徒然草Annex
今年の目標

気づいたら、東アジア選手権が終わっていたようですね。

「ケガしないで帰ってきてくれ」とか「国歌にブーイングするような国に五輪開催する資格あるの?」というような論調はもう聞き飽きたので今さら書きません。個人的には韓国と対戦する試合だったり、試合会場が韓国だったりしないとあまり興味がわきませんので。

韓国開催といえば、今年のオールスターが日韓オールスターになるそうですね。今年が日本開催で来年が韓国開催だとか。来年の韓国開催なら見に行っても悪くはないかな、夏のちょうどいい季節だし。ついでに毎度おなじみの韓国ドラマツアーしたり、教保文庫でCDや本をいっぱい買いあさってきたりするかな。

そんな、韓国ネタを中心にお送りしている弊ブログ。そろそろ今シーズンの開幕を前に今季の企画ネタをいろいろ考えなければ。と、そんな先日、昨年のACLやA3などの海外アウェイに行った方々の体験談を聞くことが出来た。そんな昨年のACL海外アウェイを体験された方から出てきた言葉に、

「欧州のサッカー情報はよくあるけど、アジアのサッカー情報はまだまだ少ない。そういう情報をまとめてくれるサイトがあると嬉しい」

というものがあった。レッズのACL出場が決まったときからこのブログでは Korea Football Magazine というタイトルで韓国のサッカー情報を少し紹介しておりましたが、まだまだ情報量は少ないようですね。今年もACLで対戦するかもしれない浦項や全南の情報を中心に、昨年以上にさらに情報を充実させていきたいと思います。

そして、もう一つ出てきた話

「我々が海外チームのことをネットで調べているように、海外のサポーターもレッズの情報をネットで探しているはず。そんな彼らのためにレッズを紹介するWEBサイトをいろいろな外国語で作ってみてはどうか」

この言葉を聞いてはっとさせられた。そういえば昨年「全北現代」と対戦が決まって全北の情報を仕入れようとネットを検索していたら見つかったのが「全北現代サポが作った日本語サイト」。現地サポが作った韓国語サイトの情報も活用しましたが、やはり一番役に立ったのはこの日本語サイトだった。ということは全北現代サポも同じように「浦和レッズ」の情報をネットで探していたかもしれない。そこで見つかった情報が全部日本語では彼らには通じないことも多いでしょう。

というわけで、レッズを紹介する外国語サイトの一つとして、韓国語でレッズを紹介するサイトを作ってみようかな、と思ってます。実際、今年韓国のチームと対戦することになるかどうかはまだ分からないけど、もし対戦することになったら彼らにもレッズの情報が分かるような、そんなサイトがあればいいな、ということで、自分で作ってみることにしました。

ここ数年、自分の独自ドメインの方はほとんど更新していなかったので、3~4年ぶりのWEB更新になるかと思います。まあ、すこしずつ作っていこうと思ってますので、長い目で見ていてください。

.....と、自分でブログ上で宣言してしまったことで自分にプレッシャーをかけてみるwww
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ