徒然草Annex
これまでの経緯

書こうかどうかはけっこう迷ったのだが、これまでもいろいろなことを包み隠さず書いてきたつもりで11年間もやってきたブログに今さら書かないでいることはできない。というわけで、今年の秋頃からこれまでの経緯をまとめて書いてみたいと思います。

(以下、畳みます。重い話が続くので読みたくない人は飛ばしてください。)
自分の異変に気づき始めたのは9月下旬から10月上旬頃。その前、8月から人事異動による人員減のために自分の業務内容が変わり、今まで以上に責任の重い仕事が増えたことに始まり、その重責を全うしきれていないことに憂鬱感を感じるようになってきた。そこへ新しい設備構築プロジェクトリーダーに突然任命されその重責へのプレッシャーなどが重なりその憂鬱感はさらにましてきて、その責務を全うしようにもしきれていない自分へのもどかしさから職場で泣くこともしばしば。

11月の会社の健康診断のときに行われた「メンタルヘルスチェック」の相談窓口に現状を話したところ病院での診療を勧められ、やっと休みの日に病院へ行ったのが12月11日。都内某心療内科を受診してこれまでの経緯や現状を説明したところ、精神科医より

「うつ病まではいっていないが、適応障害の疑いあり」

と、診断されました。

自分では体力には自信はあったので少しくらいは大丈夫と思っていたんですが、気力の方がついていかなかったようです。とりあえず今は静養するとき、そう自分に言い聞かせて休めるときはゆっくり休むことにしました。

会社へは現状を訴えて、ひとまずは「設備構築プロジェクトリーダー」の肩書きは外してもらうことになり、病院へ行ってから今のところは落ち着いているようです。ただ、それも「一時しのぎ」にしか過ぎないので今後いつ再発するかは分かりませんが、ゆっくり休んで少しずつでの元の自分を取り戻していこうと思います。

せめてもの救いは「うつ病」ではなかったこと。自分がうつ病にならなかったのはおそらく、週末にスタジアムなどでお会いする多くの仲間がいてくれたおかげ。みなさんがいなかったら平日のストレスを休日に解消できずにそのままうつ病になっていたかもしれません。多くの仲間に支えられていることを改めて感じさせられたこの数ヶ月です。

こんな感じで、あまり元気はないかもしれないけど自分としてはいつも通り生活しているつもりです。とりあえず、23日はいつもどおり埼スタに参戦しますので(でもたぶん北ゴール裏には行かないつもりですが)、よろしくお願いします。
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ