徒然草Annex
モモ

先週に引き続き、再びさいたま市立中央図書館の韓国語書籍置き場へ。
何気なくいろいろ眺めているとこんな本を見つけてしまったので衝動買いならぬ衝動借り。

모모(モモ)

韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」に出てきた、サムスンがミジュに読み聞かせていたのがこの本。タイトルは「モモ」といいます。「モモ」っていったいどんな話なんだろう。と、Wikipediaで調べてみる。

モモ (児童文学)

とある街に現れた「時間貯蓄銀行」と称する灰色の男たちによって人々から時間が盗まれ、みんなが心に余裕が無くなってしまった中で、貧しいけれど友人の話に耳を傾け、自分自身をとりもどさせてくれる不思議な力を持つ少女、モモの冒険によって、奪われた時間を取り戻すというストーリー。忙しさの中で生きることの本質を忘れてしまった人々に対する、警告的な意味合いも強い。

まさに今の我々の世界そのものですなぁ。日々の忙しさの中で自分のことに精一杯で人の話に耳を傾ける余裕もなくなってしまったり、他人を思いやる気持ちをどこかに忘れてしまったり、大事なものをどこかにおいてきてしまったような気がする。毎日、ちょっとしたことで腹を立てたりして、心にどこか余裕がなくなってきているのかもしれない。

じゃあ、この本を読んでそういう気持ちをちょっとでも取り戻しましょう.....と本を開いてみると、当然ながらすべて韓国語。2~3ページまで進んでほぼ挫折.....orz すべてを読み終わる頃にはもう2008年が終わってるかもしれませんね。

というわけで、韓国語ではなく日本語訳の本はこちらへwww

モモ (岩波少年文庫(127))モモ (岩波少年文庫(127))
(2005/06/16)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ