徒然草Annex
面談

2007年度の上半期が終わり、会社の上司との中間面談が行われた。

以前より書いてるとおり、適応障害で心療内科へ通院中、そして産業医より指導が入って長時間残業が押さえられている状態のまま半年が過ぎた。そこで、今後どうしていくかなどを中心に約1時間半ほどのお話となった。

まあ、話の詳細をここに書くことはできないが(もっとも書いてもあまり意味はないと思うが)、結論だけ言うと、4月から「現場の仕事を離れ、設備管理等の事務処理が中心の業務」をこれまで通り続けていくことになった。上司と何度も話し合って見つけた一つの方向だし、自分なりに少しずつやっていきましょう。早速、今週の木曜は再び徹夜勤務となりそうです.....

面談で予想以上に話し込んだため、面談終了は午後9時過ぎ。仕事場に戻ってみるとすでに映画「ぼくの彼女を紹介します」の放送が始まっていた。この映画、自分が韓国語の勉強を始めて1年ほど経った頃に公開されて、映画館まで見に行ったのを覚えている。その後、サントラCDを買ったり、レンタルでDVDを借りてみたり、対訳本を買って韓国語の勉強をしてみたり....結構ハマった映画だった。最後まで見たかったのだが最後まで見ると仕事場を出るのが11時になってしまうので途中で帰宅。帰りの車中でワンセグにて見てました。

僕の彼女を紹介します―完全対訳シナリオブック 僕の彼女を紹介します―完全対訳シナリオブック
クァク ジェヨン、山坂 れみな 他 (2004/12)
アーティストハウスパブリッシャーズ

この商品の詳細を見る


久しぶりに見たけどやっぱりこの映画はいい。最後の最後の面白いところで受信できなくなって見られなかったことだけが心残りではあるがwww
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ