徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vsジェフ戦:ブーイングの前に.....

ゴールデンウィーク後半の2試合のひとつ、vsジェフ戦。さあ今日も気合い入れていきましょう。

そんな今日は午前中はREDS WAVE市民スタッフとしてのお仕事のため浦和美園駅周辺にて取材活動を。ご協力くださいましたみなさまありがとうございました。そんなわけで、取材後のスタジアム入りだったため残念ながらレディアとフレンディア夫妻の双子の子供「ヒデとロザンナシャーレとディアラ」のお姿は拝見することができず。次に逢えるのはいつなんだろう......

そんなわけでスタジアム入りが遅くなってしまったため今日は207番の後ろの方にやっと空いていた1席をみつけてそちらにて90分間やらせていただきました。.....しかし、選手がウォーミングアップを始めてもなかなかみなさん立ち上がらない。まあ、いつもと場所が違うしこの辺のエリアがそういう雰囲気のところなのかな、と自分に言い聞かせるように試合開始を待つ。

First Impressions が流れるころにはまわりもやっと立ち上がり試合開始。しかし、選手に向けるコールの声はなかなか広がらない。その代わり、選手のコールには小さかった声が相手の選手へのブーイングになると急に大きな声に変わる方々がいっぱい。そんなにブーイングを出せるのならその声をもっとうちの選手に向ければいいのに。そう思いながらの90分間。

試合の方は点を入れられるような気はなかったのだがこっちの点も入る気が全然せず、1-1の引き分けで終了。選手がゴール裏に挨拶に来たときにはかなりのブーイングがあったようだが、正直自分にはブーイングはできなかった。周りの声が出てなかった分余計に頑張ってしまった気がしないでもないが、90分間声を出し続けて、ブーイングするような力は残っていなかった。

まあ、1人少ない相手に同点に追いつかれて引き分けで終わったのだから、ある程度のブーイングは仕方ないかとも思う。しかし、昨日の選手がゴール裏に挨拶に来たときのブーイングは、今日一番大きかった声のような気がした。人それぞれ応援のスタイルがあると思うから、ブーイングするなとは言わない。でも、90分闘った後にそんな声を出せるくらいなら、その声のほんの少しでも選手を鼓舞する声に変えてみませんか。ブーイングをするのはその後でしょう。

試合終了後は浦和駅前の某所にて総勢34人での大宴会。昨年の北浦和のような狂乱の宴を期待覚悟していたのだが、残念ながら幸いそこまで激しい飲み会にはならなかったもよう。まあ、あの試合結果ではそこまでは盛り上がれないか。

店内にあった「中山道浦和宿」ののぼり。昨年のNHK「街道てくてく旅」で勅使河原郁恵さんも通った中山道沿いにある店です。この店がその時代からやってるのかどうかは知らないが、かつてはこの道を旅人がいっぱい通ったんですねえ。浦和御殿の紅い雪だるま師匠が東海道を完歩されたように自分もこの道を歩いてみたい、そんな心の余裕ができるのはいつ頃になるんでしょうね.....
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

お疲れ様でした。
こんな日もある、私は 違った意味で ブーイングする気にはなれませんでした。
【2007/05/04 17:49】 URL | 酔いどれ #9wbkgK9.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。