徒然草Annex
Korea Football Magazine2007 vol.11:全州への行き方その3

さあ、性懲りもなく全州シリーズも第5弾。

1.全州ワールドカップ競技場
2.全州ってどこ?
3.全州への行き方その1
3.全州への行き方その2

さあ、今日は「全州への行き方第3弾」列車が出てきてバスが出てきて、他に行く手段なんてあるの......そう、もう一つあります。

現地で車をレンタルして、自分で全州まで運転していく。

という技です。「国外運転免許証」を持っていれば韓国でも車の運転が出来ます。レンタカーも日本から予約することは可能だし、海外で車を運転するなんてめったにないチャンスだし、チャレンジする方はいないでしょうかwww

というわけで、実際どういうコースを通れば良いのか、韓国の高速道路を調べてみました。

ソウル市内からは、漢江を渡り江南の近くにあるのが「京釜高速道路」漢南I.C。「京釜高速道路」とはその名の通り「ソウル(かつて、京城と呼んでいた名残)」と「釜山」を結ぶ高速道路で日本で言えば「東名・名神高速道路」みたいなものでしょうか。この漢南I.Cより「京釜高速道路」に入り、一路南へと進んでいきます。しばらく南下するとやってくるのが天安J.C.T。ここで「京釜高速道路」から「論山-天安高速道路」へと進路変更。そして論山J.C.Tにて今度は「湖南高速国道」へと進路変更します。進路変更後3つめのI.Cが全州I.Cとなります。

ソウルから全州までの高速料金がW10,100だそうな(16人以下の乗用車の場合。料金は2006年1月発行の時刻表より)。誰かチャレンジしてみる猛者はいないかwww

.....実は、我々はかなりこれに近いことをやろうとしています。さすがに自分たちで運転はしないけど、某所より運転手つきの12人乗りの車をチャーターして全州まで行く計画が進行中です。でも、この企画が決まってから数日ですでにほぼ満席状態になってます。みんなやること早すぎですw

試合前日のソウル行き飛行機もかなり埋まってきているようだし、かなりの赤い人が韓国へ行くんでしょうね。全州のスタジアムのアウェイゴール裏を真っ赤に埋めてやりましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ