徒然草Annex
vs 鹿島戦:永井「確変モード」突入ゴール

昨日のレディースの試合の時のような陽気だったら絶好の参戦日和なんですが、なんで鹿島戦のときってこういう天気が多いのだろうか。ある意味、鹿島戦日和といった天気なのかな。

でも、そんな寒い試合の中で途中出場の永井が2ゴール。そして今日の1点目のゴールがレッズ通算777ゴールらしい。「777」を決めた永井はきっとこれから確変状態に入ることでしょう。これからゴールを量産する永井に乞うご期待!!!

あの人文字の件は写真をアップするのもはずかしいからアップしません。1回目にあげたときは何が書いてあるのか解読不能な人文字に赤い人たちは「やり直せ」コールで対抗。するとご丁寧にもハーフタイムにもう一回出してましたね。今度は一応読める文字だったけど、我々は前半45分飛び跳ねた後だったし、あの時間帯は後半45分のために休憩しているときだったから誰も反応しませんでした。ゴメンネwww

わざわざ試合前やハーフタイムのピッチに誰もいない時間帯にあげるくらいならその力を試合中に選手に向けてあげればいいのに、って思うんですが。昨年4月の鹿島アウェイのときにここに自分が書いた文章をそのままコピペします。

我々は「浦和レッズを勝たせるため」にサポートをし続けている、ただそれだけのこと。大量の紙吹雪をピッチにまき散らすのも、読めない人文字を出すのも、それが鹿島アントラーズを勝たせるためのサポートになるというのであればいくらやっていただいても構わない。第三者のレッズサポがとやかく言うことではないと思うから。でも、それでますます選手とサポーターの距離が広がってサポーターの数が減っていくとすれば、とても悲しいことですね。


あれから1年たっても彼らは何も変わっていないということでしょうか。

我々はいつものとおりに行きましょう。次戦はナビスコ杯第3戦。京都ホーム戦。久しぶりの駒場開催。自分にとってはいつ以来の駒場だろう....あ、昨日レディースの試合に行ってるか。トップチームの試合だと.....2年前の福岡戦以来かな。そんな久しぶりの駒場ですが、こういう苦しい試合に勝った後って気が抜けてコロっと負けてしまうのはよくあることだから、油断せずに気合い入れていきましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

選手入場前、そしてハーフタイムに入り選手がピッチからいなくなってからあの文字。選手がピッチに戻ってくる前にしまう。

あきらかに我々レッズサポーターに向けたメッセージですよね。

我々もそうですが、相手を変な意味で見下す、挑発するとやはり良い結果は出ません。昨年のさいたまダービーのように。。。

我々はこれからも教訓にしていければいいですね!彼らはまた学習しないんでしょうけど。
【2008/04/13 23:31】 URL | 南北線沿線サポ #Lg8uGxdw[ 編集]

> 南北線沿線サポさん

コメントありがとうございます。

まさにその通りですね。人のふり見て我がふり直せ。次のリーグ戦が大宮とのさいたまダービーというのも因果なものですが、我々はいつもの通りいきましょう。
【2008/04/14 00:04】 URL | K.TAKA #iryVDZcE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ