徒然草Annex
韓国語雑誌あれこれ

韓国語学習者のための雑誌といえば今やおなじみとなったのがこちら。

韓国語ジャーナル20号

韓国語ジャーナルの第20号が発売になった。季刊誌のため3ヶ月に1回しか発行されないがもうすでに第20号。自分が韓国語の勉強を始めたときにはまだ第6号だったから、もうそんなに時が過ぎてしまったんですね。韓国語の勉強を始めてもうすぐ4年になるのか。それだけ上達しているのかと言われれば少々ツラいがw

そんな中、新しい雑誌が発行されたようだ。

韓国語通信 Vol.1

「韓国語通信」という雑誌が発行され始めたようだ。中身の雰囲気は韓国語ジャーナルとさほど変わらないが、この雑誌の編集人や編集スタッフの名前をみてちょっとびっくり。自分が以前通っていた韓国語学校「新大久保語学院」のスタッフが制作した雑誌のようです。最終ページには新大久保語学院の広告がデカく載ってるから間違いないでしょうね。この学校、アットホームな雰囲気で韓国語が覚えられる、結構いい学校でした。土日のお仕事が忙しくならなければ自分もまだまだ通い続けていたんだろうが、今のところ復学の見込みは全くなし。こんな調子でホントに6月にハングル検定準2級受けられるんだろうか。

せっかく発行されたこの雑誌でまた勉強再開しなきゃ。
関連記事

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ