徒然草Annex
判断下る?

自分にとって何らかの判断が下されると思われていたこの6月。

当初は「今の現場の部署ではゆっくり休息が出来ないので、一度現場の部署から離れてゆっくり休養して早く病気を治せ」と人事部から言われ、他部署への異動の可能性があった。ところがいざ蓋を開けてみると、人事連絡に自分の名前はなし。まあ、異動予定先の部長と事前に面談する予定だったのが部長のスケジュールの都合で延期になったまま1回も面談が行われなかった段階で薄々覚悟はしていたけど。

まあ、自分の異動がないのは仕方ない。でも、去年自分があれだけ悲鳴を上げたのに人員の増減は全くなし。うちの部署だけ恐ろしいくらいに何も変わっていません。自分だけでなく関連会社でも心の病で他部署へ異動することになってしまったスタッフが現れたり、心だけでなく体の不調を訴えて入院する人まで現れるような状況にまで陥っている今、ホントに何も変わらなくていいんですか?

関連会社のスタッフが次々と辞めていく昨今、この流れは決して「関連会社」だけではすまないと思いますよ。きっと。

とはいっても、会社がそう判断した以上自分は今ある環境でやっていかなければならないわけで。今の部署の上司と相談した結果、現場の業務から少し離れ、事務的な業務や機材管理の業務などを中心とした業務に携わっていくことになった。それで自分がどう変わるか今の自分にはよく分からないが、これでこの夏を乗り切れば一つの道筋が出来てくるのかな。

早く元通りの自分に戻りたい気もするのだが、ここで焦ってもいいことはないだろうし、ゆっくり少しずつ出来ることからやっていきたいと思います。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

こんにちは。
病気からの脱出、という観点からは、実に残念な結果だと思います。
やはり、「~ながら」では治りにくいと実感していますので。
まだ、心の問題に対する危機管理ができていない企業というのは多いのでしょうね。残念です。
なにより、ご本人が無理をなさらず、ご自分のことを第一に考えて身を守ってください。
【2007/06/27 10:26】 URL | no #3un.pJ2M[ 編集]

> noさん

コメントありがとうございます。

最近は早く帰らせてもらってるので
少しは落ち着いてきています。

これから夏にかけてがちょっと心配ですが
まあ、無理せず、少しずつできることから
やっていきたいと思います。
【2007/06/28 20:40】 URL | K.TAKA #iryVDZcE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ