徒然草Annex
PASMO あれこれ

来月、3月18日よりサービス開始となる「PASMO」。

先日ここにもPASMOのことを少し書いたけど、もうちょっと詳しくいろいろ調べてみた。

自分が普段の通勤に使用する交通機関でPASMO対象となるのは「西武バス」「東京メトロ」「都営地下鉄」「都バス」の4つ。それぞれの事業者ごとにPASMO対応状況をまとめてみた。

西武バス
'07.02.09 3月18日よりPASMOサービス開始!

これによると、3月18日の段階では全路線でサービス開始となるようではなさそうだ。残念ながら大宮地区はサービス対象外となってしまうもよう。どおりで毎日乗ってる西武バスの料金箱にPASMOリーダーがついていないわけだ。ということはまだまだバス共通カードは使い続けることになるわけですな。

東京メトロ

以前ここに書いたように To Me CARD を使うことによりメトロポイントをANAマイルに変換することが可能(1000ポイント → 600マイル)。しかし、1000ポイント貯めるには定期券区間以外の東京メトロ路線を500回乗車する必要があり、定期券区間以外にそんなに乗ることがあるのかは非常に疑問。PASMOオートチャージの機能は使ってみたいのだが、To Me CARDでそれを利用するかどうかはまだ決めてません。

東京都交通局(都営地下鉄)(都バス)

都営地下鉄全線と江東01系統を除くすべての都バス路線が対象なので、普段利用している「都01系統」ではPASMOが使用できるもよう。

PASMOオートチャージについては「クレジット決済につき申し込み手続きが必要」と書いてあるが詳細は不明。

「バス利用特典サービス」は、「運賃の支払い10円につき10バスポイント」が加算されるもよう。都バスの運賃は200円だから1回の乗車につき200ポイントが加算されることになる。自分は毎日の通勤で往路のみバス利用しているので1週間に5回乗車することになり、1ヶ月で約20回ほどの乗車となり、1ヶ月で貯まると想定されるバスポイントは4000ポイント。約400円が「特典バスチケット」として還元されると想定される。今までのバス共通カードよりは還元率は低くなりそう。

ざっと調べた限りではこんな感じでしょうか。普段の通勤で使っている西武バスでまだPASMOが使えないのが残念だが、早いとこ使えるようになってくれることを祈りましょう。

おまけ

埼スタに行くときに使う国際興業バスの対応状況

当社バスにおける「PASMO」の概要について
(国際興業公式サイトより)

3月18日の段階で対応となるのは「練馬営業所」と「西浦和営業所」だけになるもよう。埼スタに行く路線の管轄である「さいたま東営業所」は5月から使用開始になるもよう。5月からは埼スタへ行くシャトルバスでもPASMOが使用できるようになるかもしれません。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ