徒然草Annex
Korea Football Magazine2007 vol.5:Kリーグ第10節とACLの行方

突然思い出したようにやってくるKorea Football Magazine2007。
今週はKリーグは第10節。日本のJリーグよりも1節試合消化が少ないようです。その第10節が終わったところでの順位はこんな感じ。

(左から順位、チーム名、勝ち点、勝、分、負、得失点差)
1. 城南  24 7 3 0 13
2. 水原  21 6 3 1 7
3. 慶南  17 5 2 3 5
4. 蔚山  15 4 3 3 2
5. 全北  14 4 2 4 1
6. ソウル 14 3 5 2 0

昨年優勝の城南一和が目下のところ首位。それを昨年チャンピオンシップで城南と争った水原が2位につけている。

さて、その城南一和も出場しているAFCチャンピオンズリーグ、韓国のチームはどんな感じになっているのだろうか、まとめてみた。

まずは「全南ドラゴンズ」。川崎フロンターレと同組で川崎フロンターレが決勝トーナメント進出を決めていることからも分かるように、こちらはすでにグループステージ敗退が決まってます。

続いて「城南一和」。こちらは最終戦まで可能性を残してます。グループGの順位はこうなっている。

(左から順位、チーム名、勝ち点、勝、分、負、得失点差)
1. 山東魯能 13 4 1 0 +7
2. 城南一和 10 3 1 1 +4
(3位以下は省略)

最終戦はこの2チームの直接対決が城南のホームで行われるためまだ城南一和にも可能性が残っている。ちなみに山東のホームで行われた試合では2-1で山東が勝ってるため、城南が決勝トーナメントに進むには2点差以上の勝利が必要ということになる。

個人的には城南が進出してくれて決勝トーナメントでレッズと対戦なんてことがあったら嬉しいんだけどな。ソウルからも近いし、昨年実際に城南のホームスタジアムには行ってるから勝手知ったるところだし。

なんて書いたけど、レッズが決勝トーナメントに行けなければ何の意味もない。5月23日(水)はみなさん埼スタへ行ってレッズの後押しをしましょう。
関連記事

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ