徒然草Annex
気分はイラン

来週の今頃は赤い人たちがイランに向かっているんですよね。あのスカーフのようなもの(「マグナエ」って言うそうです。事務局だより@たかはしさんより情報をいただきました。いつもいろいろお世話になってます。イラン遠征がんばってきてください。)をかぶりながらサポートするのは暑そうですが、がんばってきてください。よろしくお願いします。

ふと思ったんですが、このマグナエをかぶった「17才の女子高生 kojyaさん」がかえる君とうし君を持ってたら、ホントにパペットマペットですなwwwwww

さて、イランまで行けない我々はどうやって日本から念を送るか、いろいろ考えながらふとTSUTAYAに寄ってみるとこんなCDを見つけて速攻で借りてみる。

イランの音楽 ~栄光のペルシア イランの音楽 ~栄光のペルシア
タブリーズの吟遊詩人、アリー=レザー・エフテハーリー 他 (2000/07/05)
キング

この商品の詳細を見る

その名の通り、「イラン音楽」のCDです。といってもイラン音楽ってどんな音楽なのか全然分からないんですが、CDのライナーノートによると「世界で最も古い伝統を誇るのがイランの音楽」だそうな。日本の楽器である琵琶や三味線、沖縄の三線などもそのルーツはイランだといわれているそうな。

そして、我々レッズが試合をするセパハンのある街、イスファハン。このイスファハンを冠した旋律がイラン音楽にはあるそうな。その名も「バヤーテ・エスファハーン」というそうな。でも、その旋律がどんなものなのか、借りてきたCDにその旋律が入ってるのか全然分からないんですけどねwww 曲名リストを見ると『イスファハンのモードによる合奏~「アワーゼ・フー」』というタイトルの曲があるんですが、これがそうなのかな?

そんな音楽を聴きながらイランに念を送ります。
来週水曜日、みなさんがんばりましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

日本の楽器

日本の楽器での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/11/03 07:33】



検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ