンバに先制。でも、その直後にポンテの同点ゴール、前半終了直前のワシントンの逆転ゴールのあとは雰囲気は優勝モード。

そして運命の瞬間。試合終了のホイッスルはよく聞こえなかったが上川さんのしぐさと選手の様子で試合終了だと分かった。やっとという喜びよりも今までのいろいろなものがこみ上げてきた感動が強く、優勝決定後の第一声「浦和レッズカンペオン」は涙で前は全然見えないし声もほとんど出ていなかったと思う。でも、今までゴール裏でやってきた数多くのコールの中で最高のコールだったと思う。ナビスコ優勝のときはバックスタンド、ステージ優勝のときは試合参戦できず。今年の天皇杯はメインスタンドの指定席だったので、初めてゴール裏にて迎えた「その瞬間」だったのがその感動をより強くしているのかもしれない。

セレモニー終了後は駒場で行われた後援会の大納会に出席。そして大納会終了後に浦和にて祝勝会。の前に浦和の街の雰囲気を味わってみたが、「力」の前は全然人は通れないし、県庁前ではすごいことになっていたようで。

そんな我々はワシントンホテル2階の「日本海庄や」にて祝勝会。特に他の誰かと打ち合わせしたわけでもなくてきと~に3日前に予約した店だったのだが、いざ行ってみると客は「赤い人」ばかり。まあそんなのは今さら書くまでもないのだが、その「赤い人」の中にレッズ系ブロガーの重鎮の方々がいっぱいそろっていたようで、あちこちから乱入者が続々登場。当初12人で予約していたはずが前日には16人になり、当日の飛び入り参加者を含めて20人。乱入者も含めると25人ほどの大宴会になっていた。中にはこんな乱入者も。


おおおおお、生かえる君とお会いしたの初めてです。初めまして、これからもよろしくお願いします。(写真がぶれてしまってすいません)

そんな最高の夜は更けゆき、午後11時すぎには第1ラウンド終了。そして某所にて第2ラウンドが始まり自分は午前1時前までいたのだが、その後はどうなっていたのだろうか.....

最初はなんとなく見始めた浦和レッズ、でも1試合ずつ見に行くにつれだんだんとその魅力を知り、そのサポーターのアツさに感動し、気づいたら自分も浦和レッズにずっぽりはまっていた。そして迎えたこの日。この感動を数多くの仲間と喜びを分かち合うことが出来たことを大変嬉しく思っています。そんな数多くのサポーターのみなさん、そして夢と感動を与えてくれた浦和レッズの選手、関係者のみなさま、すべての人に感謝します。最高の一夜をありがとうございました。

でも、この感動はこれで終わりじゃないから。
来年はACLに勝ってアジアチャンピオンになって、クラブワールドカップに出ましょう!

そうなることを夢見て.....
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この度は優勝おめでとうございます。リーグ優勝というのはカップ戦と異なり格別な味があることとお察しします。去年我々も経験しましたが、この喜びを味わう為に1年間頑張ってきた、という感慨深さがありました。

昨日の試合では、我々は終始攻めに出ていて結果的に3位に落ちていましたが、それはそうなりうるリスクも承知でしたので、敗れても悔いはありません。ACLはレッズの皆さんと一緒に戦えなくて残念ですが、自分がACLについて、見たこと感じたこと、調べたことをブログに書いていきますので、Jクラブを代表して戦う浦和の皆さんに望みを託したいと思います。

それでは、もうしばらく優勝の余韻を味わっていて下さい。
【2006/12/03 20:41】 URL | 民国95年 #-[ 編集]

> 民国95年

ありがとうございます。

我々にとっては来年のアジアでの闘いは初めてのことばかりでお手本に出来る物が全然ありませんので、民国95年さんのブログは大変参考にさせていただいております。

優勝の余韻を味わうのはもう今日で終わりで
明日からは天皇杯連覇に向けて頑張っていきます。
お互い、これからも頑張りましょう!
【2006/12/03 22:59】 URL | K.TAKA #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

おわりのはじまり 浦和-G大阪

昨日の優勝から一夜明け、いまだに興奮が冷めないですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?今朝のスポーツ紙はどこも真っ赤だし気分もいいんで無難に日刊スポーツとNumber買っちゃいました。あとついでに優勝記念マフラーも注文し、財布の紐が緩みっぱなしっす!!さて、昨 Um ce’u azul【2006/12/04 00:05】

赤い歓喜の雄叫び J1リーグ制覇!

浦和レッズJ1リーグ制覇!「We made it Together!!」   [ Jリーグ第34節vsガンバ大阪 ] 2006年12月2日(土)14:03キックオフ・埼玉スタジアム試合結果 浦和レッズ one shot【2006/12/04 00:20】



検索フォーム


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ